FC2ブログ

サンライズ出雲の旅

田舎への帰省に時々使うのが、【サンライズ出雲
昔は、ブルートレインの寝台特急でしたが、
今は、お洒落な色と車体で、
東京ー出雲間を1日1往復、運転されています。

以前は、向かい合った2段の寝台が主だったのに、
サンライズは、全て個室で、シングルやツインなどの種類が選べます。


サンライズ個室
(写真は、シングルツイン・B個室寝台一人用)

なかなか豪華な列車の旅が楽しめそうでしょ。
私も、過去に2回程、個室を使用したことがあります。

でも、リーズナブルで、もっとも魅力的なのは、
乗車券と特急券だけでOKな『のびのび座席』の車両が1両あるところです。
ここは、個室に必要な寝台券がいりません。
隣との仕切が少しあるだけなので、
うら若き女性には、少し抵抗があるでしょうね。
うら若くない(^^)私は、うら若き頃から、
こういうのを使った旅に慣れていましたから、
横になれるだけでも、有り難いと思っています。
それに、個室でもぐっすり寝られなかったので、
ひと晩、夜汽車に揺られながら、少しウトウトしつつ、
リズミカルな走行音と時々聞こえる踏切の音に、
長い夜をゆったり過ごすのも良い物です。

サンライズ のびのび


周りが静かですから、鉄橋を渡るときに,
微妙に音が変わるのもわかって、それがまた良い。
どうしても眠れない時や、気分を変えたい時は、
ミニサロンで過ごしたりもできます。
暗闇から、だんだん薄墨色に変わる空・・・
車窓から朝陽がのぼるのをぼ~っとみたり、、
明るくなれば、足を伸ばして本を読んだり、音楽を聴いたり♪

車内販売がないので、夕食や朝食は自分で乗車前に買って持ち込みます。
残念ながら、缶ビールとおつまみ、そんな組み合わせを楽しめない下戸の私。
停車時間は僅かですから、駅の売店に走ることもできません。
日中は人で溢れるホームにも、深夜や早朝では働く駅員さんの姿だけ。


サンライズ しずおか駅


10時間、寝台特急の旅は、
飛行機や昼間の新幹線、高速バスなどでは味わえない、
独特な旅情が楽しめます。
乗る人それぞれの想いを乗せて、夜を駆け抜けていきます。


サンライズ デッキにて



こんな怪しい人も乗っていますから、
眠れない時間をお過ごしの方は、
見かけたら声をかけてやってください。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード