FC2ブログ

出雲大社・神門通りの今昔

富士山麓に住む以前、1年半でしたが、
出雲大社のお膝元で暮らしたことがあります。

北海道からの転勤で、しかも季節は夏・・・
夏とはいえ涼しかった8月の北海道から、
目眩がするような暑さの中への移動で、
それまでは、クーラーを持たない生活だった為、
取り付けられるまでの数日間は、
夜は眠れず、昼間も涼しい場所に避難していました。

その頃の神門通りは、観光客もまばらで、
観光バスで訪れる方々も、大社のすぐ横にある大きい駐車場に止めれば、
この通りをわざわざ散策する人は少なく、
何か行事がある時以外は閑散として淋しいかぎりでした。

それが、ここ数年のパワースポット・ご縁旅ブームなどで、
若い女性を始めとする観光客の増加、
更に、平成の大遷宮でいっきに人気急上昇(^^)。
平日でも、沢山の方がみえられ、
あの頃には想像できなかったほど賑わっているようです。


P4293973-2.jpg


そうなると、この機に乗じてと言うと語弊がありますが、
次々とお洒落なお店に改装したり、建て替えたりして、
訪れる方々に楽しんでいただき、
出雲の旅の思い出になるよう地元の皆さんが頑張っていらっしゃる。
故郷を離れて暮らし、時々帰省する者としては、
この変化は、嬉しいと同時に驚きで、
早朝参拝のついでに見学してきました。


P4293972.jpg


元は何だったかなぁ・・・と、思い出せない程です。

朝早かったので、まだ、ほとんどのお店は開店していませんでしたが、
勢溜近くのお店が開いて、できたての美味しいものを試食させていただきました。


P4293999.jpg


美味しいお米として知る人ぞ知る島根県の仁多米を使い、
お店自慢の出し汁に漬け込んで、こんがり香ばしく焼きあげた鯖がのった、
あれ、アレです!


P4293998-2.jpg


これを買って、あの場所でいただくことにします(^^)

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

GWに出雲大社へ

やっと、画像のアップに成功したので、
何はともあれGW前半に帰省した際の話から・・・

GW明けの5月10日に、
5年にわたる本殿の御修造が終わり、
仮殿から本殿にお還りになる遷座祭が執り行われた出雲大社。
「平成の大遷宮」は、このあと他の社殿の修造が平成28年まで続くそうです。

GWの前半で帰省した私達は、
遷座祭よりひと足早く、いつものように早朝参拝と、
周辺の散策をしてまいりました。

まずは、神在月に全国からの神様をお迎えする稲佐の浜へ。


P4293960-2.jpg


ご本殿の神様は、西の方角を向いてお座りになっていると聞いてます。
『オオクニヌシがアマテラスの使者であるタケミカヅチに国譲りを行なわれた地』、
ここが「稲佐の浜」です。

日本海は、冬の荒海というイメージがありますが、
この青い空と海、遠くに見える山々、
こんなにも穏やかで、清々しい早朝の浜に向かえば、
お参りをする前から心身が浄化されたような気がします。


P4293976-2.jpg


勢溜(せいだまり)の鳥居越しに、
神門通りと、その先の大鳥居。
ここからの眺めも好きです(^^)
鳥居の前で記念撮影される方が多い場所ですが、
是非、振り返ってこの景色も楽しんでいただきたい。


P4293979-2.jpg


参道を少し下って、途中、右手にある祓社(はらえのやしろ)で一礼。
祓橋を渡ったら、松の参道の鳥居をくぐります。
まだ早い時間だったのに、もう女性の姿が・・・。


P4293990-2.jpg


手水舎で清め、御仮殿に参拝した後、
修造が終わった御本殿の美しい桧皮葺の大屋根や、
ひときわ目を引く、鬼板・千木・勝男木などを遠巻きにながめました。
エゴマ油に松ヤニや鉛などを混ぜて耐久性を高めた
「ちゃん塗り」という伝統的な塗装が施され、
なかでも、破風板の緑青を混ぜた「緑ちゃん塗り」には、
美しさと気品が感じられます。

60年に一度の御修造ですから、
前回は、まだ産まれていないし、
そして間違いなく次回を体験することは出来ないでしょう。


P4293997-2.jpg


長い年月と、技と文化の伝承と、
地元だけではなく全国からの思いが集まって、
この時を迎えられたことに、
なんだか胸があつくなりました。

遷座祭の後は、日替わりで奉祝行事が続いているようです。
神楽や音楽祭、奉納土俵入り・・・などなど(^^)
いいな、いいなぁ~!

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

夜桜☆流れ星

弥生三月も半ばを過ぎると、
早咲きの河津桜に続いて、
いよいよ各地から開花のたよりが聞かれるようになってきました。

このところPCがご機嫌ななめで、
思うようにアップ出来なくて、
立ち上げることもなく、スルー日が続いていました。

ご機嫌を伺いながら、
なんとか写真を取り込んで、
こちらのファイルアップロードへ。

毎年楽しみに訪れている南伊豆・青野川沿いの河津桜も、
例年より少し遅れたようですが、
3月6日に出かけた時は、ほぼ満開で迎えてくれました。

この日のお目当ては、昼間の桜は勿論ですが、
3日~7日限定で、今年から始まった夜桜☆流れ星というイベントでした。

夕方の18時から始まるので、
帰りのことを考えると厳しい時間帯ですが、
頑張って見て来ました。


P3063664-2.jpg


昼間はお天気が良く、お花見日和(^^)
でも、午後から強い風が吹き荒れ、
花粉症にとっては、とても辛い状況(><)。


P3063667-2.jpg


雨天ならイベントは中止・・・。
幸い、春の嵐は強風だけで、
日が傾き、良い感じで川面も染まってきました。


P3063682-2.jpg


上流の橋の下から青いLEDライトが流され始め、
灯りは川の流れにのって、目の前に天の川のような光景が広がりました。

流れ星は、ゆっくりと下流に向かっていきます。

風が相変わらず強く、桜の枝を激しく揺さぶるので、
夜桜はブレぶれですが、
しばらく幻想的な世界にひたりました。


P3063681-2.jpg


こんな素敵な光景を見ることが出来て、
またひとつ、桜の思い出が増えました。

この春は、どんな桜と出会えるかなぁ(^^)

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

「願ったり 叶ったり」の旅 婚活中のねずみ男

神在祭の出雲大社の人出に驚きながらも、
実は、予感(?)がありました。

旅行関係の仕事をしている人が、
「来年にかけて出雲はひそかなブームになるかも・・・」と聞いていました。

古事記1300年と、
出雲大社の平成大遷宮を見越しての予測なのでは。

最近流行のパワースポット人気というてんからも、
出雲は、かなり強力なパワーを放っているはず(^^)v

そして、JRの戦略にも力が入っていることを、
いつもお邪魔しているえぞももんが様の所で拝見し、
「なかなか、やるじゃん^^」と思っていました。

あちらで私も違うバージョンのポスターを見かけました。

須我神社の夫婦岩の前で、
ねずみ男が何やらつぶやいています。


願ったり 叶ったり


へえ スサノオノミコトは、
クシナダヒメをめとって、
ここに宮殿をつくったのか。
俺も婚活中なの。誰かいい人と、
恋が叶いますように。


そっかぁ ねずみ男も婚活チュー(^^)だったのね。

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

神在月の出雲大社へ

この冬一番の冷え込みというフレーズを耳にするようになって、
あぁ、秋はもういってしまったのね・・・と思うこの頃。

ばたばたしていて、パソコンにゆっくり向かう時間が・・・
いやいや、時間がまったく無いわけではない(^^);
気持ちに余裕が無くて、チラ見をしてはスルーしていました。

暦が師走に替わる前、
会社のイルミネーションが忙しいではありますが、
その合間に、私一人で実家へ3日間ほど帰省し、
戻ってからすぐその足で、また仕事へと、
暦をまたいでの慌しい日々でした。

実家での用事を済ませ、
夕方の寝台特急サンライズに乗る前、
少し時間ができたので、
街並みや参道が綺麗になったという出雲大社に立ち寄りました。

最近は、5月のGWに帰省することが多く、
初詣の人ごみを経験していませんが、
今回11月28日に訪れた際、
どちらかといえば閑散としている平日なのに、
初詣なみの人の多さにビックリ。

そうでした!

その頃は、丁度、出雲大社で神在祭が古式ながらに執り行われていました。
八百萬の神々が集われ、縁結びの会議が行われているので、
全国から幸縁を祈る大勢の参拝者が訪れ賑わっていたのです。


神在月の出雲大社


集まられた神々の御宿となる東西の十九社も、
神在祭の1週間は、こうして扉が開かれています。


神在月の出雲大社 5


何を隠そう、半世紀生きてきた私ですが、
ここが開いているのを見たのは初めてだったので、
もうそれだけで感動し、
ご利益にあやかれたと嬉しくなりました。

そういえば、参拝者には若い女性も多かった気がします。


神在月の出雲大社 2


大駐車場は、イルミのツアーバス顔負けの台数が止まっていました。
縁は、何も男女のご縁ばかりではありませんから、
人間関係、仕事関係、暮らしの中での様々なご縁、
一期一会も含めて、良縁に恵まれますように!

わたしも、しっかり祈ってきました(^^)


神在月の出雲大社 3


桧皮葺の本殿大屋根が清々しく、
来年の5月には、すべての修復が終わり、
いよいよ、平成の大遷宮。
古事記1300年とあわせ、
出雲があつくなりそうな予感がします(^^)

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード