FC2ブログ

今年の紅葉は西沢渓谷へ! 前編

仕事先で、山男が山友に「西沢渓谷は良いよ~」って言われ、
「山ガールは、時々鉄分も補給するんですが・・・」と言うと、
「昔の軌道(トロッコ)跡があるから、ちょっぴり鉄分もとれるよ!」って言われたとか。

この時期、山梨の紅葉なら昇仙峡が有名なんでしょうが、
我が家は、あえて西沢渓谷へ行くことにしました。
西沢渓谷は、ハイキングコースと言っても、
滝を見ながら川沿いのワイルドな道を歩く登山に近いものがあるので、
サンダルやヒールはやめて下さいと聞いていました。

前日までの雨もあがり、天気は申し分なく、
朝6時に自宅を出発して、8時過ぎには渓谷入口の駐車場に到着。


西沢渓谷 駐車場に止めて出発!


西沢ゲートから林道を少し歩くと、
ネトリ大橋たもとのトイレがある休憩所に。


渓谷入口の鳥瞰図 2


ここから、渓谷をぐるっと一周約4時間のコースが始まります。
(トイレは、ここと途中に一箇所、折り返し地点にもう一箇所です)


トイレの看板も可愛い(^^)


道中の安全を祈って、


安全祈願をして出発!


数分少し進むと、百名山のひとつ甲武信ヶ岳登山道入口。


今日は、そっちじゃないよ!


そちらにも登ってみたいところ、次回の楽しみと言うことにして・・・。


親切な道案内


ほらほらお地蔵さんも「登山者よ気を抜くな」と言ってますよ。


雨上がりで紅葉も一層きれい!


雨上がりの道、気を引き締めて進みます。


二股つり橋

スリリングな吊り橋


二股吊り橋を渡って、


快調にぐんぐん歩く隊長(^^)

親切なハイキングコース


だんだんと渓谷の奥へ進んでいく・・・


いくつかの滝を見ながら良く整備された川沿いの道を、
アップダウンしながらどんどん歩きます。

誰がつけたのでしょう・・・
フグ岩や、

ふぐ岩


ウナギ床や、人面洞(奥に髪の長い女性の顔が・・・)。

人面洞


こんなふうに渓谷を歩いて楽しめるよう整備して下さった方々に感謝です。


だんだんと渓谷の奥へ進んでいく・・・ 2


秋は勿論、新緑や夏の暑い頃も、ここなら涼しいことでしょう。

恋糸の滝

恋糸の滝 2

ワイルドだぜぇ(^^);

滑床


スタートして1時間半、少し広くなっている辺りで休憩タイム。
大きな大福餅を、こんな素敵な場所でいただけるなんて(^^)自然の醍醐味!!


休憩タイム


絵になる若いふたりも、自然に溶け込んで、いい感じ(^^)/


老いも若きも、休憩タイム


休憩してパワーを得たら、目指すは渓谷最大の滝!


カエル岩


その前に、カエル岩・・・


カエル岩 どこがカエルやねん^^


確かに、カエル?!


方丈橋を渡ったら見えてきます・・・


方丈橋を渡ったら、少し登って高い所へ・・・


七ッ釜五段の滝


七ツ釜五段の滝が見えてきます。
落差もさることながら、段差のある岩をなめるように流れ落ちる姿が美しい。
画像では撮りきれていませんが、水の色がとても綺麗でした。


七ッ釜五段の滝 2


8時半に歩き始め、五段の滝をカメラと自分の目にしっかり焼きつけ、
折り返し地点に着いたのは11時をまわった頃。


折り返し地点でお昼ご飯にします!


さあ、少し早いけれど、
頑張って歩いてきたので、お楽しみの昼食タイムにしよう!!

後半につづく・・・
スポンサーサイト



テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード