スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋あん入りのきなこおはぎ 

インフルの波が、我が家にも押し寄せてきました!

25日(火)仕事から帰ったら、
出勤したはずの姫2の車があり、
熱が高く早退してきたもよう。
翌日、ゆず師匠のいるクリニックに行ったら、
インフルエンザと判明。
高校生活3年間、欠席早退無しの皆勤賞だった姫2も、
ここにきてインフルにやられた・・・
どこでもらってきたかについては、ほぼ判っています。
3週続けて、東京へ出掛けた際、
行った先は人が沢山集まる会場だったので、
おそらくそこではないかと思われます。
熱は2日で下がり、本日再診に行き、
明日から仕事に復帰してもOKとなりました。

姫2が治りかけた頃、28日(金)仕事から帰ったら、
出勤したはずの主人の車があり、
熱が高く早退してきたもよう。
本日、ゆず師匠のいるクリニックに行ったら、
こちらもインフルエンザと判明。
どこで感染したかは不明。
娘と濃厚接触したせいではないかと本人は申していますが、
どのあたりが濃厚なのか(^^);
明日、職場のチームで駅伝大会に出場し、
アンカーを務める予定でしたが、
今の様子では、勿論無理・・・代走がいるのかは不明。

残るは、私・・・

職場の配慮で、昨年末に予防接種を受けていますが、
はたして、この後どうなることやら。

幸い二人とも食欲はあったので、
何か、消化が良くて力になる物ということで、
家にあった材料で、芋あん入りのきなこおはぎを作りました。


おはぎ作り つぶしてます!


もち米とうるち米を半々で炊き、
「インフルなんかに負けないぞ!」と気合いを入れながら、
熱いうちにつぶします。


おはぎ作り 丸めてます!


あらかじめ、サツマイモを茹でて、つぶし、
砂糖と少々の塩で味付けしたサツマイモの餡を作り、
丸めておいたものを、ご飯で包みます。


きなこおはぎ 完成しました!


中身が黄色いので、外側もきな粉をまぶします。
寒いこの時期、ほんのりと温かい方が美味しいので、
食べる分だけレンジで温めてから、
きな粉をまぶしていただきました。
さつま芋あんときな粉の甘さが優しいおはぎになりました。
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

下田へひとあし早い春を感じに・・・

昨年から頻繁になった山ガール&山男の山行き。
寒くなったのと、仕事が忙しくなったことで、
このところお休みがちなんですけど、
霧島山系の新燃岳(1421M)の噴火に驚いています。
地球は生きているんだぞ-!と言わんばかりの噴火・・・
吹き上げる噴煙や火山灰が空を覆い隠す様は、
映画や合成ではなく、現実に九州で起こっていて、
周りに住んでいらっしゃる方々は、
どんなにか不安と恐怖を感じつつ見守られていることでしょう。

山行きが続いて、すっかり海にご無沙汰していたので、
昨日は、下田までひとあし早い春を感じに行ってきました。


爪木崎


初めて爪木崎の水仙を見に行ったのは、
昨年のことと思っていたら、2009年の1月でした。
ブログって、こういう時に振り返って見られていいですね。


爪木崎・すいせん祭り



2009年は成人の日の連休の頃でしたから、
2年ぶりの今年は、少し遅いかなぁ・・・と思っていましたが、
まだ、ずいぶん頑張って咲いていました。


爪木崎の水仙とアロエの花


お天気は良かったのに、
風が強くて春には程遠い寒さでした。

でも、あたりは水仙の香りが一杯で、
やはり、ここは富士山麓と違って、ずいぶん暖かい(^^)


爪木崎の水仙とアロエの花 2


アロエの赤と水仙の白、
下田の爪木崎は、紅白で、どことなくおめでたい。

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

クマとサルとわたし・・・

昨年は、クマが人里に現れ大騒ぎになったりしましたが、
最近聞かないなぁ・・・と思ったら、
何のことはない、クマさん達は冬眠中なんですよね。

考えてみると、
この寒い時季に、あなぐらとはいえ野外で寝るなんて、
人間ならとっくに凍死してしまうところ、
冬になる前に、沢山食べて皮下脂肪を蓄え、
最低限の生命維持をしながら春を待つんですから、
自然界は、やっぱり過酷ですね。
最近寒くて早起きが辛く、
意を決しないと、ぬくぬくの布団から出られません。
いっそ、クマさんのように春になるまで私も冬眠したい!・・・
そんなこと出来るわけないかぁ(^^);
それなりに皮下脂肪は蓄えていますが・・・。

余談ですが、
昨年、近隣の町で、噛みつきサルが出没して大騒ぎになり、
懸賞金までついて、やっとの思いで捕獲され、
手厚く保護されていたのに、
昨日、飼育員のスキをみて、おりから逃げだしてしまいました。
再び噛みつかれるのではと心配していたら、
一日で、エサにつられ、あっさり御用。
自然界が恋しくて逃げ出したのに、
美味しいものが労せずいただける所に戻ってきたという、
笑えるようで笑えないニュースもありました。

本日は、画像がありません・・・

明日は私の定休日。
カメラを持って、ひとあし早い春を感じに出掛けたいと思っています。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

第二回 てっぱんごっこ~鉄平焼き~

冬晴れのお天気が続き、
日中は、ほんの少し寒さも緩んだせいか、
この週末、予想以上の忙しさでした。
寒中の頃、梅や早咲きの桜にはまだ早いというのに、
足を運んで下さるお客様は、何時にも増して有り難いことです。

お出かけ日和なのになぁ・・・と、少し恨めしく、
窓の外をチラチラと見ながら工房内でパン作りに精を出していました。

週末の忙しさに備えて、
沢山肉じゃがを作ったのが金曜の夜・・・


金曜の肉じゃがが・・・


本日、主人はちょっと遅めの新年会、
姫2は、東京へ何やらイベントを見る為に出掛けて帰りが遅くなるとか。

晩ご飯は、私だけ・・・。

ならば、鍋に少しだけ残った肉じゃがを使って、
第二回 てっぱんごっこ 題して~鉄平焼きの再現~

朝ドラをご覧になっていない方は、何のこっちゃ?と思われるでしょうが、
要するに、お好み焼きと肉じゃがのコラボとでも申しましょうか、


お好み焼きとコラボして・・・

意外と良い感じ・・・

鉄平焼きの完成!


意外に美味しかったです。
確か、肉じゃがでコロッケを作ると美味しいって聞いたことがありますが、
鉄平焼きもそんな感じですね。
しかし、なんという手抜きの晩ご飯(^^);
いえいえ、給料日前ですから、
ひとりご飯なら、充分な前向きごはんと自画自賛。

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

ゆずジャム

今日は、大寒。
暦の上では一年で最も寒いとされていますが、
実際には、これからが寒さの本番でしょうね。

かつて北海道に住んでいた頃も、
2月にかけて、-20℃を下回る日が何度もあり、
春を迎える前の試練とでも申しましょうか、
極寒という言葉がピッタリの日々でした。

でも、冬至を境に、だんだんと日が長くなって、
それと共に、陽差しにも心なしか力強さを感じ、
寒いけど、この先には春が控えている期待感もあります。

冬至の頃、収穫したものや田舎から届いた荷物に入っていた柚子が、
冷蔵庫の中で、出番はまだか?とゴロゴロしていたので、
今年は、ゆずジャムを作って楽しむことにしました。
(昨年はというと、はちみつ漬けやゆず酒でした)

丁度、数日前の新聞に、
奥薗さんがゆずジャムのレシピを公開されていたので、
作り方はそのままで、砂糖の量だけかなり減らしてみました。
ゆず3~4個に、砂糖400グラム、水カップ1のレシピでしたが、
私は、ゆず8個分に砂糖350グラム、水カップ1.5カップ。
横割りにしたものを、鍋の上にザルを置き、
種を受けるようにギュッと絞り、果汁は鍋に残します。
他の柑橘類は白いわたの部分に苦味があって、
取り除いたり茹でこぼしたりの作業がありますが、
奥薗さんは、「柚子は、その作業をしなくてもOK!」とのこと。
絞った後、わしわしと皮を実ごと細かく刻んで、
先ほどの鍋に投入し、砂糖と水を入れ、
厚めで蓋がきっちりできる鍋で40分、弱火で煮詰める、これだけ。


ゆずジャム作り


少しさらっとしているようでも、
ペクチンが豊富なので、冷めると丁度良い感じになります。
熱いうちに、煮沸した瓶に入れ、三本分のストックが出来ました。

早速試食してみます。


ゆずジャムの試食・・・ちょっと甘いかなぁ(^^);


う~ん、少し甘いかなぁ・・・。
もう少し、砂糖を減らしても良かったかも。
でも、ジャムですから(^^);
これに、摺りおろした生姜も加えて、
お湯を注げば、寒い朝のおめざにピッタリ!
暖かい春が来るまで、このホットドリンクを楽しみます。





テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

窯裏天国

朝の気温が氷点下になると、
寒いというより痛い・・・
ここは静岡県のはずなんだけどなぁ(^^);

脱衣所に設置している洗濯機が、
朝、洗濯しようとしてもホースの中の水が凍ったらしく、
電源を入れても水が出ず、出勤前に洗えなかった・・・
家の中なのになぁ(^^);

休憩タイムは、勿論いつもの窯裏。

最近読んでいたのは、図書館から借りてきた、
上大岡トメさんの本、こちらです。


トメさんの前向きごはん


トメさんの本と言えば、
以前、『キッパリ』や『スッキリ』を読んだことがあります。

三度の食事が大切なことは、充分わかっていますが、
常に完璧というわけにはいきません。
大切なことも、大変に思ってしまうと重荷になって、
ひいては、美味しくて楽しいはずの食事が、
悩みや苦痛の種になってしまっては続きませんものね。

トメさんのHPでは、ブログもあって、
よそさまの晩ご飯を覗かせていただけるうえに、
なんだか気持ちが楽になります。
『食べることは生きること』なんと力強いお言葉でしょう。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

小正月

小正月には、小豆粥を食べる・・・という風習があると聞いて、
あまり、というかほとんど馴染みがなかったので、
早速ネットで調べてみました。
なるほど、小豆の赤は邪気を払い、
一年間の万病を防ぐとこからきているそうです。
小正月があるからには、大正月もあるのかなぁ?と思ったら、
元旦を大正月と呼ぶのだそうですね、知らなかったぁ(^^);

かつて元服の儀を小正月に行っていたことから、
1月15日が『成人の日』となったそうで、
これまた、知らなかったぁ(^^);

成人の日が、1月の第2月曜になって久しいけど、
なんとなく、まだしっくりきません。
やっぱり、無理やり連休にしないで、
15日の方が良いと思うんですけど・・・。

小豆粥こそいただきませんでしたが、
残り少ない貴重なお餅で、ぜんざいを作りました。
小豆は豆から煮て、好みの甘さに(甘さ控えめ)。


ぜんざい


今日明日は、センター試験が行われていますね。
ご近所にも受験生がいます。
我が家では、もうあのドキドキ感を味わうことはありませんが、
受験生や、そのご家族の心中や、察するに余りあり、
私も、どこか落ち着かない週末です。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

これぞ、本当のとんどさん!

先日やった我が地区のさいと焼きが『なんちゃってとんどさん』なら、
さほど離れていない昔からある地区で本日行われたものは、
大きさといい、風情といい、ロケーションといい、
これぞ、本当のとんどさん!

立派なとんどさん


山の向こうに日が沈んだ頃、
男衆が、おもむろに点火。


いよいよ、点火


みるみる上へと炎がのぼっていきます。


♪燃えろよ もえろ~よ

♪燃えろよ もえろ~よ 2

♪燃えろよ もえろ~よ 3


中心部分には、軽トラック数台分の木が組まれているそうで、
勢い良く燃え上がっても、びくともしません。


習字を燃やします


習字を手に子供達が三々五々集まってきて、
火の中に投じてもらっています。


♪燃えろよ もえろ~よ 4


高く上がるほど、字が上達すると言われています。
まるで、一反木綿のように舞い上がって行くものもありました。


♪燃えろよ もえろ~よ 5


どっぷりと日が暮れ、辺りがだんだん暗くなってくると、
火の周りが照らされはじめ、
さらに良い雰囲気になってきました。

学生時代のキャンプファイヤーを思い出します。

温かい飲み物や、みかん、お菓子などが振る舞われ、
この後、竹に刺しただんごを焼き、
夜が更けて火が消えるまで地区の皆さんで見守ります。

いいものを見せていただきました。

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

寒中ですから・・・

松の内が明け、成人の日を含めた連休も終わると、
寒中ということもあって、
観光地は必然的に閑散期となります。
温泉があって、国内でもトップクラスの観光地・箱根ですら、
この時期は、人影もまばらです。


成人の日の朝


年末年始、なにかと出費の多かった反動と申しましょうか、
やっぱり、みなさん極力消費を控える方向になりますね。
私だって、もともと中身が入っていない財布ですが、
紐は固く縛られ、努めて慎ましやかな暮らしをと思いますから。
(我が家は、いつだって慎ましやかだろ・・旦那のつぶやきが聞こえた気がする^^;)

こんな寒い時期では、バスツアーの勢いも無く、
ここ数日、立ち寄るバスの台数も僅かです。
来月になれば、早咲きの河津桜とイルミといったツアーが増えるのですが・・・。

今日の朝礼では、
どんなに消費を控えても、
人間は三度の食事をとるわけだから、
こういう時こそ、消費者の気持ちを敏感に察知し、
ニーズに応えられるよう、より細やかな対応に努めるようにと・・・、
わかってるんだけどね・・・(^^);ここは観光地ですから。


だんご入り塩ちゃんこ鍋


先日のさいと焼きの後、
残り物の食材をあれこれ入れて、
塩味のちゃんこ鍋にしたので、
我が家の冷蔵庫からは、正月の気配がすっかり消えて、
こちらも、既に、閑散としています。
明日の休みは、週末にむけささやかな買い出しに行かねば。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

とんどさん

雪の降っている地方の方には申し訳ないですが、
雲ひとつ無い冬晴れとなった今日、
通常より早めに『さいと焼き』がおこなわれました。

住宅街では、火災予防の為、
天高く竹を組んで、大がかりには出来ませんが、
広い空き地の片隅で行われます。


さいと焼き


それでも、思ったより立派で、
富士山をバックに燃え上がる様は、
歳時記のひとこまになりそうな光景となりました。


さいと焼き2



子供会で正月飾りなどを集めたり、
厄落としにと、集まった人にお菓子をくばったりするので、
小さい子達が楽しみにしている行事のひとつです。
甘酒やミカンもあって、
飲める方には、お酒もふるまわれます。


さいと焼きのお楽しみ



細い竹に、だんごやお餅を刺してアルミ箔でくるみ、
残り火になった頃入れて、ハフハフしながらいただきます。
だんごが焼ける前に、刺していた竹が燃えてしまったり、
ときどき、青竹が爆ぜる音がして驚かされたり、
火を囲んで、みんなで楽しみます。

前の所では、日が暮れる頃にやっていたので、
暖をとりながら、照らされた顔が浮かび、
冬ならではの行事という雰囲気がとっても好きでした。


さいと焼きのお楽しみ2


このあたりでは、『さいと焼き』と言いますが、
地方によって呼び方が違うみたいで、
宮城では、『どんと祭』と言ってたし、
田舎の方(出雲)では、『とんどさん』と言います。


さいと焼き3


ここは住宅街ということで、
舞い上がるような紙を燃やすことは禁じられていますが、
書き初めを燃やして、高く舞い上がると、
字が上達すると言われてます。
昔は、さんざん燃やしましたが・・・(^^);





テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

もち活用

年が明けて6日ともなると、既にお正月気分は終わって、
仕事が始まっている方がほとんどだと思われます。

3日にチキンカレーを作ったのは、
帰省していた姫1が好きなせいもありますが、
おせちに飽きてくる頃の定番でもあります。

でも、6日、いえいえ、正確には暮れからですから、
もっと長いこと食べているのに飽きないのは、お餅。
実家から暮れに届くお餅は、
母の里で育てたもち米を使い、里でついたお餅。
ちなみに、形は丸です。

全国には、土地の数だけお雑煮があり、
今朝の朝ドラ「てっぱん」でも話題になっていました。

餅好きな我が家は、
元旦こそ、お雑煮ですが、
焼き餅、きな粉餅、ぜんざい、もちピザ、揚げ餅、
煮たり焼いたり揚げたりと、もち活用を楽しんでいます。


揚げ出し餅


今日は、揚げた餅に、おろし入りのダシつゆをかけました。
いつもは、なめこも入るところ、
生憎きらしていたので、少し淋しいのですが、
蕪をすりおろしてたっぷり入れたお陰で、
揚げ餅なのに意外とさっぱりして優しい味。

社会人になった子供達が、お盆や正月に帰省するようになると、
私たちは、この時期田舎に行くことが出来ません。
届いたお餅を味わいながら、
まだ子供達が小さく、家族全員で帰省し、
餅つきをしていた頃を思い出します。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

それぞれの暮らしへ・・・

元旦から仕事だった私の正月休みは、3日と4日だけ。
それでも、2日の夜に長男と入れ替わりで、
大阪から姫1が帰ってきて、
私の休みと重なったので、
特に何処かへ出掛けるわけでもなく、家でのんびりしました。

そして、今朝・・・

7日から仕事なので、一日余裕をもって、
本日、姫1も大阪へと戻りました。


見送り


出勤前に、駅まで見送りに行きましたが、
何度経験しても、せつないものです。


線路は続くよどこまでも・・・


2011年の正月も終わりました。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

初山歩き

穏やかな三が日に恵まれ、
昨日まで仕事でしたが、
本日やっとお休みとなりお正月気分のゆずのねです。
昨夜、年末まで仕事だった為、大阪で友達とカウントダウンしてきた姫1が
やっと18きっぷを使って戻ってきたので、
今朝は、家族そろって、ゆっくりお餅やおせちをいただきました。

仕事をしていたとはいえ、何かと食べていたので、
少し運動を兼ねて、
本日、初山歩きをしてきました。

山歩きと言っても、裏山と呼んでいる箱根の外輪山なんですけどね。

午前中、テレビで箱根駅伝を見たら、
雪が積もっていたので、
長尾峠から仙石原や芦ノ湖を眺めてみようとなったわけです。


長尾峠からの眺め


車で行けるところまで登ったところ、
峠に近づくとやはり積雪がありました。


長尾峠へ 2 長尾峠へ


車を止めて、丸岳の電波塔まで登り1時間ほど。


長尾峠で雪道をのぼる


日陰には新雪があって、日中も溶けないで残っています。
まさか、初山歩きで雪道を歩くとは・・・。


足跡


私たちの他にも先客というか、先住民の足跡も。


電波塔の下で休憩タイム


うっすらと汗ばみ、冷たい空気が気持ち良く、
電波塔の下で温かい飲み物をいただきながら、
今年も、時間と体力の許す限り、
この気持ち良さを味わう為に、
山行きが出来たら良いなぁと思いました。


駿河湾も見えます! 


遠くに駿河湾も眺めることができ、
夕陽が沈む光景も見たかったのですが、
雪雲が富士山あたりを覆い始め、
気温が低くなってきたので、本日は早めに下山。
登りと下りで2時間ほどの初山歩きでした。




テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

出勤前の初詣

みなさま、明けましておめでとうございます。

初日の出どころではない大荒れの年末年始になったところもあり、
年が明けたと言っても、大晦日と変わらぬ一日ですから、
特別なことがあるわけではありませんけど、
ひとつの区切り、節目とでも言いましょうか、
やはり気持ちも新たに2011年をスタートしよう!・・・

そういうわけで、
元旦から仕事の私は、少し早めに家を出て、
目の覚めるような富士山をバックに建つ神社へ初詣。

職場の敷地内にある「おもしろ山」を登ること二分、
いつものウォーキングコースでもあるこの場所は、
手作りの埴輪が並び、小さな社があります。


埴輪たち


どなたの作品かは知りませんが、
園内の桜庭窯で焼かれた埴輪たちも、
今朝の冷凍庫並の冷え込みでは、さぞや寒かったことでしょう。
みなさん身動きせずに立ちすくんでいました(^^;)


初詣


新しい年も、どうか良い年でありますように!
埴輪神社では、ご利益があるかどうかわかりませんが、
そう願わずにはおれません。
神頼みならぬ、はにわ頼みかもしれませんけど。

みなさま、本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。