スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポテトサラダへの想い

昭和ひと桁生まれの母が、子供の頃作ってくれたご飯のお供は、
お世辞にもハイカラなメニューと言えるものは無く、
和食中心の、ごくごく普通のおかずでした。

まあ、田舎にあっては、
それも珍しいことではなく、
たぶん、よそ様の食卓も、
のぞいた訳ではありませんが、同じだったと思われます。

学校給食に9年間お世話になった中には、
今でも懐かしい鯨の竜田揚げや、揚げパンなどがありますが、
今どきの学校給食のような凝ったメニューは少なかったと記憶しています。

家庭で食べ慣れていないメニューには、
正直苦戦した方なんですが、
今思い出しても、決して好き嫌いのひと言では片づけて欲しくない、
ハッキリ申しますと、美味しくなかった献立も多々ありました。

その中のひとつが、ポテトサラダ。
馬鈴薯じたいが、今のように美味しい品種でなかったかもしれません。
それに加えて、味付けが口に合わなかったせいで、
残さずに食べるのに四苦八苦・・・。
一生懸命作って下さっていた給食のおばちゃん、ごめんなさい!

こんなわけで、
結構大人になるまで、ポテトサラダに対して偏見があって、
好んで食べることがありませんでした。

ところが・・・

時は流れ、結婚して妻となり、
子の親となって、
曲がりなりにも主婦の端くれとなれば、
偏見を克服して、今や自分好みのポテトサラダに到達し、
めでたく好きなメニューにランクインするまでとなりました。

先日紹介した土井善晴さんの本にも、
「ポテトサラダの名人になってください。
 なぜなら、お料理の基本中の基本が詰まっているんです」
と作り方が紹介されていました。

庶民的な顔をしているのに、案外手間の掛かる料理で、
「粉ふきいも」「胡瓜もみ」「さらし玉ねぎ」など、
基本のオンパレード!

私、結構いい加減に作っていたかもしれません。

さらし玉ねぎは、
塩をふり、さらし布巾にくるみ、
もみ洗いをして玉ねぎのぬめりをとり、
固く絞ると、透き通ってボール状になりました。
ここまで丁寧にさらしていませんでした。

ハムの代わりにベーコンをしっかりソテーして、
レモンの絞り汁の代わりに、柚子の絞り汁を使ったところが、
ゆずのね風の味付けのポイント。

ポテトサラダ


マヨネーズと塩・コショウはお好みの量で。
混ぜすぎないことが、土井さん流の「きれいな味」を作るコツだそうです。

ポテトサラダ2

家庭料理は、臨機応変な応用ができてこそ、
それぞれのお家の味となり、
受け継がれていくものだと思っておりますが、
基本って、やっぱり大事だと、
あらためて今回も思うと同時に、
惜しみなくレシピやコツを紹介してくださる皆さまに感謝する次第です。

ポテトサラダ3
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

今夜はブルームーン

年が明け、早くも睦月が終わろうとしています。
元旦のまだ夜が明ける前に、
煌々と満月が夜道を照らしてくれる中、
初日の出と初詣の為に八ヶ岳に向かった私達。

あれから30日・・・
月齢は巡って、今夜は、二回目の満月・・・ブルームーン。
ひと月のうちに満月が2回あるとき、
2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶようになったそうです。
(1回目の満月は「ファーストムーン」なんだそうです)
めったに起こらないような珍しい出来事などの慣用句にも使われるとか。

今夜は、薄雲にちょっとぼんやり眠そうな表情の満月が見えています。
こちら、昨日撮ってきた写真で、満月の一歩手前なんですが、
箱根の外輪山の方から、
イルミ第二会場の星の王子様に挨拶するかのように、
昇ってきたお月様・・・


ブルームーン



満月を見て、紹介していなかった画像を思い出しました。

正月休みで帰省していた姫1が、
大阪に戻る前に、東京のお店を何軒か回ってきた時、
「何か買ってきて欲しいものある?」とメールが来たので、
メゾンカイザーの【ガレット・デ・ロワ】をたのみました。
ガレット・デ・ロワについては、こちらをご覧下さい。


ガレット・デ・ロワ



遠近感のせいで同じ大きさに見えますが、
手前が世田谷等々力、尾山台にあるオーボン・ヴュータンの焼き菓子で、
奥がメゾンカイザーのガレット・デ・ロワです。
ちょっと温めすぎて表面が濃くなってしまいましたが、
サクサクとしたパイ生地の中に、
アーモンドパウダーで作られたクレーム・ダマンドが入っていて、
とっても美味しゅうございました。

色は、とてもブルームーンに程遠いのですが、
二つ並ぶと今回の満月のようで、
超有名店の焼き菓子が二つも並ぶなど、
我が家では、めったにないことでありました。


テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

富士山からの恵み

暖かい日が続くと、富士山の雪が少しずつ解けるので、
麓から見る富士山は、まだらになってきますが、
昨日の雨が山では雪だったようで、
今日は又少し下の方まで白くなっていました。

あいにく、ちらっと裾野を見せた後、
お隠れになってしまいまして、
写真におさめることが出来ず、
お見せ出来ないのが残念です。

この辺りは、市の水道水も美味しいのですが、
お米を炊いたり、お茶などを飲む為の水は、
近くの湧水を汲みにいきます。
(お父さんは海へ魚釣り、お母さんは里へ水汲みに・・・めでたし めでたし^^)
富士山に積もった雪が地中に染みて、
何年もかかって麓に湧き出た水を飲んでいると思うだけで、
自然の恵みに感謝です。


1月27日の富士山


一昨日の午後の富士山です。
あまりに壮大すぎて、富士山の左側が入っていませんが、
雲が西の空から放たれているように見えて、
まるで、オーロラ・ショーのようでした。

この富士山が噴火したら・・・
それを考えると眠れなくなりそうなので、
睡眠導入剤の本を読んで、速攻で眠りに落ちることにしています。

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

雨音を聞きながら・・・

この時季にしては気持ち悪い位暖かな朝・・・。
昨夜は、雨戸越しにも夜通し風の音が聞こえ、
まるで季節外れの台風のようでした。

油断して、鉢ものを避難しなかったら、
案の定、今朝、雨戸を開けてみると、
かわいそうに、倒れているものや転がっているものがいました。

でも、寒さの緩んだ久しぶりの雨に、
少しほっとして潤った感じもします。
気のせいか、今日は肌の感じもしっとりしているような・・・。

25歳がお肌の曲がり角・・・と言われれるなら、
既に、その後何度も角を曲がって、
曲がって、曲がって・・・・もとの場所に戻ればいいのにね。


お洒落なお地蔵様


昨日の散歩途中に出会った、
可愛いお地蔵様に笑われたような気がした。



テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

白たいやきとシマウマ君

巷では既に大ブレークしている白いたいやき君


白いたいやき


しまうま君が近づいてきて、耳元でつぶやきました。


白いたいやき 2


「中のあんこが透けて見えてるから、ちょっと似てて嬉しいよ」

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

恒例 ゆずの輪会

もう何回目になるのか、わからなくなりましたが、
年明けて、ひと段落ということで、
恒例となった【ゆずの輪会】をやりました。

いつもパワフルにゆずのツアーを駆けめぐっている師匠宅で、
おでんをメインにDVDを見ながらのお喋りは、
夕方から始めて、締めたのが11時となりました。


前日(土曜日)午前中の仕事を終え、
新幹線に飛び乗って、夕方からの(ゆずの)仙台公演に行き、
夜のうちに帰ってきて、
日曜も朝から仕事をして、夕方集まったわけで、
いつもながら師匠のパワフルさには脱帽するしかありません。


ゆずの輪会 2


みな、それぞれに仕事をして、
時々、こうして集まり、食べて喋って情報交換。
年齢の異なる人と交わるって大切なことだと思います。
職場では当たり前のことなんですが、
家庭の主婦や子育て中だった頃は、
子供がらみの同年代のママ友が多かったです。
それはそれで、同じ悩みや問題を話したり聞いたりで、
とても有意義な関係でした。

今も、「ゆずが好き」という共通点から始まって、
いろんな話しが出来ます。
主人公認の集まりなんですが、
お酒も入らず、よくここまで話せるものだと、
毎回笑われてしまいます。

前日、同期会があった主人は、
飲むだけ飲んで、互いの近況やこれからの事を話して、
数時間で帰ってきましたから、
女の三人寄ればなんとやらの集まりを理解してもらう方が無理ですね。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

木立の中の小さなパン屋さん

パン屋で働くようになって早12年目。
転勤族なので、主人がこちらに赴任中の間と、
軽い気持で始めたのに、
今や、ひととおりのポジションをこなせるようになり、
パン作りの奥の深さと同時に面白さも少しずつわかってきました。

百人いれば百人の好みがあるように、
どんな食べ物にも、自分の探し求める味があるものだと思います。

いろいろ食べ歩いて感銘を受ける一品に出会えると嬉しいし、
通える範囲であれば、尚嬉しい。

先日訪れたこちらも、
是非、また行きたいと思ったお店になりました。


ラ・ブーランジュリー



河口湖の野外音楽堂ステラシアターの近く、
カフェと隣接した、ほんとうに小さなパン屋さんなんですが、
若い女性がひとりで全てをきりもりされているようです。


ラ・ブーランジュリー2 ラ・ブーランジュリー3



仕込みから成形、焼成はもちろん、販売も。
少しお話しをさせていただきましたが、
パンを、心から愛していらっしゃるお気持ちが、
ひしひしと伝わってきて、
その気持ちが、小さなこのお店に表れていると感じました。


店内3


少し前に冬休みをとって、
フランスに行かれ、帰ってきたばかりと、
お土産のお裾分けまでいただきました。


ラ・ブーランジュリーのパン


お近くに行かれたかたは、是非立ち寄ってみてください。
ラ・ブーランジュリーさん
素敵なお店と、頑張りやさんの若いオーナーさんが迎えてくれます。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ひこうき雲と富士山

洗濯物を取り込みながら西の空を見ると、
山の端を染めながら沈んでいった太陽を、
追いかけるように飛んでゆく飛行機が、
雲を残しながら去っていきます。


ひこうき雲


手を止めて暫く眺めていると、
ちょっと見ているだけでも、
まるで流星群のように何機も飛んでいきます。

ユーミンの歌を自然と口ずさみながら、
見とれてしまいました。

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

落としクッキー

年末年始に帰省していた姫1に、
何か焼き菓子を作ってもらおうと、
甘栗をラム酒漬けしておいたものが、
結局バタバタと忙しく、使われずに冷蔵庫で眠っていました。
ダメになってしまう前に、
胡桃と一緒にクッキー生地と合わせて、
スプーンですくって落としただけの、
我が家では通称【落としクッキー】を焼きました。


落としクッキー


姫1のような職人が作るものと違って、
素朴なクッキーなんですが、
簡単で、胡桃の他にレーズンなども入れたり、
今回は無かったけど、あればオートミールも入れて、
甘さも自分好みに、ちょっと控え目にするのでヘルシー!


落としクッキー 2


仕事帰りに、ひとつ、ふたつ、三つと手が伸びてしまいます。
いけない!いくらヘルシーと言っても、
バターや砂糖が入ってますから・・・。

    ・
    ・
    ・

さて、真夜中の3時前、ぐらぐらっときて目が覚めました!
短かったけど、いきなり来た地震。
朝いちで震度を確認したら震度3位だったようです。

「来る、来る」と言われているので、
いつも、「ついに来たぁ~!」って思ってしまいます。
普段は、ちょっとやそっとの揺れでは起きない姫2も、
今朝の揺れには目が覚めたと、
寝ぼけまなこで、いつもより早く起きてきました。

夜通し風が強くて、暦の大寒とは裏腹に、
もわっとした湿度の高い朝に季節を疑いたくなります。
明日はまた冬型に戻って、ぐっと寒くなるようですから、
この気温の変化に身体がビックリして、
油断すると体調を崩してしまいそうです。
みなさん、どうぞお気を付けくださいませ。

地震もお天気も、自然現象ですから、
私達は、「備えあれば憂いなし」を忘れずに、
普段から防災の意識をキープしておかなければなりません。
落として良いのは、クッキーだけということで。

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

大根と牛すじの煮込み

丁度昨年も今頃・・・、
寒さが一番厳しい頃が良いというので、
大根を輪切りにして軽く茹でた後、
穴をあけて紐に吊して干す「へそ大根」に挑戦していました。

そんなに沢山あったわけでもないうえに、
干したらチリチリに縮まって、
広げた片手でも充分乗る位になりました。
手間をかけたわりに、戻して食べるのはアッという間で、
今年はどうしようかなぁ・・・と思っていたら、
生を半干しでも良いと聞いたので、
年末に田舎から届いた大根を数日前から干していました。


干し大根


まだちょっと干し具合が足らない様子でしたが、
丁度牛スジ肉が手に入ったので、待ちきれず煮込んでしまいましたぁ。


大根と牛スジの煮込み


味が染みて、とっても良い感じ!
「ちょっと~、お兄さん、冷やで一杯」って、
一度でいいから言ってみたいゆずのねです。


大根と牛スジの煮込み 2


ご飯のお供にいただきました。
寒い戸外で干した大根は、
美味しさがぎゅ~っと染みこんで、
私の心にも温かさが染みこみました。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

寒中晴読(?)

昨日は、珍しく土曜日なのにお休みだった為、
バイトの姫2を送り出した後、
家事を早々に済ませ、
昼間から炬燵に入って、お茶をすすりながら本を読みました。

お天気のせいにするわけではありませんが、
午前中は日も差していたのに、
だんだん空模様が怪しくなり、
ついには、3時頃から雪が降り始めたりして、
なんとも寒い一日でした。
こんな日は、やっぱり炬燵で読書・・・寒中晴読(?)


読書タイム



図書館でランダムに借りてきている本は、
土井善晴さんの「ふだんの料理がおいしくなる理由」
鈴木ともこさんの「山登りはじめました」
よしもとばななさんの「ごはんのことばかり100話とちょっと」
以上とその他数冊です。

土井さんの本は、他にも
「土井家のおいしいもん」とか、
「土井家の一生もん2品献立」など、
いつものブックカフェでも読んでいるのですが、
単なるレシピ本とはひと味違って、
作り方のところに細かいヒントやポイントなど土井さん流の添え書きがあり、
料理教室の個人レッスンを受けている感じです。
ちなみに一番最初は、「見た目も口当たりもふわふわがいい、せん切りキャベツ」。
今更せん切りキャベツ?!って思っている方、
これが丁寧に書かれていて奥が深いんですよ!
フライの付け合わせとして脇役っぽいせん切りキャベツが、
主役を生かすもダメにするのも、キャベツの切り方次第。

鈴木ともこさんの「山登りはじめました」は、
中は、こんな感じ・・・

読書タイム 2


イラストと写真入りで、
初めての山行きから始まって富士登山まで、
山小屋でのエピソードや、日程、オススメの土産や、
様々な体験談やアドバイスなどなど。
下山後には、温泉と祝杯がセットのように紹介されています。
ちなみに、富士登山の帰りには、
当社の温泉施設&地ビールレストランが載っていました。
(ご利用いただき、ありがとうございます)
最近、主人と山歩きを始めた私にとって、
参考にしたい山行きが沢山載っていてワクワク。

そして、よしもとばななさんの「ごはんのことばかり100話とちょっと」
いつも楽しみにブログを拝見している方の話しが載っている他、
よしもと家の日々のごはん、
行きつけのお店の話し、
ごはんを共にする家族や友人の話など、
短いエッセイが100話とちょっと、楽しめます。





テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

夕暮れ時も・・・良いかなぁ

先日は、♪夕暮れ時は~淋しそう~・・・なんて、
懐かしい歌を口ずさんでしまいましたが、
あの頃より、少し気力を持ち直しまして、
一日の終わり、鮮やかに染まる西の空に向かい、
本日の無事を感謝する気持ちで一杯になります。


夕暮れ時


庭のデッキに居るこの子は、
もう、何年も前に作ったスイングバード1号です。
風の強い日には、
そのまま飛んで行ってしまうのではないかと思われる程、
びゅんびゅん羽根を回しています。
(台風が接近するような時は、さすがに屋内へ避難させますが)


夕暮れ時 2


ふう~ 今日も一日、良く働いたね!
ゆっくり羽根を休めて下さいよ。
今夜も寒いから、風邪ひかないでね。

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

微かな春の足音

日の長さは確実に延びていますが、
寒さはこれからがピーク!
日差しがあっても、気温はひと桁ですから、
心より、寒中お見舞い申し上げます。

日本海側は、記録的な積雪と聞きますから、
雪に慣れていらっしゃる皆さんでしょうが、
雪かき等、さぞ大変な日々が続いていることでしょう。

夕方のTVによると、
沖縄では、早くもヒカンザクラが咲いているといいます。
狭いようでも南北に長い日本なんだなぁと、
あらためて思わされます。

寒い時季に先駆けて咲く花達・・・。

ロウバイ

今年も、ロウバイが咲き始めました。

ちょっと、まわり道をして帰ると、
初夏には紫陽花が楽しめる水辺にも、
水仙が、ようやく咲き始めていました。


水仙


この寒さが無ければ、桜も咲かないといいます。
【休眠打破】
夏頃に形成された蕾(花芽)は、いったん眠り、
冬の寒さにビックリして目覚め、蕾を膨らませる準備にかかるとか。
昨今の寒さも、自然にとっては必要なんですね。

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

流行りのトマト鍋をお試し

カレー鍋が流行った時も、
「え~、カレー味の鍋?!」と思ったけど、
結局、今や10回の鍋のうち1回はカレー鍋。

やっぱり、寒い時季は鍋が嬉しい。
今日も、寒波の影響でかなり冷え込んでいます。
こちらは、まだ冬型の気圧配置で、日差しがある分ましなほうかも。
九州でも積雪があったそうですから、
日本列島全部が(あっ、沖縄方面はべつとして)冷蔵庫状態ですね。

正月に食べようと思って買ってあったジャーマンソーセージが、
「私を使って、トマト鍋でもどう?」と言っている声が聞こえてきたので、
本日は、初トマト鍋に挑戦してみました。

学校から帰ってきた姫2が、
帰宅するや匂いから「今日は、ビーフシチュー?」
鍋のフタを開けて見て「ミネストローネ?」


トマト鍋


当たらずとも遠からず・・・

好みで辛さを調節して、
パルメジャーノをかけてからいただきました。


トマト鍋 2



この後、他の鍋のように、
雑炊にしたり麺を入れたりと、
しめを楽しむようですが、
あいにく、作りすぎてそこまで辿り着きませんでした。
トマト鍋だけに、麺ならパスタを入れるのでしょうか?

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

鏡開き

鏡開きだった昨日
そろそろお餅も飽きた・・・なんてこと、
我が家に限っては、嬉しいかなありません。

ところによって鏡開きの日にちは違うようですが、
縁起ものなので、しっかりいただきました。

洋風雑煮


忙しい時に多めに作ってアレンジする具だくさんのスープ。
冷蔵庫の残り物整理もかねて、
大根・人参・玉ねぎ・じゃがいも・椎茸・しめじ、キャベツ、
少し残ったブッロクのベーコンと刻んだダシ用昆布で、
優しい味に仕上がります。
トースターであぶった餅を入れたら洋風雑煮。

餅って、意外とカロリーが高いので、
単独で何個も食べると・・・OH NO!
正月は、とかく運動不足になるうえに、
ありがたいお餅に囲まれて、
鏡開きを機に、このあたりで気を引き締めないと、
えらいことになりそうな予感(^^);

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

お天気も祝福

3連休の中日ですね。
お正月休みが終わって間もない連休ですから、
お客様の出足はどうかなぁ・・・と思っていました。

本当は、明日が成人の日なんですが、
当地も、本日、式典が行われたようです。
例年、成人の日は、何故か雪が降ったりと、
荒れたお天気が多かったように記憶していますが、
今日は、風もなく穏やかな小春日和に恵まれ、
新成人をお祝いするかのようなお天気でした。

この好天に誘われるように、
午前中から家族連れを中心として、沢山の方がみえられ、
イルミネーションの点灯よりずっと早く、
駐車場も一杯になりました。

工房でアルバイトをしている女の子が、
振り袖姿で、挨拶に来ると、
いっきに店内が華やかになりました。
「う~ん、懐かしい」・・・
って、自分の時(うん十年前)の話しではありませんよ。
先日、大阪に戻った姫1の成人式の話しですからね。


年明けのイルミ 2



混沌とした世の中で、とりまく状況は時代と共に変化しますが、
希望の光を見失わず、しっかり歩いてほしいものです。


年明けのイルミ

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

寒いから温もりが嬉しい

うちの工房は、空調に関して言えば、
夏はクーラーを点けても、30℃以上になし、
冬は暖房が無いので、作業をしつつ、
石窯からの熱などで自然に暖まるのを、ひたすら待ちます。

よって、当然のことながら、
いくら、粉温や仕込みの水温に気を付けて、
こね上げ温度を適温にもっていっても、
室温が低いので、発酵しにくく、時間がかかります。
それなりの対処をしますが、
尋ねたことはありませんけど、
きっと、イーストも、
冬眠したくなるような寒さに驚いていることでしょう。

そんな、ある意味過酷な工房で、
温もりだけを頼りに、
最終発酵(ホイロ)後、じっくり焼かれて、
大きな おおきな ふわふわパンは出来上がります。


ふわふわパン


口に入れると、ふわっと溶けていきそうなふわふわパン!
とっても、リッチな配合なんですよ。

寒さが一番厳しいこの時期、
温もりを一番嬉しく感じているのはこの子達かもしれません。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

♪ 夕暮れ時は淋しそう・・・

♪ 夕暮れ時は淋しそう~ とってもひとりじゃいられない~


夕暮れ時

(遠くに、うっすらと駿河湾も見えています)
夕方、ひとりでウォーキング中、たそがれてきました。

年末年始の休みで帰省していた姫1が、
今日、大阪へと戻りました。
年明けも、東京の行ってみたかったお店などをまわったりして、
家に居ないことが多かったけど、
いざ、行ってしまうと淋しさだけが残ります。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

初夢未だ見ず・・・

年明けも5日になると、
そろそろお正月気分も終わりでしょうか。
学校が始まったところもあるようですね。
夜中の雨も朝方には上がり、
気持の良い冬空が広がりました。


大鷹



気持も新たに、スタートです!

皆さんはもう、初夢をご覧になりましたか?
私は、まだ、初夢を見ていませんが、
見ようと思っても見られるものでもなく、
気長に待つことにします。

この春には、姫2が高校を卒業して、
いよいよ社会人の仲間入りをする予定です。
家から通えるお店で働くことになっているので、
幸い、家族数には変化がありません。

これで、三人の子供達はひとまず全員自立することになりました。

そうなると、現在でもお出かけは主人とふたりのことが多くなっていますが、
ますます、フルムーン化してくると思われます。
主人の退官年齢は、一般より早いので、
第二の人生に向けて、
今から今後のプランを立てても早過ぎるとは思えません。

そもそも、主人のこれからも大事ですが、
人生の折り返しをとうに過ぎた私も、
この先、何をやりたいか・・・真剣に考えないと。

どこからか、お告げがあるとも思えませんので、
初夢でも見て、潜在的に思っていることを探るべきか、
もっと現実的に、起きているうちに考えるべきか・・・。


大鷹 2



ねえねえ大鷹さん!
富士山の方ばかり見ていないで、
こっちを向いてくださいな。
一富士、二鷹、三茄子・・・
縁起の良い夢をお願いします!!


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

初仕事とおみくじ

今日から仕事のゆずのねです。
世の中は、普通いつまでをお正月と言うのでしょうね。
今年は、カレンダー的に、
明日から仕事始めという方が多いのではないでしょうか?
お客様の出足からいっても、昨日がピークで、
今日は、普段の日曜日とあまり変わらなかったように感じました。

我がパン工房では、正月におみくじクッキー(?)を引くのが恒例で、
今年も、社員さんが準備してくれました。
おみくじクッキーというのは、
フォーチュン・クッキーという名で広まっているもので、
中に運勢やラッキーカラーなどが書かれた紙片が入っています。

中を割って開けてみると・・・


おみくじクッキー


わお~、【大吉】!
なになに・・・「感性豊かな気運。新しいことにトライしましょう」だって。
ラッキーカラーは白・・・うん、パン工房は、上から下まで白です!
ラッキーナンバー、3・・・はい、好きな数字は?と聞かれたら3と答えています。

初詣では、おみくじを引きませんでした。
「大凶が出たらどうしよう?」小心者のゆずのねです。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

大晦日から年明けへ

皆さま、明けましておめでとうございます。
健やかな新年をお迎えのことと思います。
昨年と変わりませず、
本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

昨日の大晦日は、片目をつぶりながらも、
なんとか大掃除を終えまして、
買い物や、気持ばかりの正月用の料理の準備に取り掛かりつつ、
穏やかな大晦日を迎えていました。

大阪からの姫1の帰宅までは家を空けることが出来なかったのを幸いに、
夫婦ふたりで額を付き合わせながら取り組んだ、
今年最後のお仕事は・・・

銀杏の殻むき


ご近所さんからいただいていた銀杏の殻むき作業でした。
一箇所に割れ目を入れてもらい、紙袋に入れ、
レンジで2分程チンします。
一度に沢山は出来ませんから、
少し貯めては、チンして、殻と薄皮を剥く地道な作業なんですよ。
食べるのは簡単ですが、これだけ剥くのに2時間以上かかりました。


夕方の4時頃、待っていた姫1が帰ってきました。
クリスマスが終わったあとも、
年始のギフト用の商品が好調で、ギリギリの30日まで忙しかったそうです。
家用に、焼き菓子を何点か買ってきてくれました。
何よりの土産です。


姫1の土産


銀杏の残り香がたちこめていて、申し訳なかったのですが、
早速、数種類を少しずついただきました。
年の終わりに、噛みしめるようにいただく焼き菓子は、
一年分の疲れを帳消しにしてくれるかのような味わい深さ!


姫1の土産2


ひとあし先に帰省していた若と姫1、
大晦日で、いつもより早めにバイトの終わった姫2、
久しぶりに、瞬間的に家族全員が揃いました!
母は、食卓を囲む家族を思わず記念写真に一枚・・・
(あら?私が入っていなかったぁ^^;)
若は、友人の誘いで夜中から初詣に出かけてしまいましたが、
除夜の鐘を聞き、1時過ぎまで起きていた大晦日。

2時間ほど仮眠して3時過ぎ、
煌々と満月が照らす夜道を、
有る場所に向かって車を走らせました。
初日の出を見るために・・・


初日の出を待つ


この場所がどこだかおわかりになるでしょうか?
外気温は-9℃!
雪が積もっていました。
風が強くて、積もった雪が地吹雪のように舞い上がり、
体感温度は、もっと低かったと思います。


初日の出



富士山のかなり左寄り、山の稜線からお日様が顔を見せ始め
目映いばかりの初日の出を拝むことができました。

昨年と同じく、この場所へ初詣に行って、
家内安全・健康第一をお願いし、
お陰様で、無事に新しい年を迎えられたのでした。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。