スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの雨に潤う

昨夜、布団に入った頃、
パラパラと窓を打つ雨音に気づき、
外を伺って見ると、街灯に照らされたあたりが光っていました。

こんなまとまった雨が降ったのは、何日ぶりでしょう。

秋晴れの爽やかなお天気は、勿論嬉しいのですが、
庭の草木が、水遣りをしても、どこか元気がなく、
ヒメシャラの葉もチリチリになりそうでしたから、
この雨は、本当に恵みの雨となりました。

水遣りできる庭はまだしも、
道ばたの草花は、
それでも、必死に咲いていました。

ヒメジョオン

ウォーキング途中に見かける、このヒメジョオンも
どんなにか、喜んでいることでしょう。

秋雨前線が居座るらしいので、
しばらく澄んだ秋空は、お休みです。
9月も、まもなく終わりますね。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

秋きぬと 目にはさやかに・・・見えましたぁ!

季節は、行きつ戻りつ・・・。
そろそろ半袖を仕舞ってもいいかなぁと思っていると、
日中は、夏を思い出させるような暑さが戻り、
朝晩の涼しさで長袖を着ているものだから、
袖をまくり上げても汗をかく始末です。

実りの秋を迎えた田んぼの畦道では、
彼岸花が、ちゃんと季節を忘れずに咲いているのを見かけます。

人間だけが、暑いの寒いのと愚痴をこぼして、恥ずかしい。
こんな調子で、25%のCO2削減なんて、実現出来るのでしょうか。

我が家でも、昨年、八ヶ岳倶楽部で買い求めたシュウメイギクが、
綺麗に咲き始めています。

シュウメイギク

もうひとつ、秋の訪れを、
まずは香りで知らせて、
「ここ、ここ!ここで咲いているよ!」って、気づかせてくれる金木犀。

金木犀

小粒な花なのに、どこに、あの良い香りを放つパワーを持っているのでしょうね。

テーマ : 花のある生活
ジャンル : ライフ

秋のパン試作

連休も終わり、普通の平穏な日が戻ってきました。
さすがに今日はお客様の姿もまばらで、
昨日までとは違って、製造数も少なくなりました。
喜んでいいものか・・・。

このな時こそ、忙しい時はなかなか出来ない試作に励みます。

秋と言えば、栗とか芋を使ったアイテム・・・。
既に何種類かやっていますが、
業者がサンプルで持ってきた道明寺と甘栗を合わせて、
こんな感じに焼き上げました。

秋のパン試作


剥き甘栗ではなく、甘露煮を使えばもっと秋っぽくなるでしょうね。

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

絶景かな!千畳敷カールからの登山

連休始めの山行きのメインは、
一度は訪れてみたかった木曽駒ヶ岳の千畳敷カールでした。

前日の御岳で足慣らしをしたのですが、
ロープウェイから先の登山には不安を感じつつ、
菅の台バスターミナルの駐車場で早朝出発に備え車中泊。
最近、このパターンが多く、すっかり慣れました。
山麓のロープウェイ・しらび平駅までのバスの始発が5時過ぎ・・・。
マイカーは通行禁止なので、
我が家だけでなく、みなさん同じ行動パターンです。
夜明け前からバスに揺られ40分でしらび平駅。
そこから60人乗りのロープウェイ、8分で千畳敷駅です。

駒ヶ根の街

東の空が明るくなりはじめ、駒ヶ根の街や、
その向こうには南アルプスの山々、さらに頭だけ見えているのは・・・
あの麓から来た私達にとっても感慨深い富士山です。

この景色を見ながら、朝ご飯を食べ、コーヒーを飲みました。
気温は5℃・・・温かいコーヒーが五臓六腑にしみます。

千畳敷カールには、1時間で周遊できるお花畑もありますから、
体力に自信のない方でも、ここだけで山の気分を充分味わえます。
高山植物は、全盛期をとうに過ぎていましたが、
朝陽をあびたチングルマの実がとても幻想的でした。

チングルマ

一面にチングルマの白い花が咲く光景も素晴らしいのですが、
白髭のような長い毛が朝露に濡れ光る姿は、花以上に美しいです。

視線を上に転ずれば・・・

八丁坂

目の前に、壁のように立ちはだかる登山道!
富士山を裏山のごとく登ってくる主人にとっては、
なんてことないコースなんでしょうが、
私には、途中、下を見たら足が竦むような場所もあって、
写真を撮る余裕は・・・

八丁坂よりの眺め


右端に見えているのが、ロープウェイの山頂駅(2612m)です。
よく登ってきたものだ!と自分を褒めてあげたいところですが、
小学生に追い越されながらも、さらに上を目指します。





山頂にて

宝剣山荘の前を通り、中岳に向かう予定でしたが、
真っ青で抜けるような空なのに、山頂は吹き飛ばされそうな程の強風で、
主人が、私の身が危ないと判断し、ここでストップ。

前日の御岳や、南には恵那山、正面には南アルプスの山々も、
つきなみな表現ですが、まるで絵はがきのように、
青空をバックにくっきりと見えていました。

ケガも無く、無事に登って下りてくることが出来、
足はプルプルと震え、少し筋肉痛は残りましたが、
感慨ひとしおのゆずのねでした。

テーマ : 心に残る風景
ジャンル : 写真

♪ 木曽の御岳 なんじゃらほい

夏に立山に行って以来、
眠っていた山男の血が騒ぐらしく、
このシルバーウィークには、紅葉にはまだ早いけど、
「そうだ、山に行こう!」と立案したのは主人。
いつもの事ですが、下調べは私に全面的に任せて(押しつけて)、
土曜の早朝4時に出発・・・一路、木曽まで行ってきました。

一箇所目は、木曽の御嶽山

御嶽社


御嶽山と言えば、丹沢の大山信仰、富士信仰などのように、
信仰登山という印象があって、
宗教色の濃い山のイメージがあります。
白衣を着た方には出会いませんでしたが、
山小屋というより、宿坊のような小屋が登山道に何ヶ所もありました。

今回は、片道だけ御岳ロープウェイを使って
7合目2150mまで登り、帰りは徒歩で下ることに。

台風の余波が心配されましたが、
やっぱり我が家は、晴れ家族なんでしょうか・・・
雲がとれてきて、秋空が高く広がりました。

御嶽にて


ロープウェイの下には、見頃は過ぎていましたが、
「赤そば」こと、ヒマラヤ原産の高嶺ルビーが咲いています。


高嶺ルビー


好例となった、花とおじさんの写真


高嶺ルビー 2


見頃は、9月の上旬のようです。
そして、赤そばが終わる頃、
今度は、山頂より紅葉が下りてくるのでしょうね。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

煙突のある風景

世の中がシルバーウィークに突入するというので、
連日フルで働いているゆずのねです。
有給をとったりして、9連休になる方もいるとか・・・。

職場では、5月のGW並の人出を予想して、
パンの仕込みに使う粉を始めとする仕材の準備をしました。
連休中、お休みする納品業者さんもいるので、
粉だけでも山積み!夢に出てきてうなされそう・・・。
果たして、連休明けまでに使い切るのかしら。

そんな心配をしながらも、
実は前半に少しお休みをもらいました。
みんな、ごめんね!
私以外のスタッフはフル出勤です。

朝の工房

石窯の煙突から、狼煙が・・・(^^)。

どうか、沢山のお客様がいらっしゃいますように。
大変だけど、なんか燃えるんですよね~、こういう時って。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

さんま苦いか塩っぱいか

数日前、近くのスーパーのチラシで、
秋刀魚が1本68円とあって、
「良し!今が旬の秋刀魚をいただこう!!」と買ってきました。

今年は、秋刀魚が豊漁と聞いていましたが、
我が家での生の秋刀魚は、今回が今季初です。

値段のせいか期待してわりに小ぶりでしたが、
鮮度が良さそうで、脂ののったところを選び、
これを刺身でいただくつもりでした。

いつも三枚おろしまでは楽勝なんですが、
皮を引くところで、無惨な姿になってしまい、
哀れな秋刀魚が気の毒だったので、
今回は刺身は1本だけにして、
残りは、塩焼きと甘辛煮になって食卓に登場となりました。

この画像は、一昨年、主人が三陸出身の同僚さんからいただいてきた、
見事なまでに脂がのって、まるまるとしていた秋刀魚で作った刺身です。

秋刀魚の刺身

あくまでも、秋刀魚が小ぶりだったせいではなく、
私の腕が未熟だっただけの話しですが、
新鮮な秋刀魚の刺身の味が忘れられないゆずのねです。

やっぱり生は、塩焼きも美味しかったです。
お弁当のおかずにもなる甘辛煮は、
同量の酒、醤油、酢、砂糖(好みで)生姜も加えて煮詰めました。


秋刀魚の甘辛煮


これはこれで、ご飯がすすみます。
秋刀魚に含まれる脂は、身体に良く、
善玉コレステロールのアップに有効ですから、
シーズン中は、せっせといただこうと思っています。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

散歩日和

夏の間は、日差しを避けて、
ウォーキングは夕方の日が落ちかけた頃と決まっていました。
涼しくなったうえに、日も短くなってきたこの頃は、
徐々に前倒しとなり、生活の時間にも微妙な調整が必要です。

今朝は、姫2が来月に予定されている学校祭の準備で、
これから暫く、ひとつ早い電車で行くことになり、
仕事が休みだったのと、気持ちの良い秋晴れに誘われ、
珍しく、早朝に歩いてきました。


朝陽を浴びた野の花


夕方とは違う、体中から元気が目覚めるような日差しが、
一日の始まりには何よりの活力源となり、
午前中は、フル回転で家事に励みました。

お昼ご飯を食べてホッとひと息、ソファーに腰掛けると、
朝が早い分、急速に眠くなります。
窓から入ってくる風も、からっとして、とっても爽やかなので、
一層、気持ちよくなり、睡魔に勝てずに暫しうとうと・・・。


コスモス


散歩道も、秋桜が風に揺れる様子が楽しめる道に変更です。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

秋空と「風の詩」のハーモニー

昨夜は、かなりまとまった雨が降り、
ひと雨欲しかった草花は、暑かった夏を乗り切り、
涼しさと一緒にやっと潤いを得た様子です。

午前中は、まだ雲が多くて、
窯前の窓から見上げる空は薄暗かったのに、
お昼頃から、秋空が広がり、天気は急速に回復してきました。

仕事が終わってから、
今週末(19日)より始まる、【風の詩】の会場へ行ってみることに。


風の詩3


従業員が、交替で組み立てている風車が、
少しずつ立てられ始めていました。


風の詩


青空をバックに、風が吹き渡ると、一斉にくるくる回り始めます。
まるで、風が奏でるハーモニーのよう。


風の詩2


これから、まだまだ沢山の風車が施設内に立てられます。


風の詩4


11月中旬から始まるイルミネーション前の、
爽やかな秋の風を感じにいらっしゃいませんか?



テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

白菜のクリーム煮

今朝、外気温をピコッと押したら、16℃という数字が出ました。
このところ、爽やかなお天気が続いていますが、
その分、朝晩の冷え込みときたら・・・
16℃という数字を見て、速攻、長袖のパジャマを洗濯し、
秋冬モードにチェンジしたゆずのねです。

暑さ寒さも彼岸まで・・・って、
まだ彼岸前ですが、本当に過ごしやすい気候になりました。
観光バスで立ち寄るお客様が増えたことからも、
世の中は秋の行楽シーズンに突入したもよう・・・?!
次週のシルバーウィークには、どうなることか、今から戦々恐々。

涼しくなってくると、人恋しくなるロマンティックな感傷より、
食卓に温かいものが登場する喜びが大きいと思うのは私だけかしら?


ミニ白菜


お店で、ミニ白菜という、普通の大きさの物より半分位かなぁ、
こんな可愛い大きさで売られていたので、
早速、ザクザク切って、クリーム煮にしました。


白菜のクリーム煮


クリーム煮とホワイトシチューの違いは?
明確な答えは出来ませんが、
クリーム煮は、とろみを水溶き片栗でつけますし、
バターも使っていない分、さらっとしています。

行楽の秋は、味覚の秋でもあり、
温かいメニューは嬉しいのですが、
食べた分は消費しなければと、
日が傾き始めた夕方に、綺麗な秋の雲たちを見ながら40分歩きました。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

夏を見送る

春、夏と、青春18きっぷの旅を楽しむようになってから、
乗り換えで通過する駅・・・国府津。

途中下車したことはないけれど、
ホームから海がチラッと見えるので好きです。


国府津駅にて


今年の夏は、山へ行ったので、
ここから夏の海を見送ることになりそうです。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

富士山麓の小さな秋

秋の訪れをいち早く感じるために、
我が家が、毎年楽しみにしているのは、
この草花を探しに山麓を訪れることでした。

ほらほら、見つけました!
今年は、ちょっと遅かったけど、
ちゃんと待っていてくれました。

富士山麓にて


背丈ほどもあるススキの足元にひっそりと咲く吾亦紅です。


吾亦紅


野焼きをされても、毎年健気に成長して、
桑の実に似た濃い紅が風にそよぐ様子は、
秋の訪れと共に、自然の営みと小さいながらも生命力を感じさせてくれます。


富士山麓にて3

富士山麓にて4


他にもアザミや萩といった野の草花が迎えてくれました。
誰に見られるでもない広大な山麓に咲く花に心引かれます。

これから、どんどん秋が深まって、
辺り一面ススキに覆われると、
それはそれは美しい白銀(?)の世界になります。
それまで、もう少しこの草花達に楽しませていただこう。


富士山麓にて2


テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

秋を探しに富士山麓へ

朝晩は虫の音の聞こえてくる窓を閉めなければ肌寒いほどになりました。
日中は、まだ日差しが痛いほどきついのですが、
どことなくその色が、真夏とは明らかに違っているようです。
季節は、目から耳から肌から、あっ、そうそう味覚からも、
五感を通して感じられることに感謝したくなります。

小さな秋を探しに、富士山麓のもう少し標高が高い所へ行きました。

アレです・・・

でも、その前に、折角だから麓の景色も楽しもうかと、
山中湖にある花の都公園に寄ってみました。

夏は向日葵越しに富士山が楽しめる公園です。
今の主役は、この子達でした。

花の都公園にて


朝陽を背景に輝いていました。
富士山に、白い雲がかかり始め、表情が変化していく姿も良いですね。


花の都公園にて2


公園の一部は入園料が必要ですが、
このコスモスが咲くあたりは、無料で楽しめます。
近くには、向日葵畑もあり、
「やれやれ・・・」と呟いていそうな姿に見えます。
(まこべえさん、いかがでしょう ^^;?)

花の都公園にて4


それにしても、この日は夏空というより、
前夜の雨で空気が澄み、高い秋の空に近い気がします。


花の都公園にて3


全景は、まさしくオレンジ色の絨毯!


花の都公園にて5


この日、河口湖ではプロゴルフのトーナメントがあったり、
爽やかな行楽日和に恵まれたせいか、
R138は渋滞していました。
まあ、我が家は早朝出動ですから、
お陰様で、渋滞とは逆行でスイスイ戻りましたけどね。





あれ?肝心のアレは・・・?

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

谷中散歩・・・満喫!

下調べもそこそこに出掛けた谷中でしたが、
急だったわりには、かなり楽しい散策になって、
まだまだ知らないところも沢山あるようなので、
それは、またのお楽しみ・・・ということに。

日暮里駅北口から始まった谷中散歩で、
私が、一番始めに歩いて行った先、実は此処でした。

谷中・富士見坂


お天気が良かったわりには、残念ながら確認出来ませんでした。
谷中に来てまで富士山が見たい!
普段、目の前にしているのにとお思いでしょうが、
遠くビルの向こうに小さく見える富士山も、また趣があって良いのでは。

谷中・富士見坂2


この坂、とっても良い感じ。
名前が良いのもあるけれど、雰囲気が良い!

谷中・富士見坂3


坂の上から撮ったり、下から見上げたり・・・

また、こんな面白い道もありました。

へび道2


昔は、上野の不忍池にそそいでいた藍染川という川が流れて居た場所が、
道路になったので、へびのようにクネクネ・・・。


へび道

こんなに細い道でくねくねなのに、車が走っていました。
教習所のS字を思い出します。
自転車の方々は、スイスイ飛ばして走っていきました。

へび道3

平成4年に、台東区のまちかど賞を受賞した観音寺の築地塀。

築地塀

私は、初音の森の方から上ってきましたが、
谷中のシンボルのひとつとなっているこの塀周辺も、
平日の昼間ということもあってか、通る人影もまばら・・・。
とっても静かな雰囲気でした。

築地塀2

日傘をさした和服姿の女性が来ないかなぁ~と、
しばらく影に避難しながら待ちましたが、残念。

こんな感じで、私の谷中散歩は滞在時間4時間、
食べて歩いて見て満喫しました。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

お腹いっぱいになった谷中の散策

メンチカツとパンをいただいて、
お腹が満たされたら、そろそろデザートタイムと思っているところへ、
見過ごしてしまいそうな小さなお店でしたが、
日暮里駅構内で立ち読みした雑誌にも紹介されていた、
手作りアップルパイの店『マミーズ』を発見!

おっと、マミーズの向かいにも、ちょっと気になるお店が・・・

池田屋蒲鉾店さん


昼間の暑い時間でしたが、
美味しそうなおでん種が店先に並んでいて、
傍らで、良い感じに煮えているのを見てしまった!
甘いものの前に小さいつくねを1個だけ・・・
串に刺してもらって食べました。
お、おいしい~!

もう、お腹はいっぱいだけど、マミーズのパイも外せないし、
イートインできる小さなテーブルで、
ワンカットいただきました。
10分程待てば、ちゃんと温めてもくれます。
「飲み物はありませんから、ご自分で(外で)買ってきてくださいね」って、
・・・なんて庶民的なんでしょう。
お言葉に甘えて、温めの間、自販機で買ってきました。

マミーズのアップルパイ


雑誌に載ったり有名人のファンも多いお店のようです。
中にはゴロンとした林檎と甘さ控えめのカスターが入っています。

マミーズのアップルパイ2


奇をてらうでもない、お母さんが子供の為に作った優しい林檎パイ。
ひとくち食べるごとに幸せな気持ちになります。
あっさりしているので、思いのほかすすみました。

谷中って、美味しいものが一杯あって、
どれも庶民的なお手頃価格でいただけます。
さらに進むと、またまた、いい香り・・・

やなか珈琲店

もう、さすがに入りません。
後ろ髪を引かれるおもいで先へ・・・。

菊見せんべい本舗

や、やられたぁ~!
団子坂に出たところで、菊見せんべい本舗さんの、
この懐かしいガラスの容器に釘付け!

店番をする女将さんに、お散歩中のお爺さんが気軽に挨拶。
そんな光景がとても似合う街・・・それが谷中なんですね。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

谷中でもパン屋さんへ

やっぱりパン屋の血が騒いだと言いましょうか、
単なる食いしん坊なだけかもしれませんが、
谷中ぎんざを、右左、きょろきょろしながら歩いていると、
かりんとう屋さんの隣に、美味しそうなパン屋さんを発見!


谷中の明富夢さん


丁度、ご主人がフランス系のパンをスリップシートに移動中でした。

「お邪魔します」
「写真を撮らせていただいても良いですか?」
(ドキドキ・・・小心者の私は、未だに許可をいただくとき心臓がバクバクします)


谷中の明富夢さん 2


どうぞどうぞ・・・と、こころよくOKしていただき、
ご主人様のクープを入れる手さばきを見ながら窯入れを見届け、
「焼きあがる頃に、また戻ります」と、近くを散策してきました。

谷中の方々は、慣れているというか、
どのお店でも、気持ちよく許可をいただけました、感謝。

あらためて、外を見ると、
Our oven is made of volcanic rock from Mount Fuji 
「ほ~、富士山の溶岩を使ったオーブンだったんだ」
パンの焼き上がりのように、益々期待が膨らみます。

30分後・・・
(実は、この間に、肉のすずきさんのメンチカツを食べてきました)

窯から出たばかりのフランスパンは、どれも良い香り!
バタールを囓りながら歩くわけにはいかないので、
小物を買い求めました。

谷中の明富夢さん 3

谷中で出会ったパン屋さん 明富夢
お店の方が、とても親切で、
お腹も心も、大満足になりました。

パンもメンチカツも食べたし、アトムにあやかって、
この後も、十万馬力で歩きました!



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。