FC2ブログ

彦根城へ遂に登城・・・ひこにゃんに会いたくて!

大津での結婚式に行くと決まった時から、
それならば、是非、寄ってみたいところがあるよね・・・
と提案した場所は、天守閣が国宝に指定されている、
国内で、姫路・松本・犬山とともに、国宝四城のひとつ、彦根城。

夕方の五時半に、親族が待ち合わせの予定だったので、
家を早朝に出発して、早めに滋賀入りしました。

彦根に到着した時は、激しい雷雨に見舞われたものの、
「きっとこの雨はあがる!」と確信して
車の中で暫し待機・・・。
小降りになり、空が明るくなり始めたので、いざ登城!

彦根城 外堀

彦根城 外堀2


表門から入り、坂をしばらく上がると天秤櫓に架かる橋が見えます。

この橋は、敵が攻めてきたとき落として中への侵入を防ぐそうです。



天秤櫓の落とし橋


下をくぐって、ぐるりとまわると、この廊下橋を渡り、
左右対称に建てられているのが天秤櫓です。



天秤櫓



全体の様子が撮りきれませんでしたが、
中では、彦根城についての説明や展示物もあり、
ここで少しお勉強してから登城せよ!といったところでしょうか。



時報鐘

この時報鐘は、城内に良く響くようにと、鐘の丸より移し、
今でも、一日に何回か定時に鐘がつかれ、
「日本の音風景百選」に選ばれているそうです。

さらに太鼓門櫓を抜けるといよいよ、天守閣が見えてまいります。

天守閣


おっ、その前に、

 
くせ者じゃ~! であえー であえー!!

 くせ者じゃー!

ひこにゃ~ん!怪しい男が傘を振りかざしております!!

ひこにゃん参上 

ひこにゃん 参上!!

                                              後編に続く

スポンサーサイト



テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

Comment

ゆずのねさん、こんばんは。
彦根には友人のおばあちゃんがいて、もう随分前になりますが彦根城に行きました。
小さい子が一緒だったので登っていくのが大変だったような記憶があります。
私も来月の結婚式の際の寄り道を考えている所です。

怪しい男さんが  いいですねぇv-221

去年の春 桜を見ながら登城しましたよ~
お堀の周り・お城の周り、、、それは それは 見事な桜でしたぁ。
もう一度 行ってみたい場所です。

ゆずのねさん、こんばんは。

彦根城! 登城した気分はいかがでしたか。
国宝天守のなかでは小柄な天守ですが、破風を多用し花頭窓を設けるなど、華やかさは一番ですね。
10年ほど前に大改修をしていますので、まだ綺麗だったでしょう。

天秤櫓の周辺も見どころいっぱい!
廊下橋をはさんで、櫓の下の石垣の積み方に違いがあるのですが、気がつきましたか。
石垣に向って右側は築城当初(江戸初期)、左側は幕末の積み方です。

なお、天秤櫓は、左右対称と書かれることが多いのですが、左右の窓の数が異なり、櫓の屋根の向きも異なるなど、左右対称には造られていません。
大きさもむかって右端の東櫓のほうがほんのわずか大きく造られています。
左右対称に造らなかったところに、設計者の美学があったようです。

佐和口多聞櫓(2枚目の写真)は、むかって右側のほうが綺麗に見えるので、こちらを撮影されるかたが多いのですが、実はこちら側は鉄筋コンクリートによる再建。
重要文化財は、むかって左側の多聞櫓になります。
こちら側は素通りされるかたが多いのですが、しっかり撮影してきましたか。

それにしても、パピー、こんなおちゃめな一面もあるのですね(^^)
この写真、部下には見せられませんね(^^)
ひこにゃんとの勝負はどうなったのかな。
続きが楽しみ(^^)

こんにちは!
2,3日、触らなかったら、、、、、
甥御さんには、おめでとうございます!
思わず、涙ぐんでしまいました。
きっと、幸せに、なられることでしょう。

ところで、彦根城へ、いかれたのね?
私は、中学校の遠足で行って以来、行ったことがないのですよ!
1度、ゆっくりと、行きたいなぁ~と、思いながら、近すぎて、なかなかです。
いつも、PCのことでお世話になっている方が、毎日、彦根から通っておられるのですが、、、、そのうちに、ぜひ、行ってきたいです!

ゆずのねさん、こんにちは。

甥御さんのご結婚おめでとうございます。

義姉さんもここまで一人で育ててこられて、さぞ大変だったことでしょう!

父親代わりのご主人もほっとされ、感無量だったのではないでしょうか。

若い二人の未来が光にあふれ、広き道でありますようお祈りしております。

彦根城に琵琶湖もう0十年も前に行きましたが、とても懐かしいです。
近江の国!!

RIKAさん、こんばんは。

彦根城は、子供やお年寄りには、ちょっと大変な場所がありますね。
天守閣なども、凄い急な階段ですから・・・。
その分、他の城にはないワイルドさを感じました。
桜や紅葉の頃も綺麗だろうと、そんな頃行ってみたいと思わされました。
RIKAさんは、どちらまで結婚式にお出かけなんでしょうか?
寄り道は、楽しいですよね。

naoさん、こんばんは。

おお~、桜の時期に行かれたことがあるんですね~!
お城と桜は、とってもマッチンぐ~!
散策しながら、桜の木が沢山あったので、想像していました。
国宝って聞いていたので、
整備されすぎているかと思っていたら、
自然がいっぱいで、城内は意外とワイルドだったので、
久々に「お城」って雰囲気を味わえ、ワクワクしました。
違う季節に、また訪れてみたいものです。

まこべえさん、こんばんは~。

今まで、帰省時に何度も通過している彦根ですが、
一度も途中下車しなかったことを後悔するほど、
初登城に、大変、感動しました。

満々と水を湛える濠に囲まれ、
天守閣へと続く石段もワイルドで、
雨がやむのを待ちきれない程、ワクワクしました。

重文の多聞櫓、馬屋もしっかり見てきました。
天秤櫓の石積みも左右の違いを確認!
櫓の壁の厚みに違いがあるのもしっかりチェック!
三重三層で小柄でも、千鳥破風や唐破風や
あまり城では見たことがない花頭窓など、
本当に華やかなお城ですね~。
最上階の隠れ部屋のような(名前は忘れました)造り、
鉄砲狭間、矢狭間など、とても勉強になりました。
でも、歩きながら、
「まこべえさんが一緒なら、いろんな事を説明していただけるのになぁ~」
と思ったのも確かです。
くせ者の主人は、現戦で何度かこの辺りには来ていたようですが、
城内は初めてだったので、私以上にワクワクしていましたよ。
傘で太刀打ちしようなどと・・・愚か者め!

テルちゃん、こんばんは。

遠足で行かれた・・・
確かに、日帰り出来る場所ですよね。
桜の時季は、きっと綺麗だろうなぁ~と思いました。

多感な時期に父親を亡くした子供達が、
こんなふうに成長してくれて、ほっとしています。
お祝いのお言葉、ありがとうございます。

tenkoさん、こんばんは。

ありがとうございます。
甥っ子達は、高校への通学が大変だったので、
その時期を主人の実家のお祖父さんの元で過ごしたことがあります。
皆、りっぱに成人してくれて、ほっとひと安心です。
義姉さんは、感慨ひとしおだと思います。

彦根城・・・とっても良かったです。
もっと早く訪れていれば・・・。
近江の国ですよね v-221


非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード