FC2ブログ

山頂での楽しみ

平地でも歩くのは嫌という同僚に、
山歩きの楽しさを伝えるのは難しい(^^)

まして、空身でもきつい登りを、
重い荷物を背負って、ひ~ふ~しながら頑張れるのは何故?って、
自分でも、登りながら時々思うこともあります。

この時の燕岳は、丁度お天気が安定していた頃で、
テント泊でも雨にあう心配が無いと確信していましたが、
山の天気は何があるかわからない・・・が鉄則。

前夜の流星群や麓の花火も、幸せな体験でした。
でも、やはり期待するのは、
富士山頂上でのご来光に続き、
燕岳で迎えるご来光と、そこから見える山々が朝陽に染まる姿。

テレビや雑誌で見たことはあっても、
自分の目で、実際その場に立って見る景色は、
言葉では言いあらわせない素晴らしさがあります。
そこでその時しか味わえない空気感もふくめて、
その瞬間に居合わせた者が感じることの出来る光景、
それに出会えた喜びは、
登りの辛さを吹き飛ばし、来て良かったぁと思わせてくれます。


P8144312 (640x480)


遠方への山行きには数日の休みが必要なので、
どうしても、日帰りや弾丸登山になってしまいます。
こんな素敵な光景は、山の上に泊まった時だけのご褒美\(^^)/

スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード