スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気で、長生きしてね!

母達を連れて、箱根の大涌谷へ行ってきました。
箱根を裏山と呼んでいる我が家ですが、
なかなか、ロープーウェイや海賊船に乗るチャンスはありません。

大涌谷と言えば・・・

大涌谷・黒たまご

茹でたての熱々をいただきました。

1個食べれば7年長生きするとか・・・。
5個入りで500円。
飛ぶように売れていました!
毎日、こうして茹でていらっしゃるのね。

大涌谷にて

飛ぶように売れるだけあって、
タマゴも空を飛んでいました!

大涌谷にて 2

スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

桜から薔薇へ

ほんのちょっと前まで、桜色に染まっていたのに、
花びらはおろか蘂も散って、
すっかり葉桜になりました。

桜の蘂


桜色から、初夏を感じさせてくれるモッコウバラの黄色へ、
季節はその移り変わりを、色にも表現しています。

モッコウバラ


まもなくGW。

日差しは明らかに初夏ですが、
今朝のテレビ中継によると、
まだ、桜前線も到着していない北海道の美深では、
雪が降っていました。

日本って、ほんとうに縦に長い国なんだなぁと実感します。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

野菜たっぷりの三島宿・農兵汁

ハーブフェスタで食べた美味しいもの・・・

ハーブ園のある箱根西麓は、馬鈴薯をはじめ、
美味しい野菜がとれる土壌だそうで、
最近では、馬鈴薯や甘藷で作る三島コロッケも、
じわじわと知名度をあげてきているようです。

そんな野菜をふんだんに使った身体に優しい汁をいただきました。

農兵汁

農兵汁と書いてのっぺい汁・・。
地方によっていくつかの呼び方がある郷土料理。
我が家でも、時々作ります。

この日いただいたのは、某店が作られこういう形で販売されている物を使い、
汁を温め、焼いたお餅を入れて一杯300円。

農兵汁 2

大好きなミツバは、たっぷりのせていただきました!

農兵汁 3

う~、美味しい!
沢山の野菜から旨味が出て、薄味の優しい味が身体に染みました。

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

春 いやしのハーブフェスタ

箱根の西麓にある落合ハーブ園にて、昨日、
【春 いやしのハーブフェスタ】というイベントがありました。

こちらのハーブをパンに使っているという社長から、
このイベントの事を一ヶ月以上も前に聞いて、
楽しみにしていました。

イベントのメインは、
やはりこちらのハーブを使われているというご縁で、
ラ・ロシェルのオーナーシェフ 
料理の鉄人でお馴染みの坂井宏行さんがみえられ、
ハーブを使った鹿肉の薫製と、
オリジナルのはちみつ入りドレッシングの実演・試食販売がありました。

ハーブフェスタにて

お天気が良かったので、ガーデンで実演があり、
目の前でお喋りを聞きながら、とてもオープンな感じでした。

ハ-ブフェスタにて 2

ハーブを使って鹿肉の薫製


ハーブフェスタにて・ハーブ薫製

こちらのハーブを始め、箱根西麓である三島は、
美味しい野菜の栽培に力を入れています。

ハーブフェスタにて 3

実演されたオリジナルのドレッシングは販売もあり、
とても美味しかったです。
野菜は地場産品で、本来の美味しさが引き立っていました。

ハーブフェスタにて 4

ここのハーブ園は、あまりにも広くて、
何処までが畑かわからず、周辺を歩いてみましたが、
とても回り切れませんでした。

箱根西麓の風景

今回、楽しみにしていたのは、
瑠璃色の花が星のかたちをしているこのハーブ・・・

ボリジ

環境に優しいハーブや箱根西麓の自然に触れ、
すっかりその気になった私は、
我が家にも、早速、数種類のハーブの苗を植えました。

テーマ : ちょこっとお出かけ写真
ジャンル : 写真

スノーフレーク

こちらの桜は、八重以外そろそろ終わりをむかえています。
咲き始めた頃のワクワクした気持ちから、
蘂だけが残った枝を見上げると、
儚さと同時に旅立ちのような切なさを感じます。

先日訪れた秩父宮記念公園では、
桜を始め、いろんな花を見ましたが、
一番、心がときめいたのは、このスノーフレークの可愛さでした。

スノーフレーク

白い花の先に、少しグリーンのラインが入っているところが、
何とも言えずお洒落で可愛い。

来春には我が家の庭でも楽しめるよう、
秋には準備しようかなぁ。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

恵みの雨に潤う

何日ぶりの雨でしょう・・・
今年は、桜が開花してからずっと良いお天気が続きました。
毎年、開花中に一度は雨や風の強い日があって、
花が耐えている姿が健気なんですが、
今年は、嵐にもあわず、ハラハラと舞い散る姿も見られました。

お天気が続くのは嬉しいのですが、
随分乾燥していて、山火事などのニュースも聞かれました。

八重桜

ソメイヨシノに替わって八重の桜が満開になり始めました。
雨に濡れて、しっとり。

今日の雨は、かなり激しく降った時間もあり、
庭の草木も、久しぶりの雨にたっぷり潤った感じです。

私も、肌や鼻が乾燥して辛かったけど、
今日は、思いっきり深呼吸して、雨の匂いと潤いを感じました。
良い雨でしたね。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

花から貰うもの・・・

桜の開花がニュースになったり、
桜前線の北上を心待ちにしたり、
日本人は、心から桜が好きなんですよね。

冬眠から覚めた蕾が膨らみ、徐々に咲き始め、
やがて潔く散っていく様は、
儚くもあり、生命力に溢れる生気を人々に与えたり、
植物の種類は数え切れない程あるけれど、
やはり日本人の好きな花NO.1と言えるのではないでしょうか。

今年も、いろんなところで桜を楽しませていただきました。
こちらの桜は、満開から散り始めたところが多いのですが、
もう少し標高の高い場所では、今週末もまだ見頃だと思います。

今年も、先日、秩父宮記念公園に行ってきました。
桜まつり開催中で、夕方から無料開放され、
日暮れからライトアップもありましたが、
所用があったので、短い時間の立ち寄り・・・。

秩父宮公園にて 3

木立に囲まれた御用邸内の小高い所にある枝垂れ桜に、
暮れかかった夕陽があたっていました。

秩父宮公園にて 2

こちらは、満開まで、あとひと息・・・。

他にも、季節の花々が咲いていました。

秩父宮公園にて

わすれなぐさ

イカリソウ


見上げれば桜、足元には踏みそうなほど小さい草花。
どの花からも生きる力を分けて貰いました。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

願わくは・・・

昨夜は満月でしたが、
みなさん、どこで月を見られましたか?

私は、晩ご飯を食べた後、
夜桜を見に職場の桜並木に行ってみました。


桜と満月


冬のイルミネーションの明るさとは違って、
夜桜のライトアップは、ほんのり優しかったぁ。
見上げれば、まんまるお月様も、
夜桜を暖かく照らしていましたよ。

『願わくは花の下にて春死なん・・・』  西行

今日は、早くも花びらが舞い始めました。
仕事をしながら、窓の外の桜を、
何度見上げたことでしょう・・・。

工房前の桜

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

桜のある風景

山北や谷峨で桜を撮っていると、
やっぱり、そこに桜があることで、
普段何気なく見ている風景なのに、
季節を感じて優しく見える。

山北周辺

こんな写真や、

谷峨にて

こんな写真も、

カイドウ

この花も、桜の仲間(?)ではないようですが、
名前は、かいどう桜。
通りかかった、犬の散歩途中のお母さんが教えてくれました。

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

ひっそりと谷峨駅

山北駅周辺は、さくらまつりで賑わっていましたが、
ひとつ手前の谷峨駅は、カメラマンがひとりいただけで、
とても静かな無人駅です。
ここの桜も、とても綺麗で、知る人ぞ知る(?)桜の名所。

谷峨の駅


川と国道(あっ、東名高速も)が並んで横を流れ、
駅の雰囲気も、なかなか味があります。

丹沢の中川温泉方面に行く人も、
ここを利用するのでしょうか・・・ハイカー姿を何人も見かけました。
近くには大野山があり、
そこからの眺望は素晴らしいと聞いたことがあります。

ここで待っていたのは・・・

谷峨を通過する「あさぎり」

桜から顔をのぞかせるロマンスカー。

特急なんですが、
桜を楽しむかのように、ゆっくりと谷峨の駅を通過していきました。


谷峨の駅にて

駅には、上りの普通列車を待つ旅人がひとり。

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

山北の桜

お休みで、ゆっくりしようと思っていましたが、
午前中、たまった家事を済ませて、
明日から高校生のお弁当が始まるので、
買い物に行かなくちゃ・・・と、昼過ぎから出掛けることに。
どうせ出掛けるなら、ちょっと足をのばして、
この時季ならではの桜と電車のコラボを見てきました。

昨年は、4月9日に行きましたが、
前日の風雨で、既に殆ど散っていました。

今年は、3月終わりの花冷えのお陰で、
開花が去年より遅れたので、今が満開!

2009年 山北の桜

午後から、薄曇りになりましたが、
風もなく穏やかな花見日和。

丁度ひと月前、姫2と一緒に鎌倉を訪れた時、
JRを利用したので、ここを通過しました。

その頃は、まだ蕾もかたく閉じていて、
車窓にこの風景を想像しながら通りました。

今年も会えたね・・・山北の桜 




テーマ :
ジャンル : 写真

桜咲く 2009年

人間界は、いろんな思惑に満ちあふれていますが、
今年も、職場の桜広場の桜が、
今週末になって、漸く咲く始めました。

2分咲きの頃


数日前には、まだ2~3分咲きのこんな感じでしたが、
昨日現在、いよいよ5分咲き位になりました。
春休み最終日だったせいもあり、
お陰様で、家族連れで終日賑わいました。

桜広場にて

桜を愛でるこの幸せが、
今年も無事に味わえました。
来年も、再来年も・・・続きますように。

追伸:コメントをいただいたお返事が遅くなって、
    申し訳有りません。
    今日出勤すると、明日はお休みなので、
    後ほどゆっくりさせていただきます。







テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

青春18きっぷ~15時間の旅の感想

初の青春18きっぷの旅は、
普段、車での移動がほとんどの私達にとって、
驚きと発見の連続でした。

前回の日程表をご覧いただければ、乗り換え時間も僅かで、
ほとんど乗りっぱなしの旅だったことが分かると思いますが、
どうしても、身延線と飯田線に乗ってみたかったし、
中央線だって初めてだったんです。
これをクリアーする乗り継ぎが可能と分かったら、
乗るしかないでしょう!
この機会を逃したら、たぶん、もう無いでしょうし・・・。

では、少ない写真と共に、驚きの一部を紹介します。

【驚き・発見 その一】
東海道線・富士駅で、身延線に乗り換えましたが、
日曜の朝なのに、到着するなり皆さん、小走りでホームを移動。
甲府行きの電車は、既に待機していましたが、
主人と離ればなれにやっと席を確保するありさま。
冷静に回りを見渡せば、ウォーキングスタイルの年輩者で、
二両しかない電車は満員状態・・・。
隣に座っていたおじさんが
「今日は、桜にあわせてウォーキングのイベントがある」と教えてくれました。
沿線には、身延山久遠寺があり、そこのしだれ桜は有名なんです。
富士から身延まで約一時間・・・通勤ラッシュ並の混みようでした。
出だしから、ローカル線ののんびり旅は、どこへ行った?!

【驚き・発見 その二】
山梨の八ヶ岳方面や長野・上諏訪には、
よく行きますが、電車で行くのは初めてでした。
甲府駅から、韮崎あたり・・・
遠くに「わに塚の一本桜」が見えるかなぁと期待しましたが、
確認できませんでした。
この桜・・・良いんですよ~。
今週末は、満開だそうです。
韮崎を過ぎると、線路は、八ヶ岳から延びる七里岩の上を走るので、
車窓からは、右手に八ヶ岳、左手に南アルプスが見えます。
電車から見るこの風景も、今回の旅の楽しみでした。

【驚き・発見 その三】
諏訪湖の花火でお馴染みの上諏訪あたり。
駅は、勿論初めてです。

上諏訪駅


特急あずさをやり過ごす僅かな停車時間でしたが、
ホームに降りて見渡せば、
向こうに足湯が見えます。
駅構内に足湯がある・・・温泉街ならではですね。


上諏訪駅の足湯

待ち時間が長ければ、入りたかったなぁ・・・。

【驚き・発見 その四】
岡谷から伊那に下って飯田線は愛知県の豊橋まで走ります。
電車は、二両・・・のどかなローカル線の旅。
伊那を過ぎ、飯田まではカーブが多く、
自転車並のスピードで、ゆっくり走ります。
運転手さんの様子を、近くで見ることができ、
私も、すぐ真後ろの硝子に張り付いて、しばらく見ていました。
その横で、ひとりの青年が、ず~っと窓にカメラを固定して、
運転手さんと同じ目線の風景を録画していました。
飯田線は終点まで300分・・・5時間も延々と・・・立ったまま・・・
あの青年は、自宅に帰って、
撮ってきた映像を、ひとりで楽しむのでしょうね。
筋金入りの『鉄』男君でした。

【驚き・発見 その五】
飯田線は、天竜川沿いに走っていますが、
川沿いのこんな所に駅が・・・というような場所がいくつもありました。

飯田線

どの位の利用者がいるのかしら・・・?
降りてみたいと思った駅が何ヶ所かありましたが、
降りたら、次の電車までかなり待つので、窓から見るだけ。
なかでも、ここはかなり前に話題になりましたね。

飯田線・小和田駅

恋愛成就駅なんて、誰がつけたのでしょう。

【驚き・発見 その六】
飯田線の終点、愛知県の豊橋駅に着いた頃は、
既に日も落ち、薄暗くなりました。

夕暮れ時の豊橋駅

あとは、東海道線をひた走りますが、
日が暮れてしまっては、浜名湖や大井川も見えず、
車内は混んでいたので、座れただけでもラッキーでした。
浜松で乗り換えてしばらく行くと、
到着したホームにもの凄い人が並んで待っていました。
「な、なにごと?!」
その駅は掛川近くの「愛野」と言う駅です。
愛野でピ~ンと来た方・・・、サッカー通ですね。
ここは、エコパ・スタジアムとアリーナの最寄り駅です。
乗ってきた人が持っていたバックで判明!
ドリカムのライブがあったもよう♪

はぁ~、朝は身延のウォーカーさんで満員。
帰りは、ドリカムのライブ帰り人で満員・・・。

私の想像していた、のどかなローカル線の旅は、
つかの間の区間でした。

15時間半の旅、運賃にして約1万円の距離。
青春18きっぷですから、ひとり2300円だったのですが、
○○放題という言葉に弱い私達。
お金には換えられない、貴重な経験でした。
果たして、次回の夏はあるのでしょうか?


テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。