FC2ブログ

秋明菊の株分けと「菜根譚」

お昼過ぎまでは、とても良いお天気だったのに、
予報通り、みるみる天気は下り坂・・・。
夏の間は、日陰を探して歩いていましたが、
この時期はもう、日向が恋しくて、
家の中に居ても、日溜まりを求めて座ります。
まだ、炬燵は出していません・・・いつまで我慢できるかなぁ。

寒くなる前に・・・

我が家にある猫の額ほどの庭に、
昨日、やっと、念願の『秋明菊』を植えました。
以前から、欲しくてお店で手頃な苗を探していましたが、
なかなか良いものが見つかりませんでした。

秋明菊の苗

この子、実は、八ヶ岳倶楽部で買い求めた苗です。
花は終わっていましたが、
小さいのにとっても元気が良くて、値段も、手頃な315円。
もっと貧相な苗を1000円以上で売っている園芸店もありましたから、
迷わず、我が家に連れて帰りました。

地植えが良いと聞いていたので、
大きくなる事を想定して、どこに植えようか迷っていました。
(迷う程広い庭でもあるまいに・・・)
ポットから外すと、元気な新芽が脇から沢山伸びていたので、
急いでPCで株分けの時期を調べました。
丁度今頃が良いとあったので、
元気そうなところを分けて、子株を3ポットに分家(分身?)。

秋明菊の株分け


上手く根付くといいのですが・・・。
世の中は不景気で、株は暴落していますが、
お日様、どうか、この子達の成長を守って下さい。

さて、いつもコメントをいただく「西の魔女さん」から、
興味をそそる本を教えていただいたので、
早速、昨日の休みに図書館と本屋さんで見つけてきました。

菜根タン


『菜根譚』(さいこんたん)
どこかで名前だけは聞いた記憶がありますが、
古典の中でも漢文は高校の授業以来、馴染みがないので、
見て見ぬふりをしてきました。
単行本は図書館で、文庫本は手頃なので書店で買いました。
菜根譚とは、中国の古典のひとつで、
「菜根は堅くて筋が多いけれど、噛みしめてこそものの真の味わいがわかる」
人生の指南書ともいえる名言が多く、愛読している方も多いとか・・・。

どちらの本も、分かり易く解説されているので、
秋も深まり、ちょっとこれからの人生について考えてみようか・・・
と読み始めているところであります。
スポンサーサイト



テーマ : 花と生活
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード