FC2ブログ

初仕事とおみくじ

今日から仕事のゆずのねです。
世の中は、普通いつまでをお正月と言うのでしょうね。
今年は、カレンダー的に、
明日から仕事始めという方が多いのではないでしょうか?
お客様の出足からいっても、昨日がピークで、
今日は、普段の日曜日とあまり変わらなかったように感じました。

我がパン工房では、正月におみくじクッキー(?)を引くのが恒例で、
今年も、社員さんが準備してくれました。
おみくじクッキーというのは、
フォーチュン・クッキーという名で広まっているもので、
中に運勢やラッキーカラーなどが書かれた紙片が入っています。

中を割って開けてみると・・・


おみくじクッキー


わお~、【大吉】!
なになに・・・「感性豊かな気運。新しいことにトライしましょう」だって。
ラッキーカラーは白・・・うん、パン工房は、上から下まで白です!
ラッキーナンバー、3・・・はい、好きな数字は?と聞かれたら3と答えています。

初詣では、おみくじを引きませんでした。
「大凶が出たらどうしよう?」小心者のゆずのねです。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

ゆずのある暮らし その2・柚子づくし

ゆずのある暮らし その1』から幾日過ぎたでしょう。
我が家の柚子は、相変わらずまだ収穫できそうな色ではありません。
ですから、いつも分けていただくご近所さんから届くのを、
心待ちにしている日々が続きました。
思いが通じたのか、休みで家にいる時、
待望の柚子達が我が家にやって来ました!
しかも、銀杏のおまけ付きで!!


ゆずと銀杏


柚子の良い香りと、銀杏の・・・
やめておきましょう、これ以上は。
でも、どちらも私にとっては、間違いなく嬉しい頂き物です。


ほたてご飯


さっそく、銀杏はホタテご飯に入れて炊きあげ、
夕ご飯にどうぞと、いただいたお宅にお届けしました。
(前回は、おでんにゆず味噌を添えて届けました)
ホタテは、干したものを戻して使った方が、
良いダシが出ますけど、今回は生のベビーホタテを使いました。
生臭さが気になるかと思い、炊きあがったところに、
生姜の千切りを入れ混ぜた後、蒸らします。
とっても、爽やかなホタテご飯になりましたよ。

今朝ほど、よくお邪魔するブロガーさんのところで、
2キロの柚子でジャムを作られているのを見て、
目の保養をさせていただきました。
我が家に届いた貴重な柚子は、
ジャムにするには量が淋しいので、
予定通り、柚子酒と、ハチミツ漬けと、
沢山集まった種でゆずローションを作りました。


柚子づくし


ゆず酒は、参考にしたレシピによると、
柚子 5個 ・ 氷砂糖 800グラム ・ 麦焼酎 1リットル
でしたが、
麦焼酎がなかったので、ホワイトリカーを1500cc、
柚子は、種を取り除き輪切りにしたものを6個、
氷砂糖は、少しひかえて500グラムにしました。


柚子づくし 2




この柚子酒、本には、半年くらい冷暗所で寝かせた後、
柚子を取りだし漉す・・・とあります。
えー、半年も先?!それまでじっと待つなんて・・・。
ハチミツ漬けは、ゆず茶としていただくのに1~2週間待てばOK。
ゆず化粧水も、とろんっとするまで暫し待つのじゃぞ、大五郎!ちゃん!

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

ゆずのある暮らし その一

みなさん、ゆずはお好きですか?
唐突に聞かれてもお困りでしょうが、
私は、あの香りが大好きです。

柑橘系には、他にもいろんな種類がありますが、
優しい酸味と、控えめだけど上品な香り、
そして、あのぼこぼこっとした素朴な丸さに引かれます。

我が家の裏に植わっているゆずは、
色づきがまだまだなんですが、
ご近所さんのところでは、それはそれは立派に実っていて、
徒歩通勤の途中なので、
遠くからでも灯りが点っているかのように見えます。

先日、そこのお宅でいただいたゆずが4個、
私にとっては貴重なゆずです。


ゆずのある暮らし 2


ひと晩、米のとぎ汁に浸かってもらった後、
水気をしっかりふき取って、
まずは『ゆずと大根のはちみつ漬け』を作りました。
(中村成子さんの、「柚子のある暮らし」より)


ゆずのある暮らし


柚子1個を皮ごと8割りにしたものと、
大根を大きめの角切りにしたものを交互に保存瓶に入れ、
ハチミツを被るくらい注いだら、
2~3日で大根の水分があがってきます。
この液を、お湯で割って飲むと、風邪の予防や、
喉のかれ、咳などに効果があります。
もちろん、しぼんだ大根を引き上げて、それもそのままいただけます。

中から出てきた種は、洗わずに瓶に入れ、
焼酎または日本酒を注いで蓋をし、冷暗所に置いておけば、
ペクチンが固まってヌルッとしたゼリー状になり、
種をこして、冷蔵庫で保存すれば化粧水にもなります。

今年は、上質の麦焼酎で『柚子酒』も仕込んでみようと思っています。

皮をそぎ切りにし、刻んで豆乳鍋にも入れました。


ゆずのある暮らし 3


今日は、一日中冷たい雨がふり、
外気温は10℃に達していません。
こんな日は、柚子風呂に入って、身体を芯から温めたいものです。

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

夢のコラボ・・・ゆずコブクロ(柚子小袋)

まぎらわしいタイトルで申し訳有りません。


ゆずコブクロ


ゆず柄の手拭いをいただいたので、
懲りずにまた作ってみました。
コンデジを入れるのに丁度良い袋というコンセプトで、
日々、鞄に入れているので、
やっぱり柄とデザインはユズにしたら、
幸せ気分になれるかなぁ・・・と思いまして。

コブクロの歌も好きなので、
ああ~、これぞまさしく夢のコラボ!と自己満足
紐通しを別布の緑で、
柚子の葉っぱをイメージしたところがポイント。

こんな、ささやかな幸せが仕事の疲れを忘れさせてくれます。

庭に植えたミントが大きくなったので、
大原のベニシアさん風に、
「お風呂に入れて使いたいので、切っても良いですか?」
と、ミントに尋ねてから剪定しました。
(こうして語りかけてから切ると、効果効能がアップするとか)
 

生のミントを目の細かい洗濯ネットに入れて、湯船に浮かべます。
爽やかな香りが、深呼吸するたびに身体の隅々まで行き渡るようで、
とってもリフレッシュしました。

そろそろ梅雨入りも間近でしょうか。
夢のコラボとハーブのお風呂で、癒された一日でした。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

手作りな暮らし~ラベンダービネガー作り

挿し芽で増やしたラベンダーが、今年も沢山の花芽をつけて、
初夏の日差しを一杯に浴び、元気に育っています。

ラベンダーの蕾


丈夫で病気や虫の心配がいらないうえに、
毎年沢山の花が咲くので楽しみです。
何と言っても、その香りは、
もう、みなさん良くご存じでしょうし、
目と香りの両方で癒されています。

花が開ききる前に収穫して、吊して乾燥させたものが沢山あったので、
新しい試みとして、本やテレビで紹介されていた、
【ラベンダービネガー】作りに挑戦しました。

ラベンダービネガー


作るなんて大袈裟のものではありません。
市販されている食酢で、乾燥ラベンダーの花を漬けて、
窓辺などの陽当たりの良いところに1週間位置いておくだけなんです。
今日現在、かなりピンク色になってきています。
1週間くらいで漉してから使うようですが、
スプレー容器に薄めて、硝子や鏡を磨いたり、
キッチンやお風呂などの水回りにも使えるそうです。
頑固な汚れには、重曹と混ぜてクレンザーにしても使えると、
手作りな暮らしで憧れのベニシアさんの本にも紹介されています。

漂白剤より身体や環境に優しく、きっと香りも良いことでしょう、
早く使い心地を試してみたいものです。

新型のインフルエンザが拡大し、
ワクチンの開発や薬の増産が急がれていますが、
ウィルスとのイタチごっこのような気がして、
見えない物との戦いにはキリがないように思います。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード