FC2ブログ

諏訪湖の花火に魅せられて・・・

今年で60回目を迎える諏訪湖の花火に、
三年連続で見に行くことが出来ました。
50万人が訪れ、45000発が打ち上げられる花火大会です。
去年、一昨年と半日仕事をしてから出掛けると、
7時の打ち上げには、当然ながら間に合いませんでした。

今年は、主人の気合いが違っていて、
遅くても昼には現地入りして、
駐車場と花火見物の場所の確保が目標でした。

天気予報では、大気の状態が不安定で降水確率50%と言われていましたが、
ちょっと怪しくなった程度で、幸い降られることもなく、
風向きも湖面に向かっていたので、
打ち上げ時の煙も、良い感じで流れてくれました。
私達って、もしかして、「晴れ夫婦」? 

しか~し、場所を確保した後から始まるまでの6時間を、
日陰を求めて、延々と待たなければなりませんでした。
それはそれは、難行苦行・忍耐あるのみの6時間です。
ここまでして見る価値があるのか・・・と、
普通の方は思うでしょうね。(私も、ちょびっとだけ思います)
でも、折角現地に行くからには、
前回までのように、人垣や建物でよく見えないのは無念!
光ったと同時に爆音を体感できる距離で見たい!という思いは、
花火好きな方なら、わかっていただけると思います。

ひと升うん万円という桟敷席もあります。
優雅にホテルで食事をしながら花火見物できる場所もあります。
なかには、温泉の街・諏訪ですから、
上階の露天風呂から眺められる所もあります。

懐は淋しいけど時間はある我が家にとっては、
湖畔の一般席に、早くから行って場所を確保し待つしかありません。

まだ西の空に少し明るさが残る7時から始まりました。
では、拙いコンデジ写真ですが、
宜しかったら、ご一緒に楽しんでください。

花火2

花火3

花火1

花火4

花火5

湖上の三ヶ所から打ち上げられる花火は、
数秒遅れて届く音と共に息を付かさぬ程の量です。
湖面が、花火に照らされて瞬間的に明るくなり、
爆煙や舟の影も見えますね。

ひとくぎり終わる事に、大歓声!!

8時をまわり、いよいよ終盤にさしかかる頃、
2尺玉と水上花火がありました。

花火8

花火7

花火6

湖面で扇形に広がる花火は、目の前で開きました。

そして、最後は、毎年恒例のナイアガラの滝です。

花火9

早く来て、6時間待った甲斐がありました。
「来年も、元気だったら、また見に来たいね」主人も私も同じ気持ちです。
スポンサーサイト



テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード