FC2ブログ

ただいま、おかえり。

今朝ほど、無事に田舎から帰って参りました。

寝台特急サンライズを沼津駅で下車したのは、
まだ、しらじらと夜が明ける前で暗かったんですが、
乗り換えて、家に近づくにつれ明るくなり、
それと同時に、富士山にかかっていた雲がとれて、
朝焼け色に染まり始めました。
ああ、帰ってきたんだなぁ・・・と実感。

最寄り駅からパンパンに膨らんだ25リットルのバックを背負って、
亀仙人(^^)は、いえいえ、私は40分歩きます。
駅と駅の間に住宅街があるので、こうなってしまうのです。
早く、姫2が車の免許を取ってくれることを祈るしかありません。

朝の7時過ぎ、やっと自宅に帰り着き、
「ただいま、おかえり、行って来ます、いってらっしゃい!」・・・
つまり入れ違いで姫2が通学の時間になりました。
ひとりで、まる3日の留守番でした。
それに、今日、明日が学校祭で、
その準備で放課後も遅くまで頑張っていたはずです。

家の中は・・・

まあ、目を細めに開けて、
大目に見ることにしましょう。

とっちらかっていた訳ではありませんが、
学校祭の発表にむけ、ずっと髪を伸ばしていたので、
私の、何本分もある長さの髪の毛が、沢山落ちていたり、
ご飯を炊く際、米をこぼしたのか、
キッチンの足元に無数の米粒が落ちていて、
なにげに踏んでしまって、いたたたたぁ・・・。
お弁当を作っていた形跡もあり、火事を出さずに家事をしていた、
これだけでも、充分頑張ったと褒めてあげることにしましょう。


IMG_5414-2.jpg


この写真は、行きのサンライズの車中から撮ったものです。

間もなく終点の出雲市駅に着く前、
宍道湖に注ぐ斐伊川を渡る鉄橋から見た風景です。

ヤマタノオロチ伝説や、タタラで知られる斐伊川を越えると、
故郷の出雲です。
まだ高校生だった頃、
教育実習に来た、茶大文教の女性が、
「この鉄橋を渡るとき、窓に張り付きながら、
 ああ、帰ってきたなぁ・・と思うのよ」って、話してくれたことがありました。

山陰は、「弁当を忘れても傘を忘れるな」って言われるほど、
お天気が微妙なんですが、
この日は、国引き神話に出てくる北山も綺麗に見え、
斐伊川の流れもゆったりしていました。
車で帰省したら見られないこの景色を、
サンライズの窓に張り付くようにして眺めながら、
そんな昔話しを、昨日のことのように思い出したのでした。
「ただいま」・・・
「おかえり」って言われているような気がします。
スポンサーサイト



テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード