FC2ブログ

「そこが、さだまさし!」

HNを「ゆずのね」としている私ですが、
ルーツを辿ると、かれこれ30年以上、
一途とは言いませんけど、
さださんの不安・・・じゃなくて、ファンなんです。
昔は、「隠れさだ」なんて言葉もあったのですが、
私は、べつに逃げも隠れもいたしておりません。

娘達と一緒に【ゆず】を聞き始めたり、
洋楽にも填った時期がありましたし、
森山(直太)君も、気に入って何度かライブに行きました。
コブクロの唄も好きです。

でも、さださんファン歴は、
まだ「グレープ」というフークデュオだった頃からなんです。

昨夜、隣町でアコースティックコンサートがあり、
友人と楽しんできました。

さださん


今までも、近隣の街でコンサートがあれば、
欠かさず出掛けていましたが、
ここ数年、ご無沙汰していて、
久しぶりだから、ちょっとドキドキ&わくわく。

仕事だった私の分も、友人が早朝より並んでチケットをとってくれたお陰で、
前から6列目のど真ん中で楽しませていただきました。

まあ、誤解の無いよう言っておきますが、
決して容姿に引かれて長年ファンだったわけではありません。
以前、森山君を前から2列目で見た時は、
さすがにドキドキしましたが・・・。

アコースティックライブの正確な定義はわかりませんが、
さださんの場合、大きな会場でバックにフルバンドがいるツアーと、
小さい会場で、ピアノの倉田さんと二人でやる、
昨夜のようなライブがあります。
楽器が限られていますが、
大きなツアーの曲構成とは違った楽しみもあります。
懐かしい歌や、普段のツアーではあまり歌われない曲など、
アンコールも入れて16曲、
ふんだんにトークも盛り込まれて2時間と45分、
充分に楽しめました。

今は、アリーナなど大都市の大きな会場のみの公演で、
「聞きたい人は、集まれ~!」という感じのライブが多い中、
県庁所在地でもない、小さな街の小さなホールで、
「聞いてくれる人がいれば、出来るだけ全国津々浦々まわりましょう」
の精神で来てくれるところが嬉しい。

始まったと思ったら、ほぼ最初から最後まで、
立ちっぱなしで盛り上がるライブもいいけど、
座ってじっくり歌とトークを楽しむのも良いものです。
となりに座った友人は、
♪【秋桜】で涙していたようですし、
私は、津和野に日本の原風景をみて作られた♪【案山子】を聞き、
胸が一杯になりました。
それだけ年を重ねたということなんでしょうね。

『そこが さだまさし!』

やっぱり落ち着きます・・・。
スポンサーサイト



テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード