スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉月の終わり

台風が接近しているせいで、なま暖かい風が吹いています。
蝉の鳴き声にも、ひと頃のような勢いが無く、
最後の力を振り絞って、ゆく夏を惜しんでいるようです。
道端で、力尽きたように裏返っている姿も見掛けました。
夏をまっとうした勇姿に「お疲れさま」と言ってあげたくなります。

子供達は成長し、夏休みの終わりに焦ることもなくなりましたが、
私自身いくつになっても、やり残したことはないか、
新学期の準備(防災ずきんや新しい雑巾など)にも似た月替わりへの心の準備はいいか、
読書感想文はないけど、この夏を振り返っての感想など、
やはり、気持ちの何処かで、ひと区切りをつけたい気分。


夏の終わりに・・・


昼間の蝉の声にかわって、
夜の部は、虫の音が日に日に増えてきました。
雲の形や空の高さにも秋の訪れを感じます。

スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

あこがれの甲斐駒ヶ岳  前編

日向山で足慣らしをした後、
いよいよ、あこがれの山へ登るべく、
南アルプス林道に向かって移動。

今回のメインは、短い休みのため、
南アルプスでも日帰り登山が可能な甲斐駒ヶ岳でした。

春、山高神代桜に会いに行くと、
いつもその背景に美しい姿を見せてくれる甲斐駒ヶ岳。

山梨側、日向山の近くから入る黒戸尾根ルートもありますが、
とても険しい山行きになる為、
カモシカ登山の山男ならいざしらず、
軟弱山女子にはとても無理(^^);
南アルプス市まで引き返し、夜叉神峠に車を止めて、
夜叉神峠~広河原~北沢峠までバスを乗り継ぎ、
そこからのアタックで日帰り登山の計画でした。
夜叉神峠から先は、マイカーが規制されているので、
日帰りとなると、峠の駐車場で車中泊をして、
どんなに早くても、夜叉神峠から朝いちの便(5時30分)に乗車して、
帰りは北沢峠の最終15時30分に間に合うように下りてこなければなりません。

始発のバスに乗って北沢峠に着いてから最終のバスまで、
与えられた時間は約8時間・・・

夜明けが待ちきれずに目が覚め、
前夜のうちに支度は万全にしてあったので、
お湯を沸かしてコーヒーを飲み、
はやる気持ちを落ち着かせました。


夜叉神峠にて

夜叉神峠にて バス出発


乗り合いタクシーが先を急ぐように何台もゲートを通過していき、
バスも定刻通り出発しました。


広河原にて バス乗り換え



南アルプスは、同じようにマイカー規制されている上高地と違って、
山に登ることを目的にした老若男女ばかり。
日帰りより、滞在して南アルプスの名峰を楽しむ方が多いと思います。
重そうなザックに敬意を表します。


8:31


そんな感傷に浸っている場合ではない!


ガスってきた・・・


ガスってきたけど、行くしかない!!
山の天気は変わりやすいもの どんまいどんまい(^^);


直登ルート


それにしても、この険しさ・・・
直登ルートは避けて、迂回コースへ。


迂回路を登る

前方に摩利支天が見える


山頂までもう少し・・・


山頂までもう少し・・・


あと5分の標識に励まされ・・・


山頂まで、あと5分


10時20分、ついに山頂に到着!
小雨なのかガスなのか(^^);山頂からの視界はゼロ


無事到着!山頂にて


ふう・・・怒濤の登りの後、
下りは、日をあらためて後ほど。

テーマ : 山の写真
ジャンル : 写真

近づく夏の終わり

台風が近づいているせいか、
不安定な天気が続いています。
急な激しい雨に警報が出たり、
雨量が増えれば交通機関にも影響が出たりと、
天気予報が気になるこの頃です。
皆さまのところは大事ありませんか?

8月も残り僅か・・・
早いところでは、夏休みも終わり、
学校が始まっているようですね。
まだもう少し厳しい残暑は続くと思われますが、
耳を澄ませば、どこからか気の早い虫の音が聞こえてきて、
夜風が思いのほかひんやりしているのに驚かされます。


峠での夜明け



なかなか、写真の整理が出来ず、
南アルプスの山行きがアップ出来ないでいます。
夏が終わってしまわないうちにと思っているのですが・・・(^^);

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

日向山

明野のひまわりに朝のご挨拶をした後は、
いよいよ、山に向かって出発!

いきなり向日葵の向こうに見える南アルプスでは畏れ多いので、
一日目は、かねてから登ってみたかった日向山で足慣らしをすることに。

R20号沿いにある道の駅・白州の手前を左折して、
日向山ハイキングコースの入り口・矢立石までは車で行けます。
Pスペースは10台程度ですから、
土日は早い時間で一杯になるかもしれません。

先月の三つ峠で完膚無きまでに膝を痛め、
もう山歩きはできないかも・・・と、弱気になっていた私です。
どんな低い山でも、最終的には本人の足が唯一の歩行手段。
山男(主人)と一緒でも、それはいつも覚悟して、
痛くなっても自力で下山しなければと思っていますから、
このハイキングという言葉に、どこか救われる思いでした。


日向山ハイキングコース、 スタート!


ツキノワグマに出会わないことを祈りつつ7時10分登山開始!


快調なスタート


とても良く整備された登山道は、歩きやすく、
標高は既に1000メートルを越えているので、
木立の中は思ったほど暑くありません。
木々のすき間から鳳凰三山が見え隠れするとありましたが、
夏場は緑が多く、わかりませんでした。


コース途中の標識


途中、こういう標識があり、
あとどの位で頂上なのかがわかって励みになります。


雨量計


9合目あたりに雨量計があり、これを過ぎるともうすぐ頂上です。


間もなく山頂


さり気なく三角点をすぎ、木立が途切れる先がひらけて見えます。
あとちょっと・・・


日向山 山頂に到着


おおおお!
いきなり目の前がひらけ飛び込んできた景色。
ここが雁ヶ原(がんがわら)と言われる日向山の頂上です。
8時45分。


雁ヶ原(がんがわら)


標高は1660M、お決まりの記念撮影。


日向山 1660M


風化した花崗岩が、オブジェのように林立する景色は、
ネットで見ていましたが、実際目の前にすると、
想像以上に感動します。


風化した花崗岩



沢に落ち込む急斜面は、一歩間違うと蟻地獄のように転げ落ちそうで、
あまり浮かれてはしゃぐと危険です。
主人の後を追って、おそるおそる先の方に進んでみました。


雁ヶ原(がんがわら)にて 3


恐くて岩にしがみついたところ・・・とほほほ(^^);


雁ヶ原(がんがわら)にて 2


ガスが湧きあがり見えなくなったりしますが、
しばらくするとまた視界が良くなったりで、見ていて飽きません。


雁ヶ原(がんがわら)にて



正面には雨乞岳、振り返れば・・・
翌日登る山も見えるはずでしたが、この日は雲の中。
右に目を転じたら、八ヶ岳とその山麓が一望!


雲の向こうには・・・


八ヶ岳山麓


景色をしばらく楽しんだら、お湯を沸かしてコーヒーをいれます。


コーヒータイム


木陰からこの絶景を目の前に飲むコーヒーは、
たとえインスタントでも美味しくて大満足。
山頂でこんなにのんびりしたのは初めてです。

結局、1時間以上景色を楽しんで、10時10分下山開始。
錦滝をまわるルートは、急斜面でハイキングコースとは言えないそうなので、
登ってきたルートを使って、駐車場のある矢立石に戻ります。
11時10分、無事に下山。
心配していた膝の痛みも、今回はほとんど無く、
日向山は、文字通り明るい兆しにみちた山歩きとなりました。

テーマ : 山の写真
ジャンル : 写真

朝陽を待つ向日葵

相変わらずの厳しい残暑から逃れるように、
遅れてとったお盆休みで、
少し涼しいところへ行ってきました。

できるだけ涼しいうちにと、
行動はいつも以上に早め(^^);
明け方の3時前には、家を出発し、
目指すは・・・


明野のひまわり


今年は、例年参加していた諏訪湖の花火に行けなかったので、
いつも帰りに立ち寄る山梨・明野のひまわりにご挨拶してからです。


あの山を目指して・・・



思い描いていたような朝焼けにはならなかったけど、
例年なら、ピークを過ぎている花達が、
満面の笑みで迎えてくれました。


眠そうなひまわり


朝陽が昇る前、月が残る時間、
まだ人影も少なく、カメラマンが数人いただけで、
向日葵たちも気のせいか眠そうです。


ひまわりも眠そう・・・


さあ、涼をもとめて南アルプスへ1泊(車中泊)2日の旅はこれから・・・
あの山めざして出発です!


明野のひまわり 2

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

高速道路を歩く?!

お盆の帰省ラッシュが始まっているようですね。
・・と他人事のように言えるのも、
我が家では、ここ何年、真夏(お盆)には帰省しないことになっています。
ご先祖の皆さま、どうかお許し下さい。

お盆休みらしきものは、いちおう数日とることにしていますが、
ピークが過ぎた来週なので、もう少し頑張ります。

本日は、建設中の第二東名の一部区間で、
今なら歩ける!高速道路(^^)ということで、
イベントに参加してきました。
参加と言っても、私の場合、
会場が近かったので、話の種に歩いてきただけです。
開通したら勿論歩けるわけない道ですから(^^);
画像?・・・ありません。

ときどきお邪魔するブロガーさんのところで、
食欲をそそられる【ニラ醤油】をみて、
作り方もいたってシンプルでしたから、
さっそくまねっこさせていただきました。


ニラ醤油


刻んだニラを醤油に浸すだけ。
これを基本に、お酢やラー油など、
献立にあわせてアレンジするもよし、
シンプルに、このまま卵かけご飯にトッピングしたり、
冷や奴などにも使えます。
にんにく醤油と同じようなかんじ(^^)

思い出した!
北海道に住んでいたころ、
アイヌネギ(行者にんにく)の醤油漬けを作ったら、
今のニラ醤油の何倍もの匂いがして、
食べる時は、家族一緒に、
人前に出る予定があるときは食さない(^^);
でも、美味しかったなぁ。

あっ、もうひとつ、
思い出したというより、予感がする・・・。

明日の早朝あたり、
長男が、いつものように何の連絡もなく、
ひょっこり帰ってきそう・・・お盆休みですから。
ニラ醤油を気に入ってくれるといいなぁ。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

残暑お見舞い

立秋とは名ばかりで、全国的に猛暑が続いております。
実際には、今が暑さのピークでしょうか。
とにかく室内に居ても熱中症になるのではないかと、
危険を感じるこの数日です。

涼しい朝のウチに・・と思っても、
日中よりほんの少しましな位で、
むしろ、熱帯夜ですから、どうしたって寝不足で、
朝もスッキリ寝覚めることが出来ません。

網戸の近くで、少しでも涼風にあやかれるのを期待して、
エアコンを使わずになんとかしのげている我が家は、
まだ良い方かもしれませんね。

母の日に、娘からもらったクレマチスが、
庭のアーチに絡みつき、蕾をつけていたものが、
少しずつ咲き始めました。


咲き始めたクレマチス


こうして、水遣りをしながら眺めるのが、
出勤前のささやかな楽しみです。


咲き始めたクレマチス 2


夏休みもそろそろ後半でしょうか。
もう学生のいない我が家には、
夏休みであることを感じさせられる行事や出来事はなくなりましたが、
職場には、サッカー少年が合宿で来ていたり、
平日でも家族連れが多いことから、
普段とは違うほのぼのとした光景を目にするこの頃です。

まもなく、世の中は盆休みに突入。

2011年の夏、
震災後、この猛暑のなかで頑張っている被災地の方々は、
癒されぬ悲しみのまま、新盆を迎えられる。

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

フライドオニオン好き(^^)

暑くて食欲が落ちるこの時季は、
どうしても冷たいものに走りがちです。
暑い時こそ、ハフハフしながら熱いものを食べて汗をかく・・・
これも、ある意味暑気払いかと思います。

暑い時に「焼きたてパンはいかがですか~」とは言いづらいもの。
誰よりも、作っている本人達が、
暑い工房の中で汗して焼いていると、
それだけで既に夏バテしそうになりますから(^^);

暑い夏でも食べたくなるようなパン・・・


フライドオニオンブレッド


今日は、フランス生地をベースに、
フライドオニオンをたっぷり使い、
ブラックペッパーで、ちょっとパンチをきかせ、
中に入れたゴーダチーズのコクと塩分が合うパンを作りました。
焼成中から、オニオンの良い香りがして、食欲をそそります。

飲めない私が言うのもなんですが、
きっと冷えたビールやワインにも合うと思います。

みんな、暑い時はどんなパンが食べたいのかなぁ?

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

キャンドルイルミ

午後になると、怪しい雲行きになって、
遠くからの雨の匂いとともに降りだす局地的豪雨。
夕立のように、さっと降って止んでくれたら、
それはそれで風情があって良いのに、
最近は、ゲリラ豪雨なんて恐い名前もあったりで、
ゲリラ=襲われる・・・というイメージに苦笑い(^^);

なかなか、雨とのタイミングが合わず、
仕事から帰って、晩ご飯の支度をし、
キャンドルが灯る時刻にまた職場へ足を運び、
キャンドルイルミの様子を見てくることができませんでしたが、
止み間に、ちょっとだけ覗いてきました。


キャンドルイルミの様子


屋外でのイベントのうえ、ロウソクの灯りとなれば、
雨や風などの天候によっては思うように灯せない・・・。

それでも、少しずつ灯りが増え、
みなさんの祈りや願いが、
桜並木に沢山灯ると素敵ですね。


キャンドルイルミの様子 2


    ♪ 消せないあかり 灯し続けてゆく 君がいるから
                     
                        ゆず「Hey和」より

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

葉月

大気が不安定なせいで、
週末は局地的な集中豪雨にみまわれた所が多く、
7月最後の土日は大変なお天気でした。
皆さんがお住まいの辺りは、大丈夫だったでしょうか?

自然災害の恐ろしさは、世界各国、時代を問わず、
そこに住む人々に降りかかってきます。
ある程度の予報のお陰で、被害を最小限にとどめることもできますが、
やはり、人の力ではどうにもできない事もあり、
被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

週末は、お祭などの催しが予定されていた所も多かったことでしょう。
私が住む地区でも、土曜日の午後から夏祭りがありましたが、
開始して1時間も経たないうちに雷雨となって中止になりました。

職場でも、7月30日(土)からキャンドルイルミネーションが始まりましたが、
夏祭り同様、屋外のイベントだけに雨ではお手上げです。
まだ先は長いので、8月に入って、
これから沢山の方々に見に来ていただきたいです。
キャンドルに書かれた文字は 【絆】
震災で亡くなられた方々の鎮魂と、復興の願いをこめた灯りが、
見る人を優しく癒してくれると思います。

今日は、まだ明るいうちに仕事が終わって帰宅したので、
近いうちに写真を撮ってきます。


チャペルのステンドグラス


夕立の無かった今日・・・
チャペルのドアが開いてて、
夕陽を通したステンドグラスが、とても美しかったです。

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。