FC2ブログ

燕岳・合戦尾根の楽しみ

登り始めて4時間(朝食タイムと小休止を含む)・・・
9時40分に合戦小屋につきました。

ここには、売店やトイレがあります。
そして、なんといってもここの名物は、地元・波田産のスイカ!
頑張って汗だくで登ってきたご褒美にと食べている方が多かった。

私たちも、ザックをおろして、ここでエネルギー源を補給することに。


P8134271 (640x480)


合戦小屋から燕山荘までは、
それまでより少し勾配がゆるくなりますが、
登っていることにかわりなし(^^);
でも、高い木が減って視界が開けてくるし、
山の草花が迎えてくれて、元気がもらえます。


ガスがかかっていなければ、ダケカンバのすき間から
大天井岳やその先の常念岳、槍の頭が見えるポイントに立っても、
この時はもう、東側の斜面からは何も見えませんでした。

でも、足元には・・・


IMG_9119 (640x480) IMG_9120 (640x480)

IMG_9121 (640x480) IMG_9126 (640x480)


合戦尾根の良いところは、急勾配だけど、
山小屋のスタッフの皆さんが、
登山道を整備して下さるお陰で、
初心者でも歩きやすく安全です。
ガスっていても、稜線のような強風は無く、
樹林帯から岩場、砂礫など変化にとんでいるので楽しみながら登れます。


P8134276 (640x480)


森林限界を越え、高山植物や背の低いハイマツ、
今年は当たり年だというコバイケイソウも沢山咲いていました。


IMG_9114 (640x480)


ハイマツ帯の横を通過した時、何かがガサガサと動いてびっくり!
熊だったらどうしよう・・・?と、立ち止まり動くあたりを見たら、
ハイマツの先に付いた新しい松ぼっくりの実を食べているサルでした。


IMG_9113 (640x480)


さあ、この先をもうひと息頑張れば、
目指す燕山荘が見えてくる・・・はず(^^);
ガスがどんどん昇ってきて、山小屋がある辺りを見上げても見えてきません。


IMG_9115 (640x480)


合戦小屋を出発してから1時間20分、
ついに、燕山荘のある稜線に到着!
スタートした中房温泉登山口からは5時間半の上りでした。


P8134279 (640x480)
スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード