スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙石原のすすき

秋晴れのお天気がつづき、
朝晩と日中の気温差が激しくて、
健康管理に一層気を使う時季ですね。
みなさん、体調はいかがですか?

ひと雨ごとに秋が深まると申しますが、
高い山からの初雪の便りや、だんだんと下りてくる紅葉の映像を見ると、
自然の中へ癒されに行きたいと思ってしまいます。

先日の嵐の後、
仙石原のススキが見頃ををむかえてます・・・と、
新聞に写真が載っていたので、
仕事がお昼過ぎで終わってから、
ひとっ走り、箱根まで行ってみました。

平日なのに、人が沢山。
箱根の紅葉には、まだ少し早く、
葉先が少し色づく程度でしたから、
みなさんのお目当ては、やはりこの秋を感じる風景なんですね。


2012年 秋 仙石原のすすき


いつも思うのですが、
ここ(仙石原)より、富士山麓・大野路辺りのススキ野原が、
ススキの大海原といった感じで素敵なのになぁ・・って。


2012年 秋 仙石原のすすき 2


やっぱり、箱根と言うだけで別格なんでしょうか(^^)


2012年 秋 仙石原のすすき 3


ススキは、逆光で見るのが好きです。


だいぶ日が傾き始めてきたので、
足早に仙石原を後にして、
トレーニングを兼ね、ロープウェイの姥子駅に車を止めて、
大涌谷までの自然道を歩きました。

上りに30分、上で少し休憩してから、下りに20分。
まだ紅葉していなかったので、サクサク・・・と。

そこには、自然道のあちこちで土を掘り起こしたような痕跡が・・。
たぶん、あいつが居る?!・・・と、
思いながら上っていたら、
草むらに2頭の姿が立ち去るところを目撃!
そして、その時のひと声が、

『ぶひっ!!』   
スポンサーサイト

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

お地蔵さまとサーファーと、ちょっぴり鉄分補給(^^)

いつもと違う道を歩くとワクワクします。


宇佐美の海岸には車を止めるスペースもあって、
気軽にサーフィンを楽しむことが出来る所らしい。


駐車場脇にお地蔵様が仲良く並んでいました。
柿がひとつ、お供えしてあり、
微笑ましいなぁと思っていたら・・・


サーファーとお地蔵様


おかしなツーショット(^^)


サーファーとお地蔵様 2


伊豆急沿線ウォーク以来、
久しぶりに電車も見に行ってみました。


宇佐見駅近くを散策


山も良いけど、
海や鉄分補給も捨てがたい。


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

「捨てないで!」

いつもは下田あたりで釣りを楽しむ主人が、
珍しく東伊豆の宇佐見で鯵ねらいに行った場所は、
車を止めたすぐ近くで釣りが出来るところでした。

他にも何台か、釣り人の車がありましたが、
車のまわりに、どこからともなく猫がやってきて、
数えてみると、2、3? 4、5・・・?
えっ、いったい何匹居るの?

建物の影にも、家政婦は見たネコが(^^);


にゃん達


民家も少しありましたが、
どうやら飼い猫ではなさそうです。

トラックの側には、風をよけるように何匹もうずくまっていました。
ふと見ると、小さな看板が・・・。


「捨てないで!」


「ゴミを捨てるな」かと思ったら、

「捨てないで!」 

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

秋の海辺

しばらく山に行ってないので、
先日、代休で休みが重なった山男に、

「ねぇねぇ お天気も良いし、今日あたり日帰りの山歩きに行きませんか?」

と誘ったら、あっさり、

「今日は、海の日にしよう!」

と、東伊豆の宇佐見へと出かけることになりました。


宇佐見の海


堤防からの鯵ねらいだったので、
私は、いつものように、
釣れずに(もとへ)飽きて戻ってくるまで、
潮風と波の音を聞きながら本を読んだり、
近くを散歩したりして時を過ごしました。

夏が終わり、海辺は静かさをとりもどしたようにも見え、
サーファーやダイバーの姿がチラホラ。


日が傾きはじめて・・・


西に傾いた日差しのせいか、
秋の海辺は、やはり少し淋しい気がします。


彼岸花


東伊豆は、西伊豆と違って、山に日が沈むので、
日没がいっそう早く感じられます。


オシロイバナ


日がある内に、浜辺づたいを歩いて散策することに(^^)

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

ひと雨ごとに

昨日の雨が、富士山に白い帽子を被せました。
先日の初冠雪は薄いベールのようで、すぐ消えてしまいましたが、
今朝は、しっかりとした白い帽子でした。
雲間に見えるその姿は、きりっと男前で、
昨日の雨で空気が入れ替わったせいか、
深呼吸したくなるほど清々しかったです。

出勤前に写真をと粘ったものの、
雲が流れてきて、なかなかその雄姿が撮れませんでした。


秋の夕暮れ


空が高く、秋の雲は見ていて飽きません。
春に満開の桜を楽しんだ職場の広場は、
落ち葉のカーペットに模様替え。
僅かに残った葉っぱ越しの空がなんとも言えず素敵で、
何度も何度も見上げてしまいました。

今週末は、秋晴れのお出かけ日和になるそうです。
みなさんは、秋の日をどんなふうにお過ごしになるのでしょうか?
どうぞ、良い週末を (^^)/

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

季節はすっかり秋

10月も半ばを過ぎると、高い山では紅葉や初冠雪の便りが聞かれ、
ひと雨ごとに秋が深まっていくようです。

残暑が厳しかった里の紅葉は、まだまだ先なんでしょうが、
我が家の小さな庭にも、金木犀の良い香りと、


シュウメイギク


シュウメイギクが風に揺れる様子に秋を感じ、


今年も会えたね お猿さん顔(^^)


夏の間元気に咲き続けたフウセンカズラが種を沢山つけ、
来年に向けてウッキッキ~な気分で収穫をしました。


我が家にも秋


季節はめぐり、秋が過ぎ、やがて冬の足音が聞こえ始めると、
人の心も静かに落ち着き、
それぞれに実りの時季をむかえる・・・そうありたい(^^)

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

ここが良かった! 沖縄の旅(^^)v

今回の沖縄の旅は、旅行代理店に勤める友人の情報で、
3泊4日本島フリープランを選び、
レンタカー代やホテルの差額などを含めて、
結構お得に沖縄の旅を楽しめたと思います。
初沖縄の私ですから、オーソドックスな観光地めぐりだったのですが、
まだまだ魅力がいっぱいある沖縄ですから、
違う季節、違う場所、足をのばして離島などといったプランも有りかと思います。

行ってみないと分からないこと、
行く前に、あらかじめ調べておいて良かったことを最後に少し。

3泊目、最後の那覇で予約してあったホテル【ロコア ナハ】は、
向かいが県庁、横が国際通り、ゆいレール県庁前駅から歩いて2分と、
市内の観光にはとても便利な場所にあって、
リゾートホテルではなく、どちらかと言えばビジネスホテルのような感覚ですが、
琉球ガラスの装飾や、館内の色調などがお洒落で、
部屋も充分な広さと、家具やバスルームなどのセンスが良く、
私達が泊まった部屋は、お風呂が独立で0.75坪とゆたっりした広さでした。
一階にコンビニが併設されているので何かと便利。
エレベーターもエントランスからはカードキーを使わないと開きませんから安心(^^)
そして、すごかったのが翌朝の朝食ビュッフェでした。


ロコアナハの朝食バイキング


こちら、一回戦目(^^)
このあと、勿論、2回目、3回目・・・


ロコアナハの朝食バイキング キッチンスタジアム


定番メニューの他に、沖縄の食材を使ったメニューが豊富で、
聞いたことがないけど、わかりやすく効果効能のコメントが書き添えられていて、
少しずついろんな種類をお試しでき、
ここで朝食をいただけば、沖縄料理を満喫できると思いました。
いままで泊まってきたどこのホテルより充実していたので、
勧めてくれた友人に感謝です。ほんと、オススメ!!


ロコアナハの朝食バイキング 2



帰宅後にわかったのですが、
トリップアドバイザーの【朝食がおいしいホテル ベスト20】に、
堂々の2位に入っているではありませんか。納得(^^)

もうひとつ、
安いプランは、なにかと追加やオプションで、
当初の価格より高くなるのは、よくあることです。
飛行機の便も、中途半端な時間帯で、
折角の旅の時間がフルに使えるわけではありません。
そのあたりは、上手く計画をねって、
ポイントを絞り、時間に追われずゆったりと楽しみながら回りたいものです。
ツアーで行くと、いろんな所を足早に回れるけど、
どちらにするかはお好みで(^^)


今回外せなかった美ら海水族館も、
入館料込みのツアーもあったりしますが、
フリープランの私達は、通常1800円のところ、
地元のコンビニより更に安く買える、
道の駅・許田 やんばる物産センターにて1550円でゲット!


道の駅 許田

一番お得な値段でした。


季節は秋になったのに、夏の思い出を長々と綴りました。
いつかまた、南の海を見に行きたくなったら、


珊瑚海岸を散歩


この海と、


ハブ酒にドキッ!


このハブさんを思い出すことにします(^^)v

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

那覇の街歩き

季節はすっかり秋となり、
朝晩の冷え込みに今年の夏の暑さを懐かしく思ったりするこの頃ですが、
もう少し、沖縄の旅にお付き合い下さい。

レンタカーを返した後は、ゆいレールを使ったり、
歩いて那覇の街を散策しました。


沖縄のローソン


コンビニや、


沖縄の教会


教会も沖縄風(^^)


沖縄 街の風景


街中の畳屋さんも、とってもオープンで良い感じ。

県庁前、国際通りすぐ横のホテルだったので、
夜遅くまで賑やかな街もを歩きました。
サンシンの音があちこちの居酒屋さんから流れてきて、
前夜に残波のホテルで島歌などを聞かせてくれた女性(歌人)に、
国際通りでもばったり会ってびっくり。
琉球ガラスを使ったアクセサリーを娘への土産にと、
何軒ものお店を捜しまわりました。


やちむんの里にて


やちむんの里では、シーサーにご挨拶。
こらこら、そこの山男、違うでしょ(^^);


やちむんの里


あちこちで見かけた守り神のシーサー。


シーサー 3

シーサー 2

シーサー


我が家にも、どこ子か連れて帰りたかったなぁ。

3拍4日の旅は、かけ足でしたが、
お天気にも恵まれ、無事にまわることができました。
戦後の復興にかけられたしまんちゅのパワーを感じながら、
旅もそろそろ終わりです・・・。


奇跡の1マイル 国際通り

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

沖縄かぶれ

普段、私が触れる沖縄は、ほとんどがテレビの映像から。
尖閣やオスプレイなど社会問題となっている話題に、
目や耳を塞ぐことはありませんが、
ドラマや歌などからの印象は特に鮮明です。

今回の旅の前にも、たまたま再放送で【ちゅらさん】を見ました。
NHK2001年の朝ドラで、国仲涼子さんを主人公として、
沖縄の家族と東京での暮らしを交え、
とても人気のあったドラマでした。
お母さん役を演じたすーちゃんこと田中好子さんは、
思いがけず病で若くして亡くなられたので、
再放送の映像を感慨深く拝見しました。

その【ちゅらさん】で、国仲さんことエリー(恵里)が、
東京に旅立つシーンは、今でも鮮明に覚えていて、
おばぁーの手作りサーターアンダギーを鞄に詰め込み、
石畳の坂道にあって那覇の町が見える家からの旅立ちでした。


朝ドラ「ちゅらさん」で使われた外観


首里城を観て回った後、その近くから南西に下ったところに、
金城町石畳道という場所があり、
思い出のシーンは、そこを使っての撮影だったということで、
今回の旅で訪れてみるのを楽しみにしていました。


石畳へ下りる


首里城からの官道(真珠道)を下っていきます。


石畳へ下りる 2


琉球石灰岩を敷き詰められた石畳は、とても風情があり、


金城町石畳


両脇には古い石垣や赤瓦の古民家が並び、
観光地の近くにありながら、意外と静かです。


石畳でにゃんこに出会う

古波蔵家の前


学校帰りの2,3人の男子や、
買い物や仕事帰りの地元の人とすれ違いました。
(車には遭遇しませんでした)
生活道として使われて様子がうかがわれます。

毎日上り下りに使えば、足腰が鍛えられそう←山ガールの目線(^^)
結構急な坂ですから、雨が降ると滑りやすいかも(^^);


金城町石畳 2


戦火を逃れた300m足らずの金城町石畳は、
沖縄らしい情緒溢れる場所でした。


金城町石畳 4


金城町石畳 3

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

沖縄でも しっかり鉄分補給 【ゆいレール】

沖縄は車社会、そしてレンタカー王国でした(^^)
美ら海や古宇利など北部を周って来て、
ホテルや観光スポットの駐車場は、『わ』ナンバーばかり。

私達も今回の3泊4日の旅で、3日間をレンタカーで移動しました。

那覇に戻れば、市内はバスレーンがあったり、
慣れない街中の道は、ナビがあっても、
「目的地周辺です、案内を終了します」と、
冷たく突き放されたらお手上げです。
そのうえ駐車場だって、探さなければなりません。
(那覇中心部のホテルは、一泊分の駐車代が別途必要になります)

それに・・・

那覇に戻ったら、ふふふっ これがある!


ゆいレール 2


那覇空港から首里の間を走るゆいレールです。
空港から首里まで27分で結ぶモノレール。

ゆいレール


道路がどんなに渋滞していても、これに乗ればスイス~イ(^^)

それに、お得な一日券(600円)があって、
しかも、それは買って最初に改札を通過してから一日なんです。
だから今回、3日目の午後の3時に使い始めたら、
日にちをまたいだ翌日の最終日、那覇空港から飛び立つまで充分使えるわけです。
首里城の入場券が割引になったりする得点もあります。

私たちは、結局この券で6回は乗りました。
そして、当然、


ゆいレール 3


こんなふうに運転席の真後ろでかぶりつきです。
「はいさ~い 沖縄でも、しっかり鉄分補給をしてきました!」

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

首里にて

座喜味城跡を散策したのち、R58を南下して那覇に向かいました。

沖縄を訪れて、ここを外すわけにはいかないでしょう・・・と、
亀かめそばで軟骨そばを食べて、
3日間、足となってくれたレンタカーを返却し、
3泊目のホテルにチェックインして荷物を部屋に置き、
身軽になってから首里城へとむかいました。

日没までにまだ行きたいところがあったので、足早に進みます。


守礼門 2


ビジターロビーで少し学んで、守礼門前で記念写真を撮り、


守礼門


(想像していたものより小さくて、ちょっとビックリ。
 お札や写真でしか見たことがなかった^^;)


守礼門 3


(門の前で、琉球の衣装を身に纏い記念写真を撮っている方がいました、なるほど^^)


瑞泉門
 

歓会門~瑞泉門~漏刻門と正殿に向かって上ります。


上ってきた門を振り返る


9月も半ばを過ぎると日没が早くなって、
正殿をゆっくり見て回る余裕がないなぁと思っているところへ、


正殿をちらっと



園内警備をされいるおじさんが、つかつかと寄ってきて、
「三脚を持っているなら、西のアザナに行って、
 セルフタイマーを使って思いっきり三脚と腕を伸ばし、
 正殿の写真を撮ってみると良いよ」
と教えて下さいました。

教えられた場所に行って、教わったようにして撮った一枚・・・


西のアザナからのながめ


山男の身長と三脚をマックスに伸ばしてコレでした。
西(いり)のアザナからは、那覇の街や海が見えて、
ここが物見台だったことが良くわかります。


西のアザナからのながめ 2


ゴミのように見えるけど、
水平線の少し上に、着陸態勢の飛行機が進入しています。
ここからの眺めは本当に素敵でした。

でも、ここが先の大戦で、この首里城はもとより、
その地形さえも変わるほど大きな痛手を受けた地であることを、
私たちは、忘れてはいけませんね。

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

沖縄でも晴れ女

今回の沖縄旅行は、台風16号が足早に駆け上がった直後でした。
その後も先日の17号と、
9月の沖縄は、台風の接近が多いとき。
お天気ばかりは、どうにもなりません・・・
飛行機が飛ぶ限りは、雨でも予定通り行くつもりでした(^^);

が、

私の初沖縄を歓迎するかのように、おかげさまで、
滞在中は、ずっとお天気に恵まれました。

初日は台風の余波で、南の海は怖いほど荒れていました。
初日に立ち寄った万座毛を振り返ったさきにある有名なホテルとビーチ。
(一度は泊まってみたいものです)


一度は泊まってみたいなぁ・・・


美ら海から2泊目のホテルに向かう途中、
もう一度万座毛の夕日を楽しみました。


リベンジ 万座毛の夕陽


東シナ海に沈む夕日は心に染みます。
途中で買い求めたサーターアンダギーと紅茶を飲みながらしみじみ(^^)v

旅先でありながら、習慣とは恐ろしいもので、
あちらでも毎朝夜明け前に目が覚め、
ホテルの近くを散歩しました。
3日目の朝も(^^)


残波の朝焼け


朝食をしっかりいただき、早めにチェックアウトして、
残波岬の灯台に立ち寄った後、
こちらも思いのほか近かった座喜味城跡へ。


座喜味城跡 3


ここは、今帰仁や中城と違い見学無料。
それでいて、アーチ型に組まれた石の門や、
石垣の曲線がとても美しい。


座喜味城跡


草の緑と石垣、そして青い空。


座喜味城跡 2


一番上まで登ると、
朝出発した残波やこれから向かう那覇方面が見渡せて眺めも最高!

私って、ほんとに晴れ女かも(^^)/

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

本場の沖縄そば

沖縄の旅、
そろそろ食べ物の話しを少し。

何年も前、こちら(富士山麓)で、
とある沖縄料理のお店がオープンした際、
麺類大好きな私は、沖縄そば(ソーキそば)をいただいたことがあります。
たぶん、沖縄出身の方が開いたお店だと思うのですが、
食したそばは、期待に反して、2度目は無いかな・・・という味でした。

そのことがあって以来、
本当の沖縄そばは、実際のところどうなの?って、
いつか本当の、いえ、本場の沖縄そばをいただくチャンスが・・・

やっときました!

今回の旅の目的としては、
かなり重要なテーマでしたから、
いろいろ調べて、ここぞというお店を2軒選んで実食(^^)

一軒目、名護市にある【玉家jr】


一軒目 玉家jrの沖縄そば

一軒目 玉家jrの沖縄そば 三枚肉



ひとくちいただいた瞬間、「ん?! う、うまい!!」


完食!


完食(^^)

二軒目、那覇市にある【亀かめそば】
地元の人、観光客が入れ替わり入店し平日でも賑わっていました。


亀かめそば


軟骨そば500円。
大きい軟骨ソーキが4個ものって、ボリューム満点。


亀かめそばの軟骨そば


甘く煮付けた軟骨ソーキと、味わいのあるスープ、細麺が良くあってました。
お店の方にすすめられたフーチバー(沖縄よもぎ)のトッピングにもトライ。


どちらも、カツオのだし汁がベースで、
あっさりとしており、スープはどちらかと言えばうどんに近く、
麺は平打ち、こしがあってラーメンにも似ているような、
いずれにしても、以前私が食べたものとは比べものにならない美味しさでした。

ごちそうさま(^^)

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。