FC2ブログ

人生、まだまだ、これからだ!

織り姫と彦星さんにとっては、残念な雨の七夕でしたが、
一年の折り返しを過ぎ、
暦のうえでも小暑を過ぎたので、これからが暑さの本番!
梅雨もラストスパートに向けて、
長雨や豪雨への警戒が必要な頃ですね。
自然界に「程々で・・・」とお願いしたところで、
人事の及ばない世界ですから、
私達に出来ることは、エコな暮らしに努め、
CO2の排出を減らし温暖化の加速を抑えること。

まもなく五十路に突入する主人と、
数歩下がって後を追うアラフィフと言われる私も、
人生の折り返しをとおに過ぎ、
最近、見えづらくなった(遠くだけでなく近くまでも)
動けなくなった(あっ、それは歳のせいばかりでもなく・・・)と嘆くより、
出来ることを数えて、後半戦に向けて、
まだまだ元気に頑張らねばと思うこの頃です。

先日、充電に帰っていた姫1・・・、
実は、少し心身を病んで弱っていました。
頑張りやで、まじめな性格が自分を追いつめるのでしょう、
仕事そのものが嫌になったわけではなく、
肉体的なきつさに加え、
小さい個人店での人間関係に苦戦しているようです。
早朝から遅くまで屋内で働くので、
日に焼ける時間がない為、妙に色白になって、
胃薬も飲んでいるそうです。
自分で食べ歩き、ここぞとたどり着いたお店だし、
もう、成人ですから、今後のことは自分で決める訳ですが、
親としては、身体を壊して、心を病むまで、
自分を追いつめないよう言葉をかけるしかありません。

絶品シフォン再び・・・


姫1が大阪に戻る直前に、
もう一度焼いてくれたシフォンをいただきながら、
人生、まだまだ、これからだ!と、更に思うのでありました。
スポンサーサイト



テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

Comment

ゆずのねさん、こんにちは。

姫1ちゃん、そうだったのですか・・・・

親としては、つらいでしょうね。。。
どんなことからも守ってあげたいし、代われることなら代わってあげたい気持ちもいっぱいなれど・・・
どんな職場でも人との付き合いが一番大変!
世の中にはいろんな人がいることを学びつつ、自分で折り合いをつける技を身に付けるしかないのでしょうが・・・・
あんなにきれいに、角の立ったシフォンケーキが焼ける姫1チャンはぜったい大丈夫よ!!

ちょっと疲れがたまって、甘えたくなったのでしょう。。。。

こんぱんは。

姫1さん、お母さんに似て頑張りやさんなので、きっと自分が限界になるまで一生懸命やってしまい、気がついた時は、かなりのダメージを受けてしまっているのでしょう。
しかも一人暮らしなので、なおさらダメージからの回復が遅れてしまうのかもしれませんね。
久しぶりに富士の麓で息抜きをして、少しでも元気を取り戻せたのなら良いのですが、西に向かう新幹線のなかで、また落ち込んでいないかな。心配です。

肉体的なつらさは、一人前のプロになるためには避けては通れないもの。
これから経験を積んでいけば、少しずつ自分のペースをつかんでいけることでしょう。
しかし、人間関係は、なかなか難しいものがありますね。
ましてや同じチームの一員。
小さなお店なので、よけいに負担に感じているのかもしれません。

でも、人間関係のむずかしさは、大きな会社でも同じこと。
ある意味、大きな会社になれば、いい人も増えるぶん、自分とはあわない人も増えるので、結局、悩む時は、悩むんですね。
このため、自分自身で対処方法や発散方法を見つけていくしか、よき解決方法はないのですが、それが今はうまく見つからなくて、もがいているのでしょう。
しかし、もがいているうちに、荒波になれてくるのも事実。
それまでは、携帯の家族通話料、無料サービスを最大限利用して、元気づけてあげてください。
せっかく素敵なお店を自分で見つけて、とってもおいしそうなシフォンケーキを焼けるまで成長したのですから、ここは踏ん張りどころですね。

それにしても、さすがにお母さん! いい言葉をプレゼントされましたね。
「がんばらない あきらめない なげださない」
この言葉を受けて、きっと今頃は、またおいしいケーキづくりに励んでいることでしょう。
彼女は、自分の夢を実現させるために、仕事をして学費をため、県外に出て修行したほどのパワーの持ち主!
少し時間はかかるかもしれませんが、きっとこの壁を乗り越えてくれることでしょう。
大丈夫ですよ、なんたって、あのタフガイパピーの娘さんですもの(^^)

ゆずのねさん、こんばんは~♪(^^)

そうでしたか・・・
大阪へと再びお嬢さんを送り出すゆずのねさんのお心・・・
親としてはせつないですね。
痛いほど分かります。
我家の娘も入社から三ヶ月が過ぎ、だいぶ疲労しているようです。
でも親としては見守るしかないですね。
自分で選んだ道ですから。
お嬢さんも大好きな道で夢もお持ちでしょうから
きっと乗り越えて、心身共に強くなってくれると思いますよ。
今回の帰省で、シフォンケーキを美味しそうに召し上がるご家族の姿は
お嬢さんの励みになりますね。(^^)

tenkoさんへ

tenkoさん、おはようございます。

> ゆずのねさん、こんにちは。
> 姫1ちゃん、そうだったのですか・・・・
> 親としては、つらいでしょうね。。。
> どんなことからも守ってあげたいし、代われることなら代わってあげたい気持ちもいっぱいなれど・・・
> どんな職場でも人との付き合いが一番大変!
> 世の中にはいろんな人がいることを学びつつ、自分で折り合いをつける技を身に付けるしかないのでしょうが・・・・
> あんなにきれいに、角の立ったシフォンケーキが焼ける姫1チャンはぜったい大丈夫よ!!
>
> ちょっと疲れがたまって、甘えたくなったのでしょう。。。。

週1の休みで仕事もハードなんですが、
精神的にも狭い厨房内の環境は緊張の連続なんだと思います。
ひとつひとつ乗り越えて、しなやかさと器を大きくしていくことが、
成長へと繋がると思います。
こちらで、以前の同僚と会って話したり、
家で仕事から離れて見つめ直す機会が出来、
少し元気になったようです。
それに、帰ってもお菓子を焼くのですから、
本当に好きな仕事だと思いました。
あとは、身体の心配ですね、親として。
tenkoさん、温かいコメントをいただき、ありがとうございました。

まこべえさんへ

まこべえさん、おはようございます。

ブログを通じてお付き合いいただいているみなさんからのコメント・・・
ほんとうに有り難く、娘にも見せてやりたいです。
まこべえさんには、以前から温かく見守っていただき、
励ましやアドバイスなど、いつも心のこもったエールを送っていただいて、
この場を借りてお礼申し上げます。

お仕事柄、普段から若者と接していらっしゃるので、
親以上に、現代っ子の心情にも理解があり、
的確なアドバイスができるのでしょうね。
私など、親バカで盲目になるばかりで、なんと言ってやればよいのか・・・。
お恥ずかしい限りです。

技術や経験は勿論、大人としても駆け出しの娘にとって、
全てが学びの場であることは、本人も充分承知だと思うのですが、
一人暮らしで、毎日が仕事漬けの中、
ホッと気持ちを緩める余裕がなく、
いっぱいいっぱいなんだと思います。
ずぼらで呑気な私と違って、繊細なのかもしれません。
気持ちに余裕ができれば、もう少ししなやかに生きられると思うのですが・・・。
大阪に戻る日は、かなり雨が降っていましたが、
後ろ姿が不安げで、新幹線の中で気持ちの整理が出来たかどうか・・・。
戻って、なんとかオーナーと話しができたようで、
もう少し今のところで頑張るとメールがありました。
自転車で通勤途中、左折の車に引っかけられ(車は逃げたそうです、大阪は恐い)
倒れて打撲したり、
インフルが流行った頃も体調を崩したようで、
心身共に低迷期だったようです。

まこべえさん、タフガイ(^^)?の主人は、開口一番「戻ってこい!」と、
この時とばかりに申しておりました。
当人より本人の希望が大なのが、見え見えでしたけどね。
具体的な作戦参謀は親には無理かもしれませんね(^^);

ゆらりさんへ

ゆらりさん、おはようございます。

> そうでしたか・・・
> 大阪へと再びお嬢さんを送り出すゆずのねさんのお心・・・
> 親としてはせつないですね。
> 痛いほど分かります。
> 我家の娘も入社から三ヶ月が過ぎ、だいぶ疲労しているようです。
> でも親としては見守るしかないですね。
> 自分で選んだ道ですから。
> お嬢さんも大好きな道で夢もお持ちでしょうから
> きっと乗り越えて、心身共に強くなってくれると思いますよ。
> 今回の帰省で、シフォンケーキを美味しそうに召し上がるご家族の姿は
> お嬢さんの励みになりますね。(^^)

ゆらりさん、親って、こういう時、
毅然とした態度をとるべきなんでしょうかね・・・。
私、ダメですね~。
なるべく普通な会話に心がけ、
娘の方から話せるまで尋ねることもせず、
(本当は、聞きたい気持ちを抑えつつ・・・)
一緒に御飯を食べたり、出掛けたり。
とにかく身体と心の病にならないよう心配するばかりです。
帰ってまでケーキを焼く姿を見ると、
(この仕事が)本当に好きなんだなぁと思ったし、
気持ちの整理がつかず、もがいている様子もわかりました。
雨の中、(大阪へ)戻っていく後ろ姿を見ているのが辛かったです。
ゆらりさんも疲れている娘さんを見守りながら、
エールを送っているんですね。
成人式での晴れ着姿を見守ったのが、昨日のことのようですが、
自分が歳を重ねているのを忘れ、
子供達の成長を、はらはらしながら見守るしかないのでしょうね。
ご心配いただき、ほんとうにありがとうございます。




わたしたちは今、第二の子育てなんだと思います。
今までは実際に手を貸し、言葉に出しながらの子育て。
これからは見守る子育てだと、自分に言い聞かせています。

子供が悩んだり苦労したりしているのを見るのはつらいもの。
でもきっときっと自分なりの解決策や、悩みに打ち勝つ力を蓄えられていく事でしょう。

おとうさんおかあさんが温かく見守っていてくれている、、なによりの支えだと思います。

親はなにもしてあげられることはない、、、そんなことないですよ。
彼女の心配事を増やさないために、自分達は健康で幸せに暮らしていることも、彼女の支えになると思います。

すてきなご家族の暖かさに触れ、おいしいシフォンケーキまで頂いた気分になりました。

頑張れ姫1v-237

ミセスさんへ

ミセスさん、こんにちは。

> わたしたちは今、第二の子育てなんだと思います。
> 今までは実際に手を貸し、言葉に出しながらの子育て。
> これからは見守る子育てだと、自分に言い聞かせています。

「第二の子育て」・・・そうですね。
既に自立した子供は、自力で頑張るしかないけど、
親子の関係は死ぬまで続くかぎり、
見守っていかなければ。

> 子供が悩んだり苦労したりしているのを見るのはつらいもの。
> でもきっときっと自分なりの解決策や、悩みに打ち勝つ力を蓄えられていく事でしょう。
> おとうさんおかあさんが温かく見守っていてくれている、、なによりの支えだと思います。

幾つになっても、その時々の悩みがあるものですが、
(気持ちを)支えてくれる 人間は必要ですよね。
親だけでなく、友人や、恩師・・・。

> 親はなにもしてあげられることはない、、、そんなことないですよ。
> 彼女の心配事を増やさないために、自分達は健康で幸せに暮らしていることも、彼女の支えになると思います。

いまのところ、逆はなさそうですが、
私が自分の親に心配をかけないようにしてきた(つもり)。
それが唯一の親孝行だったりして・・・。

> すてきなご家族の暖かさに触れ、おいしいシフォンケーキまで頂いた気分になりました。
> 頑張れ姫1v-237

温かいコメント、本当にありがとうございます。
ミセスさんのエールが届いたかしら v-81
非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード