スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにはともあれ谷中ぎんざへ

谷中と聞いて、先ず思い浮かぶのは何でしょう?

坂のある街、猫のいる街・・・

ほとんど谷中を知らない私でも、
この通りだけは、名前を聞いたことがあります。

谷中ぎんざ


夕焼けだんだんという階段を下りると、
商店街があります。
「へ~、ここが谷中ぎんざ・・・」
本家の銀座にあやかって、○○銀座という名前はよくあるパターン。
どんな所なんでしょう・・・ワクワク、楽しみ。

   ・
   ・
   ・

いろんなお店がありましたぁ!

ちょんまげいも たまる

名前に引かれて寄ってみたいと思っていましたが、
10時だったので、開店(11時~)していませんでした。
ちょんまげいも たまるさん

気を取り直して、
少し歩くと、肉のすずきさん

肉のすずき

こちらの大人気商品は、元気メンチカツ!
たったいま揚がったばかりのメンチカツをいただきました。

元気メンチカツ

あまりの熱さで、ピントが・・・
ジューシーで、とても美味しかったです。
朝、おにぎり1個で済ませたので、これは10時のおやつ?!

濱松屋

続いてのお店は、吊された草鞋が外国の方に受けていた濱松屋さん
おおお・・・ひめまつ屋に似ている(独り言です)


福島商店


こちらの魚屋さんは、まだ準備中。
仕入れから帰ってきた荷物を降ろしていました。
看板の上の簾と植物が、下町の商店街らしいなぁと思いました。

他にも、沢山気になるお店がありました。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
それぞれのお店には、個性有る丸い看板があって、
ひとつひとつ見て歩くだけでも楽しかったです。

谷中ぎんざ・お店の看板

きっと、夕暮れ時になると、
もっと懐かしい商店街の雰囲気が漂うのでしょうね。

うん?何か物足りない・・・
パン屋の血が騒ぐ!
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

谷中散策・・・ひめまつ屋を探して

今年の2月に読んだ小川糸さんの本、『喋々喃々』


喋々喃々


この本の舞台は、東京の谷中界隈です。
小川さんの本にすっかり魅せられてしまい、
是非、訪れて散策してみたいと思っていました。


谷中・いせ辰さん

朝、急に思い立って、下調べもそこそこに出掛けたので、
不安は一杯ありましたが、
それもまた楽しい散策になるかなぁ・・・と、
いつもながらの、いきあたりばったりの旅。

面白そうなお店がいっぱいありました。
どこかに、主人公・栞さんのお店【ひめまつ屋】がありはしないか・・・
そんな気になった街・谷中。

少しずつ紹介していきますので、
よかったら、またお付き合い下さいませ。


テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

思い立ったが吉日

秋の気配を感じる早朝の空気・・・
富士山がくっきりと見えていたので、
「(仕事は)休みだし、そうだ!今日、行ってみよう!!」と、
あまりに急な思い立ちで出掛けました。

坂と猫のいる街

大阪の姫1がお盆の帰省に青春18切符を使った残りで、
ちょっと前から、是非訪れてみたいと思っていた街へ・・・。
(どこだか、わかりますか?)

思い立ったが吉日・・・いい日旅立ち!

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

夏の終わりに・・・

夏の高気圧に替わって、大陸からおりてきた高気圧は、
半袖ではヒヤッとするほど冷たい空気を運んできた。

8月も最終週・・・

高校3年生の姫2は、
夏休み中も、秋の文化祭に出展する作品の準備や、
就職活動の準備、そしてバイトと忙しかった。


夏の終わりに


先日、仲良しの友達が泊まりにきて、
近くの公園で花火を楽しむ姿を見たら、
この子達の夏も、あと少しで終わりなんだなぁ・・・と、
少し胸がキュンとしてくる。

高校生最後の夏・・・

昨日で甲子園の球児の夏も終わり、
今朝の空気のように、夏から秋へと時は流れてゆく。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

旅の寄り道 その二

早起きのツケがまわってきて、
ものぐささんのお蕎麦を堪能した後は、
諏訪湖の夜景を見ながら湖畔で一夜をあかしました。

まだ夜が明ける前に起き、
東の空が染まり始める頃、湖畔を散歩し、
五時半から始まる温泉で朝風呂を楽しんだ後は、
八ヶ岳山麓を走って、お気に入りのまきば公園に移動。

う~ん、ここのソフトも捨てがたい!

八ヶ岳 まきば公園にて


八ヶ岳をバックに、富士山を眺めることの出来るこの公園も、
早朝がねらい目です・・・って、コラコラそこの人、
食べ物で遊んじゃダメでしょ!


20周年をむかえる八ヶ岳倶楽部に立ち寄り、
旅の最後は、今年も、明野のひまわりを見ることに。

明野のひまわり畑にて


今年も、また会えたね。
一年は、アッという間に過ぎていきますが、
こうして、また向日葵畑で元気を分けてもらい、
そのパワーで、後半戦も頑張れる気がします。

旅の寄り道 その一

立山・黒部の帰り道は、
もう一泊、車中泊を覚悟で、
温泉に入ったり、寄り道したり・・・。

大町温泉のすぐ近くにあるパン・ド・カンパーニュさん。


パン・ド・カンパーニュさん


お昼過ぎていたので、品数が少なかったみたいですが、
小腹がすいていたし、我慢できず買っていただきました。

外に立派な石窯があって、
焼いて下さい!と言わんばかりに良い火加減でした。

石窯


旅先にあっても、パン屋の血が騒ぐゆずのねであります。

時間的には少し早いけど、晩ご飯は松本まで戻って、
ブログでお世話になっている『そば処 ものぐさ』さんと決めていました。

そば処 ものぐさ

ブログを始めた頃からのお付き合いで、
前回お邪魔したのは、三年前のGWだったと思います。
姫2は中学三年生で、あの頃は一緒に行ってくれました。
今や、「お父さんとお母さんで、いってらっしゃい!」です。

そば処 ものぐさ 2

蕎麦好きな私は、ブログでお蕎麦を見ながら、
いつも思いを馳せていました。
この時とばかりに、主人と大盛りを頼んで、お腹一杯、胸いっぱい!

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

放水していない黒部ダムなんて・・・・

立山・黒部アルペンルートの旅のしめくくりは、
やっぱり、この黒部ダムでしょうね・・・・

黒部ダム2


でも、みなさん、
この画像を見てお気づきでしょうが、
迫力ある放水がない!

何かアクシデントがあって、
たまたま、この日は放水出来ないとアナウンスがありました。

見たかったなぁ・・・
楽しみのひとつだったのに・・・

新展望台まで下りてみました。
ここに立って、記念写真を撮る筈だった・・・。

黒部ダム



それでも、お天気にも恵まれたし、
念願の室堂まで行かれただけで、
今回の旅の目的としては、充分感動的でした。

スタートした扇沢で、記念に1枚。

扇沢駅にて


朝いちで行動を開始したので、
お昼の12時30分には、扇沢をあとにしました。

この後のおまけ編は、また明日。



テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

立山・室堂にて ♪ 山を愛する人は・・・

早朝こそ小雨にあいましたが、
「山の天気は変わりやすい」を逆手にとって、
きっと良くなると信じて立山の室堂までいっきに上ると、
8時過ぎなのに既に沢山の人、ひと、ヒト・・・

室堂には立派なホテルがあって、
ここで一泊する観光客も多いらしく、
登山家が、山小屋で一夜を明かすというより、
気軽に雲上での一夜を楽しむ感覚なんでしょうね。

立山・室堂周辺


実際に何十キロもありそうなリュックを背にした本格派から、
いでたちは一端の登山家並みの装備で山歩きを楽しむ中高年まで、
かく言う私達夫婦は、軽装で初の立山・室堂にご挨拶。

始めは、濃いガスがかかっていましたが、
少しずつ天気は回復傾向にあり、
室堂平や、みくりが池周辺を散策することにしました。


ヨツバシオガマ

イワヒゲ

ヨツバシオガマ、イワヒゲ、シナノキンバイ
コバイケイソウ、イワイチョウ・・・

立山の夏は、高山植物の宝庫のようです。

みくりが池周辺


一番のお気に入りは、こちら・・・

イワカガミ

イワカガミです。

北海道の大雪で花の名前を覚えた主人は、
ここ最近、山男から海男となっていましたが、
久しぶりの高山植物に感慨ひとしおの様子。

室堂・みくりが池にて

ハイマツ越しに、みくりが池が姿をあらわしました。
「おかん、帰ったら、一緒に金時山へ登ろう!」
「・・・・・」



テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

残暑お見舞い申し上げます 2009

残暑お見舞い申し上げます。
明野のひまわり


8月も半ば・・・月が替わって、ようやく明けた梅雨なれど、
いまひとつ空模様はパッとせず、
蒸し暑さだけが、身体にまとわりつきます。

日中の日差しも少なく、
蝉時雨は、どこか虚しく感じられますが、
人も虫も、自然に寄り添いながら、
穏やかな気持ちで暮らせたら良いなぁ・・・
そんなふうに思う今日この頃です。

蝉時雨

(仕事が落ち着いたら、また旅の様子をアップしたいと思います)

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

立山黒部アルペンルート・乗り物編

昨日の朝は、「ついに(東海地震が)来たぁぁぁ・・・・」と思ってしまった程、
結構な揺れを感じて飛び起きました。
こちらは震度4だったんですが、あの程度でかなりの狼狽。
実際に想定されている東海地震がきたらと思うと・・・。
今一度、家屋の点検を見直さねば!

被害に遭われた方、
また、通勤やお盆の帰省で、
交通機関にも大きな影響が出ていますが、
お見舞い申し上げます。

             

慌ただしく車中2泊で立山・黒部へ行ってきたので、
なんだかまだ夢のようですが、
どんなふうにアップしていけば良いものかと考えているうちに、
お盆最盛期に突入してしまいそうです。

本日は、乗り物編というタイトルでの紹介です。

ご存じの方も多いでしょうが、
この立山・黒部アルペンルートは、
長野側の信濃大町から富山の立山駅までのルートになります。
バスツアーなどで行けば、どちら側からの片道横断になりますが、
我が家のように車で行った場合、
麓の駐車場に止めての往復になります。
あっ、マイカーを反対側まで回送してくれるサービスも有りますが、
3万円前後かかりますから、懐に余裕のある方はどうぞ。
乗り物を乗り継ぎながら全ルートを往復すると万札が軽く飛びます。
ちなみに、我が家は夜中に扇沢まで行き、
無料駐車場に止めて、室堂までの往復で一人8800円でした。
無料駐車場スペースには限りがあるので、
皆、夜中に到着して確保するわけです。

扇沢駐車場

手前が有料P、一段下が無料P。早朝5時前でこれです。
(有料Pは1000円で、こちらも早く行かないと満車になりそうでした)

通常7:30が、一番のトロリーバス発車ですが、
状況によって、早くなる場合があります。
この日は、1時間早く、6:30が始発でした。

扇沢にて

(ここでも、早起き効果がありました・・って、ほとんど寝ていませんが)
でも、この1時間が、後々の行動に大きく影響します。
なんたって、この後の乗り物で、
場合によっては2時間並んで乗車待ちもあるそうですから、
この1時間繰り上げは、有り難かったです。

関電トンネルトロリーバス

扇沢駅(1433m)から黒部ダム駅(1470m)までの関電トロリーバス、
トンネル内走行です。

黒部ダムを見ながら、ルート唯一の徒歩区間15分。

トンネル内徒歩

黒部湖駅(1455m)から黒部平駅(1828m)はケーブルカー。

黒部ケーブルカー

これがまた、最大傾斜31度、標高差373mを5分で移動します。
どんな感じか・・・見たい?!!





ケーブルカーからの眺め

こちら、復路の下り、唯一すれ違うポイントで、
たまたま最前列で撮った画像です!
置きピンなんて出来なくて、
まるでディズニーランドのアトラクションのような感覚!!

ケーブルカーに乗る前に整理券を渡されます。
この後の黒部平駅から大観峰駅(2316m)までのロープウェイ、
ここが、一番混みます。
ですから、整理券番号順にこちらへ乗車。

立山ロープウェイ

こ、これは売店で売っていたオモチャです。
では、実際にロープウェイからの眺め・・・・

ロープウェイからの眺め

ロープウェイからの眺め

標高差500mの間、支柱が1本もないワンスパン方式で、
その眺めは素晴らしかったです。
ここ、秋の紅葉シーズンに見たらどんなに素敵でしょう!

そして、大観峰駅(2316m)から立山の直下を潜って室堂駅(2450m)までは、
こちらのトンネルトロリーバスです。

立山トンネルトロリーバス

どんなトンネルもその技術は凄いと思いますが、
これだけの標高で、破砕帯をクリアーし湧水と戦いながら、
誰でも訪れることが出来るよう道をつける・・・
ここまで登ってきて、あらためて感動と感謝でいっぱいになりました。

環境に配慮された、乗り物達を乗り継ぎ、
こうして私達は室堂に到着したわけです。
これだけでも、「来た甲斐があったね」と感慨ひとしおでした。

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

念願の黒部・立山へ・・・

すでに、8日からお盆休みという方もいらっしゃるのでしょうね。
昨夜発生した台風9号が、各地で被害を出しながら北上してるようですけど、
そんなこととは知らず、金曜の夜から出掛け、
昨夜、帰ってきた我が家です。
どこへ行ってきたかと申しますと、
長年の念願であった、こちら・・・

扇沢にて

(えっ、これだけ・・・?  どこ?)

ETC割引1000円の恩恵を受け、
仕事が終わった金曜の夜に出発して、
一路、中央道・長野道を経由し信濃大町から扇沢へ。

立山・黒部アルペンルートを体感するために、
『ゆずのねツーリスト』が企画した今回の旅も、実にハードでした!
(いつものことでしょ・・・と横からの突っ込み 

車中2泊の夏の旅は、のちほど。

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

夏休みの読書

夏休みの工作、宿題ときたら、
こちらも夏休みの定番・・・読書感想文。

もうこの歳になってまでは、さすがに感想文は書きませんが、
図書館でリクエストして順番がまわってきた、
「ハリーポッターと死の秘宝」を、読んでいます。
上と下の2巻セットで来たので、
家事と仕事の合間に時間をみつけては、
せっせと読んで、やっと上巻が終わりそうです。

お天気が2日続いたので、
待ってました!とばかりに、カーテンを全部外して洗いました。
厚手のものを昨日、今日はレース。
意外と汚れているもので、
なんだか、部屋が明るくなったような気がします。

洗濯をしながら、
おやつ用に、ホットビスケットを焼きました。

ホットビスケット

ブックカフェで見つけたレシピ(どなたの本だったか忘れました)で、
スコーンのようでもあり、何処が違うのかと聞かれても???
また勉強しておきますね。

読書タイム

こうして、本を読みながら、
ホッとひと息・・・家事の合間にいただけば、
暫し、暑さも忘れて、英気を養えます。

読書タイム2

テーマ : こんな本を読んだ
ジャンル : 本・雑誌

朝陽がまぶしい一日の始まり・・・

箱根の山側から太陽が顔を見せ始めると、
我が家の、猫の額ほどの庭にも朝陽が差し込み、
夜露で濡れた草木が、カーテン越しに輝いて見えました。


窓越しの庭


今日は、久しぶりに朝から気持ちよく晴れました。
夏は、やっぱりこうでなくっちゃ!


ローズゼラニューム


仕事中、工房のラジオから、
「近畿、東海が梅雨明けしたもよう・・・」という声が流れると、
皆から笑顔がこぼれました。
でも、明日は雨の予報なんですよね・・・。
どうやら、一日限りのお天気だったようですが、
雨の心配無く、外に洗濯物を干せただけでも嬉しいです。

夏休みでも、学校へ行き、
課題の制作や、体験入学の手伝いを頑張る姫2に、
グレープフルーツのゼリーを作ってやりました。

グレープフルーツゼリー 2

サイダーにゼリーの素を溶かして、
グレープフルーツの実を散りばめて冷やしたものですが、
サイダーの甘さだけで丁度良い感じ。
暑い日ならではのおやつです。
夏休みでも頑張れ、若僧&若子!

テーマ : 花のある生活
ジャンル : ライフ

やっぱり取りたては美味しい!

お昼過ぎに、バケツをひっくり返したような雨になり、
こんな天気じゃ・・・と、急きょ、早めに仕事をあがりました。

予定外の午後のひとときは、
図書館で借りてきている「ハリーポッター・死の秘宝」を読む時間に。
いつも、映画に先駆けて本を読むんですが、
映画が公開される頃には、既にストーリーもうる覚え・・・。
ただ今公開中の「謎のプリンス」も、
随分前に読んだので忘れている部分が多い有り様。

仕事の帰り道、ご近所さんに呼び止められて、
家庭菜園のキュウリを、その場で取って下さいました。
表面がチクチクしてて新鮮そのもの!

とれたてのキュウリ

こんな新鮮なきゅうりなら、そのまま丸かじりしたいところなれど、
丁度、田舎の母から届いた紫蘇漬けの梅肉があったので、
板ずりをしたあと、袋に入れ、
麺棒でバシッ!バシッ!とたたき、
梅肉を和えて暫し冷蔵庫でねかしておきました。

今夜は、自家製の牛丼でしたが、
主役は、やっぱり、取れたてのきゅうりで作った梅肉あえ。

きゅうりのたたき梅肉あえ

雨で湿度が高いから、
さっぱりとした梅肉で、気分もすっきり!
梅雨は、もうたくさん・・・って気分ですが、
しばらくは、梅風味にはまりそう。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

夏休みの宿題

暦かわって、8月になりました。
今日は、横浜で大好きなゆずのライブ【音野祭(おんやさい)2009】があります。
今頃、全国のゆずっ子が横浜スタジアムに集まり、
梅雨空を吹き飛ばすような熱気に包まれていることでしょう。
私のまわりの師匠をはじめとするゆずっ子も、
チケットをゲットして、意気揚々と出掛けました。
みんな、暑さに負けず(熱中症に気を付けながら)楽しんできてね。

昨日は、姫2の高校で三者面談、
その後、私は年に一度の子宮ガン検診、
更には、高3生を対象に麻疹の予防接種と
主婦に夏休みは有りませんが、
ひとつひとつ、やるべきことを片づけていく毎日です。

やるべきこと・・・・

夏休みと言えば、宿題ですね。

まだ、8月になったばかり・・・と思っているうちに、
お盆が過ぎ、蝉の鳴き声に追い立てられるかのごとく、
夏休みのゴールが見えてくるのです。
誰しも、少なからず覚えがあるはず・・・。

昨日は、夏休みの工作(?)を紹介しました。
夏休みの宿題の定番といえば、
低学年のおきまりは朝顔の観察日記!
私にも似たような観察日記がありました。


ブルーベリー色づく


先日の日記にも書きましたが、
次々と色づきはじめたブルーベリーに、
招待したわけでもないのに飛んでくる鳥さん達・・・。
どうしたものかと考えて、大人げなくテープを気休めに張ってみました。


ブルーベリーの収穫



先ほど、背後で鳴き声がするなぁ・・・と、
そ~っと網戸越しに覗いてみたら、
デッキの後ろから上手にすり抜けて、程良く色づいた実を嘴にくわえ、
嬉しそうに飛んでいきました。
「おぬし、なかなかやるの~」などと、褒めている場合じゃありません!
さっそく、収穫し、ひとまず冷蔵庫へ。

私も、少し頭を冷やしに、いつものブックカフェへ。
工房のパンにも使用している抹茶をシロップに使った、
かき氷をいただきながら、パンの本を見てお勉強・・・。


カフェにてお勉強


甘さ控えめで、あっさりしてて、抹茶の風味が濃厚。
これは、大人のかき氷です!


抹茶のかき氷




テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。