FC2ブログ

三つ峠に登る

思えば年が明けてから山に登っていなかった・・・

職場では、
  「水曜日は登山の日」
     登山口までバスで無料送迎!
     サークル気分で楽しく山登り!
と銘打って、近隣にある自然豊かな山々へ登山のススメを提案しています。

最近私の休みが水曜から外れていたので、
職場の窓越しに、みなさんが集合して出発する様子を、
ちょっと羨ましく思いながら見送っていました。
先日の13日が、今年前半最後の活動日。
山梨の三つ峠へ登る予定と聞いていたので、
主人と一緒に参加申し込みをしておきました。

久しぶりの山行きに不安と期待の両方がありました。、
主人もいるし、参加のみなさんは、
私より高齢ながら、私など足元にも及ばない健脚とキャリアをお持ちで、
不安があるのは、私の体力と・・・・

心配してても始まらないし、
気力だけは、みなさんについて行けると信じて出発!


三つ峠登山口


バスに揺られて、一時間半で山梨の御坂から入ったところの登山口へ到着。
ストレッチをしっかりして、いよいよ登り始めました。


三つ峠を目指して

三つ峠を目指して 2



連日の暑さで、この日も陽差しがきつかったのに、
登山道は木陰が多く、下界より涼しかったので登りは快調でした。


登山道で見た草花 登山道で見た草花 2



途中、咲いている草花の写真も撮りながら、
年齢の違う方々と会話を楽しむ余裕(?)も少し(^^);
途中で休憩もとりながら、お昼頃には無事山頂に到着。


山頂間近・・・


登る男


富士山は、あいにく雲に隠れていましたが、
眼下に広がる富士山麓、富士吉田の眺めは、
夏の色合いを感じ、緑が眩しかった。


三つ峠山頂


山頂に着いて、昼食タイム。
噂には聞いていましたが、
みなさん、気合いの入った昼食で、
食後に凍らせたアイスまでいただき、
今までの我が家の山行きでは考えられない光景でした。


三つ峠山頂 2

山頂にて


まったりとした山頂での時間は、
写真撮影などを含めて1時間くらいでしたか・・・
ちょっと雲行きが怪しくなってきたので、
雨具がすぐに取り出せる状態にして下山を開始。

この後、登りより過酷な下りが待っていました。


屏風岩


登りと別ルートを行くことになり、下り始めて1時間・・・

やっぱり膝が痛くなってきた。
念のため膝のサポーターを巻いておいたのに、
久しぶりの山だったのと、
冬から春にかけ、体重が4キロ減ったことで筋力が落ちたかも。
主人に私のザックも背負ってもらい、
ゆっくりと、痛みをだましだまし3分の2下りたところで、
林道に止まっていた軽トラに拾ってもらい、
みなさんより先に集合場所まで下山させていただきました(^^);
途中、素敵な滝があったけど、
写真を撮る余裕などなく、
他の皆さんにかける遅れを気持ちだけでも少なくするので精一杯。
ベテランの皆さんには、ペースダウンで足を引っ張ってしまい、
ほんとうに申し訳なかったです。

そんなこんなで、お陰様で無事に下山して帰宅。
しばらく山は無理かなぁ・・・

昨夜も、日が暮れた富士山では、
山小屋の灯りがチラチラと光っているのが見えました。
あそこに登るなんて、私には10年早い・・・というか、
逆で、もう10年早かったら体力もあって、
膝を痛めることなくチャレンジ出来たかも・・・。
スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード