FC2ブログ

ヒオウギに会いたくて

山からメールを送ったら、
ゆず友に「エブリウィーク山ガールですね・・・」と言われて苦笑い。

天気の良い日が続いて、
朝な夕なに富士山が綺麗に見えると、
定休日の水曜は、涼しい午前中のうちに、
近くの山へ出かけたくなります。

職場で、どうにも気持ちが塞ぐことがあって、
暑い家の中にいるより、外も暑いけれど何も考えずに上り、
目の前に広がる景色をながめたら、
もやもやした気持ちが少しでも晴れるかなぁと思って。

以前登った石割山とは反対側になる、
高指山~明神山~パノラマ台にいたるコース。
ところが、登山口への道を間違えてしまい、
予定とは逆のコース、パノラマ台に車を止めてのスタートとなりました。


山中湖パノラマ台からの眺め


この日(8/22)も、朝から富士山がくっきりと見えて、
暑くなりそうな気配・・・。


山中湖パノラマ台からの眺め 2


年明けに登った向かいの石割山から大平山も綺麗に見えていました。


明神山めざして出発


朝焼けに染まる富士山を写真におさめようと、
キャンピングカーで滞在している人たちが何人もいたパノラマ台をあとに、
ウィークデーとあっては登る人も少なく、
私達だけが静かにスタート。

もう、ススキが・・・



あたりは、ススキが生えていますが、まだ開いてはいません。
季節は夏から秋へ・・・
あらっ、この日の山男は、麦わら帽子に半袖シャツ。
海の家からやってきたようなスタイルです(^^)


山頂めざして・・・



日が高くなるにつれ、山の気温も上昇。
空は、やっぱり「まだ夏だよ!」って言ってるみたい。
日差しを遮るものがない上りは、夏バテぎみの体に堪える。
でも、登った先には・・・


ハヒハヒで山頂に、とうちゃこ~!


ああ 空が青いなぁ
汗をかいたところに吹く風は、
クーラーのきいた空間では味わえない心地よさがある。
下界での、こせこせした感情が、高い空に放散していきそう。


明神から高指山をめざす


少し長めの休憩をとってしまったので、先を急ぎ、
ここから目指す高指山まで多少のアップダウンをしながら進みます。


こういうなだらかな尾根道は大好き


分岐となる切通峠を越えれば、
高指山には会いたかったあの花が咲いているはず・・・


切通峠の分岐


自生しているヒオウギです。


会いたかった・・・ヒオウギ

ヒオウギとススキ



アヤメ科の多年草で、葉っぱが扇をひらいたように広がるところからヒオウギ。
まだ種は見かけませんでしたが、
黒い種子は「ぬば玉」と呼ばれ、
黒や夜の枕詞、そうあの「ぬばたまの・・・」なんだそうです。


富士山とヒオウギ


富士山に雲がかかりはじめ、朝のようなお姿は見れなくなりました。
でも、このオレンジ色に元気を分けてもらった気がする。
蕾が次々と咲くそうですが、花は一日で萎んでしまうそうです。
残暑が厳しいなかで咲くヒオウギ・・・


会いたかった花・ヒオウギ



「いつまで写真を撮っているんだぁ」っと、
海の家から登ってきたような山男に言われて、
名残惜しいけど下山することに。

スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード