FC2ブログ

我が家にも救援物資が届いた(^^);

お米やカップ麺の品薄は少し落ち着いて、
店頭に並ぶようになってきたみたい。
水は、気をつけて見ていないせいか、
欠品しているのかわかりません。

飲料や料理、ご飯を炊くときの水は、
近くの伏流水を汲んできている我が家。
富士山麓からの湧き水なので、ひと味違う・・・と信じています(^^);
美味しい水を、日常的に使っていることが、
実はとても恵まれたことだと、常々思っていますが、
今日も、汲みに来ていたおじさんが、
「水が貴重な時代になったね」と言いながら帰っていかれました。
この水・・・届けられるものなら、届けてあげたい!
24時間絶え間なく流れ出ているので、
いつももったいないなぁと思っています。

届けると言えば、
何故か我が家にも、田舎から救援物資が届きました。


「あすっこ」と「わけぎ」


何種類もの野菜が入っていましたが、
ザルの上の方に見えているのは、『あすっこ』。
お礼の電話をしたときに、母が「あすっこという野菜だよ」って言うから、
「なんじゃそれ? 聞いたことないけど^^;」と、
ネットで調べたら、ありました・・・
ブロッコリーとビタミン菜の交配種・『あすっこ』。

とりあえず、くせがないからお浸しで食べてみるように言われ、
茹でていただきました。
う~ん、確かにクセはなく、菜の花に似ているけど苦味はない。

他にも入っていたブロッコリーを茹でたのですが、
なんといっても、この日のメインは、
ザルの手前に山のように積み上げられたわけぎ。
ネギににているけど、辛みが少なく甘みがあって、
繊維質が柔らかいので、さっと茹でて酢味噌で和えた『ぬた』


わけぎとホッキ貝のぬた



子供の頃、いえいえ結構大人になってからも、
あのヌルッとした食感が苦手だったのに、
歳を重ねたせいか、ぬたの奥深さがわかってきました(^^)
酢味噌は、我が家の場合少し甘めです。
からしの他に刻んで冷凍にしてあった柚子も少し入れました。
冷凍庫で少し残って淋しそうにいじけていたホッキ貝を見つけ、
味といい、色合いといい、
良い感じの一品になり、
春野菜の元気をいただくことができました。

確かに野菜も最近いろいろあって、
収穫したのに出荷できなかったりで、
生産者の心痛やいかばかりか・・・あの方々も被災者ですね。

野菜売り場に行けば、
ひととおりの物は手に入るのに、
こうして送ってくれる実家の母の気持ちが嬉しかった。
母が作ってくれていた頃は、
あまり好んで食べられなかった『ワケギのぬた』。
『ぬた』って言う名前の響きが、いまひとつのように思うのですが、
名前の由来はわかりません。
もっと魅力的なネーミングにしてあげたらファンが増えるかも・・・。
五十路も近い今は、食べられるようになったよ。


スポンサーサイト



テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード