FC2ブログ

下田 まちあるき その3

下田で関西風うどんを食べて元気になった後は、
静かな入り江に面した遊歩道を歩き、
更に、下田公園の周りを一周します。

入り江のすぐ脇の遊歩道は、潮の香りに包まれ、
磯は水がとても綺麗なので水際まで降りてみたくなります。

下田の海


しばらく歩くと、何個目かの入り江に下田海中水族館が見えてきました。
浅瀬に腰あたりまで浸かっている人達を発見!


下田水族館にて


よく見ると、何頭かのイルカが近づいてきて、
みなさんふれ合っている様子。

下田水族館 2

下田海中水族館のHPを調べると、
入館料とは別途に1350円かかりますが、
ドルフィンビーチというふれあい体験のひとつのようです。
他にも、餌をあげたり、一緒に泳いだりのコースもあるようですが、
泳げない私でも、このコースならイルカ君と親しくなれそう!
遊歩道からなら、入館しなくても、この光景を見ることはできますよ。
今回は、ここから見るだけ・・・。

さあ、どんどん入り江に沿って歩くと、
ペリー艦隊上陸の地にたどり着きます。

ペリー艦隊上陸の碑

ここに上陸して、了仙寺まで歩いたところが、
以前紹介したペリーロードのようです。
ここからは、街の中を歩きます。

安直楼


唐人お吉がお店を開いた『安直楼』
前回も閉まっていましたが、なんと今回も、何故か・・・。

ハンギング・バスケットロード


ハンギング・バスケット通りをぬけ、
ハリスの足湯に浸かったりしながら町中を散策。

マップを見ながら、ふらふらと歩いていたら、
このお店の前で足が釘付けになり、
他に誰もお客様がいないので、ちょっと躊躇われましたが、
勇気を出して、入ってみました。


杉浦陶房


高齢で品の良いお婆さんが、中から出て来られて、
優しく丁寧に説明して下さいました。

杉浦陶房 2


撮影の許可をいただいて撮りました。
工房は、柚の木窯。
南伊豆の方にあるとかで、自然の山や木、花、鳥などがモチーフ。


杉浦陶房 3


使うたびに楽しくなり、身近にあるだけで心が安らぐ・・・
そんな器を目指していらっしゃるそうです。
この小さな陶板は壁飾りにもなり、お値段もなんとか手が出そう。
壁に飾られたもっと大きい陶板は、うん万円もしていましたが、
とってもデザインが素敵で、作品の前でしばらくみとれてしまいました。
こちらはHPがありますので、よかったら飛んでみて下さい。
3月28日~4月6日まで、修善寺総合会館で【伊豆陶芸十人展】も予定されています。

今回の下田のまちあるきは、本当に発見がいっぱいで、
半日でしたが充分楽しめました。
この時の万歩計は18000歩を越え、
距離にして12キロを歩きました。
紫陽花が咲く頃、もう一度訪れてみたいものです。

スポンサーサイト



テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード