スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪いのちの理由   私が生まれてきた訳は・・・

涼しいうちに家事を済ませ、
導かれるように、テレビを点けたら、
NHKの【あさイチ】に、さださんがゲストで出演中でした。
仕事だったら見れるはずもない時間ですから、本当にラッキー!

さださんは、震災後、被災地でのチャリティー活動に積極的で、
応援の意味を込めた歌も出されています。

被災地への思いや、曲作りや小説などの話しの後、
最後にスタジオで歌われた1曲が、
アルバム「美しい朝」の最後に入っている、♪いのちの理由 という曲でした。

私が生まれてきた訳は
父と母とに出会うため
私が生まれてきた訳は
きょうだいたちに出会うため
私が生まれてきた訳は
友達みんなに出会うため
私が生まれてきた訳は
愛しいあなたに出会うため

春来れば 花自ずから咲くように
秋くれば 葉は自ずから散るように
しあわせになるために 誰もが生まれてきたんだよ
悲しみの花の後からは 喜びの実が実るように


夏の小さな花たち


確かこんな歌詞だったと思います(まちがっていたら御免なさい)

今日は、特に熱いものがこみ上げてきました。
♪ 私が生まれてきた訳は・・・
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

黒板家に学ぶ

放送開始30周年を記念して、
先週からBSフジにて始まった連続ドラマ版の『北の国から』。
シリーズの原点とも言える全24話が、
これから毎週楽しめるというので、
『北の国から』ファンとして、
毎週月曜夜10時は見逃せません。

昨日、テレビが完全地デジ化へと移行し、
我が家では、混乱もなくスムーズに対応しました。
仕事だったので、歴史的瞬間に立ち会えませんでしたけどね。

北の国からが始まった時は、まだ独身でした。
当時、我が家には、まだビデオが無く、
金曜の夜10時には、何か用事があっても帰宅していることが必須でした。
ドラマ「君の名は」が始まると銭湯に人が居なくなる現象に似ています。
(たとえが古すぎてすいません)
あれから30年(^^)
連続版の後、スペシャル版も含めて、ずっと見守ってきました。

倉本聰さんによる緻密な脚本や、
制作スタッフによる、徹底したリアリズムから生まれた名シーンは、
時が流れた今でも鮮明に蘇ります。

先日の新聞にも、今回の放送にあたって、
未曾有の大震災が起こって、
何もかも失ってしまった時、
人はどうやってこの現状を切り抜け生きていくのか、
今だからこそ、このドラマを見て考える・・・
そんな事が書かれていました。

便利で豊かだった東京の暮らしから、
大自然の真っ只中、電気も水道もない富良野の廃屋に移り住む黒板家。
まだ小学生の純(吉岡秀隆)が、お父さん(田中邦衛)に、
「電気が無い!? 電気が無いと暮らせませんよ」というシーンがありましたね。

数ヶ月前、数時間の計画停電で大騒ぎをした私達(^^);
節電だ!エコだ!と無い知恵を絞っているけど、
いざ厳しい大自然に放り出されたら、
生きる術など何も身につけていないことに呆然とするだけ。


まだまだ咲いてます、紫陽花!


美しい北海道の映像を楽しみながらも、
今一度、倉本さんが描こうとされていた人間の原点を、
しっかりと見取っていけたらと思います。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

自家製きゅうりのQちゃん

のろのろ台風が去った後、
朝晩、半袖では肌寒いくらいの気温で、
この前まで綿毛布1枚だったのに、
羽毛の肌掛け布団を引っ張り出す始末・・・
あまりの涼しさに「今は、何月何日?」ってカレンダーを見直したほど。
そしたら、今日は、暦の上では一年で一番暑い『大暑』というから、2度ビックリ!

日中は、暑さが戻ってきましたが、
湿度が低いせいか、そのわりに過ごしやすかったです。
日が高くなって暑くなる前の早朝、
歩いても汗をかかない程の気温のなか、
気持ち良くウォーキングも出来ました。
ずっとこんな感じの夏なら、大歓迎なんですが(^^);
北海道の短い夏は、こんなだったなぁ~と、
身体が懐かしく思い出しました。


おもしろ山からの富士山


この涼しさは、北の高気圧がもたらしたものらしく、
どうりで、この時期としては珍しいほどに、
富士山が一日中スッキリと見えていました。

早朝ウォークから帰ったら朝ご飯。


白いご飯には、きゅうりのQちゃん!


今が旬の夏野菜と言えば胡瓜。
ブログの訪問先で、きゅうりの話題にコメントをしたら、
自家製のきゅうりのQちゃんが食べたくなりました。
丁度、我が家にも新鮮な頂き物の胡瓜があったので、
旧ブログの方で調べたら、
2007年の7月30日にアップされていました。
作り方を知りたい方は、いたって簡単(^^)
良かったら、こちらへ飛んで見て下さい。


自家製きゅうりのQちゃん

自家製きゅうりのQちゃん 3

自家製きゅうりのQちゃん 2



漬け汁を沸かしてはかけ、冷めたら又沸かしてかけ、
これを3回繰り返した位が、
漬かり具合と歯応えが丁度良いと思っています。
ご飯がすすみますので、沢山きゅうりが手に入ったらお試しください。


テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

のろのろ台風

私のウォーキングとどちらが早いかなぁ・・・と思える程、
スローペースで迷走して行った台風。
各地で記録的な大雨となり、
被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

来るものは拒めませんが、
ある程度の進路予想や警戒はできても、
容赦なく一気に降る雨に、山の保水力は限界を超え、
土砂崩れや河川の増水など、恐ろしい光景を目にすると、
やはり大いなる自然の力に、ただただ、
「どうか静まりたまえ、おさまりたまえ」と祈るのみでした。

今朝は、空気が一掃されたようなひんやりとした風が吹き、
富士山の麓から上は、まだ怪しい雲に覆われています。
迷走台風の進路によっては、
まだ油断ができないと思われますので、
みなさん、どうかお気を付け下さい。

久しぶりにまとまった雨が降り、
庭の緑は思う存分、水分を含んだことでしょうが、
湿度が高く、洗濯物も中干しで、
梅雨に逆戻りしたような空気でした。

そんな時、ブログでお付き合いが始まった方から、
メロンをいただいたので、
お気を使わせてしまい恐縮しながらも、
ここ数日、有り難くメロン三昧させていただいてます。


いただきもののメロン


生ハムをメロンに巻いていただこうと目論んでいますが、
肝心の生ハムが、まだ調達できていません(^^);
メロンが無くなる前に、我が工房で買い求めて来なくちゃ。
一番手っ取り早いゼリーもお気に入りです。


メロンゼリー


台風で避難させていた、パイナップルミントの葉を摘んでのせれば、
家の中には爽やかな風が吹き渡ります。

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

♪ なでしこの花が咲きました~

なでしこの花が咲きましたね~!

早朝でしたが、普段から早起きなので、
しっかりとテレビの前で応援させてもらいました。
まさかと言っては失礼でしょうが、
正直勝てるとは思っていませんでした。

格上で、まだ一度も勝ったことがないアメリカ相手に、
プレーでも気持ちでも負けていませんでしたね。
リードされても諦めず、チャンスを確実に決めていき、
何より、あの大舞台でプレーが出来ることを、
本当に嬉しく思い、全力で、しかも楽しんでいるように見えました。
PK戦になったとき、監督を含め円陣をくんだ選手達は笑っていましたもの。
なんだか見えない力に後押しされているような気もしました。

ドラマチックというか、
アニメになりそうなストーリーで、
それが現実に目の前で起こったわけですから、
その感動は、サッカーのことを良く知らない私なども含めて、
おめでとう!良いものを見せてもらった、ありがとう!
そんな気持ちになり、
諦めず最後まで全力を尽くすことの大切さを教わりました。

パヴリックビューイングでこのゲームを観戦していた、
福島から避難しているアカデミー(サッカー)の女子達にも、
将来、なでしこのメンバーを目指す強い夢を持たせてくれたことでしょう。

帰国した選手の皆さん、
ホッとひと息つけるのはいつになるのでしょうね。

これから、海外の方に『なでしこ』って、どういう意味なのか尋ねられると思います。
大和撫子を説明するのは難しい・・・。
「やさしく、しとやかな日本女性の意」
たとえば、どんな人?って聞かれたら、みなさん、何と答えますか(^^)?




追伸

  ♪ わたし 髪を切りました

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

三つ峠に登る

思えば年が明けてから山に登っていなかった・・・

職場では、
  「水曜日は登山の日」
     登山口までバスで無料送迎!
     サークル気分で楽しく山登り!
と銘打って、近隣にある自然豊かな山々へ登山のススメを提案しています。

最近私の休みが水曜から外れていたので、
職場の窓越しに、みなさんが集合して出発する様子を、
ちょっと羨ましく思いながら見送っていました。
先日の13日が、今年前半最後の活動日。
山梨の三つ峠へ登る予定と聞いていたので、
主人と一緒に参加申し込みをしておきました。

久しぶりの山行きに不安と期待の両方がありました。、
主人もいるし、参加のみなさんは、
私より高齢ながら、私など足元にも及ばない健脚とキャリアをお持ちで、
不安があるのは、私の体力と・・・・

心配してても始まらないし、
気力だけは、みなさんについて行けると信じて出発!


三つ峠登山口


バスに揺られて、一時間半で山梨の御坂から入ったところの登山口へ到着。
ストレッチをしっかりして、いよいよ登り始めました。


三つ峠を目指して

三つ峠を目指して 2



連日の暑さで、この日も陽差しがきつかったのに、
登山道は木陰が多く、下界より涼しかったので登りは快調でした。


登山道で見た草花 登山道で見た草花 2



途中、咲いている草花の写真も撮りながら、
年齢の違う方々と会話を楽しむ余裕(?)も少し(^^);
途中で休憩もとりながら、お昼頃には無事山頂に到着。


山頂間近・・・


登る男


富士山は、あいにく雲に隠れていましたが、
眼下に広がる富士山麓、富士吉田の眺めは、
夏の色合いを感じ、緑が眩しかった。


三つ峠山頂


山頂に着いて、昼食タイム。
噂には聞いていましたが、
みなさん、気合いの入った昼食で、
食後に凍らせたアイスまでいただき、
今までの我が家の山行きでは考えられない光景でした。


三つ峠山頂 2

山頂にて


まったりとした山頂での時間は、
写真撮影などを含めて1時間くらいでしたか・・・
ちょっと雲行きが怪しくなってきたので、
雨具がすぐに取り出せる状態にして下山を開始。

この後、登りより過酷な下りが待っていました。


屏風岩


登りと別ルートを行くことになり、下り始めて1時間・・・

やっぱり膝が痛くなってきた。
念のため膝のサポーターを巻いておいたのに、
久しぶりの山だったのと、
冬から春にかけ、体重が4キロ減ったことで筋力が落ちたかも。
主人に私のザックも背負ってもらい、
ゆっくりと、痛みをだましだまし3分の2下りたところで、
林道に止まっていた軽トラに拾ってもらい、
みなさんより先に集合場所まで下山させていただきました(^^);
途中、素敵な滝があったけど、
写真を撮る余裕などなく、
他の皆さんにかける遅れを気持ちだけでも少なくするので精一杯。
ベテランの皆さんには、ペースダウンで足を引っ張ってしまい、
ほんとうに申し訳なかったです。

そんなこんなで、お陰様で無事に下山して帰宅。
しばらく山は無理かなぁ・・・

昨夜も、日が暮れた富士山では、
山小屋の灯りがチラチラと光っているのが見えました。
あそこに登るなんて、私には10年早い・・・というか、
逆で、もう10年早かったら体力もあって、
膝を痛めることなくチャレンジ出来たかも・・・。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

とうきびを食べながら・・・

梅雨が明けて、連日良いお天気が続いています。
富士山も、「ウェルカム 夏山!」と言わんばかりに、
朝からドッカ~ンと見えていて、本当に気持ちがいい。
例年より早く梅雨明けしたので、
まだ子供達の夏休み恒例・ラジオ体操も始まっていないし、
心なしか静かな朝を満喫しております。

この梅雨のあとさきの雰囲気が好きです。

夏の高気圧が前線を押し上げ、
梅雨の間、連日雲の中にいるようなお天気から、
目映いばかりの陽差しがいっぱいに溢れる日々へと移っていくこの時期。
雲の中にいたのは麓の私たちだけではなく、
日々夏の装いをした富士山が見えることからも、
本当に梅雨が明けたんだね~と実感するのです。

そして、真夏の陽差しと共に、
はち切れんばかりにプチプチに実ったとうきびが店先に並ぶ頃となりました。

我が職場でも、何故かハムやチーズ、ビールやワインと共に、
レジ横の目立つところに陣取り、
すました顔で並んでいるのが、
何年か前から話題になっている白いとうきび・ピュアホワイト。


ピュアホワイト



1本300円近くします・・・
飛ぶように・・・は売れていません(^^);
朝採りで送られてきますから、届いた時は生でもいただけるとか。
その甘さは、名前のとおりピュア(*^_^*)
ちょっと萎んでいるのは、
ピュアなのにプアーな私が値下がりしてから購入した為です、あしからず。
それでも、薄皮一枚残して周りをラップで包み、
レンジで3~4分チンしていただくと、確かに甘い!


ごちそうさま!



採れたてがベストなんですけど、
味わいながら、一粒ひとつぶ、
これから始まる本格的な夏を思いながらいただきました。
この美しい食べ方(^^)v

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

ずんだ好き

宮城に住んでいたことがあるせいか、
ずんだが好きです。

あんこ餅、きな粉餅、ごま餅、なっとう餅、
さっぱりとおろし大根餅・・・
つきたてのお餅をひとくちサイズにちぎっては、
それぞれ、好みの味をからめていただきますね。

「ずんだ」と言うのは、ご存じかと思いますが、
枝豆を磨りつぶして作る、緑色の餡のこと。
全国的にメジャーかどうかは判りませんけど、
調べてみると、やっぱり、宮城や山形などの東北地方の郷土料理のようです。
枝豆が原料だけに、鮮やかな緑色が夏らしい彩りで、
味も優しく風味が豊かです。

季節のあんこということで、
工房でも、ずんだ餡を使ったパンを試作してみました。


ずんだ餡パン試作


始めは、こんな形にしてみましたが、
枝豆をイメージして、
ちぎりながら食べやすい形に変えて、↓こうなりました。


ずんだ餡パン


男性陣には、いまひとつウケが良くなかったのですが、
お店に並べてもらえそうです。
『がんばろう東北』
そんな気持ちも込めて一所懸命作ります!

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

イワタバコ

まだ梅雨明けしていないのに、
日中の暑さは、既に真夏並み。
それでも、日が落ちると、
どこからともなく涼しい夜風が入ってきて、
昼間がどんなに暑くても、
夜がこの調子なら夏バテせず過ごせそうです。
いずれは、熱帯夜なんて日が来るのでしょうが、
お陰様で、今は未だ、熟睡できて体力温存中(^^)
皆さまのところはいかがでしょうか?

今のうちに見ておきたい花があって、
先週ですが、いつもの秩父宮記念公園へ行ってきました。

その時は、紫陽花がようやく3~5分咲きで、
季節はゆっくり流れているようでした。
お目当ての花は、確かロックガーデンに咲いているはず・・・


イワタバコ発見!



あっ、ありました!
でも、以前はもっと近くで見られたようなのに、
柵から離れたところにひっそりと咲いてて、
これで限界なんですけど、確かにお目当てのイワタバコ。

ミセス様のところで、有名な鎌倉・東慶寺のイワタバコを見せていただき、
私も、一度はあの群生する様を見てみたいと思っているのですが、
いまだ実現せずにいます。
そこで、この辺りで咲いているところといえば、やっぱりここでした。


ピンクのイワタバコ


憧れの群生ではありませんが、
イワタバコと言えば紫のイメージがある中、
ここのは、可愛い桃色。

この花だけの為に訪れたとはいえ、
折角ですから、ほかの花達もちゃんと見てきました。
でも、何故か、目についてしまうこの子が、
「ねぇねぇ、そこの奥さん」と呼び止めます。


秩父宮記念公園にて 2


そして、八重のドクダミにも会えました。


八重のドクダミ


花との出会いも一期一会。
いろんなタイミングが重なって、
こうして会えたことに喜びと感謝を感じます。


秩父宮記念公園にて 3

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

念ずれば・・・

先週末(2日の土曜日)のこと、
仕事をしていたら、右目の視界に、
墨汁を水に垂らしたときのような黒いにじみが広がり、
石窯から飛来してきたススが目に入ったのかと思い、
瞬きしたり目をこすったり・・・
水墨画のような世界・・・と言ったら言い過ぎかもしれませんが、
それに近い感じで広がっていくので、
繊細な目のこと・・鈍い私でもさすがに、ちょっと恐くなりました。
土日で、眼科もお休みでしたから、
様子を見て、多少治まっていましたが念のため、
昨日眼科へ診てもらいに行ってきました。

症状を伝えて、視力に始まり眼圧や眼底検査などの諸検査を受けて、
最後に先生のところで、入念に診ていただいたところ、
網膜剥離といった、おそれていた病気ではありませんでした。

じゃあ何なの?

先生は、優しく「飛蚊症でしょうね」とおっしゃいました。

聞いたことがあります。
目の前に虫や糸くずが飛んでいるように見え、
視線を動かしても一緒に移動してくるように感じられる症状。
飛蚊症の原因と対策について、興味のある方はこちらを参考に。

強度の近視や加齢も原因のひとつのようです。
う~ん、どちらもあてはまる・・・・(^^);
紫外線によって発生する活性酸素が原因ともあるので、
その辺りも気をつけつつ、
後は、目に良いと言えば、
ルテインを多く含む食品(緑黄色野菜など)を摂って、
食生活にも、もっと気をつけなくちゃ(^^);


念ずれば・・・


まもなくこの世に生を受けて半世紀が経とうとしているので、
身体のあちらこちらが綻び始めています。、
若い頃なら、修復能力も旺盛でしょうが、
徐々に、加齢という言葉に総称され、
まるで「無駄な抵抗はよせ!」と言わんがばかり。
無理なアンチエイジングを考えている訳ではありませんが、
ピンピンコロリンを目指して、頑張ります(^^)/

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

しらす丼

暑い時こそ、しっかり食べて夏バテしないよう気をつけていますが、
仕事からバテバテで帰って来て、
何はともあれ、家中の窓を開けて熱気を外へ放出したら、
なるべく火を使わないで、しかも短時間で出来るもの・・・
主婦は、いつも頭を悩ませています。

煮込んで作り置きしたものも、
冬場と違って、鍋に入れたまま置いておくことは出来ません。
下ごしらえして冷蔵庫に入れておけば、
帰宅後慌てず、時間も短縮して少し余裕(^^)
でも、そういう時ばかりではないのが常。

暑いのは皆同じ・・・
家族もわかってくれているだろう・・・
そんな言い訳のもと、


茹でしらす丼



新鮮な茹でしらすを買ってきてあり、
おろし大根にたっぷりのネギ、
下ごしらえして漬けておいた胡瓜にすりごまをかけ、
あとは、味噌汁があれば充分。
ほとんど火を使わず、時間もクリアー(^^)v
♪ これでいいのだ~ これでいいのだ~ 

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

ガクアジサイ

青い花が集まって咲くさま・・・『集真藍』

紫陽花の語源を思い出しました。

ほらほら、ガクの裏では花の精が、おしゃべりに夢中のようですよ(^^)


ガクアジサイ



紫陽花と言えば、以前は球状のセイヨウアジサイしか知らなかったけど、
最近はいろんな種類を目にすることが出来て、
うっとうしい梅雨時に欠かせない花になりました。


ガクアジサイ 2

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

箱根へ登山電車に会いに行くって・・・

そもそも、箱根を裏山と呼ぶ我が家にとって、
泊まりに行くとか、温泉を楽しむといった感覚は無く、
その日も、出勤の支度をしていた娘に、
「お母さん、ちょっと電車に会ってくるわ・・・」と言い残し、
気軽に車でひとっ走り。
格調高い箱根の奥深さに無縁と言ってしまえばそれまでですが、
土日の混雑を避けて、平日にのんびり訪れることができるところなんです。


大平台駅にて


大平台駅で時刻表を確認し、
ホームに入ってくる電車をみると、
立っている乗客も居て、殆どすし詰め状態。
この時点で、強羅まで乗車してみようと思っていた計画は、
次回のお楽しみになってしまいました。


あじさい小径という小さな立て札に導かれて、
迷子になりそうな路地を進むと、

 「ここ数年で紫陽花が枯れてしまい、数が減っていますが、
  増やそうと頑張っています・・・」


あじさい小径にて


そんな場所に辿り着きました。
花の写真を撮っていたら・・・


あじさい小径にて 2


ゴトゴト音がして、目の前を電車が横切りました!
あまりの近さにビックリ。


目の前を登山電車が通過!


やっぱり、乗ってみるべきだったかなぁ・・・


モハ2形もやって来た!
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。