FC2ブログ

青春18きっぷ~15時間の旅の感想

初の青春18きっぷの旅は、
普段、車での移動がほとんどの私達にとって、
驚きと発見の連続でした。

前回の日程表をご覧いただければ、乗り換え時間も僅かで、
ほとんど乗りっぱなしの旅だったことが分かると思いますが、
どうしても、身延線と飯田線に乗ってみたかったし、
中央線だって初めてだったんです。
これをクリアーする乗り継ぎが可能と分かったら、
乗るしかないでしょう!
この機会を逃したら、たぶん、もう無いでしょうし・・・。

では、少ない写真と共に、驚きの一部を紹介します。

【驚き・発見 その一】
東海道線・富士駅で、身延線に乗り換えましたが、
日曜の朝なのに、到着するなり皆さん、小走りでホームを移動。
甲府行きの電車は、既に待機していましたが、
主人と離ればなれにやっと席を確保するありさま。
冷静に回りを見渡せば、ウォーキングスタイルの年輩者で、
二両しかない電車は満員状態・・・。
隣に座っていたおじさんが
「今日は、桜にあわせてウォーキングのイベントがある」と教えてくれました。
沿線には、身延山久遠寺があり、そこのしだれ桜は有名なんです。
富士から身延まで約一時間・・・通勤ラッシュ並の混みようでした。
出だしから、ローカル線ののんびり旅は、どこへ行った?!

【驚き・発見 その二】
山梨の八ヶ岳方面や長野・上諏訪には、
よく行きますが、電車で行くのは初めてでした。
甲府駅から、韮崎あたり・・・
遠くに「わに塚の一本桜」が見えるかなぁと期待しましたが、
確認できませんでした。
この桜・・・良いんですよ~。
今週末は、満開だそうです。
韮崎を過ぎると、線路は、八ヶ岳から延びる七里岩の上を走るので、
車窓からは、右手に八ヶ岳、左手に南アルプスが見えます。
電車から見るこの風景も、今回の旅の楽しみでした。

【驚き・発見 その三】
諏訪湖の花火でお馴染みの上諏訪あたり。
駅は、勿論初めてです。

上諏訪駅


特急あずさをやり過ごす僅かな停車時間でしたが、
ホームに降りて見渡せば、
向こうに足湯が見えます。
駅構内に足湯がある・・・温泉街ならではですね。


上諏訪駅の足湯

待ち時間が長ければ、入りたかったなぁ・・・。

【驚き・発見 その四】
岡谷から伊那に下って飯田線は愛知県の豊橋まで走ります。
電車は、二両・・・のどかなローカル線の旅。
伊那を過ぎ、飯田まではカーブが多く、
自転車並のスピードで、ゆっくり走ります。
運転手さんの様子を、近くで見ることができ、
私も、すぐ真後ろの硝子に張り付いて、しばらく見ていました。
その横で、ひとりの青年が、ず~っと窓にカメラを固定して、
運転手さんと同じ目線の風景を録画していました。
飯田線は終点まで300分・・・5時間も延々と・・・立ったまま・・・
あの青年は、自宅に帰って、
撮ってきた映像を、ひとりで楽しむのでしょうね。
筋金入りの『鉄』男君でした。

【驚き・発見 その五】
飯田線は、天竜川沿いに走っていますが、
川沿いのこんな所に駅が・・・というような場所がいくつもありました。

飯田線

どの位の利用者がいるのかしら・・・?
降りてみたいと思った駅が何ヶ所かありましたが、
降りたら、次の電車までかなり待つので、窓から見るだけ。
なかでも、ここはかなり前に話題になりましたね。

飯田線・小和田駅

恋愛成就駅なんて、誰がつけたのでしょう。

【驚き・発見 その六】
飯田線の終点、愛知県の豊橋駅に着いた頃は、
既に日も落ち、薄暗くなりました。

夕暮れ時の豊橋駅

あとは、東海道線をひた走りますが、
日が暮れてしまっては、浜名湖や大井川も見えず、
車内は混んでいたので、座れただけでもラッキーでした。
浜松で乗り換えてしばらく行くと、
到着したホームにもの凄い人が並んで待っていました。
「な、なにごと?!」
その駅は掛川近くの「愛野」と言う駅です。
愛野でピ~ンと来た方・・・、サッカー通ですね。
ここは、エコパ・スタジアムとアリーナの最寄り駅です。
乗ってきた人が持っていたバックで判明!
ドリカムのライブがあったもよう♪

はぁ~、朝は身延のウォーカーさんで満員。
帰りは、ドリカムのライブ帰り人で満員・・・。

私の想像していた、のどかなローカル線の旅は、
つかの間の区間でした。

15時間半の旅、運賃にして約1万円の距離。
青春18きっぷですから、ひとり2300円だったのですが、
○○放題という言葉に弱い私達。
お金には換えられない、貴重な経験でした。
果たして、次回の夏はあるのでしょうか?


スポンサーサイト



テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード