FC2ブログ

はるかな尾瀬~ また来るよ!

尾瀬行きに長らくお付き合いいただき、ありがとうございます。
初めての尾瀬は、写真や映像でみるより、
自分の足で歩き、この目で見ながらの散策が、
どんなに素晴らしいかを充分に実感できるものでした。

願わくは、もう少し花が咲いている時季にまた訪れたいものです。

尾瀬へ行くにあたって、いろいろ資料を読むと、
知らなかったことが沢山あって、
ひとくちに自然保護と言っても、
本当に奥が深くて、
保護とか守るとか難しく考えるとかまえてしまうので、
荒らさぬよう、(ゴミや痕跡を)残さぬよう、
ずけずけと踏み荒らすことなく、
謙虚にお邪魔させていただく気持ちで、
その素晴らしい姿を見せて貰えれば嬉しいです。


ヘリでの空輸


丁度、尾瀬沼の長蔵小屋では、
ヘリが何度も荷物を運んでくるところに遭遇しました。
こうして資材や食材を運んできたり、
逆に小屋から外へ運び出す為の空輸には、
ものすごくお金がかかるそですね。
尾瀬のトイレは100円程度のチップ制で、強制ではないようですが、
維持管理には凄く費用がかかる分を、
使用する私達が少しでも負担していかなければ、
とうてい成り立ちません。
なにせ運び出すのにも、この手段しかありませんから。

山小屋でいただく食事の材料だって、
歩いた後のビールは最高!・・・と言っても、
それを、ここまで運んで来る人の大変さときたら・・・


尾瀬のボッカさん


通称【ボッカ】さんと呼ばれる方々が、
ご自分の背よりも高い荷物を梯子状の背負子で、
ひたすら歩いて運ばれる姿に、何度も遭遇しました。
「こんにちは~」と言う挨拶より、
「お疲れ様です、ありがとう。」って、
その言葉すら掛けるのを憚られるほど、
黙々と歩いて、小屋に荷物を届けるわけですから、
主人と二人して、すれ違う度に頭を下げました。


尾瀬のボッカさん 2


足元の湿原に咲く花を、
彼等は見る余裕があるのでしょうか。
5キロや10キロでブツブツ言っている自分が恥ずかしい。


木道脇に咲く花

木道脇に咲く花 2


燧ヶ岳や至仏山を交互に見ながら、
二日目の尾瀬歩きにも終わりが見えてきました。


尾瀬の夏


最後に、初日、下ってきた鳩待峠までの登りが待っていたので、
山の鼻で、持参した最後の食糧をお腹に入れて、
すこしでも背中の荷物を軽くし、
靴ひもを締め直し、気合いも入れ直して、
車を置いた峠まで登りました。


鳩待峠にゴール


初日の少し緊張した握り拳の写真を覚えていますか?
表情をお見せできなくて残念ですが、
歩き通した達成感と、いっきに登ってきた疲労感で、
比べるとまるで違うのに、自分で撮って自分で笑えました。


尾瀬沼から燧ヶ岳


写真は、いつかこんなふうに色褪せてくるかもしれませんが、
この夏の尾瀬を、いつまでも忘れることはないと思います。
はるかな尾瀬・・・またいつか必ず行くからね。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード