スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしや、あなたは大天使ガブリエル様・・・?

一昨日の夜から降り続いた雨も、昨日のお昼頃にはあがり、
冬型のお天気になってきたようです。
今週末は、紅葉の見頃も終わりに近づき、
暦が変わるのと同じく、季節も冬へと移り変わりそうです。

昨日は、仕事が5時までだったので、
久しぶりにイルミネーションの方を回って帰りました。


イルミ・天使


雨も上がり、週末にむけ又沢山のお客様がみえられると思います。

おっ、もしや、あの方は、大天使ガブリエル様では・・・?

イルミ・天使2


毎週楽しみに見ている、ドラマ『風のガーデン』で、
名前が、かなり知られてきた大天使ガブリエル様。
ドラマでは、中井貴一さんが演じられ、
毎週、その深みのある演技に魅せられています。
ドラマでは、通称ガブ様。
(勿論、本物の天使役ではありません)

「受胎告知」など、神様からのメッセンジャーとしても登場の天使ですが、
こんなところにも、いらっしゃっていたのですね。


イルミ・リース

まもなくアドベント(待降節)・・・。
11月30日に一番近い日曜日から、
クリスマス前の期間(4回の日曜日がある)を「待降節」または「アドベント」といいます。
「アドベント」とは「到来」という意味で、救い主の到来を心待ちにする時期です。

今日は、お休み・・・。
そろそろ、家の中にもクリスマスの飾りを出すことにします。
スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

ブルーベリーも紅葉・・・

この時期は、日差しがないと本当に寒々しく、
気温以上に、芯から冷える感じがします。
朝から降っていた雨は、今のところ止んでいますが、
買い物と、昨日レンタルしてきたDVDの返却に行かねばならず、
降り出す前にと思いつつ、腰が重く熱いお茶でも飲んでと休憩中。

昨日の富士山ですが、

11月26日の富士山



今日の雨で、また厚化粧になると思われます。



初夏には、沢山実を付けて、人間の口に入るより、
野鳥さんの食べ放題レストランとかしていた我が家のブルーベリーも、
葉っぱが赤く色づき、紅葉しています。

ブルーベリーの紅葉



春には、こんなに可愛い花が咲いていたんですよ。

ブルーベリーの花



混み合った枝を剪定して、来年の春まで休眠です。
今日一日、寒くて、私も冬眠したくなりました。

テーマ : 季節を感じる
ジャンル : ライフ

足柄峠からの富士山

午前中は、思ったよりお天気が良く、
日差しもありましたが、午後からは予報通り雨になりました。
皆さんの3連休は、いかがでしたか?

昨日は、イルミが始まって初めての連休。
お天気にも恵まれたお陰で、
クリスマス時のピーク並の来場者でした。
パン工房もスタッフが一丸となって製造した甲斐あって、
売り上げも過去最高だったようです。
仕込んで、分割して、成形して・・・これを何回転もこなし、
朝から晩まで作り続けました。
連休最終日の今日は、雨も降って、さすがにひと息・・・。
足を運んで下さった皆さま、本当に有り難うございました。

昨日・今日、仕事だったので、初日に出掛けた先の話しを少し。
JAの農協祭でお餅を拾って、美味しい金華豚の豚汁をいただいた後、
好天に誘われて、どこか眺めの良いところに行ってみようと、
車で登ったのが、ここ足柄峠・誓いの丘です。

足柄峠


我が家にとっては、箱根側を裏山、富士山麓を前庭と称していますが、
箱根側には、いくつかの峠があって、
それぞれに富士山の眺めが楽しめます。
長尾峠、乙女峠、そしてこの足柄峠。
足柄といえば、♪ まさかり担いだ金太郎~
金時山への登山口もあるし、
車でも、峠を越えると、神奈川に抜けられます。

ここ「誓いの丘」の石碑には、作家・新田次郎さんの作品の一節が刻まれています。
眼下に東名高速、富士山麓には先日F1の会場となった、
富士スピードウェイも見渡せます。

足柄峠には、他にも見どころがあるようです。
今回は車だったので通り過ぎましたが、
じっくり歩いてまわってみたいと思いました。

足柄峠 2

登山口の紅葉も綺麗でした。
いつからこの場所でハイカーを見守ってきたのでしょう。

峠から下りてきてツルウメモドキを探していると、
山に西日があたり晩秋の装いが輝いて見えました。
そこに、鉄橋があり電車が走ってくれば、

御殿場線


また少し鉄分がアップして、こんな写真も撮ってみました。


あさぎり号


電車に乗って、どこか行きたいなぁ・・・。

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

実りの秋の農協祭にガネーシャも参加?

3連休の初日だけお休みだったので、
昨日は、毎年恒例の地元JAの農協祭へ行ってきました。
数日前までの強風もなく、富士山麓の会場には、
沢山の人がやってきて、
それぞれに買い物やイベント、農作物の品評会、
展示物などを見たりして楽しいひとときを過ごします。

どの産業も今の世の中大変な時代ですが、
農業は命の源を支える産業ですから、
随分前から言われている『地産地消』をめざして、
どんどん私達の日常の食卓に取り入れていきたいものです。

美味しい水で育った、地元の○○○コシヒカリで作ったおにぎり、
ブランド品とも言える金華豚を使った豚汁もふるまわれます。
金華豚もさることながら、地元の野菜が入った豚汁の美味しかったこと!
食の安全や、自給率のアップなども叫ばれますが、
地元でとれた物がどんなに豊かな恵みであるかを実感します。


ガネーシャ案山子


こちらも、毎年恒例の案山子コンテスト。
世相を読むという意味も込め、新聞を使って作られた「ガネーシャ案山子」
私は、これに1票!

地元産のもち米「ミネノユキモチ」で作ったお餅も蒔かれ、
私は、幸運なことに、過去最高の数7個を拾いました。
主人の分と合わせると、正月がひとあし早くきたような気分です。
何にしていただこうかなぁ・・・。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

「寒いね」と言えば・・・

明日から週末にかけ3連休ですね。

お天気は、月曜日が怪しいようですが、

土日は出掛ける方も多いと思います。

どうぞ、みなさん深まりゆく秋を、

遠くに出掛けるだけでなく、身近なところでも感じ、楽しみましょう。

イルミ・トナカイ

 




「寒いね」と話しかければ・・・



イルミ・スノーマン

 


「寒いね」と答える人のいるあたたかさ        『サラダ記念日』 俵万智

テーマ : 季節を感じる
ジャンル : ライフ

臭いは強烈ですが、美味しいのです・・・銀杏!

今朝は、冷えましたぁ!
おまけに西風が強くて、色づいた木の葉が乱舞していました。

            

お天気は良くて、日差しはありましたが、
見かけと違って、体感温度は低かったと思います。
明日は、更に下がって氷点下になると天気予報が言っていました。

福岡でも、雪が降ったそうですが、
あの方この方・・・みなさん大丈夫だったでしょうか?

          

今日も、富士山が美しい姿を見せてくれていました。
寒いけど、やっぱり綺麗です。

銀杏


・・・が、今日は富士山が主役ではなく、手前の銀杏です。

先日、柚子をいただいたお爺さんが、
仕事帰りに通りかかった私を呼び止めて、
「持っていきなさい」と袋に一杯詰めて下さいました。

私は、やったことがありませんが、
銀杏の木の下で拾ってきて、
まわりの種皮(?)を取り除く作業って、とても大変と聞いています。
なんと言っても、あの強烈な臭い!!!
銀杏並木を通っただけでも、あの臭いがしてきますよね。
かぶれないようゴム手袋をして剥いた状態が、
いつもお店などで見かけるこの姿・・・。

「大変な手間がかかる物なのに、良いんでしょうか?」と言いつつ、
ありがたくいただきました。

これを使ってまず始めに作りたかったのは、
先日、食育の会で試食したホタテの貝柱と銀杏のご飯の、
貝柱は高いので、干しエビで代用したご飯。

まず、その為には、銀杏の殻剥き・・・。

銀杏の殻むき


軽く殻に亀裂を入れて、紙袋に入れ口を折り曲げレンジで1分ちょっと。
パンパンと弾ける音が2~3度したらOK!
熱いうちなら、殻と、薄皮もつるんと剥けます。

干しエビと銀杏ご飯


薄口醤油とみりん・酒で味付けし、干しエビと銀杏を入れて炊きます。


干しエビと銀杏ご飯 2


寒いので、熱々のところをいただきます。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

第2回 ゆず友 鍋を囲みながらDVDを観る会

昨夜は、全てを片づけて帰宅したのが10時半頃でした。

11月5日に発売された
『ゆず アリーナツアー2008・ワンダフルワールド』のDVD鑑賞会でした。
勿論、メンバーは、いつものゆず友に新たなゆずっ子が参加。


ゆず友・鍋の会




みんなの仕事が終わってからの開始でしたが、
おでんの仕込みは、私が前日から準備しました。


ゆず友・鍋の会(おでん)




この鍋の他に、大きな別鍋があり、
もちろんおかわり自由で、どんどん追加していきます。
おでんに付ける味噌は、先日ご近所からいただいた柚子を使った、
ゆず味噌仕立てなので、味の染みたおでんと共に良い香りがします。

ゆず味噌は、鍋に普通の味噌と砂糖と酒、
柚子の絞り汁を入れ火にかけて練ります。
最後に刻んだ柚子の皮を入れて出来上がり!
(ゆずの絵が描かれた小瓶に入れて持参)

お腹いっぱい食べて、パワーをつけたら、
DVDを観つつ、盛り上がりました!


WWのDVD鑑賞




  268      

これが、私達の、元気の源91です。


テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

絆の灯りが点りました

昨日、無事に今シーズンのイルミネーションの点灯式が終わり、
来年の3月初旬までのロングランが始まりました。

今回は、クリスマスまでと、お正月バージョン、その後から終了までの
3パターンが楽しめるような企画になっているようです。
昨日の点灯式も沢山の方が楽しまれ、
本日も、お天気が下り坂で、ちょっと心配でしたが、
仕事が終わって帰る頃は、雨も落ちていませんでしたから、
あまり寒くなくて、イルミを楽しむには丁度良さそう 

イルミ点灯

昨日の点灯式の賑わいがおさまった頃、
ちょっと覗いて帰りました。
ひとりで見るのは、淋しすぎます 
これから少しずつ紹介していきますので、
良かったら、またお付き合い下さい。

テーマ : 季節を感じる
ジャンル : ライフ

西の空に沈む満月と富士山

まだ夜が明ける前に起きる私にとって、
冬になると、暗い&寒いのダブル攻撃は、
なかなか辛いものがあります。

いつものように洗顔に向かうと、
窓の外に灯りが点っているような光が・・・・
その方向は富士山の見える方で、
灯りなど無いはず・・・

まさか、宇宙からの生命体の襲来?!

勝手口のドアを開けて、そっと覗いてみると、
煌々とした満月が西の空に傾いているところでした。

朝ご飯の支度をして、洗濯機をまわしたら、
もっと高台からこの光景を見たいと思い、
いつもの、会社の敷地内である丘に行ってみました。

明け方の月と富士山


箱根側から朝陽があたる前の、ほんの僅かな時間・・・
この後、朝陽があたって、月はうっすらと白くなりました。

急いで家に戻り、姫2と一緒に朝ご飯。
早起きは三文の徳 

テーマ : 富士山
ジャンル : 写真

干し柿日和

天気予報は大当たり!

11月13日の早朝富士

朝から、期待通りの、
目の覚めるような富士山を見せられました。
昨日までの、寒々とした山茶花梅雨は、
何処かへ吹き飛んでしまったようです。

いつもの通勤途中にフェンスから覗いた富士山も、
先日とは大違いで、清々しさが漂っていました。


11月13日の富士山



お昼まで仕事をした後、午後は、毎月1回の食育の会に参加。
そこのお宅の庭先で見た光景が、
今日の晴天の全てを物語っているようでした。


干し柿


富士山を背景に撮れたら申し分なかったのですが、
目にも鮮やかな干し柿の簾のようです。
『天高く 馬肥ゆる秋』と申しますが、
今日の食事会でも、
動物が冬眠前に食べて蓄えるように、
人間も冬に向け、空気の乾燥に負けないよう肺の機能を整え、
きのこ類などを食べて免疫力を高め、
食物繊維を摂り、腸の調子を整えることが大事だそうです。
きのこ類や干し柿、銀杏など、
秋の恵みは、とても理にかなった食材なので、
秋には、ダイエットなど考えないで、
きちんと食事を摂り、良い睡眠をとることが大切!

・・・ということで、本日のメニューは、こちら。

11月の食事会

ホタテの干し貝柱ご飯
秋の具だくさん茶碗蒸し
大根サラダ (干し柿入り)
生姜の佃煮

テーマ : 季節を感じる
ジャンル : ライフ

山茶花梅雨って・・・

立冬を過ぎたからって言うわけじゃないけど、
気持ち的に、やっぱり寒く感じます。
北の高気圧の恩恵を受けた地域では小春日和だったそうですが、
こちら、日中は小雨まで降って、
寒かった富士山麓から、そんな空模様をお届けします。

寒空

(16時すぎの富士山)

寒空 2

(16時36分)

寒空 3

(16時39分)

いかがでしたか?
たぶん、富士山5合目以上では、雪だったのでは・・・。
怪しげな夕景で、申し訳有りません。
この時季に咲く山茶花にちなんで『山茶花梅雨』と言うそうです。
(菜種梅雨なら聞いたことありますが・・・)
寒くても良いから、青空が恋しい今日この頃です。

初・ゆず

季節が、晩秋から初冬へと移り変わる頃、
ときどき民家の庭先に黄色くなった柚子を見かけます。
実は、我が家にも小さい木が1本あるんですが、
今年は、全く花が咲きませんでした。
花が咲かない=実はならない・・・
淋しい現実に、何がいけないのかと
「果実の育て方」などという本を借りてきて読んではみるものの、
原因は、いまだにわかりません。

冬になったら、鍋や湯豆腐、
あるいは刻んで蜂蜜と一緒にお湯で溶き、
ゆず茶にして、ほっこりと温まろうと思って植えたのに・・・。

そんな私の気持ちを知ってか知らずか、
ご近所の一人暮らしのおじいさんが、
「○○さん、今年はあまり沢山ならなかったけど、持っていくかい?」
と声を掛けてくださったのです。
忘れもしません!昨年も、鈴なりになったのでお裾分けをいただきました。

初ゆず

ゆず大好きな私は、柚子も大好き!
何にしようかなぁ~ 

テーマ : 季節を感じる
ジャンル : ライフ

初冬の兆し 2

昨日までの雨はやみましたが、今朝は冷えましたね~。
みなさんのお宅では、もう暖房を入れられましたか?
我が家は、今シーズン、まだストーブも炬燵も始動しておりません。
朝の外気温は、ひと桁ですから、5時に起きるとさすがに寒い・・・。
ミルクティーに摺りおろした生姜を入れて飲みながら、
ご飯の支度、姫2の弁当、洗濯など、
仕事に行くまでは、何かと慌ただしいので、
暖房も入れずに過ごせますが、
夜は、取り付くものがないと、やっぱり寒く、
湯冷めしそうなので、今夜から、炬燵の登場予定です。

出勤途中に網フェンスの間から撮った今朝の富士山です。

11月10日の富士山

今の時季は、雪が積もったり消えたりの繰り返しで、
晩秋と初冬を行ったり来たり。
パン工房では、窯のポジションが幸せに感じる時季でもあります。

今年は、11月14日から好例のイルミネーションが始まります。
点灯式には、大勢の方がみえられますが、
仕事帰りに、さり気なく覗いてみようと思います。
今年は、クリスマスまでと正月バージョン、その後の3パターンが予定されているようです。
何度も来場していただきたいという、今年からの新しい試みです。


こちらは、以前からの試み・・・

豚汁


我が家の豚汁なんですが、
味噌で味を調えた後、プロテインを牛乳で溶き、豚汁に入れます。
私が使っているプロテインは、大豆からできているので、
味噌との相性も悪くありません。
牛乳で溶くので豆乳のような感じと思って下さい。
マイルドな優しい味の豚汁です。
寒い日は、身も心も温まります。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

初冬の兆し・・・

週末は気温が下がって冷え込むという予報でしたが、
あまりの気温差に、みな、震えあがりましたね。
着る物も、いっきに冬支度が必要になり、
慌ててコートなどの防寒着を引っ張り出した方も多いと思います。

お日様が顔を見せなかった日中も、冷たい雨が加わって、
晩秋から初冬への兆しさへ感じられました。

5時まで仕事で、帰る頃には真っ暗。
家に着くなり、大鍋にお湯を沸かし、
今夜は、温まる『釜あげうどん』に決定!

刻んでおいたサツマイモと缶詰のコーンで、
かき揚げを作りました。

サツマイモのかき揚げ


蓮根のきんぴらも歯応えが好きなので休みの日に作って常備。


蓮根のきんぴら


釜揚げうどんは、姫2がバイトから帰ってくる時間にあわせて茹であげます。
ツユには、刻んだネギとおろした生姜をたっぷり入れて、
熱々をいただきました。
お腹が満たされ温まると、とたんに睡魔が襲ってくるもの・・・。

毎週楽しみにしている「篤姫」が始まりました。
今夜は、11時からの「情熱大陸」に、大工棟梁・宮内寿和さんが出演。
どうしても見たいのですが、起きていられるかなぁ・・・。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

秋深まる西の魔女宅を再訪問

暦の上では立冬ですね。
今日のパン工房は、久しぶりに冷房を入れる程暑かったのですが、
明日は、北から冷たい空気が入るので、
今日よりぐっと冷え込むみたいです。
みなさん、油断禁物ですよ。
風邪などめされませんように。

まだまだ、深まりゆく秋を楽しみたい・・・

8月に訪れてすっかり気に入ってしまった、
八ヶ岳山麓にある、映画『西の魔女が死んだ』のロケ地。
西の魔女さん宅でも秋が深まっていることだろうと、
先日、紅葉で混む時間を避け、早起きして出掛けました。
(朝の4時に起きて、5時過ぎには家を出ました)

当然、着いた頃には、まだOPENしていませんから、
付近の散策を楽しみました。
先日、ゆず友ツアーで来た時は、
前も見えない程の霧の中でしたね。

西の魔女・秋3

OPENを待っていたのは、私達夫婦だけではありませんでした。
相変わらずの人気ぶりです。
前回訪れたのは8月の中旬でした。
(その時の日記は、こちら です)
葉月に相応しく緑に囲まれた魔女さん宅だったのをよく覚えています。

今回は、落葉樹は、すべて葉が落ち、
夏に来た時より空が広く感じられました。

偶然、同じアングルの写真を撮っていたのでご覧下さい。

西の魔女・夏

2008・夏(8月)

西の魔女・秋

2008・秋(11月)

冬は、どんな光景になるのでしょうね・・・。
でも、真冬は、確か閉館だったと思います。
今回、入り口で入場料を払うとポスターをいただくことができました。

西の魔女のポスター

この冬は、 これを眺めて楽しむことにします。




テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

秋明菊の株分けと「菜根譚」

お昼過ぎまでは、とても良いお天気だったのに、
予報通り、みるみる天気は下り坂・・・。
夏の間は、日陰を探して歩いていましたが、
この時期はもう、日向が恋しくて、
家の中に居ても、日溜まりを求めて座ります。
まだ、炬燵は出していません・・・いつまで我慢できるかなぁ。

寒くなる前に・・・

我が家にある猫の額ほどの庭に、
昨日、やっと、念願の『秋明菊』を植えました。
以前から、欲しくてお店で手頃な苗を探していましたが、
なかなか良いものが見つかりませんでした。

秋明菊の苗

この子、実は、八ヶ岳倶楽部で買い求めた苗です。
花は終わっていましたが、
小さいのにとっても元気が良くて、値段も、手頃な315円。
もっと貧相な苗を1000円以上で売っている園芸店もありましたから、
迷わず、我が家に連れて帰りました。

地植えが良いと聞いていたので、
大きくなる事を想定して、どこに植えようか迷っていました。
(迷う程広い庭でもあるまいに・・・)
ポットから外すと、元気な新芽が脇から沢山伸びていたので、
急いでPCで株分けの時期を調べました。
丁度今頃が良いとあったので、
元気そうなところを分けて、子株を3ポットに分家(分身?)。

秋明菊の株分け


上手く根付くといいのですが・・・。
世の中は不景気で、株は暴落していますが、
お日様、どうか、この子達の成長を守って下さい。

さて、いつもコメントをいただく「西の魔女さん」から、
興味をそそる本を教えていただいたので、
早速、昨日の休みに図書館と本屋さんで見つけてきました。

菜根タン


『菜根譚』(さいこんたん)
どこかで名前だけは聞いた記憶がありますが、
古典の中でも漢文は高校の授業以来、馴染みがないので、
見て見ぬふりをしてきました。
単行本は図書館で、文庫本は手頃なので書店で買いました。
菜根譚とは、中国の古典のひとつで、
「菜根は堅くて筋が多いけれど、噛みしめてこそものの真の味わいがわかる」
人生の指南書ともいえる名言が多く、愛読している方も多いとか・・・。

どちらの本も、分かり易く解説されているので、
秋も深まり、ちょっとこれからの人生について考えてみようか・・・
と読み始めているところであります。

テーマ : 花と生活
ジャンル : 趣味・実用

たまには、遠くから見る富士山も良いもんだ!

先日、かなり下まで雪化粧した富士山も、
このところのお天気続きで、
すっかり夏富士に逆戻りしました。

昨年の今頃の富士山の写真を探したら・・・、

富士山・近景

ありました、昨年の10月下旬です。

今日も良いお天気で、富士山が、ど~んと見えていました。
日々、こうして間近で見ることができると、
有難味が薄れるのでは・・・と思われそうですが、
雨や曇りの日も含めると、毎日見える訳ではないので、
やっぱり、嬉しいものです。

先日、いつも見ている富士山を、遠くから見る機会がありました。

富士山・遠景


山々が重なった向こうに、浮かんでいるように見えた富士山。
普段見慣れている私達夫婦も、
この光景に、しばらく見入ってしまいました。

                

富士山麓近隣では、富士山ナンバーが、いよいよスタートしました。
富士山の語呂合わせで「223」なども人気だそうですが、
何と言っても、「3776」が一番人気だそうです。
地元の人間なら(いえいえ、地元でない私でも)皆知っていますが、
意外と、都内のインタビューでは「???」の方が多かったようです。
富士山の標高3776メートルで、「みななろう」と覚えましたね。



テーマ : 富士山
ジャンル : 写真

木立の向こうに広がる秋空

3連休が終わりましたね~。
お休みだった方も、仕事だった方も、
11月が始まり、いよいよ今年も残すところ2ヶ月となりました。
速過ぎますね・・・一年が!

札幌では、平地でも今朝方、雪になったそうです。
11月ですから、驚く事でもありません。
むしろ、例年より遅い位ですから・・・。
もうすぐ24歳の誕生日をむかえる長男は札幌生まれです。
15日の午後に産まれましたが、
翌日の朝には、札幌の街一面が雪化粧で覆われた事を、
私は、今でも鮮明に覚えています。

木立の向こうの秋の空


こんなに高くて綺麗な秋空ですが、
やがて木々は葉っぱを全て落として、
空から降ってくる白い雪の便りを受け入れます。

     春・・・山笑い

     夏・・・山滴る

     秋・・・山彩り

     冬・・・山眠る

そんな時季が、まもなくやってきます。

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

恋人岬にて・・・

何年かぶりに、主人の釣りにつき合いました。
と言っても、最近は、ずっと磯釣りオンリーなので、
一緒に行くのは車の置ける漁港まで・・・。
普段は、前夜から出掛けますが、
珍しく朝ご飯を食べてから、のんびり出掛け、夕間づめ狙い。
(日没前後から暗くなるまでの時間は夕まづめといい、
 魚が活性化しエサを摂る時間のこと)

目的地は、西伊豆の土肥・・・恋人岬あたり。

近くの漁港に車を止めて、
主人が帰ってくるまでの時間、
車中で、本を読んだり音楽を聴いたり、昼寝をしたり、
近くを散策したり・・・・・

小さな漁港

それでも時間を持て余したので、
『恋人岬まで 0.6キロ』の道標を見て、
「な~んだ、それ位なら歩いて行けそう・・・」と、
けもの道のような所を歩いて行くことに。
途中で民家のご夫婦に道を確認したら、
カメラと三脚を持った女性が一人で行く場所・・・
「ひとりで行くの・・・?歩いて・・・?」と不思議がられました。
「べつに、恋人岬だからって、いいじゃん、女ひとりでも・・・ 

凄く細い道でしたが、岬のデッキに近かったのは確か。

夕方の4時前から、
カップルや、カップルや、カップル・・・(時々、団体など)ばかり。
終始あてられっぱなし      

恋人岬にて


何度、シャッター押しを頼まれたことか・・・ 

いよいよ太陽が水平線に近くなってきたら、雲が出てきて、
期待していたような夕焼けには、めぐり会えませんでした。

恋人岬にて 2

2時間以上、岬のデッキに居て、
同じように写真を撮りに来ていた方と、暫しお喋りもしました。

陽が沈むと、さすがに訪れるカップルは少なくなり、
そろそろ漁港に置いてある車の所に戻らねば・・・と思った頃、
ちょっと、良い感じのふたりが・・・

恋人岬にて 3

恋人岬にて 4


あら~、日が落ちて寒くなったけど、
ここだけ、とってもホットな空気が・・・ 


恋人岬にて 5

釣りの成果ですか?
聞かないでください・・・。





テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。