FC2ブログ

GWに出雲大社へ

やっと、画像のアップに成功したので、
何はともあれGW前半に帰省した際の話から・・・

GW明けの5月10日に、
5年にわたる本殿の御修造が終わり、
仮殿から本殿にお還りになる遷座祭が執り行われた出雲大社。
「平成の大遷宮」は、このあと他の社殿の修造が平成28年まで続くそうです。

GWの前半で帰省した私達は、
遷座祭よりひと足早く、いつものように早朝参拝と、
周辺の散策をしてまいりました。

まずは、神在月に全国からの神様をお迎えする稲佐の浜へ。


P4293960-2.jpg


ご本殿の神様は、西の方角を向いてお座りになっていると聞いてます。
『オオクニヌシがアマテラスの使者であるタケミカヅチに国譲りを行なわれた地』、
ここが「稲佐の浜」です。

日本海は、冬の荒海というイメージがありますが、
この青い空と海、遠くに見える山々、
こんなにも穏やかで、清々しい早朝の浜に向かえば、
お参りをする前から心身が浄化されたような気がします。


P4293976-2.jpg


勢溜(せいだまり)の鳥居越しに、
神門通りと、その先の大鳥居。
ここからの眺めも好きです(^^)
鳥居の前で記念撮影される方が多い場所ですが、
是非、振り返ってこの景色も楽しんでいただきたい。


P4293979-2.jpg


参道を少し下って、途中、右手にある祓社(はらえのやしろ)で一礼。
祓橋を渡ったら、松の参道の鳥居をくぐります。
まだ早い時間だったのに、もう女性の姿が・・・。


P4293990-2.jpg


手水舎で清め、御仮殿に参拝した後、
修造が終わった御本殿の美しい桧皮葺の大屋根や、
ひときわ目を引く、鬼板・千木・勝男木などを遠巻きにながめました。
エゴマ油に松ヤニや鉛などを混ぜて耐久性を高めた
「ちゃん塗り」という伝統的な塗装が施され、
なかでも、破風板の緑青を混ぜた「緑ちゃん塗り」には、
美しさと気品が感じられます。

60年に一度の御修造ですから、
前回は、まだ産まれていないし、
そして間違いなく次回を体験することは出来ないでしょう。


P4293997-2.jpg


長い年月と、技と文化の伝承と、
地元だけではなく全国からの思いが集まって、
この時を迎えられたことに、
なんだか胸があつくなりました。

遷座祭の後は、日替わりで奉祝行事が続いているようです。
神楽や音楽祭、奉納土俵入り・・・などなど(^^)
いいな、いいなぁ~!
スポンサーサイト



テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード