スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ 発車~ オーライ

初・はとバスで、一日ガイドを務めてもらった女性は、
♪「東京のバスガール」という歌を旅の最後に歌いました。

この日の乗客では、私が最年少だったと思います。
(どんだけ年齢層の高いツアーだったことか ^^;)
みなさん、一緒に歌われていました。

私ですら、生まれていない頃のヒット曲・・・
ガイドさんにいたっては、影も形も種もなかったはず。

この曲がヒットした当時は、
今で言うスッチーさん(キャビンアテンダント)に匹敵する
憧れの職業だったバスガール。
昭和の匂いがプンプンしてきますね。

こっそり年齢を聞けば、
20歳で、この春に就職し、
まだ乗務して数ヶ月なんだそうです。
出身は、新潟だとか。

私にとっては娘のような年齢だったので、
一日お付き合いしただけなのに、
新宿東口でツアー終了後にお別れする際、
なんだか胸があつくなってしまい、
「頑張ってね」っと握手して別れました。


はとバスツアー


♪ 発車~ オーライ 明るく明るく走るのよ~
スポンサーサイト

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

おかんと私と東京タワー

はとバスツアーで初めて東京タワーに上った私は、
予想以上に楽しめたことに大満足!

ガイドさんに尋ねてみても、
東京観光で、外せないスポットとして、
東京タワーは、不動の観光地であることに間違いはないとか。

離れた場所から眺めた事は何度かあっても、
なかなか行って上ってみようと思った事がなかったのは、
富士山の麓に住んでいながら、
なかなか登ってみようという気になれないのと似ているかも。

いざ上ってみると、
この日はお天気に恵まれたので、眺めが良くて、
ちょっと前に立ち寄ったお台場や、レインボーブリッジ、
高さで負けてしまうけどスカイツリーなどが見渡せ、
東京観光の締めくくりとしても申し分なかったと思います。

修学旅行の子供達が沢山いて、
肩のワッペンに富士宮とあったので声をかけてみました。
「今日は、残念ながら富士山が見えなかったね~」
この子達にとっての東京タワーの印象は、どんなだったでしょうね。
眺めよりも、お土産選びに忙しかったようです。

通常のライトアップを「ランドマークライト」と言うのに対し、
ご存じの方も多いと思いますが、
「ダイアモンドヴェール」と呼ばれる七彩の光色があって、
20時~22時の間、東京の夜空を演出するそうですね。
残念ながら、私はノーマルのライトアップしか見たことがありませんが、
乳がん早期発見啓発キャンペーンの一環で、ピンクリボンデーにピンクになったり、
先日、私が訪れた日は、ワールドカップ・デンマーク戦があったので、
サッカー日本代表応援としてSAMURAI BLUEになったようです。
地方人としては、生で見るチャンスにめぐり会えず、
テレビや新聞で見るばかりですが・・・。
七夕には(7/5~7/7)ゆかたで訪れると展望台までの料金が無料になるとか。
大都市・東京の夜景を眺めながら、短冊に願い事なんてロマンチック。

足元が硝子張りになっている場所で記念撮影。


東京タワーにて


失礼しました。もうひとつおまけに・・・


東京タワーにて 2


でも、やっぱりこちらが、定番でしょうね。


東京タワーにて 4


やっぱりね、こうして書いてて思うのですが、
単なる電波塔ではなく、
いろんな人にとって、特別な思いがあるタワーなんだと思います。
昼も、夜も・・・
いろんな思いでこのタワーを見ている人がいて、
地方人の私などは、どんな高層ビルが建っても、
東京のシンボルは、このタワーであり、
大都会で頑張る人達にとっても、
なんとなく優しく見守られたり、
頑張れ!ってエールを送ってくれる存在のような気がします。

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

初・はとバスツアー

梅雨の中休みに、私も中休み(?)をいただいて、
上京した母のお伴で、はとバスに乗り、
東京一日ツアーに参加してきました。

過去に懸賞で当たったバスツアーに一度だけ参加したことがあるだけ・・・

東京は、そう何度も訪れた街ではないけれど、
あまりにも有名な街で、
何でも知っているようで知らない、
行ったことがない場所が多くて、
内心楽しみにしていました・・・お上りさんの私(^^);

新宿東口を10時に出発したツアーは、
車窓から眺めるだけの場所以外に、


皇居にて

浅草にて

お台場にて


こんな所をそれぞれ1時間位ずつ歩き、
お昼は、東京国際フーラムの地下の食事処でいただき、
レインボーブリッジを通行するなどして、
夕方の5時半に出発地へ戻りました。

一番楽しかったのは、やっぱりここでしょうか・・・


東京タワーにて 3


足元しか映っていませんが、
どこか、もうお分かりですね。

何度も遠くから見たことがあっても、上ったのは初めてでした。


今夜は遅くなってしまったので、続きはまた明日ということで 

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

お日様が恋しい・・・

梅雨だから仕方がないけど、
お日様が恋しくなってきました。

昨日の午後、少しだけ期待をもたせるような薄日がさして、
すかさず洗濯物を外に出し、短時間でも干してみましたが、
やっぱりカラッと乾くわけもなく・・・^^;


紫陽花


天気予報によれば、明日は久しぶりの晴れ間が期待できそうなので、
「よ~しっ!」と、小さくガッツポーズ。

昨日から、母が叔父の所(新宿)へ上京しているので、
私も、明日の早朝、高速バスで上京し合流。
母の希望で、はとバスに乗り、
東京めぐりに付き合うことになりました。
身体が不自由なので、介助を兼ねて記念写真係も努めます。
雨だと何かと大変なので、お天気が心配でしたが、
なんとか梅雨の中休みになりそうで、ひと安心。

実は、私も【はとバスツアー】は初めて。
たぶん、春に主人と立ち寄った皇居にも行くことでしょう。
♪ 記念の写真を撮りましょう~

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

黒米ロールすし

夏至の今日も、霧の中・・・
日の出の時刻になってカーテンを開けても、外は真っ白。
そろそろ日の入りじゃないのかなぁと思っても真っ白。
富士山はもとより、麓の辺りも雲の中???

そんな中、仕事はお休みをもらい、
月に1回の「食育の会」に参加してきました。

本日の手作りメニューは、

 * 黒米ロールすし&いなり寿司
 * キャベツとシーチキンのゆかり和え
 * すまし汁
 * 梅プルーンゼリー


黒米ロールは、以前カリフォルニアロールを作った時と同じ裏巻き寿司。
黒米を少し混ぜてご飯を炊く(白米5合に大さじ1の黒米)と、
炊きあがりは薄墨色なんですが、
合わせ酢と混ぜ合わせると、
あ~ら不思議! こんなに綺麗な色の酢飯に変身!


黒米ロールすし


1本あたり200グラムの酢飯を、
海苔の上に広げます。


黒米ロールすし 2


均等に広げたら、ラップをのせ、
もう一枚の巻き簀をかぶせ裏表をひっくり返します。



黒米ロールすし 4



海苔の面が上になっているところへ、
中心となる具材をのせていきます。

今日は、青みとしてきゅうり、かんぴょう、厚焼き卵、
煮含めた高野豆腐・椎茸
具材は、他にも好みでいろいろアレンジ出来ます。


黒米ロールすし 5


具材が真ん中にくるように、
端からクルッとひと巻きして、軽く巻き締めます。


黒米ロールすし 6


ラップを巻いたまま、お好きな厚さで切っていきます。
濡れ布巾を準備しておき、
ひと切れ切るごとに包丁を濡らすと綺麗に切れます。


黒米ロールすし 6


切り口は、こんな感じ
他のおかずもあったし、
いなり寿司も1個食べると、
黒米ロールは全部食べきれず、半分お持ち帰りにしました。


黒米ロールすし 7


巻き寿司って、昔は、遠足や運動会のお弁当の定番でしたが、
最近の若いお母さん達は、あまり作らないようですね。
ここ最近の流行になった【恵方巻き】も、
買って食べる人が多いそうです。
合わせ酢を入れると、紫陽花が色づくようにパァ~っと変わり、
家族でワイワイと楽しく作れますから、
見た目も綺麗でサッパリとした黒米ロールすし、お薦めです。

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

たっぷり葡萄ゼリー

梅雨前線が活発になり、
激しい雨が降っている地域もあるようですが、
みなさんのお住まいの所はいかがでしょうか?

昨日今日、乳白色の霧の中・・・
蒸し暑さも加わって、まるでミストサウナに入っているみたいでした。
お天気が、いまひとつのわりに人出が多かったのは、
この週末が、父の日だったから、
みなさん、家族でお出かけされたのでしょうね。
地ビールを買われている方も結構見かけました。

我が家は、父のいない週末だったので、
気持ちだけ・・・


父の日



田舎から葡萄が届きました。
種なしのデラウエアーを作っている農家さんに頼んで、
毎年この時季に送ってくれるのですが、
家族の人数が減った今でも、何箱も届くので、
食べきれず、職場や友人に配ったりしています。

洗って房のまま出しても、そんなに食べられないので、
蒸し暑い日の、ツルンと喉ごしの良いおやつに、
葡萄をたっぷり入れたゼリーにしてみました。


ぶどう入りゼリー


ゼリーには、甘さ控え目な紅茶を使い、
3房分の皮を剥いた葡萄を入れました。
(くれぐれも、コレを見て何か違うものを連想してはいけませんよ!)


ぶどう入りゼリー 2


仕事帰りに、冷えたところをいただくと、
サウナ状態だった工房の暑さも忘れそうです。

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

予報通りの雨

家事に励んだ梅雨の中休みの後、
予報通り昨日の午後から雨となりました。

降り始めから、随分激しい雨脚で、
雨が続く前に少し刈り込んでおかなくちゃ・・・
と思っていた、咲き始めた我が家のラベンダーを、
雨脚と競争しながら慌てて摘みました。

少し雨に濡れてしまった・・・
(雨脚に負けたぁ ^^;)

まだ開き始めていないラベンダーも、
昨夜の激しいで、可愛そうな位、雨を含んで重たそうに垂れています。



桜並木に、今年も夏のイルミと一緒に飾られ始めた風鈴。


銀河祭りの準備



短冊に書かれた願い事も様々です。

家族みんなが健康で明るく過ごせますように・・・
テニスが上手くなりますように・・・
素敵な人と出会えますように・・・



銀河祭りの準備 2


今夜は、ワールドカップ・サッカーの第2戦があります。
【SAMURAI BLUE】の健闘を祈りましょう!

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

ひと休み、ひと休み・・・

明日からまた梅雨空に戻るそうですが、
梅雨の中休みにしては、真夏のような日差しと暑さ!
最高気温が30℃を越えたところが沢山あったようですね。
まだ、暑さに慣れていない身体には少々応えます。

又しばらく雨が続くようなので、
この晴れ間を有効活用しないわけにはいきません。
生憎 ^^; 幸いなことに、本日は休みだったので、
早朝ウォークでエンジンをかけたら、
午前中で、衣類やシーツ、レースのカーテンと洗濯機を3回転、
掃除機をかけた後、固く絞った雑巾で床ふきをして、
窓全開で風を通してスッキリ!

午後も、片付けや良く乾いた洗濯物を取り込んで、
洗って糊のきいたシーツを布団にかけ直したり・・・・
「ああ~ なんて良く働くこと、私」って、自分で自分を褒め、
ご褒美と言うにはささやか過ぎるけど、
前から欲しかった紫陽花【紅】の小さな苗を買ってきて、
先ほど鉢に植えました。
少し大きくなったら、来年辺りには地植えが出来そうかなぁ。

早朝ウォークの際に撮った今日の1枚。


梅雨の中休みと富士山


梅雨の晴れ間に姿を見せた富士山は、
雪が随分少なくなって、夏が近いことを感じさせてくれます。
また暫く雲の中に隠れてしまうので、
次の中休みが、そう遠くないことを願いつつ、
さて、今夜は、暑かったので冷やし中華にしよっと(^^)/

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

あじさい祭り

今朝は、横殴りの激しい雨風のなか、
傘をさしても意味がないほどビショビショに濡れながらの出勤。

「まったく・・・梅雨だからしかたないけど・・・」
ぶつぶつ言いながら、乾いた仕事着に着替えました。

「こんな雨の日に来てくれるお客様は、神様に見えるわ」
この時期、工房内は、人間にとってはサウナのようですけど、
パンの発酵には最適な環境です。
「私も、一緒に発酵して、出来れば蓄えている脂肪を燃焼できたらなぁ・・・」

今日の午後は、会社の年に一度の健康診断日。
昨夜、姫2が買ってきてくれたモスチキンに目が眩み、
健康診断前夜にあるまじきと思いつつ食べてしまった。
「食べてしまったものは仕方がないけど、中性脂肪の値が気になる・・・」

帰る頃には、朝の激しい風雨が嘘のように天気も回復していて、
少し園内のあじさいを楽しんできました。

あじさいまつり 1 あじさいまつり 2
あじさいまつり 3 あじさいまつり 4


伊予の十字星・姫あじさい・ダルマウツギ・ピーチ姫

紫陽花の品種だけ名前があって、
とても覚えきれません。


あじさいまつり 七変化


大人っぽいこちら、【七変化】だったかなぁ?
シックでちょっと心引かれました。


何と言っても、毎年会えるのを楽しみにしているのは、
やっぱり、この【紅】 です。


あじさいまつり 園内



あじさいまつり 園内 2


桜の木の下で、いつもひっそりと咲いているけど、
一番好きな紫陽花です。


あじさいまつり くれない


移り変わるお天気と乙女心・・・(すいません、おんな心でした^^;)
心のつぶやきは、雨と共に聞き流して下さいませ。

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

カウントダウン梅雨入り

夜半に降った雨が、朝にはあがっていましたが、
かなり降ったようなので、
いよいよ梅雨入りかなぁ・・・と、
また降り始める前に歩いてきました。

ウォークのコースでも、
紫陽花が、少しずつ咲き始めています。


咲き始めた紫陽花


まだ、ほんのりと色づいたばかりで、
初々しさが感じられます。
最近の紫陽花は、お洒落で粋なネーミングが多く、
園芸店で見かけると、あれもこれもと欲しくなりませんか?
今日から、施設内でも紫陽花祭りが始まりました。

所用で、下界(?)に下りたので、
久しぶりに漁港をのぞいてみることにしました。

こちらは、燦々と日差しが降り注ぎ、
太陽の恵みを一杯受け、ひものも美味しそう!


沼津港にて 3


焼いて、熱々の白いご飯と一緒にいただきたい。
想像しただけでお腹がすいてきました。
時間もお昼時に近かったので人が並び始めたお店も・・・。


沼津港にて


残念ながら、今日は並んで食べていく時間が無くて、
店頭ディスプレイの姿唐揚げを記念に1枚だけ 


沼津港にて 2

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

季節の変わり目

今年の梅雨入りは少し遅れる・・・そんな話しを耳にすると、
ちょっとだけ喜んでしまうけど、
雨のシーズンにちゃんと降らないと、
それはそれで困る方がいらっしゃるし、
四季折々の草花や、
その時季の楽しみを見つけて過ごしながら、
やがて訪れる夏の日を迎えないと・・・(^^);
営みとは、そうした日々の繰り返し。
そうそう、私の好きな映画『今 会い・・・』も、
雨のシーズンに入ったら、
毎年観たくなる映画でした。

今朝は、とっても良いお天気で、
仕事前に洗濯を済ませ、
気持ち良く出掛けられそうです。

富士山の雪も随分少なくなり、
この時季らしい姿を見せていますが、
数日前に比べると、
上の方は、また少し雪が増えたようです。
その雪がすっかり無くなり、
夏山シーズンを迎えるのは、もう少し先ですから。

今年は、登れるかなぁ~。

先日の【虹の郷】で、夫婦して「久しぶりに見たね」と、
見上げた先にあったのは、


スズカケノキ


プラタナス・・・すずかけの木とも言いますね。
街路樹などとして一般的のようですし、
絵本などにもスズカケ通りなんていうのが、よく登場します。
樹皮がはがれたり、大きな葉っぱが落ちて掃除が大変だったり、
主人が「OFFにがっつり剪定されても負けずに大きくなるよな」って(^^)
その姿を想像して笑いました。
久しぶりで懐かしいなぁ~と思ったのは、
うん十年前、今は立て直されて跡形もないけど、
私が通った小学校にも大木があって、
夏は涼しい木陰をつくり、
秋は、やっぱり掃除が大変で、
冬になると素っ裸になるのに、
春には、また元気に芽吹き、
子供だった私達を、優しく大きく見守っているような木だったからかなぁ。

あれから何十年・・・成長して図体だけは大きくなったけど、
見上げた先の、葉っぱの間から降り注ぐ太陽の眩しさは、
あの頃と変わらない。

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

梅雨入り前に・・・

気温が上がると、ちょっと蒸し暑さを感じるのは、
まもなく訪れる雨の季節のお知らせでしょうか。
朝から半袖でも平気になりました。

雨のシーズンが来る前に、庭もさっぱりと風通し良くしておかないと、
高温多湿のうえ、乳白色のような濃霧に包まれ、
草花は、可愛そうなくらい、蒸れ蒸れになってしまいます。

やっと咲いたブルースター。

ブルースター 2


優しい水色ですね。
春先のわすれな草の色に似ています。
蕾が沢山ついているので、これからどんどん咲いてくれそうです。
昨年種から育てて、順調に育ったのに、
結局花を咲かせてくれなかったから、
この開花を心待ちにしていました。

ブルースター


他にも涼しげにさいている花と言えば・・・

矢車草


すっと背伸びをしたように咲く矢車草(矢車菊)。
古代エジプトでは青い花が魔除けとして、
ツタンカーメン王の墓からも発見された花なんだそうです。
風に揺れながら咲く姿が好きです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

虹の郷

いつも横を素通りしてばかりだった修善寺にある【虹の郷


朝の静けさの中、花菖蒲を楽しみませんか・・・という企画で、
本日は、早朝の6時30分開園(通常は9時)
しかも、今日は○○○市の住民を確認できるものの提示で、
通常は1000円の入園料が200円になるという情報をもらって、
得意の早起き・早出・早帰りをしてまいりました。

園内は、思っていた以上に広くて、
よく手入れをされたいくつもの庭園があり、
季節の花々が楽しめる場所でした。


虹の郷にて 3


今月は、そろそろ菖蒲が見頃・・ということでしたが、
まだ咲き始めたばかりで、2~3分のように見えました。

お天気が続いているので、
菖蒲は、いまひとつ元気がなさそう・・・

思いがけず香りに歓迎されたのは、
日本庭園より更に奥にあったローズガーデンの薔薇でした。


虹の郷にて 2


バラを見ながら、ちょっとひと息・・・したかったのですが、
生憎、まだ園内のお店はOPEN前。


虹の郷にて


既に花が終わった藤棚も、開花の頃なら見事な回廊を楽しめたでしょうね。
この後は、紫陽花が見頃になったら素敵な光景が広がりそうなエリアや、
秋になれば、きっと紅葉も素晴らしいことでしょう。

いや~、修善寺・虹の郷、もっと早く立ち寄ってみれば良かった。
灯台もと暗し・・・でした。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

眩しい朝の光に

何時だったか、新聞の一面にある『朝の詩』に、
全文を覚えていなくて申し訳ありませんが、

失敗や欠点のある自分に凹むけど、
凹んだ所に種を蒔き、花を咲かせよう・・・

そんな内容の詩が載せられていました。


エリゲロン


眩しい朝の光を浴びて、
沢山の小花を咲かせるエリゲロン。
名前はあまり可愛くないけど、
咲き始めは白くて、少し経つと優しいパステルカラーに変わり、
仲間と一緒に楽しそうに咲いている姿が好きです。
可愛らしい姿の割りに丈夫で手間いらず。
ひと株だったのに、どんどん増えてくれています。

私の凹んだ心にも、自ら種を蒔き、
乾かないよう水遣りしながら、
こんな花を咲かせたい。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

いやぁ~ 映画って本当に・・・久しぶりでした!

昨日、凹んだ心に喝を入れたところで、
本日は、充分な栄養とビタミン剤をあげようと、
かれこれ20数年ぶりに映画館まで足を運び、
念願だった【RAILWAYS】を観てきました。

結婚して以来、映画館で観た記憶がありません。
子供の手が離れてからも、
ひとりで観に行ったりすることもなく、
どちらかと言えば、劇場の1回では物足りなくて、
何度も反芻したいタイプなので、
観たい作品がDVDになるのを待って繰り返し観る方です。

5月29日の公開前から、
これでもかって位、いろんな番組で宣伝していました。
錦織監督の3部作にあって、
これほど力を入れて宣伝された作品は、今まで無かったと思います。

故郷のローカル線が舞台だったこと、
このところ鉄分が随分上昇してきたこと、
サブタイトル「49歳で電車の運転手になった男の物語」にも引かれました。

同期の友人の工場を閉鎖・リストラするようなバリバリの企業戦士が、
故郷でひとり暮らしをしていた母親の病をきっかけに、
がむしゃらに生きて来て、家族の心が離れていく現実から、
人生にとって大切なものは何かに気づき、
子供の頃の夢だったバタデンの運転手になる決意をします。

就活に悩む娘や、自分の夢を叶え自立し微妙な夫婦間の距離に悩む妻、
いくつになっても息子を温かく見守る年老いた母、
夢破れて、自暴自棄になっていた青年。

都会の過密ダイヤで運行される電車とは、
ひと味もふた味も違うローカル線です。
安全に乗客を運ぶ使命は同じでも、流れている時間が違う気がします。

少しずつ距離が縮まってきた就活に悩む娘に、
「ゆっくりでも前に進めば良い」と言葉をかけます。
突っ走ってきた自分自身にも言っているようでした。

2本のレールが夫婦の人生なら、
家族や友人、それぞれの想いや夢を乗せて、
同じ方を向いて走っていくようにも見えます。


湖畔を走る一畑電鉄


会社の上司が言います。
電車は、運転手だけでなく、
関わっている人みんなで走らせている・・・って。
人生も同じですね。

最後に、主人公が奥さんに言うんです。
おっと、ここは映画をこれから観る方のお楽しみに・・・。


電車と田園


凹みかかった心に染み渡る映画でした。
うちにも、まさに同じ故郷に暮らす両親がいます。
主人公と同じ年代の主人、そして私。
厳しい就活状況の中、自分の夢を追いかけている子供達。
重なる部分が多すぎて、
懐かしい故郷の映像とストーリーが、
スクリーンから電車の音と共に降り注いできました。


RAILWAYS

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。