スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の砂漠へ寄り道

GWで始まった5月も、終わろうとしています。
帰省に始まり、その後の連勤もあって、
やれやれ・・・と言った感じです。

たぶん、帰省した際に、
しっかり充電できたから頑張れたのでしょう。

片道700キロの道のりの途中、
久しぶりに、鳥取砂丘にも立ち寄りました。


P4283953-2.jpg


♪ 月の砂漠を はるばると 旅の夫婦は 立ち寄りました~
     金と銀の鞍など無いけど 二人ならんで 行きました~
スポンサーサイト

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

気分はブルー

もう少し5月の山歩きを楽しみたいと思っていたのに、
おもいがけず早く梅雨入りしました。

まだ降り始めて2日なので、
しっとりと潤った窓の外の景色を見ながら、
雨と言えば、森高千里さんの歌『雨』を口ずさみます(^^)♪

降り続けば、そのうち、蒸し暑いとか、洗濯物が乾かないとか、
気持ちはブルーになっていくのでしょうが、
今はまだ余裕のよっちゃんです。

ブルーは、私の好きな色で、
気が付けば、ブルーな物に囲まれて暮らしています。

帰省すると訪れたくなる出西窯。
ここにも、たそがれ時に出会える瑠璃色の空のような「出西ブルー」が。


P4294012-2.jpg


「その器は、唇に喜びがあるか?」
その昔、この出西窯で、青年たちに指導をした陶芸家バーナード・リーチの言葉だそうです。
カップの持ちやすさ、口にあてた時、
どれだけ珈琲が美味しく飲めるかが、道具としての価値であると。


P4294014-2.jpg


工房の隣にある「無自性館」で展示販売されている器を、
今回も少しだけ買って、我が家に仲間入りしました。
会計を済ますと、いつものように、
「ひと休みしていかれませんか?」と声をかけていただいたので、
好きなカップを選び、セルフで珈琲をいただきました。


P4294017-2.jpg


器は、どれも手に馴染み、温かみがあって、
強い主張をしないのに存在感があり、
和にも洋にも自然と調和します。

暮らしの中で使う手仕事の日用品は、
使うほどにその人の暮らしと馴染み寄り添ってくれる。
そんな「用の美」が、出西窯にはあります。

茶碗かごとして使われている竹かごに、
珈琲柄の手ぬぐいがかけられ、
そのさり気なさにも心が和まされます。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

水面に映るバタ電

GW前半で帰省した頃は、
まだ、ほとんどの田んぼは田植えが終わっていませんでした。

P4293967-2.jpg


バタ電は、宍道湖の北岸を走ったり、
出雲平野の田んぼの間をゴトゴトと走っています。

宍道湖を挟んだ南岸や斐伊川を渡るJRを利用していた私には、
帰省した際に、こういう風景を撮る楽しみが増えて、
知っているようで知らなかった故郷の良さをあらためて発見します。

NHKのBSプレミアムで放送中の、
にっぽん縦断・こころ旅で、
火野正平さんとスタッフが視聴者からの手紙で訪れる、
それぞれの残したい心の風景を見るたびに、
初めて見る風景でも、私もなんだか胸にじ~んときます。

なんでもない、このバタ電が水面に姿を映しながら走る風景も、
こころ旅に紹介したい私の心の風景です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

バタ電を見ながら・・・

焼き鯖すしを買って、
まだ開いているお店が少ない神門通りを少し下って、
「ここで食べようと」決めていた場所へ。

P4293968-2.jpg


一畑電鉄の出雲大社前駅に昨年の7月OPENしたカフェの横でいただきます。
展示されているデハニや、駅に入ってくるレトロな電車を見ながら(^^)


P4294005-2.jpg


こんなお洒落な場所になったのも、
映画「RAILWAYS」のお陰かなぁ、中井貴一さん(^^)。


P4294003-2.jpg


でも、この光景は、かわりませんね。


P4293971-2.jpg

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

出雲大社・神門通りの今昔

富士山麓に住む以前、1年半でしたが、
出雲大社のお膝元で暮らしたことがあります。

北海道からの転勤で、しかも季節は夏・・・
夏とはいえ涼しかった8月の北海道から、
目眩がするような暑さの中への移動で、
それまでは、クーラーを持たない生活だった為、
取り付けられるまでの数日間は、
夜は眠れず、昼間も涼しい場所に避難していました。

その頃の神門通りは、観光客もまばらで、
観光バスで訪れる方々も、大社のすぐ横にある大きい駐車場に止めれば、
この通りをわざわざ散策する人は少なく、
何か行事がある時以外は閑散として淋しいかぎりでした。

それが、ここ数年のパワースポット・ご縁旅ブームなどで、
若い女性を始めとする観光客の増加、
更に、平成の大遷宮でいっきに人気急上昇(^^)。
平日でも、沢山の方がみえられ、
あの頃には想像できなかったほど賑わっているようです。


P4293973-2.jpg


そうなると、この機に乗じてと言うと語弊がありますが、
次々とお洒落なお店に改装したり、建て替えたりして、
訪れる方々に楽しんでいただき、
出雲の旅の思い出になるよう地元の皆さんが頑張っていらっしゃる。
故郷を離れて暮らし、時々帰省する者としては、
この変化は、嬉しいと同時に驚きで、
早朝参拝のついでに見学してきました。


P4293972.jpg


元は何だったかなぁ・・・と、思い出せない程です。

朝早かったので、まだ、ほとんどのお店は開店していませんでしたが、
勢溜近くのお店が開いて、できたての美味しいものを試食させていただきました。


P4293999.jpg


美味しいお米として知る人ぞ知る島根県の仁多米を使い、
お店自慢の出し汁に漬け込んで、こんがり香ばしく焼きあげた鯖がのった、
あれ、アレです!


P4293998-2.jpg


これを買って、あの場所でいただくことにします(^^)

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

GWに出雲大社へ

やっと、画像のアップに成功したので、
何はともあれGW前半に帰省した際の話から・・・

GW明けの5月10日に、
5年にわたる本殿の御修造が終わり、
仮殿から本殿にお還りになる遷座祭が執り行われた出雲大社。
「平成の大遷宮」は、このあと他の社殿の修造が平成28年まで続くそうです。

GWの前半で帰省した私達は、
遷座祭よりひと足早く、いつものように早朝参拝と、
周辺の散策をしてまいりました。

まずは、神在月に全国からの神様をお迎えする稲佐の浜へ。


P4293960-2.jpg


ご本殿の神様は、西の方角を向いてお座りになっていると聞いてます。
『オオクニヌシがアマテラスの使者であるタケミカヅチに国譲りを行なわれた地』、
ここが「稲佐の浜」です。

日本海は、冬の荒海というイメージがありますが、
この青い空と海、遠くに見える山々、
こんなにも穏やかで、清々しい早朝の浜に向かえば、
お参りをする前から心身が浄化されたような気がします。


P4293976-2.jpg


勢溜(せいだまり)の鳥居越しに、
神門通りと、その先の大鳥居。
ここからの眺めも好きです(^^)
鳥居の前で記念撮影される方が多い場所ですが、
是非、振り返ってこの景色も楽しんでいただきたい。


P4293979-2.jpg


参道を少し下って、途中、右手にある祓社(はらえのやしろ)で一礼。
祓橋を渡ったら、松の参道の鳥居をくぐります。
まだ早い時間だったのに、もう女性の姿が・・・。


P4293990-2.jpg


手水舎で清め、御仮殿に参拝した後、
修造が終わった御本殿の美しい桧皮葺の大屋根や、
ひときわ目を引く、鬼板・千木・勝男木などを遠巻きにながめました。
エゴマ油に松ヤニや鉛などを混ぜて耐久性を高めた
「ちゃん塗り」という伝統的な塗装が施され、
なかでも、破風板の緑青を混ぜた「緑ちゃん塗り」には、
美しさと気品が感じられます。

60年に一度の御修造ですから、
前回は、まだ産まれていないし、
そして間違いなく次回を体験することは出来ないでしょう。


P4293997-2.jpg


長い年月と、技と文化の伝承と、
地元だけではなく全国からの思いが集まって、
この時を迎えられたことに、
なんだか胸があつくなりました。

遷座祭の後は、日替わりで奉祝行事が続いているようです。
神楽や音楽祭、奉納土俵入り・・・などなど(^^)
いいな、いいなぁ~!

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

珈琲タイム

お天気に恵まれたGWが終わりました。
今年は、間に平日を挟んで前半と後半に分散。

連休の前半で田舎に帰省し、お休みをいただいた分、
後半を含めての5連勤はフルで働きました。
行楽日和で大勢のお客様がみえ、
お陰さまで・・・足腰に堪えたぁぁぁ(^^);

そんな時、癒されるのは、
誰かがいれてくれる珈琲。

P4153887.jpg

明日は、やっとお休みです(^^)/

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。