スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ 今は 山なか いまは・・・

新東名の島田金谷インターを下りて、
越すに越されぬ大井川を右に左に見ながら75分。
千頭駅にちらっと立ち寄って、さらに5分行ったところが目的地。

そこで15時まで仕事だったゆず友(師匠)との帰り道・・・

川根に行ったら、寄ってみたかった場所のひとつが家山駅。


P4183938.jpg


傾き始めた日差しが、長く使われ丸みを帯びた椅子にあたり、
ぬくもりを感じさせてくれます。
懐かしい雰囲気の改札口。その向うに見えるホーム。


P4183932.jpg


千頭方面から電車がやってきました!


P4183940.jpg


次回は是非、桜が咲く頃に訪れてみたい家山駅(^^)


P4183944.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

水面に映るバタ電

GW前半で帰省した頃は、
まだ、ほとんどの田んぼは田植えが終わっていませんでした。

P4293967-2.jpg


バタ電は、宍道湖の北岸を走ったり、
出雲平野の田んぼの間をゴトゴトと走っています。

宍道湖を挟んだ南岸や斐伊川を渡るJRを利用していた私には、
帰省した際に、こういう風景を撮る楽しみが増えて、
知っているようで知らなかった故郷の良さをあらためて発見します。

NHKのBSプレミアムで放送中の、
にっぽん縦断・こころ旅で、
火野正平さんとスタッフが視聴者からの手紙で訪れる、
それぞれの残したい心の風景を見るたびに、
初めて見る風景でも、私もなんだか胸にじ~んときます。

なんでもない、このバタ電が水面に姿を映しながら走る風景も、
こころ旅に紹介したい私の心の風景です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

富山でもウォーキングと鉄分補給

バスツアーに参加した時だって、
朝は、いつもと同じ時間に起きて早朝散歩(^^)
むしろ、いつもと違う場所だからこそ、
ここはどんな街なのかなぁ・・・って、
ワクワクしながら歩けるので早起きできます。

まだ外は暗くて、空模様もあやしかったけど、
目覚める前の街へ5時頃から出かけました。

もうひとりの旅友といろんな話をしながら、
足の向くまま気のむくまま歩きました。
もちろん開いているお店は無く、
商店街もひっそりしていましたが、
素敵な民芸家具のお店を窓越しにのぞいたり、
城址公園や県庁や県警の集まる辺りも回って、
初めての街は、やっぱり歩くと面白い。

お店の灯りが点り、中で仕事をしていたのは、
やっぱり早起きのパン屋さんでした。
さすがに、6時前では、まだ開店していなくて、
あやしい二人は、立ち止まってお店の外から羨ましそうに眺めるだけ(^^);


土曜日の朝だったので、
何軒か朝市のお店が並んでいて、
新鮮な野菜や果物を売っていました。
小雨がぱらつくまだ薄暗い早朝は、
北陸の晩秋を感じさせる肌寒いものでしたが、
地元の方との交流に、ほっと心が温まりました。

前の晩、晩御飯を食べに街へ出たときから、
もうひとつ、ワクワクしていたことが・・・。


地鉄も見ました!


富山には、路面電車が走っています。
富山地方鉄道 通称【地鉄】
立山や宇奈月方面に行く鉄道部門と市内電車があって、
ほんの少し滞在しただけなのに、
しっかり鉄分補給させていただきました。


路面電車の走る街 2


富山駅近くのホテルだったので、
JR北陸本線を走るサンダーバードも見ました。
2日目、上高地に向かう際は、
バスがずっと高山本線を横目に走ったため、
思いがけず、バス旅なのに鉄分補給となりました。


路面電車の走る街

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

沖縄でも しっかり鉄分補給 【ゆいレール】

沖縄は車社会、そしてレンタカー王国でした(^^)
美ら海や古宇利など北部を周って来て、
ホテルや観光スポットの駐車場は、『わ』ナンバーばかり。

私達も今回の3泊4日の旅で、3日間をレンタカーで移動しました。

那覇に戻れば、市内はバスレーンがあったり、
慣れない街中の道は、ナビがあっても、
「目的地周辺です、案内を終了します」と、
冷たく突き放されたらお手上げです。
そのうえ駐車場だって、探さなければなりません。
(那覇中心部のホテルは、一泊分の駐車代が別途必要になります)

それに・・・

那覇に戻ったら、ふふふっ これがある!


ゆいレール 2


那覇空港から首里の間を走るゆいレールです。
空港から首里まで27分で結ぶモノレール。

ゆいレール


道路がどんなに渋滞していても、これに乗ればスイス~イ(^^)

それに、お得な一日券(600円)があって、
しかも、それは買って最初に改札を通過してから一日なんです。
だから今回、3日目の午後の3時に使い始めたら、
日にちをまたいだ翌日の最終日、那覇空港から飛び立つまで充分使えるわけです。
首里城の入場券が割引になったりする得点もあります。

私たちは、結局この券で6回は乗りました。
そして、当然、


ゆいレール 3


こんなふうに運転席の真後ろでかぶりつきです。
「はいさ~い 沖縄でも、しっかり鉄分補給をしてきました!」

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

山男、にわか鉄男になる(^^)

箱根湯本駅から阿弥陀寺にむかう途中、
紫陽花がきれいに咲く斜面の横を電車が通るところを発見。


箱根湯本の紫陽花 2


歩くから、こういう場所にも立ち寄って楽しめる(^^)


箱根湯本の紫陽花


湯本から強羅に向けて上っていく電車と、
強羅から下りてくる電車。


「まもなく 箱根湯本~」


日が暮れると、紫陽花はライトアップされ、
昼間とは違った幻想的な車窓を楽しむこともできる箱根登山鉄道。

この日、主人は、前日の夜釣りに行って、夜中に帰り、
ひと眠りした後、私の箱根散策に付き合ってくれました。


山男、にわか鉄男になる(^^)


釣り師→山男→にわか鉄ちゃん、お疲れ様。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。