スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンライズ出雲の旅

田舎への帰省に時々使うのが、【サンライズ出雲
昔は、ブルートレインの寝台特急でしたが、
今は、お洒落な色と車体で、
東京ー出雲間を1日1往復、運転されています。

以前は、向かい合った2段の寝台が主だったのに、
サンライズは、全て個室で、シングルやツインなどの種類が選べます。


サンライズ個室
(写真は、シングルツイン・B個室寝台一人用)

なかなか豪華な列車の旅が楽しめそうでしょ。
私も、過去に2回程、個室を使用したことがあります。

でも、リーズナブルで、もっとも魅力的なのは、
乗車券と特急券だけでOKな『のびのび座席』の車両が1両あるところです。
ここは、個室に必要な寝台券がいりません。
隣との仕切が少しあるだけなので、
うら若き女性には、少し抵抗があるでしょうね。
うら若くない(^^)私は、うら若き頃から、
こういうのを使った旅に慣れていましたから、
横になれるだけでも、有り難いと思っています。
それに、個室でもぐっすり寝られなかったので、
ひと晩、夜汽車に揺られながら、少しウトウトしつつ、
リズミカルな走行音と時々聞こえる踏切の音に、
長い夜をゆったり過ごすのも良い物です。

サンライズ のびのび


周りが静かですから、鉄橋を渡るときに,
微妙に音が変わるのもわかって、それがまた良い。
どうしても眠れない時や、気分を変えたい時は、
ミニサロンで過ごしたりもできます。
暗闇から、だんだん薄墨色に変わる空・・・
車窓から朝陽がのぼるのをぼ~っとみたり、、
明るくなれば、足を伸ばして本を読んだり、音楽を聴いたり♪

車内販売がないので、夕食や朝食は自分で乗車前に買って持ち込みます。
残念ながら、缶ビールとおつまみ、そんな組み合わせを楽しめない下戸の私。
停車時間は僅かですから、駅の売店に走ることもできません。
日中は人で溢れるホームにも、深夜や早朝では働く駅員さんの姿だけ。


サンライズ しずおか駅


10時間、寝台特急の旅は、
飛行機や昼間の新幹線、高速バスなどでは味わえない、
独特な旅情が楽しめます。
乗る人それぞれの想いを乗せて、夜を駆け抜けていきます。


サンライズ デッキにて



こんな怪しい人も乗っていますから、
眠れない時間をお過ごしの方は、
見かけたら声をかけてやってください。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

富士山 昨日、今日、あした?

台風一過だった昨日、
富士山にも、かなりたっぷりの雪が降ったようで、
澄み切った秋空に美しい姿を見せていました。


10月27日の富士山



今朝の新聞にも、都心からも綺麗に見えたと写真が載っていたので、
ご覧になった方も多いのではないかと思います。


10月27日の富士山 2



お陰様で、日々美しいそのお姿を仰ぎ見ることができ、
季節ごとに変わる様子を楽しませていただいています。

たっぷり積もった雪は、お天気が続いて日中温かくても、
しばらくは残っていると思われます。
今朝も、朝陽に染まって美しかったです。


10月28日の富士山



この雪が、やがてもっと下の方まで降りてくると、
季節は、秋から冬へ、足早に移り変わります。
もう少し秋を楽しみたいものです。

テーマ : 富士山
ジャンル : 写真

故郷は遠きにありて・・・

年に1~2回の帰省も、年を重ねると事情もいろいろです。
子供達が小さかった頃は、家族全員で一緒に行けましたが、
成長と共に、部活や受験などで居残ることになり、
最近は、主人とふたりの帰省が多くなりました。

今回は、母がちょっとした手術をしたので、
短い日数でしたが、行ってきました。

これまでは、帰省すると、
家の片づけや大掃除にあてられる時間が殆どで、
必要なものを買いに出かけたり、
近場の日帰り温泉に行く位でした。
故郷を離れた年月の方が長くなった今では、
知らない道路が出来ていたり、
田舎ながら、新しいお店が増えていたりで驚かされます。

5歳違いの従姉妹と、お昼にランチをして、
パスタの美味しい店を教えてもらいました。


ジェノベーゼ


昔からあるお店らしいけど、知らなかったぁ(*^_^*)
ジェノベーゼ、絶品でした!
またひとつ、帰省の楽しみが増えました。

彼女も、最近パン屋さんで働いているので、
話題には事欠きません。
そして同じように「血が騒ぐ」みたいで、
気になるお店を2軒、まわってみました。

そのうちの1軒【カウベル】さん。

カウベル


カウベル 3 カウベルのパン

カウベル 2 カウベル 4

牧場のパン屋さんだけに、牛乳は勿論、
地元の米を製粉して使い、野菜なども地場産品にこだわり、
安心して食べられる米粉パンが人気のようです。

こうして、故郷でも頑張っている人達が沢山いることに、
励まされ、背中を押されたような気がしたゆずのねでした。



テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

故郷の朝焼け

5月の連休に、主人と帰省して以来の実家で、
今回は私ひとりだったので、電車を使っての帰省になりました。

車がないと不便な田舎暮らしは、今に始まったことではありません。
まだ、最寄り駅が近くて、歩いて数分なだけましかも・・・。
足がないなら無いなりに、
車を借りたり、乗せてもらったりと、
なんとか過ごしてきたわけですが、
時間を見つけて、早朝のウォーキングや散歩も楽しんできました。

滞在中は、ずっとお天気が良くて、
ウォーキングを日課にしている兄と歩きました。


朝焼け 3


久しぶりに、真っ赤な朝焼けをみました。


朝焼け


近くにある湖の方まで歩くと、
ススキに負けない位、セイタカアワダチソウが群生していました。
私が子供の頃は、こんなに多くなかった気がします。

今の子供達のようにゲーム機など無い時代でしたから、
学校が終わると、友人と外で遊ぶことが日課でした。
今訪れてみれば、小さくて狭い川や湖の河口も、
当時は、知らない道を歩いて大冒険をしたような気分だったものです。


朝焼け 2


車が多くなり、道路も沢山できましたから、
うん十年前と比べることに無理があるでしょうが、
自然と、そこに暮らす人間も、
確実に変化していき、
この朝焼けさえも、地球温暖化などの環境の変化によって、
私の命が終わる頃には、
同じ色を見ることが出来ないかもしれません。


朝の散歩


そんなことを考えながら、朝のウォーキングは1時間。


朝の散歩 2


あはぁ(^^) ここでも、しっかり鉄子になっていました。
(実は、1枚目の画像にも、さりげなく・・・)

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

ただいま、おかえり。

今朝ほど、無事に田舎から帰って参りました。

寝台特急サンライズを沼津駅で下車したのは、
まだ、しらじらと夜が明ける前で暗かったんですが、
乗り換えて、家に近づくにつれ明るくなり、
それと同時に、富士山にかかっていた雲がとれて、
朝焼け色に染まり始めました。
ああ、帰ってきたんだなぁ・・・と実感。

最寄り駅からパンパンに膨らんだ25リットルのバックを背負って、
亀仙人(^^)は、いえいえ、私は40分歩きます。
駅と駅の間に住宅街があるので、こうなってしまうのです。
早く、姫2が車の免許を取ってくれることを祈るしかありません。

朝の7時過ぎ、やっと自宅に帰り着き、
「ただいま、おかえり、行って来ます、いってらっしゃい!」・・・
つまり入れ違いで姫2が通学の時間になりました。
ひとりで、まる3日の留守番でした。
それに、今日、明日が学校祭で、
その準備で放課後も遅くまで頑張っていたはずです。

家の中は・・・

まあ、目を細めに開けて、
大目に見ることにしましょう。

とっちらかっていた訳ではありませんが、
学校祭の発表にむけ、ずっと髪を伸ばしていたので、
私の、何本分もある長さの髪の毛が、沢山落ちていたり、
ご飯を炊く際、米をこぼしたのか、
キッチンの足元に無数の米粒が落ちていて、
なにげに踏んでしまって、いたたたたぁ・・・。
お弁当を作っていた形跡もあり、火事を出さずに家事をしていた、
これだけでも、充分頑張ったと褒めてあげることにしましょう。


IMG_5414-2.jpg


この写真は、行きのサンライズの車中から撮ったものです。

間もなく終点の出雲市駅に着く前、
宍道湖に注ぐ斐伊川を渡る鉄橋から見た風景です。

ヤマタノオロチ伝説や、タタラで知られる斐伊川を越えると、
故郷の出雲です。
まだ高校生だった頃、
教育実習に来た、茶大文教の女性が、
「この鉄橋を渡るとき、窓に張り付きながら、
 ああ、帰ってきたなぁ・・と思うのよ」って、話してくれたことがありました。

山陰は、「弁当を忘れても傘を忘れるな」って言われるほど、
お天気が微妙なんですが、
この日は、国引き神話に出てくる北山も綺麗に見え、
斐伊川の流れもゆったりしていました。
車で帰省したら見られないこの景色を、
サンライズの窓に張り付くようにして眺めながら、
そんな昔話しを、昨日のことのように思い出したのでした。
「ただいま」・・・
「おかえり」って言われているような気がします。

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

ゆずのね、亀仙人になる?!

夫婦で山へ行くことが多くなってきたので、
主人が、高田馬場や新宿などを歩き回り、
アウトドアの店で見つけてきました。

メールで私の希望を伝えてあったので、
候補を見つけては、写メしてきて、
何度かやりとりした結果、この子がやってきました。

バック


ちなみに、私の希望は、
柚子色で、前にポケットがあって、大きくても20リットル

結果、山男が悩みに悩んで決断して購入したのが、こちらです。
希望をクリアーしていたのは、前ポケットだけでした。
こういう言い方をすると、誤解を招きそうなので、
弁護するわけではありませんが、
柚子色(黄色)で20リットルのミレーなどもありました。
でも、前ポケットって、何かをひょいと取り出すのに必要だから、
色は妥協できても、ポケットは譲れなかったんです。
まことに、自称【注文の多いビギナー山女】でございます。

しかも、希望20Lだったところ、25Lとなってしまい、
「これじゃ、亀仙人のじっちゃんみたいでしょ?!」って言ったら、
「大は小を兼ねるから、ノープロブレム ^^;」って、そ、そんなぁ~。

秋も深まり、さしあたって目指すところの、
金時山への登山もタイムリミットが迫ってきつつありますが、
このところ、土日も仕事に入ることが多く、
主人との休みが、なかなか、かみ合いません。

山行きより先に、今夜からちょっと田舎に野暮用で行くことになり、
さっそく、肩慣らしに使ってみようと思っています。

パッキングしたら、アッという間に25Lはパンパンに満員御礼!
兎角、女は荷物が多い・・・
どこかで、そんな声がしたような(^^);そら耳だったかしら。

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

ローズゼラニュームの挿し木

秋晴れのお天気が続きましたが、
明日は、ちょっとお休みで雨になりそうです。

日中の気温は、お出かけには丁度良くて、
暑くもなく寒くもなく、何をするにも快適です。
でも、朝晩は、羽織るものが一枚欲しい程ですから、
この気温差が体調を崩す原因・・・
みなさん、くれぐれもお気を付け下さい。

さて、秋も深まり気温が下がってきたので、
今やらなければ時期を逸してしまう作業を、
昨日、無事終えました。

今年の6月、ブログで仲良くさせていただいているtenkoさんから、
ローズゼラニュームの苗とスノーフレークの球根をいただきました。

苗を、鉢植えにしたところ、
すくすくと大きくなったので、切り戻しを兼ねて挿し木に挑戦することに。

ラベンダーは、比較的簡単に挿し木で増やしていましたが、
ゼラニュームは初めてでした。
図書館で借りてきた本やネットで調べたところ、
普通は挿し穂を水揚げしてから用土に挿すけど、
ゼラニュームは、1~2日切り口を乾燥させるのがポイントのようです。

ローズゼラニューム

切り戻した元気な茎



ローズゼラニュームの挿し木

ひとつの茎で2~3本の挿し穂がとれます。



ローズゼラニュームの挿し木 2

用土に挿して、上手くいけば2~3週間で発根するようです。

いただいた苗から、こうしてまた挿し木が出来て、
花好きな同僚に、根付いたら分けてあげることにしています。
育てて、増やして・・・
人から人へ、喜びの苗が広がっていくところが、
ガーデニングの楽しみでもありますね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

うちも、さり気なくハロウィンしてます

まだ、里の紅葉には時間がかかりそうですが、
稲刈りが終わった田んぼや、
白く開いたすすきの穂が風になびく姿を見ると、
日に日に秋が深まっていくのを感じます。

その風景の中に、熟した柿の実が点在し、
さり気なく彩りを添えています。
私は、熟して柔らかくなった柿よりも、
シャキッと歯応えのある方がすきなんですが、
時々、「あの、じゅるじゅるっとしたところが美味しい」という人に出会うと、
柿ひとつとっても、好みが分かれて面白いと思います。

この時期、柿の色に似ていますが、
日本のそれとは違う皮の色で、今月末まで主役(?)なのが、
ハロウィンのかぼちゃですね。


ハロウィン


我が家でも、さり気なく飾っています。

パン工房でも、かぼちゃパンをやっていますが、
パティスリーの様に、お店じゅうハロウィン!と言うわけではありません。

やっぱり、ハロウィンといえばココでしょうか。

ハロウィン 2 ハロウィン 3

ちょっと前に、訳ありで、私だけ行ってきました。
実に、何年ぶりの訪問だったでしょう。
子供達が小さい頃は、家族で何度か行きましたが、
もう、子供は友達と行く方が楽しいので、
しばらく、一緒に行っていません。

まあ、大人が行っても、楽しい所ではありますが、
どうも、見るところが以前と違って、
草花の手入れが行き届いているとか、
スタッフの言葉使いや身のこなし、対応の仕方など、
夢を見る場所を支えている裏方さんにいってしまいます。

それでも、パレードやショーで、ねずちゃん達を見ると、
我を忘れて、手を振っている自分がいて驚きます。


ハロウィン 4


ハロウィンの風船が欲しかったけど、
買うわけにもいかなくて、
せめて、ブログ用に写真でも・・とカメラを向けたら、


ハロウィン 5


風船を売っている女性が、さり気なくカメラ目線でポーズをとってくれたので、
さすが、TDLのスタッフさんは、
どんな時でもスマイルを忘れず、絵になるなぁーと、
妙なところで感心した次第です。



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

二度咲きの金木犀

うん十年生きてきましたが、たぶん初めてではないかと思います。

前回アップしたのは、9月26日
「小粒なのに良い香りを放っています」と、
秋明菊と一緒に画像を載せました。

一週間ほどで、花が終わって散り、
黄色い絨毯のような光景を最後に楽しませてくれたんです。

ところが、先週末あたりに、また蕾が付いて、
今、2度目の満開を迎えています。


二度目の金木犀


こんなこと初めて!
うちだけでなく、ご近所でも同じように2回目が咲いています。
何か、咲き時を間違えるようなことがあったのでしょうか?
聞いても、答えてくれるはずもなく、
まあ、楽しみが2回もあって嬉しいかぎりです。

ブログを続けて、かれこれ4年目になりますが、
拙いながらも、日々の暮らしを綴ってきて、
時々、始めたばかりの頃の記事を見ると、
恥ずかしい限りで、「若かったね~、この頃は・・」って、
いったい何年経ったのよ (^^);

先日の富士山の初冠雪もそうですが、
春には桜が咲きました!とか、
5月には、今年も田植えが始まりました・・・とか、
梅雨入りですね・・・、
彼岸花が咲いています・・・、
年賀状・・・尻に火がつきそうです!とか、
寒くて、炬燵を背負ってます・・・などなど、
四季折々の出来事と一緒に綴ってきました。

去年の金木犀は何時咲いたのかなぁ?って、
振り返ってみることが出来るのも、ブログの良いところ。
「過去を振り返っている暇なんか無い!」とおっしゃる方もいるでしょうが、
人間とは忘れる生き物、だから生きていけると思います。
でも、日々の何気ない暮らしの積み重ねにこそ、
幸せが一杯詰まっていると思うので、
今年もまた花が咲いたね~って、
この繰り返しに感謝の気持ちを込めて愛でさせていただきます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

おんぶバッタのご夫婦

巷の連休が終わって、私はお休み。
今日もお天気が良かったので、庭仕事に精を出しました。

紫陽花の葉っぱに、珍しいお客様・・・。

おんぶバッタ


おんぶバッタのご夫婦です。
ご夫婦と言うからには、旦那様と奥様。
お母さんが子供をおぶっているかのように見えますが、
調べたところ、おんぶバッタは、れっきとしたご夫婦。
しかも、体格が何倍も大きい下の方が奥様で、
子供に見える上が旦那様。

たてがみがあって勇猛に見えるライオンのオスや、
広げると綺麗な羽根羽根を持つ孔雀など、
動物と昆虫を比べてはいけないかもしれませんが、
貫禄が違いすぎませんか、おんぶバッタさん。
あっ、そう言えば、ジョロウグモも、蜘蛛の巣の真ん中で、
堂々としているのがメスで、隅っこにいる小さい方がオスでしたね。

だから何なの・・・?って、自分で自分に突っ込みながら、
草取りや植え替えに勤しむゆずのねでした。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

富士山の初冠雪・2009

昨日の朝、気温10℃に驚いて、
呑気にお好み焼きの記事をアップした後、
窓の外を見て、更にビックリ!

朝は、雲がかかって見えていなかった富士山が姿を現したと思ったら、
かなり下の方まで、白くなっていました。


10.11の富士山 2


コンデジですが、もう少しズームにしてみましょう。


10.11の富士山



たぶん、この日が初冠雪だったのではないでしょうか。
昨年は、10月中旬に、
こちらから見える初冠雪をお届けしたように記憶しています。

一年って、本当に速いですね。
今年も、高いところから雪の便りをいただきました。

そうそう、台風の後、寒気が入って、
北海道でも、雪が降ったと言っていましたから、
富士山に初冠雪があっても、不思議ではありません。

まあ、それでも下界は、まだまだこれからが秋本番。
いろんな秋を楽しんでいきたいところですが、
昨日は、連休中日のうえ、申し分のないお天気で、
まさに【行楽の秋】を絵に描いたような一日でした。

こんな富士山を目の前にして、仕事だった私です。
お陰様で、沢山のお客様の来場がありまして、
嬉しい悲鳴で、焼いた先から買われていく姿を見送って、
製造が追いつかない程でした。

さあ、今日も一日、良い日でありますように。

テーマ : 富士山
ジャンル : 写真

はまっています、この組み合わせ!

お好み焼きは、大好きなメニューのひとつ。
この3連休は仕事だし、主人も留守なので、
昨夜は、姫2とふたりでいただきました。

どういうわけか、熱々のお好み焼きには、
冷たくてシュワッとした飲み物が欲しくなります。

冷蔵庫を覗いたら、買い置きの麦ジュース(?)があって、
下戸の私は、コップ1杯でも充分酔える人なので、
開けても飲みきれないなぁ・・・迷ったのですが、

お好み焼き


開けちゃいました!
だって、最近、はまっているお好み焼きにキムチをのせて、
ポン酢でいただくこの食べ方には、
やっぱり冷えたビールが欲しくなります。

仕事で疲れて帰って、お風呂に入って、
ちゃちゃっと簡単なお好み焼きを作り、
プシュッと缶ビールを開けて飲んだら・・・、撃沈!
こんな生活で良いのだろうか(^^);

朝から、アップするようなブログではありませんが、
今日も、これから仕事です。
連休の中日ですから、きっと忙しくなると思います。

今日は、お天気がとても良いみたいです。
外の気温、ただいま10℃、えっ、10℃!さぶっ!!
それでは、みなさん、良い休日を!

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

台風が去った後の空

今回の台風18号・・・
上陸前から、凄い、凄いと言われていたので、
昨夜から、「明日はどんな事が起こるんだろう」と不安でいっぱいでした。

雨戸をしっかり閉めて、懐中電灯を枕元に置いて寝ましたが、
夜中に、風の音と打ち付ける雨音で目が覚めました。
真夜中だったし、雨戸を閉めているのですから、
真っ暗なのは当たり前。
あえて、外を伺うような勇気はなく、
布団の中で、「明日は仕事なんだけどなぁ・・・」と、
この時点では、まだこれは序の口で、もっと酷くなると思っていました。

いつもの時間に起きても、まだ外は暗いのですが、
異様に静かだったので、玄関を開けてみると、
雨は降っていなくて、風もやんでいました。
えっ、台風の目?
いえいえ、TVを点けて台風情報をみると、
丁度、愛知に上陸した頃でした。

予想進路からすると、もっとも近づくのは8時~9時あたり。
えー、出勤の頃?!私、徒歩通勤なんですけど・・・。

ところが、7時半頃も比較的穏やかで、
台風はどこへ行ってしまったの?という位でした。
お陰様で、あまり濡れたりすることもなく、無事職場に到着。

午後、帰宅後にTVで見たところでは、傘が吹き飛ばされたり、
トラックが横転したり、屋根が吹き飛んだとか、
各地で、もの凄いことになっていたようで、
やっぱり、事前の予報は間違っていなかったみたいですね。
たまたま、我が家のあたりは、
進路に近かったのに、幸いにも被害がなかっただけのようです。

被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

夕方には台風一過となり、
塵も吹き飛ばされたのか、空と雲が洗い流されたように綺麗でした。

台風一過の空

テーマ : 富士山
ジャンル : 写真

長尾峠からの箱根・仙石原

箱根って、神奈川だったんだねー・・・なんて、
真面目な顔で言うほど、我が家からは近いのですが、
峠のひとつ、ここ長尾峠からの眺めは、
何度見ても惚れ惚れします。


長尾峠


峠の手前(静岡側)にも、仙石原側にもゴルフ場が広がっています。


長尾峠にて2


左端中央三角に見えるところが、
早朝に歩いてきた仙石原のすすき野原です。
中央ど真ん中のやや右より、山の7合目辺り、少し白く見えるところが、
1個食べれば7年長生きするといわれる黒たまごで有名な大涌谷。

秋明菊や秋桜が咲いているので、
ここでも秋がいっぱい感じられました。

長尾峠にて3

峠には、さらに上まで散策路があります。、
お昼も近かったので、この日はここからの眺めだけで帰りましたが、
ちょっとした峠の茶屋ならぬ休憩所があって、
芦ノ湖や仙石原を眺めるには、なかなかの穴場なんですよ。

長尾峠にて5


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

乗ってみたいな箱根登山鉄道

折角箱根に来たんだから、
ぐるっと回ってみませんか・・・という話しになって、
裏山(?)探検となりました。
仙石原から強羅、宮ノ下をまわって、元箱根、箱根町、
それから湖尻に戻って、長尾峠を越えて帰宅するコース。

強羅、宮ノ下は、日帰り温泉に来たことがありますが、
ゆっくり歩いて回ったことがなくて、
我が家にとっては未開の地(?)なんです。

今回だって、仙石原を7時過ぎに後にしたわけで、
道路は空いていましたが、お店はどこも閉まっていました。
渡辺ベーカリーだって、無常にもシャッターが閉まってたし・・・。
でも、楽しみにしていたのは、パン屋さんではなく、こちら・・・


箱根登山鉄道


一度は、乗ってみたい箱根登山鉄道。
小涌谷の駅に立ち寄って、しばらく眺めていました。
初夏には、車窓に触れるほど咲く紫陽花を楽しみながらの登山鉄道。
紅葉の頃も、また綺麗なのではないでしょうか。
今年は、是非、その頃また訪れてみたいですね、お父さん。
「モデル代は高いよ」・・・って、
すっかり花とおじさんシリーズで、お馴染みになった主人に言われました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

仙石原は霧の中・・・

中秋の名月を愛でた昨夜、
十五夜にはススキよね・・・ってことで、
早起きして裏山(?)の箱根に行ってみることにしました。

道が細いけど、主人がドライバーなので近道を使えば、
仙石原まで、峠越え20分位で到着です。


仙石原にて5


6時過ぎにすすき野原を散策する人は、さすがにほとんどいません。


仙石原にて


雨はあがっていましたが、早朝でしたし、
地形的に霧に覆われやすい仙石原高原は、
ススキが水分を含んで重々しい。


仙石原にて2


ススキは、やっぱり軽やかに風に揺れてこそ、
風情があると思うのですが、いかがでしょう?


仙石原にて3

仙石原にて4


この後、箱根をぐるっと散策して、
帰りに再び仙石原の横を通った時は、
気の毒な程、道路は渋滞していて、人も大行列!

昨夜の名月に、勝るとも劣らない今宵の十六夜を見て思いました。
こんな月明かりの夜に、すすき野原を歩けば、
どんなにか幻想的で素敵なんでしょう。

テーマ : 心に残る風景
ジャンル : 写真

十五夜お月様に照らされて・・・

皆さまのところでも、今夜の満月が見えていますか?

昼間、雨が降ったりやんだりの目まぐるしい空模様だったので、
中秋の名月は期待できないのかなぁ・・・と思っていましたが、
今、外を見ると、にっこり笑っているような真ん丸お月様が、
姿をお見せになっていました。

「こんばんは~」と、思わず声を掛けたくなるほど美しく、
この姿を、今宵どれだけの人達が見上げているのかなぁ・・・
そんなふうに思いを馳せたりもします。

白昼、お日様の前に重なって世紀の天体ショーに大騒ぎしたのは、
つい先日のような気がします。
影の主役もいいけれど、
やっぱり、お月様には、今宵のように優しい光で、
見る者を包み込んでくれるような役柄が似合っていると思います。


サツマイモご飯


お月見団子は用意しなかったけれど、
金時芋の入ったご飯で秋を感じながら窓の外を見て、
「そうだ、明日の朝早く、ススキを見に行こう」と提案。

ススキ・・・綺麗だろうね。
我が家が、裏山と称している箱根。
日曜日だから、きっと混むことでしょう。
いつものように、早出・早帰りで見てきます。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

雨のち晴れ

久しぶりにまとまった雨が降り、たっぷりお水をもらって潤った草花。
今日はお天気が回復して、そこに眩しい朝陽が降り注いでいました。

今朝のコスモス


10月に入って、今月末に学校祭で発表がある姫2は、
準備の為、今朝から1本早い電車での通学になりました。

お彼岸を過ぎた最近は、起きた時に外はまだ真っ暗です。
仕事が休みの日でも、起きる時間は変わりません。
この辺りが、年齢を重ねてきた人間ですよね。
若い頃なら、休みの日くらい、朝は何時までも寝ていたいと思ったものです。

今朝のように、早く娘を送り出した時は、
お天気も良かったので、早朝ウォーキング。
(仕事の日は、そうもいきませんが)

気持ちの良いお天気だと、じっとしていられないのが主婦です。
大きな物も洗濯して、窓全開で掃除もします。
でも、どうやら、お天気は今日だけのようですね。

かなり日差しがきつかったので、
冷蔵庫にあったきのこを干してみました。

干しキノコ


雨で日差しが無く、肌寒い時に、
具だくさんな豚汁にでも使いたいと思っています。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。