スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人の山ガール?

由比の町から車でくねくねと上ること暫し・・・

野外センターに車を止めて、さらに登ること40分。

晴れていれば、富士山をはじめ遠く南アルプスまで、
ぐるっと見渡せる浜石岳山頂(標高707m)にて、


山ガール2


山(昔)ガールが二人・・・

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

ゆず色のバラ

昨日に続いて午後から激しい雷雨にみまわれました。
雨どいが意味を成さないほどの雨量だから、
家の中から窓越しに見ると、
まるで滝の裏側からの眺めのようでした。

庭の草花への水遣りが済むどころか、
昨日地植えしたカシワバアジサイが、
激しい雨に打たれ、可愛そうにうな垂れています。
無事に根付いてくれますように。

雨に濡れた新緑は、一層鮮やかさを増して、
視覚を通して心に染みます。
職場では、バラの花も咲き始めていますが、
やっぱりこの色に引かれてパチリ。


♪ バ~ラが咲いた ゆず色のバラが~


テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

晴れのち雨のち晴れ

注意報が出る不安定なお天気の一日でした。

朝、外に干した洗濯物を、間一髪で取り込み、
午後からは、本日の不燃ごみに続き、
明日の可燃ごみの収集日にむけて、
食品庫の中とキッチンまわりの整理・点検をしました。

期限の切れているものや、
いつか使うかもと捨てずにとってあったもの、
いつかは来ない・・・と捨てました。

にわか雨もあがったので、
まもなく訪れる梅雨を前に、
上から下へと、雑巾がけもしてサッパリ(^^)


母の日のカシワバアジサイ


母の日に姫2からもらったカシワバアジサイも、
庭に植え替えて雨のシーズンにそなえました。

午前中は、半袖で汗ばむほどだったのに、
雨があがると、空気がひんやりしてきました。
まもなく5月も終わろうとしています。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

断捨離への道は険し!

転勤族で引っ越しを繰り返していた頃は、
できるだけ物を増やさず、
海を越える引っ越し(国外ではありませんよ、本州から北海道とか)が多かったので、
引っ越し代をおさえる為にコンテナ1個を目標にしていました。
子供がひとり、ふたり、三人と増えるにつれ、
さすがに5人家族でコンテナ1個は、かなり厳しかったです。
陸路で4トンのパネルバン(いわゆる引っ越し屋さんのトラック)は、
コンテナより容量が多く、余裕で入るのですが、
荷造りして積み込み、宿舎を綺麗に掃除し、やれやれ・・・
次の任地に移動して荷受けをするのに少し日数があった方が助かるので、
その点で、トラックは速すぎるんです。
勿論、隣の県への引っ越しなら、速いほうを選びます。

宿舎住まいより、ほんの少し広い家を建てたことで、
そういう引っ越しにピリオドをうってから10年経ちました。

家族は、上の子達が自立したので、
いっときより少なくなって、
当然、その子達の荷物が減っているはずなんですが・・・(^^);
引っ越しが無くなったという気に緩みか、
使わない物、必要のない物が、ひたひたと貯まってきています。

断捨離を見事にやりとげた方々に刺激され、
職場が閑散期で出勤日数・時間が少なくなっているこの時期、
ちょっと頑張ってみようかと思い始めました。

・・・が、


公園で開催されていたフリマへ・・・


そう思った矢先、
公園で開催されていたフリマへ、ふらふらと出かけ、
買うまい!と心に決めていたのに、
数点、我が家へとやってくることになりました。
小物です、小物!
明日は、増えた分以上に処分することにします、不燃物の日ですから(^^);



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

豆腐茶碗蒸し

半袖でも良いくらい暑かったり、
長袖でも少し寒い時があったり、
季節の変わり目は、献立にも気を使います。

暑くて、ざる蕎麦が食べたい時があるかと思えば、
今夜は、肌寒いから鍋でも良いかなぁ・・って、
臨機応変と言えば聞こえはいいけど、
暑い時こそ熱いものを食べよう!なんてこともありますから、
あくまでも、その日の気分に影響されるアバウトな献立です。

ちょっと肌寒くて、温かいものが恋しかった先日、
無性に茶碗蒸しが食べたくて、
冷蔵庫を覗けど、めぼしい具材が無い・・・。

そう言えば、以前絹ごし豆腐を入れた茶碗蒸しをいただき、
フグの白子は手に入らないけど、
これならお財布に優しく、食べ応えがあって美味しい!と、
レシピを聴いていたのを思い出しました。

鶏肉や海老なども無かったけど、
冷蔵庫にあった、カニかまとキノコ類、冷凍庫から剥いた銀杏も発見!

ダシをとる手間を惜しみ市販の白だしを薄めて、
溶き卵と3:1で混ぜ合わせ、
普通ならちゃんと漉すところ、それすら省いて、
角切りにした豆腐とその他の具材を入れた器に流し入れ、
蒸し器で蒸すこと10分・・・


豆腐茶碗蒸し


朝からお腹にやさしい豆腐茶碗蒸し


豆腐茶碗蒸し 2


茶碗蒸し自体を薄味にしたので、上に、
だし汁、醤油、みりん、プルーン酢(あればバルサミコ酢、普通のお酢でもOK)、
片栗粉でとろみをつけたあんを少しかけました。

茶碗蒸しって、ちょっと幸せ気分になりますね。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

ネオパーサ駿河湾沼津

昨日の冷たい雨で綺麗に洗われたように、
朝から富士山がくっきりと見えていました。
写真にも写っている新東名・・・


朝からくっきり見えた富士山


GWには開通して間もなかったので、
新東名のSAは、どこも駐車場に入る時点で渋滞となっていました。

当然、帰省途中でしたから、
立ち寄らずに通過してしまいましたが、
そろそろ落ち着いた頃かと、
本日、最寄りのネオパーサ駿河湾沼津へ遊びに行ってまいりました。
あっ、勿論、一般道からです。

東名の側道を看板に導かれながら、
茶畑やゴルフ場のある斜面をくねくね走ると、
駿河湾が見下ろせるあたりまでやって来ます。


茶畑の向こうに新東名・東名・駿河湾


新東名、東名、その向こうに駿河湾・・・いい眺めです。

まもなくSAの建物が見えて、誘導員の方が駐車場へと導いてくれました。
先に、下りのネオパーサへ。


ネオパーサ駿河湾沼津下り


【眼下に広がる海をモチーフに、癒しの空間としてAquaZoneを演出】


テラスからの眺め


今までのSAと比べて、明らかに開放的でゆったりと過ごせ、
長距離ドライバーや愛犬連れなど、
多様なニーズに対応した施設になっていました。
なかでも、イメージを一新させられたのは・・・


ネオパーサ駿河湾沼津下りのトイレ


お手洗いです。


ネオパーサ駿河湾沼津下りのトイレ 2


写真を撮っていたのは、私だけではありませんでした。


ネオパーサ駿河湾沼津下りのトイレ 3


海をモチーフにした、清潔感あふれる空間は、
サービスエリアのお手洗いであることを忘れさせます。


上りにも行ってみました。
こちらは【地中海の港町をイメージした】とあります。


ネオパーサ駿河湾沼津上り


丁度お昼時となり、平日とは思えないほど沢山の人でいっぱいになったので、
こちらでもお手洗いを利用して、売り場をぐるっと回り退散しました。


ネオパーサ駿河湾沼津上りのトイレ


高速のサービスエリアは、休憩するだけの施設ではなくなりましたね。
地域の活性にもつながり、一般道からも入れるので、
「ちょっと遊びに行ってみようか?」・・・
そんな場所にもなりそうです。

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

小さな幸せ みーつけた!

昨日は金環日食、今日はスカイツリーの開業と、
日本中が、わくわくさせられるような話題で盛り上がっています。
恐ろしい出来事や悲惨な事件も後を絶たず、
どちらかと言えば、悲しいニュースのインパクトが強く印象に残りますが、
神秘的な天体ショーや、夢と希望にあふれたプロジェクトに、
心躍らせ、科学や技術に前向きな力をいただくことで、
頭を上げ前に向かって歩むエネルギーになっていくといいなぁ。

ドラマチックな天体ショーや、粋と雅のツリーほどではないけれど、

小花の間に見つけたお日様みたいな花や、


黄色い子もみ~っけ!


庭の金木犀を選定したら、
内側に、どなたのものか判らないけど、ツリーハウス(?)が造られていてビックリ。


金木犀にツリーハウスを発見!


こんな小さな幸せにも支えられながら暮らしています。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

本命は【東府や】さんの足湯ベーカリーカフェ

富士見平から下りてくると、時間は、ねらいどおりの10時過ぎ。
ゆるゆる山歩きでお腹も程良く空いてきました。

10時オープンのこちらのお店が、この日のメインでした。


東府や ベーカリーカフェ 5


以前、伊豆急沿線ウォークの帰りに立ち寄った際、
午後の3時を回っていたせいで、
パンがほとんど売り切れていました。
是非、品数が揃っている時刻にもう一度・・・。
足湯の他に、立派な藤棚があったので、
できれば藤の花が咲く頃・・・と思っていましたが、
さすがに見頃は5月の上旬だったようで、既に花は終わっていました。


東府や ベーカリーカフェ 4


でも、パンは開店間もなくとあって、
どれにしようかなぁ~と迷うほど揃っていました。
(写真は、許可を得て撮りました)


東府や ベーカリーカフェ 3

東府や ベーカリーカフェ 2


次々と焼きたても運ばれてきて、
選ぶのに困ってしまい、
半分ずつ数種類をいただくことにしました。


東府や ベーカリーカフェ 足湯につかりながら・・・


足湯に入りながらと思ったものの、
日傘があっても日差しが厳しそうで、
藤棚の下に避難して、ゆっくり味わいました。


カレーパンがお薦めとあっていただいてみると、
外はサクッと軽くカレー生地で、
スパイスの利いたたっぷりのカレーとゆで卵が入っていてボリューム満点!
美味しくて半分では物足りなかった山男は、もう一個買ってきました。
よもぎが練り込まれた生地に粒あんが入り、
きな粉がまぶしてあるパンも美味しかったです。


東府や ベーカリーカフェ


↑のフォカッチャも美味しそうでした。
他にも気になるパンがいっぱい!

お昼時になると、パンとスープ、サラダ、デリがセットになったものも人気でした。

早朝、私達が駐車場に着いた時は、誰もいなかったのに、
山から下りてきて、お店がオープンし、お昼時ともなれば、
駐車場は満車で、店内も藤棚の下も足湯も、
若い人、年配の方、男女でいっぱい。
山の緑に囲まれ、川の音を聞きながら
みなさん美味しいパンとゆったりとした時間に大満足のようでした。


東府や ベーカリーカフェ 6


けっして便利とは言えない場所に、
遠方からでも、はるばるやって来る魅力がある、
パンの美味しさは勿論、スタッフの対応も感じが良く、
膝掛けや足湯の後のタオルも準備されていて、とても居心地が良い(^^)
これは、大いに学ばなければならない・・・しみじみ、そう思いました。

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

美味しいパンをいただく前に・・・

山の緑が眩しい5月。
日差しが気になるものの、
その緑の中に飛び込んでいきたい・・・

今年の初山行きにと石割山に登って以来、
季節は、もうとっくに冬から春へと移り変わったのに、
痛めた膝の不安もあって、なかなか山へ行けませんでした。

山男と休みが重なった先日、軽いハイキングコースならと、
下山後の楽しみもキープして軽く登ってきました。


吉奈温泉にて


先人の杖が何本も立て掛けてありましたけど、
正確には山登りと言うには憚られるゆるゆる上り(^^);


シャガ 2


上り始めてすぐ、シャガの群生する斜面があって、
雨上がりにキラキラ輝いている光景が広がっていたので暫し釘付け。


シャガ 3


しゃくなげも咲いていましたが、もう、少し遅かったようです。
筍も、よっこらしょと頭を出して伸びていました。


雨後の竹の子



ゆるゆる登っていたら、雨上がりだったので、
先客さんの足跡がくっきりと・・・


誰の足跡?


だ、だれ???


山間の景色


40分ほどで、木が切られ少し開けた場所に到着。
そこから先は完全に獣道しかなく、
ここが目指していた富士見平ということで休憩タイム。


富士見平にて休憩


富士見平と言うからには、
どこかに見えているはず・・・


富士見平と言うからには・・・


あいにく、西の空ほど雲がかかっていて、
たぶんこの方向じゃないかなぁ・・・と、しばらく待っていたら、
かすかに、でも確かに見えました!

毎日のように見ている私達でも、やっぱり不思議と嬉しいものです。
「富士山も見えたことだし、下りようか」と、
この日のゆるゆるは、どこまでもこの後のお楽しみがメインであることを隠せないのでした。

つづく・・・

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

萌えいづる春に なりにけるかも・・・

日差しは初夏の力強さを感じさせていますが、
さわやかで、日中の戸外も気持ちが良い日が続いています。
昨日の夜中に激しい雷雨があり、
冷たい空気が入ったようで、
富士山がまた少し白くなりました。
昼間と違い、朝晩は少し肌寒いほどですから、
こういう時こそ気をつけないと体調を崩しそうです。

庭の草花も、どんどん芽が出てきて、
新しい芽吹きに命のエネルギーを感じ、
水遣りをしながら、その力をわけていただいています。


フウセンカズラも発芽


愛らしいお猿さんの顔のようなフウセンカズラの種からも、
芽が出てきて、順調に育っています。

ご近所さんから、かご一杯の蕨をいただき、
この歳になって初めて灰汁抜きを体験しました。


わらびのアク抜き


蕨に重曹をふりかけまぶしたら、鍋にお湯を沸かしたところへ投入し、
火を止めて、お皿の重しをのせ浸らせて一晩置けばOK。
何度か水をかえながら洗い流せば、あとは美味しくいただくだけ(^^)


わらびのおひたし


細めのところをお浸しに、
厚揚げと一緒にさっと煮含めたり、山菜おこわにと、
春の命をありがたくいただきました。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

やまとしじみの味噌汁

ふるさとの味というのは誰にもあるもの。
それぞれが育ってきた家庭や地域に根付き受け継がれている料理や味は、
故郷を離れ、年月が経ても五感にしっかりインプットされているようです。

今年も届いたふるさとのしじみは、
一晩砂だしをして、何はともあれしじみ汁にして味わいました。


しじみ汁 う、うまい!


一度には食べきれない量を送ってくれたので、
あとは小分けにして、冷凍保存します。


しじみ


まだ生きた状態で届き、ちゃんと砂だししたしじみは、
味噌汁にしていただいても、身がふっくらとしていて旨みも抜群です。


しじみ 2


冷凍にすると旨みが増すといわれていますが、
長く保存すると身がやせてしまうので、
出来るだけ早くいただくことにします。

地産地消が言われて久しい反面、
お取り寄せで、いまや日本全国津々浦々の名産品が手に入る世の中ですけど、
貴重となったやまとしじみをいただける幸せに感謝。

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

ひこにゃんに追いつけるか・・・しまねっこ!

GWの帰省で、土産にと買って帰ったものたち・・・


田舎からの土産 2


うん?

このゆるキャラは・・・  


田舎からの土産 

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

松江城界隈を散策

毎年の好例となったGW中の帰省。
行きと帰りで2日を要するので、
滞在日数は2~3日なんですが、
折角行くからには、実家に居るばかりではなく、
どこかへ出かけてみたくなるというもの。

限られた日数では、そうあちらこちらへという訳にはいかないし、
余力のあるうちにと、今回は実家に行く前に、
早朝の松江城界隈を散策してみることとなりました。


松江城 4


勿論、初めての場所ではありませんが、
主人は、子供の頃の遠足以来と言いますから、うん十年ぶり(^^);
そんな大昔じゃ、懐かしいというより記憶も定かではないでしょうに。


松江城 3


遠足で訪れたと言えば、
私も、幼稚園の頃、母は仕事で忙しかったので、
祖母が付き添いで遠足に来ていたようです。
「・・ようです」というのも、
園服を着て祖母と一緒に写っている写真があるからで、
正直、そのときの記憶は全くありません。


松江城 2


このアングルで、勿論白黒の写真です。


松江城



まだ開門したばかりで、観光客の姿はなし。
小雨がパラついていましたが、
傘をさすほどでもなかったので、
ぐるっと回って、お城の裏にある護国神社や稲荷神社にも立ち寄り、
お堀沿いに塩見縄手を通って早朝の武家屋敷を横目に、のんびり散策。


塩見縄手


小泉八雲ことラフカディオ・ハーンも、
この辺りを好んでそぞろ歩きされていたようです。


小泉八雲さん


ハーンの【雪女】で英語弁論大会に出場したのは中学の頃だったなぁ。
いまごろですが、「ヘルン先生、その節は、大変お世話になりました」

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

母の日のクレマチス

昨年の母の日に上の娘から届いたクレマチス。

ひとまわり大きな鉢に植え替えて、
庭のアーチの傍に置きました。

GWの前から蕾が膨らみ始め、


クレマチスの蕾


今か今かと待っていたら、


クレマチスの蕾 2


母の日を前に、今年も綺麗に咲いてくれました。


母の日を前に咲いたクレマチス


大阪から東京に移り、
そちらでもお菓子の道を歩んでいる姫1は、
姫2と少し性格が違い、どこか一本気です。
東京に移っても、がんばり過ぎ体調を崩したりもしましたが、
なんとか今は元気に働いているようです。
GWも週一休みでは帰ってくるはずもなく、
「夏には一度帰ります」と、メールで近況を知らせてきただけ。

「あなたのクレマチスが元気に咲いたよ」って、
今朝、写真を添付したメールを送りました。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

形あるもの・・・

帰省する楽しみは、いろいろありますが、
今回、是非立ち寄って買い求めようと思っていたものがあります。

以前気に入って買い求め、大切に使っていた出西窯のご飯茶碗が、
洗っていたら手から滑り落ち壊れてしまいました。
あっ、割ったのは私じゃありませんよ、主人です。
ときどき、食事の後、洗い物をしてくれるんですけど、
その時も片付け役をかってでてくれましたが、
大きな手から本人の茶碗が落ちて割れました。

幸い怪我はなかったものの、
気に入って使っていたし、本人以上に私も気に入っていましたからショック!
朝からブルーな気持ちになったのを覚えています。

ごはん茶碗は、毎日三度の食事で使うもの。
持った時の手のうちのおさまり具合や、微妙な感覚にこだわりたい。

『野の花のように素朴で 健康な美しい器 
 くらしの道具としてよろこんで使っていただけるもの』

窯の案内に書かれているその言葉どおり、
ほんとうに手になじみ、丈夫で使いやすい器です。
今回、主人のごはん茶碗として、また買い求め連れてかえることとなりました。

会計を済ませると、中で一服させていただけます。


出西窯にて 2


この時間が好き(^^)


生姜糖


知る人ぞ知る來間屋さんの生姜糖もいただけて、
帰省の長旅の疲れが癒されました。


出西窯にて 3


里に到着してから実家の母に、
茶碗を壊したので、次の器を買ってきた話をすると、
「形あるものは、いつか壊れる・・・」と、しみじみ言われ、
普段私も何かを壊すと、そんなふうに言っては、その場をとり繕っていたので、
あらためて母からその言葉を聞いて、なんだか苦笑い(^);

テーマ : コレクション
ジャンル : 趣味・実用

渋滞なう?!

GWも最終日となれば、
遠出はひかえるし、明日からの仕事に備えて自宅でゆっくり。
出かけている人も、早めに帰宅しようと思うのが普通で、
当然、お客様の引けも早いわけですが、
お天気も怪しく、案の定、午後から短時間でしたけど、
建物が揺れるほどの、激しい暴風雨となり、
雨と共に長かったGWに幕がおりました。

新東名が開通したことで、
お客様の流れが、例年と少し違ったかなぁ・・・。
アウトレットは、朝から周辺道路が大渋滞していたようです。

我が家は、盆や正月ではなくGWに規制することが多く、
行楽とはちょっと違う行動パターンになりますが、
高速道路や交通機関の混雑をいかに回避するか・・・
と言っても、帰省だろうと行楽だろうと、
渋滞に巻き込まれれば同じこと。
上り下りの渋滞に多少の差はあるものの、
時間をずらしても混むときは混むものです。


渋滞なう?!



今回、行きも帰りも新東名を使いましたが、
傾斜やカーブが緩く、とても走りやすく感じました。
山間を通っているので、どうしても景色が単調&トンネル多し(^^);
話題のSAは、どこも満車で駐車場に入れずスルーしました。


高速道路からの景色


東名以外でも、途中、三重の四日市や、
京都南、西宮など、何ヶ所かはいつも渋滞するので、
何はともあれ、無事故で行って帰れたらOK。
高速バスやトラック事故に巻き込まれたりというニュースを聞くと、
自分は勿論のこと、安全運転と無事を祈りつつの帰省でした。




テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

五月晴れに富士山

3日の深夜に無事戻ってまいりました。
一日違っていたら、帰路に使う高速道路が通行できなかったそうなので、
晴れ女のパワーは、いぜんとして健在のようです(^^)v

日付変わって4日から仕事に復帰していますが、
家族連れのお客様を多く見かけるのもGWならではの光景でしょうか。

今日は、こどもの日に相応しい五月晴れ。
朝から富士山が綺麗に見えていたので、
朝いちで、この時季ならではの風景を見てきました。


五月晴れ


やぁ~、それにしても、まばゆいばかりの五月晴れ!
お出かけ日和(?)・・・いえいえ、田植え日和でしたね (^^)

みなさんは、GW後半をどのように過ごされているのでしょう。

テーマ : 富士山
ジャンル : 写真

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。