スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父宮記念公園のライトアップ

昨日までの小春日和が終わって寒さが戻ってきました。
窓を打つ雨音が聞こえてきます。

昨日、残業して遅く帰ったにもかかわらず、
ライトアップされている、
秩父宮記念公園に行ってきました。


ライトアップ


春には、桜を愛でに行きます。

御用邸だけに、派手さはなく、
静かで清楚な趣が、気持ちを落ち着かせてくれます。


ライトアップ 2


ここ数年、秋は京都の紅葉を楽しみましたが、
今年は、もう行けそうにありません。

今週末も2000個の石窯あんパンを作りました。
紅葉も終わろうとしている晩秋の記念公園を散策すると、
昼間の喧騒から暫し別世界へと誘われます。

明日、もう一日頑張ったらお休み(*^_^*)
スポンサーサイト

ゆずのある暮らし その2・柚子づくし

ゆずのある暮らし その1』から幾日過ぎたでしょう。
我が家の柚子は、相変わらずまだ収穫できそうな色ではありません。
ですから、いつも分けていただくご近所さんから届くのを、
心待ちにしている日々が続きました。
思いが通じたのか、休みで家にいる時、
待望の柚子達が我が家にやって来ました!
しかも、銀杏のおまけ付きで!!


ゆずと銀杏


柚子の良い香りと、銀杏の・・・
やめておきましょう、これ以上は。
でも、どちらも私にとっては、間違いなく嬉しい頂き物です。


ほたてご飯


さっそく、銀杏はホタテご飯に入れて炊きあげ、
夕ご飯にどうぞと、いただいたお宅にお届けしました。
(前回は、おでんにゆず味噌を添えて届けました)
ホタテは、干したものを戻して使った方が、
良いダシが出ますけど、今回は生のベビーホタテを使いました。
生臭さが気になるかと思い、炊きあがったところに、
生姜の千切りを入れ混ぜた後、蒸らします。
とっても、爽やかなホタテご飯になりましたよ。

今朝ほど、よくお邪魔するブロガーさんのところで、
2キロの柚子でジャムを作られているのを見て、
目の保養をさせていただきました。
我が家に届いた貴重な柚子は、
ジャムにするには量が淋しいので、
予定通り、柚子酒と、ハチミツ漬けと、
沢山集まった種でゆずローションを作りました。


柚子づくし


ゆず酒は、参考にしたレシピによると、
柚子 5個 ・ 氷砂糖 800グラム ・ 麦焼酎 1リットル
でしたが、
麦焼酎がなかったので、ホワイトリカーを1500cc、
柚子は、種を取り除き輪切りにしたものを6個、
氷砂糖は、少しひかえて500グラムにしました。


柚子づくし 2




この柚子酒、本には、半年くらい冷暗所で寝かせた後、
柚子を取りだし漉す・・・とあります。
えー、半年も先?!それまでじっと待つなんて・・・。
ハチミツ漬けは、ゆず茶としていただくのに1~2週間待てばOK。
ゆず化粧水も、とろんっとするまで暫し待つのじゃぞ、大五郎!ちゃん!

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

朝刊とめがね

♪ きみは早起きしたのがさも得意そうに
  ねぼけまなこの僕を 朝食に追いたて
  ねェまた巨人が負けたってさって
  高田の背番号も知らないくせに

懐かしいさださんの唄『朝刊』です。
ちなみに、私、高田の背番号は知っています。
【8】じゃなかったかなぁ・・・
「えっ、8って、原監督の現役の背番号でしょ?!」っていうあなた、
だいぶ若いですね~。
「えっ、原監督って、8だったの?」っていうあなた、
若すぎます(^^);

いきなり話しが逸れました。
本日休みの私は、久しぶりに朝ゆっくり朝刊を見ました。
驚いたのは、S新聞の一面に、
「うちと似たようなイルミが載っているなぁ」と思いつつ見ると、
『宝石箱に踏み入れた』と題して、
まぎれもなくうちの(もとへ、我が社の)イルミでした。


朝刊と眼鏡


地方紙ならよくあることですが、
S新聞となると、びっくり!
内閣支持率や新型インフルの見出しと共に載るなんて、
すっかり冬の風物詩になったようです。

スタッフの地道な(時に大がかりな)作業で、
無事に点灯式が終わり、順調に開催されているので、
先日の連休も、バスツアーだけで何十台もの来場がありました。
今のところ、回を重ねるごとに、
渋滞緩和への配慮が功を奏して、
以前ほど、大渋滞になっていません。
まだ、この先はわかりませんが、
この記事のお陰で、更に沢山の来場者があるやもしれません。

さて、朝刊の上にのっている眼鏡は、
先日、ついに購入した遠近両用めがねです。
頭の中では、認めたくなくても、身体は実に正直で、
目の衰え(老眼とも言う)は隠せません。
遠い物も見えないうえ、乱視も入っているのに、
更に、レンズの下に遠視(老眼とも言う、しつこい^^;)対策、
遠近乱のトリプルレンズが入りました。
数が多けりゃ良いってもんじゃありません。
でも、どうにも新聞や本を読んだりする時、
今までのメガネでは不便になってきたものですから、
見かねた主人に、無駄な抵抗はよして買いなさい!と言われ、
ペ・ヨンジュンのCMでお馴染みの店で購入しました。

これがまた、店員さんもおっしゃっていましたが、
単焦点でないレンズは、慣れるまでなんだか変!
確かに、本は良く見えるようになりましたが、
遠→近→遠と目線が動くと見えづらいのです。
だから、車の運転などには、今までのめがねを使っています。
本当に、慣れるのかなぁ・・・。

ちなみに、まったくメガネをつけない裸眼でイルミを見ると、
目映いばかりの世界になります。
乱視の方なら、きっと、おわかりだと思います。
「おお~、まるで宝石箱やぁ~」

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : 日記

イルミのゆうべ その2

3連休が終わりましたぁ。

初日と今日は良いお天気でしたし、
中日も、夜遅くになって雨となったので、
結局、この3連休は、めいっぱい頑張りました。


イルミのゆうべ 2


仕事帰りに、こうしてイルミの会場をまわってみると、
みなさん、幸せそうに楽しんでいらっしゃいます。
それを見ると、一日の疲れも、しばし忘れてしまいます。

明日は、やっとお休み・・・
家事もたまっているので、お天気だと嬉しいんだけど・・・。

テーマ : イルミネーション
ジャンル : 写真

イルミのゆうべ

3連休の初日は、お天気に恵まれて、
お出かけ日和でしたね~。
私は、3連休とも仕事です。
正確には、金曜日も連休前の準備などでフルタイムでした。

残念ながら、明日はお天気が下り坂のようですから、
人出は今日がピークになるのでしょうか。
2000個の石窯あんパンを成形し終えたのは、
イルミも点灯した5時頃でした。

ちなみに2000個のあんパンは、
朝いちから、交替で誰かが常に作り続けなければなりません。
パンを成形する傍らでは、中に入れる胡桃入りのあんこを、
こちらも朝からずっと、手作業で分割・丸めを続けます。
勿論、あんパン以外のパンも同時進行で、仕込みながら成形・焼成。

主婦の私は、ここで帰りますが、
社員は、ホイロ後、全部を焼成して、
店内に出せるようにしますから、何時に帰れることやら・・・。

私が帰る頃には、もう園内は沢山のお客様で賑わっていました。

イルミのゆうべ


夜空の向こうには、
冴え冴えとした三日月が、
イルミとのコラボを楽しんでいるかのようでした。

テーマ : イルミネーション
ジャンル : 写真

晩秋から初冬へ

今年は暖冬・・・そんな話しをどこかで聞いたような気がします。
何を根拠にそういう予報が出されるのか、
深く追求するでもなく、
どんなに確かな予報が出されようと、
来るもの拒まず・・・とでも言いましょうか、
じたばったするなよ♪(あら、随分古い歌ですいません)
黙って受け入れようじゃありませんか。

まだ、暖房のお世話になっていない我が家ですけど、
朝晩は、取り付くものが欲しいのも事実。
とりわけ、昨日今日と、12月なみに寒いです。

晩秋から初冬へ・・・
季節は、止めようもなく移り変わっています。
夏の終わりに鳴く蝉、秋の終わりに枝からハラハラと落ちる木の葉。
始まりがあるから終わりがある、
自然も人間も同じこと。

でも、木々が葉を落とすのは、
春の芽吹きの力に押されるからだとも聞いています。

今年の春に、その可愛らしさにすっかり魅了され、
そのことをブログでつぶやいたら、
tenkoさんから球根をいただきました。
その子は、こちら・・・

ちょっと前に球根を植えたら、もう芽が出てきました。
その若々しい緑の葉っぱは、
これから寒さを増す冬にはあまり見かけない色で、
小さいながら命に満ちあふれているように感じます。


スノーフレーク

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

ゆずのある暮らし その一

みなさん、ゆずはお好きですか?
唐突に聞かれてもお困りでしょうが、
私は、あの香りが大好きです。

柑橘系には、他にもいろんな種類がありますが、
優しい酸味と、控えめだけど上品な香り、
そして、あのぼこぼこっとした素朴な丸さに引かれます。

我が家の裏に植わっているゆずは、
色づきがまだまだなんですが、
ご近所さんのところでは、それはそれは立派に実っていて、
徒歩通勤の途中なので、
遠くからでも灯りが点っているかのように見えます。

先日、そこのお宅でいただいたゆずが4個、
私にとっては貴重なゆずです。


ゆずのある暮らし 2


ひと晩、米のとぎ汁に浸かってもらった後、
水気をしっかりふき取って、
まずは『ゆずと大根のはちみつ漬け』を作りました。
(中村成子さんの、「柚子のある暮らし」より)


ゆずのある暮らし


柚子1個を皮ごと8割りにしたものと、
大根を大きめの角切りにしたものを交互に保存瓶に入れ、
ハチミツを被るくらい注いだら、
2~3日で大根の水分があがってきます。
この液を、お湯で割って飲むと、風邪の予防や、
喉のかれ、咳などに効果があります。
もちろん、しぼんだ大根を引き上げて、それもそのままいただけます。

中から出てきた種は、洗わずに瓶に入れ、
焼酎または日本酒を注いで蓋をし、冷暗所に置いておけば、
ペクチンが固まってヌルッとしたゼリー状になり、
種をこして、冷蔵庫で保存すれば化粧水にもなります。

今年は、上質の麦焼酎で『柚子酒』も仕込んでみようと思っています。

皮をそぎ切りにし、刻んで豆乳鍋にも入れました。


ゆずのある暮らし 3


今日は、一日中冷たい雨がふり、
外気温は10℃に達していません。
こんな日は、柚子風呂に入って、身体を芯から温めたいものです。

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

雨の中での点灯式

冷たい雨がポツポツと降り始めた頃、
無事に、イルミネーションの点灯式がおこなわれました。

暗くなり、時折雨脚が強くなりましたが、
イルミネーションの灯りは、
訪れた人達を優しい光で包み、
心の中は、あたたかいもので満たされていきます。

今シーズンの第二会場には、傘をさしながら訪れたふたりを、
優しくみつめる星の王子さまがいました。

雨の中の点灯式

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

まもなくイルミネーションの点灯式

今年も、明日から始まります!
ちょっとだけ、ブックカフェの硝子に映ったところを紹介しますと・・・


明日からイルミ


明日の点灯式にむけ、最終準備が行われています。
仕事帰りに会場へまわってみると、
試験点灯されていました。

今年のテーマは、【Impression】 (感動)です。
来場して下さる皆さまに感動していただくため、
スタッフのひとりとして、精一杯がんばります!

テーマ : イルミネーション
ジャンル : 写真

昇る朝陽

夜中の雨音は、子守歌のように心地よかったのに、
今日の午前中は、思いがけない激しい雨となりました。
冷たい雨は、色づきはじめた木々の葉っぱを沢山落とし、
濡れたアスファルトの上に敷きつめています。

お天気が続いた先週のこと・・・

富士山が茜色に染まる様子が見られる日は、
箱根の外輪山から昇る朝陽も、さぞや美しかろうと、
富士山麓のすすき野原を横断するように走っている道路まで、
朝ご飯前に行ってみました。
(これが、本当の朝飯前ですね ^^)

朝焼け


わっ、もうすぐ来る!


朝焼け 2


きたぁ~!


朝焼け 3


うぅ・・・ 昇る朝陽のパワーを全身に感じながら、
身体の隅々にまで、エネルギーが充電されていくようです。
どんなに寝坊な体内時計でも、
これを見れば、一瞬で朝にリセットされることでしょうね。


朝焼け 4


仙石原のすすき野原より広大なスケールで、
黄金色に光る絨毯のようにも見える、富士山麓の朝焼けでした。

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

金時山・・・待っていた絶景!

「あの~、すみません、山頂へは、あとどの位でしょうか?」


金時山にて 5



足場が険しさを増す前に、金太郎くんに出会いました。
鉞(まさかり)担いで登るわけではありませんが、
今まで、荷物は全部主人が担いでくれていた山行き・・・
今回、25リットルのバックに、
二人分の食料と自分の飲み物しか入っていなかっただけで、
急な登り坂が、ちょっときつく感じました。
でも、しっかりしたバックは身体にフィットして、
それなりに安定感があったのは事実です。
更に、食料は食べれば減っていく!
(あっ、お腹に入れば、身体は重くなる・・・同じかなぁ?)
主人は、山頂でコーヒーを飲むために水やバーナーを担当しましたから、
かなり重かったと思います。

後ろから男の子ふたりの家族連れがいて、
元気な子供達にあおられながら、
途中で「お先にどうぞ」と抜いてもらいながら・・・、

最後の急な場所を登ると、いっきに明るい空が広がり山頂に着きました!


金時山にて 7


す、すごい人です!
お天気が良くてハイキング日和でしたから、
山頂は、座る場所もないくらい人が沢山いました。
11時だったので、山頂で昼食を摂る方が多かったせいもあります。


金時茶屋


山頂には2軒の茶屋がありますが、
金時娘として有名な小宮山さんがいらっしゃるのが、こちらの茶屋です。
昔、金時娘 (*^_^*)
いま、・・・・・
今でも、その存在は変わらないと思いますが、
生憎、お顔を拝見できませんでした。

人はどんどん増えていき、記念撮影もままならない状況になってきました。

金時山にて 8

箱根側から登ってくる人が8割以上。
そのわけは、たぶん登山口までのアクセスの良さだと思います。
日帰りのハイカーさんにとって、電車とバスを乗り継いで来るには、
箱根の方が便利なのは明らかですから。
しかも、近くに汗を流して帰れる立ち寄り湯があるので、
(足柄にも有りますが、少し離れています)
人気なのでしょうね。

箱根側から登ってきた人は、
山頂にきて、初めて富士山が見えるので、
到着するや、「わ~、富士山!綺麗!!」って感動されていました。

私達は、登りながらところどころで、こんな絶景を見られましたから・・・。


金時山にて 4


わずかなすき間を確保して、私達も昼食をいただきました。
こんな眺めを見ながら・・・


金時山にて 9

絶景を一人占めの場所で昼食をとっているグループがいますね。

箱根側の景色も素晴らしかったなぁ。
左の山の中腹に、ちょっとだけ白く見えるところが、大涌谷ですね、まこべえさん。
うす茶色に見えるところは、先日行った仙石原のススキ野原です。
芦ノ湖もキラキラと光って見えますね。

ここに立つと、箱根の外輪山を境に、
左が箱根、右が駿河の国・富士山、この両方が見渡せます。
登ってきて良かったぁー!
心からそう思える景色でした。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

金時山をめざして・・・

富士登山の前哨戦として、手始めに登っておきたかった金時山。
箱根の外輪山で、標高は1213m、
外輪山の中では最高峰なんだそうです。
登山ルートは、5つあるようですが、
我が家が使ったのは、駿河の国・足柄峠からのコースでした。
JR足柄駅から3時間10分で山頂なんですが、
駅から足柄峠まで2時間も歩くのは大変!
駐車場もあるので、峠までは車で(駅から20分)行き、
そこからなら、片道1時間で山頂にたどり着ける・・・はず。

ちなみに、子供達が小学校の頃、
6年生で富士登山をするのですが、
その前の5年生で、練習を兼ね金時山に登りました。

先日買ってもらったバックに飲み物や食料、防寒着を詰めていざ・・・

金時山登山

最初は、こんな感じの緩やかな坂道。
日頃のウォーキングとあまりかわらず、楽勝ペース。

金時山にて

色づいた木々を眺めながら10分足らずで、
早くも最初の小休止ポイント。

金時山にて 2

いつも自宅から見えている富士山ですが、
眼下の市街地越しに遮るものなく見える景色は、
高いところに登ったからこその景色です。
軽くバナナと水分を摂って、これから待っている登りに備えます。

金時山にて 3

正面に、おむすびのような三角に見えるのが金時山です。
このあたりは、まだ余裕でしたが、
この後、ガレ場や急なハシゴが何ヶ所もあります。

金時山にて 6

登りの写真は、ここまでです。
この後は、片手にカメラなんてとんでもない急な登山道となり、
頂上までは気を抜けない場所が続きました。

主人にとっては、聞かずとも、余裕のよっちゃん!
ひょいひょいと、難なく登っていきます。
後ろから登ってくる私を先導するように、何度も待ちながら、
足場や歩幅のアドバイスをくれました。
でも、登るには、あくまでも自分の足を一歩ずつ前に進めるしかありません。
それが頂上まで続けられた時、
達成感と絶景を味わうことができるのが登山。

山頂編は、また明日・・・

今日は、足のモモとふくらはぎが少し痛みます。
往復2時間の登山でしたが、
主人に言わせると、
「かあさんの歩きには、全身に力が入っている」そうです。
もっと柔軟な歩きをしないと、
金時山の3倍の標高がある富士山には登れないかも。
道は、まだまだ険しいなぁ・・・。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

登山日和

秋深し、隣は何をする人ぞ・・・

登山日和

「は~い、ついに念願の金時山に登ってきました!」

すいません・・・
強烈な睡魔が襲ってきているので、
これ以上目を開けているのが困難(^_^;)につき、
詳細は、後日アップします。

明日あたり、筋肉痛で悲鳴をあげているかも・・・。

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

ゆずのある暮らし

寒くなってきたので、
温まるものが恋しくなってきました。
夏でも、汗をかきながら熱いものを食べることはありますけど、
やっぱり、これは、
「いや~、今日は寒いね~!」って挨拶が聞こえるようになったら、
コンビニに走ってでも食べたくなります。


おでん


おでん・・・
なんて温もりのある響きなんでしょう(^^)
「ん」で終わるから、しりとりには向きませんが、
カレーとかシチューとかポトフには無い郷愁も感じます。

みなさんは、何から先に、いえいえ、
何を最後の〆に食べますか?
私は、おこちゃまですから、最後は玉子と決まっています。
お箸で半分に割ると、
残っていたおでんのつゆに黄身が溶け出してしまうので、
なるべく、そうならないようにしながらパクリ!


おでん 2



昨夜から大根などを先に牛すじ肉と一緒に煮込んで、
練り物は、あまり煮込みすぎないのが良さそうです。
つゆは薄めなので、おでん用に砂糖や酒を加えて練った味噌を添えます。
味噌には、今年とれた柚子を搾って、皮も刻んで混ぜ合わせます。

そう、おでんが主役なんですが、
実は、今年の初ゆずの為に、今夜はおでんにしたのでした。
我が家にも、小ぶりなゆずが実っていますが、
まだ少し色づきが足りません。
本日のゆずは、ご近所で一人暮らしのおじいさんが、
仕事帰りの私を呼び止めて、
「沢山実ったから、持っていきなさい」と分けて下さったものです。

夕方、味の染みたところへ、ゆず味噌をかけて、
刻んだゆずをのせて、一人前をお届けしました。
ゆずのある暮らし・・・広がっています。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

この秋一番の冷え込み

11月3日 文化の日

晴れの特異日なんだそうですが、
昨日の冷たい雨が、案の定、
富士山に更なる雪をもたらしたようです。


11・3の富士山


冷え込んでいます!
飛び石ながら連休の最終日、
みなさまにとって、良い一日になりますように。

私は、これから仕事に行きます。
やっと、石窯の前の仕事が、幸せに感じる時期となりました。
でも、工房内は30℃にもなるので、
日中は、クーラーを入れます ^^;

テーマ : 富士山
ジャンル : 写真

さといも料理

先週から連勤中のゆずのねです。

10月の終わりは良いお天気だったのに、
暦が替わったとたん、待ってましたぁ!とばかりに初冬の兆し・・・。
北海道では、平地でも雪が積もったようですから、
いよいよ、来たねぇ~と、冬支度に一層拍車がかかります。


柿の葉


睡魔と怠惰の誘惑にひと役かっている炬燵を、
いつ登場させるか・・・悩むところです。
一度味わってしまうと、春までお世話になりそうなので、
出来るだけ出番を遅くしようと思っていますが、
明日あたり、負けてしまいそうな冷え込みようです。

今日の冷たい雨が、おそらく富士山では、
また雪になっていることでしょう。
明日の文化の日も仕事ですから、お天気が気になるところです。


柿


カレンダーの残りが少なくなって、
秋が、更に深まりつつありますが、
冬の足音よりも速いスピードで迫ってきているのが、新型のインフルエンザ!
幸い、我が家には、まだ到達していませんが、
姫2のクラスは、先週から昨日まで学級閉鎖でした。
近所で同じクラスの子が発症しているので、
時間の問題かと思っています。

手洗い、うがい、マスクなどの予防も大切ですし、
睡眠をしっかりとって、免疫力を高める(落とさない)暮らしも大切。
炬燵でのうたた寝なんて、もってのほか!
仕事で疲れているせい(・・・にしておきます)で、
9時過ぎると眠くなり、遅くても10時には消灯。
朝は、夏より少し遅くなって、5時前には起きます。
なんて、健全な生活でしょう!って自分で言うのもなんですが。

ご飯も、しっかり食べます。
ときどきお邪魔しているブログで見かけた揚げた里芋が、
とても美味しそうだったので、さっそく我が家でも作ってみました。


揚げさといも


薄味で予め煮た里芋に、片栗粉をまぶして揚げたものです。
里芋って、大好きなんですが、
時々、泥臭いものにあたってしまい、
それでも、煮っころがしや、具だくさんの汁など、
不当たりにもめげず、いただいています。
この揚げ里芋、揚げたての熱々は文句なしで美味しいし、
冷めても、いけました。
姫2に、「どう?美味しい?」って聞いたら、
「里芋の竜田揚げみたいな物ね」と返ってきました。
当たらずとも遠からず・・・ ^^;

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。