FC2ブログ

世界遺産をめざして 閑谷学校

備前焼の里を観た後、もう一ヶ所訪れた先は、
「岡山世界遺産推進委員会」が、
津田永忠が大きく関わったとされる吉井水門や後楽園など
多くの史跡を世界遺産候補として国内申請する決議を採択した中のひとつ
岡山藩主池田光政の命により津田永忠によって建設された
世界最古の庶民学校 『閑谷学校』です。

閑谷学校


山間にひっそりとある校地は国指定の重要文化財で、
石塀に囲まれた中にある講堂は国宝に指定されています。

国宝・講堂


屋根には備前焼の瓦が敷かれ、
いまの時季は、周りの緑とのコントラストがとても美しい。

楷の木


聖廟の前にある、対の大木は「楷(かい)」の木で、
秋になると、その紅葉は素晴らしいそうです。

敷地を一周し、渓流に沿い山腹をめぐって756メートルに及ぶ石塀は、
形のことなった石を巧みに組み合わせた切り込みはぎ式の石築きで、
元禄14年(1701年)に完成したもの。

石塀


内部に洗浄した割栗石をつめ雑草を生やさないよう工夫され、
300年経った今でも実に美しく豪壮です。
昔の人の仕事は、なんと素晴らしいのでしょう。

石塀の奥にある、旧校舎は昭和39年まで実際に高校として使われ、
現在は、資料館として公開されています。

資料館


この表札も、勿論、備前焼でした。

こんな静かな環境で、しっかり学んだら、
きっと、良い人材が育つことでしょう。

閑谷学校にて

スポンサーサイト



テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

Comment

おはよ~う!

すてきですねぇ~!
私も、1度は、尋ねたいなぁ~と、思っているところですが、なかなか、チャンスがありません。
こうして、写真を見せてもらって、とっても、うれしいです。
本当に、昔の人の、仕事には、頭が下がることが、多いですね!

テルちゃんへ

テルちゃん、こんばんは。

小学校の頃に訪れた時は、
山の中にある昔の学校位にしか感じませんでしたが、
今なら、なんて閑静なところ v-10って感動します。
備前焼の瓦や磨き上げられた講堂の床など、
その美しさに心が清められる思いでした。
機会がありましたら、是非、足を運んでみてください。

こんにちは~

ほんとうに良いところです~

山陰から山陽の方へ回るのは、帰りに寄るには、大変だと思いますが、寄った価値はありますね^^v

世界最古の学校が日本に残っているなんて、ほんとうにすばらしい^^

備前焼きって大好きなんです!!
あの色と、肌質がなんともね~♪
お高くて、手が出ませんが・・・・・

こんにちはー

こんにちはー
早速遊びに来ました。
ご旅行ですか、いいですねー。
備前焼の瓦なんて素晴らしい。
こんな里をぶらぶら歩いてみたいです。

tenkoさんへ

tenkoさん、こんにちは。

私方の叔父なので、主人に遠回りをしてもらうのが、とても気が引けていました。
でも、今回主人から「寄ろう」って言ってもらえて、それが何より嬉しかったんですよ。

叔母が言うには、
子供の頃、職人さんが何年もかかって瓦のふきかえをしたのを覚えているそうで、
これだけの建物全部の敷き換えは大変だったと思います。
でも、やっぱり備前の里にはこの瓦が似合いますね。
職人さんの心意気を感じます。

富士の麓便り さんへ

富士の麓便り さん、こんにちは。

ようこそいらっしゃいました。
コメントいただき、嬉しいです。

連休前半での帰省の際、寄り道しました。
新緑が眩しい山間に備前焼の瓦が美しく映えていました。
岡山のお殿様は、将来の人材育成を見据えて、
素晴らしいものを残されました。
この環境で学べば、良い人材が育つことでしょうね。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード