FC2ブログ

サンライズ出雲の旅

田舎への帰省に時々使うのが、【サンライズ出雲
昔は、ブルートレインの寝台特急でしたが、
今は、お洒落な色と車体で、
東京ー出雲間を1日1往復、運転されています。

以前は、向かい合った2段の寝台が主だったのに、
サンライズは、全て個室で、シングルやツインなどの種類が選べます。


サンライズ個室
(写真は、シングルツイン・B個室寝台一人用)

なかなか豪華な列車の旅が楽しめそうでしょ。
私も、過去に2回程、個室を使用したことがあります。

でも、リーズナブルで、もっとも魅力的なのは、
乗車券と特急券だけでOKな『のびのび座席』の車両が1両あるところです。
ここは、個室に必要な寝台券がいりません。
隣との仕切が少しあるだけなので、
うら若き女性には、少し抵抗があるでしょうね。
うら若くない(^^)私は、うら若き頃から、
こういうのを使った旅に慣れていましたから、
横になれるだけでも、有り難いと思っています。
それに、個室でもぐっすり寝られなかったので、
ひと晩、夜汽車に揺られながら、少しウトウトしつつ、
リズミカルな走行音と時々聞こえる踏切の音に、
長い夜をゆったり過ごすのも良い物です。

サンライズ のびのび


周りが静かですから、鉄橋を渡るときに,
微妙に音が変わるのもわかって、それがまた良い。
どうしても眠れない時や、気分を変えたい時は、
ミニサロンで過ごしたりもできます。
暗闇から、だんだん薄墨色に変わる空・・・
車窓から朝陽がのぼるのをぼ~っとみたり、、
明るくなれば、足を伸ばして本を読んだり、音楽を聴いたり♪

車内販売がないので、夕食や朝食は自分で乗車前に買って持ち込みます。
残念ながら、缶ビールとおつまみ、そんな組み合わせを楽しめない下戸の私。
停車時間は僅かですから、駅の売店に走ることもできません。
日中は人で溢れるホームにも、深夜や早朝では働く駅員さんの姿だけ。


サンライズ しずおか駅


10時間、寝台特急の旅は、
飛行機や昼間の新幹線、高速バスなどでは味わえない、
独特な旅情が楽しめます。
乗る人それぞれの想いを乗せて、夜を駆け抜けていきます。


サンライズ デッキにて



こんな怪しい人も乗っていますから、
眠れない時間をお過ごしの方は、
見かけたら声をかけてやってください。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

Comment

こんばんは(^^)

サンライズ、いつか乗車したいと思いながら、いまだその夢を果たしていません。
乗るなら、やっぱりシングルデラックスですね!
なかなかすてきな内装なので、一度は乗ってみたい車両です。

とはいえ、節約も大切ですね。
しかし、ゆずのねさん、いくら「うら若くない」とはいえ、女性一人旅で、ノビノビ座席とは、勇気がありますね。
この車両、寝台券が不要なので、意外と人気があるようですが、乗り心地は、やはり値段相当と言われています。
前はサンライズの形をしたエアクッションも販売していたのですが、いまはなくなってしまったようですね。

今回の座席は、2階席だったようですが、1階と違って、衝立が頭の部分しかないので、やっばり眠れなかったのではありませんか。
またこの車両、頭のすぐ上に換気口があるので、ノドを痛めやすいとも言われています。
ゆずのねさんが「うら若き頃」と違って、いまの夜行列車は、盗難も多発しているので、やっぱり次回は個室に乗車してくださいね(^^)
もっとも、深夜にセルフポートレートを撮影されているかたのほうが、よっぽど怪しいかな(^^)

ゆずのねさん、こんにちは。

ゆったり列車の旅をはるか出雲まで、良いですね~♪

私も一人個室寝台に乗っても、きっと眠れないと思います。。。
一晩中起きていそうーー;
足を伸ばせるスペースがあれば充分!!
移ろう車窓をながめつつ、うつらうつらするのがよいのよね~

ああ~~一人旅なんてもう何年もしていないは~~~
写真を拝見しながら気分はもう、列車の中^^*

そうそう、台風明けの富士山、見事でしたね~
こちらからもくっきり望めたので、そちらではさぞかし美しいだろうなあと思っていましたら、
やはり、素晴らしい!!
赤富士のおまけまで、ありがとう~♪

まこべえさんへ

まこべえさん、こんばんは。

> サンライズ、いつか乗車したいと思いながら、いまだその夢を果たしていません。
> 乗るなら、やっぱりシングルデラックスですね!
> なかなかすてきな内装なので、一度は乗ってみたい車両です。

同じシングルでも、デラックスは広さもあって、
優雅な寝台夜行の旅が楽しめそうですね。
まさか、まこべえさん、個室でもお仕事なんてことは考えていませよね。

> とはいえ、節約も大切ですね。
> しかし、ゆずのねさん、いくら「うら若くない」とはいえ、女性一人旅で、ノビノビ座席とは、勇気がありますね。
> この車両、寝台券が不要なので、意外と人気があるようですが、乗り心地は、やはり値段相当と言われています。
> 前はサンライズの形をしたエアクッションも販売していたのですが、いまはなくなってしまったようですね。
>
> 今回の座席は、2階席だったようですが、1階と違って、衝立が頭の部分しかないので、やっばり眠れなかったのではありませんか。
> またこの車両、頭のすぐ上に換気口があるので、ノドを痛めやすいとも言われています。
> ゆずのねさんが「うら若き頃」と違って、いまの夜行列車は、盗難も多発しているので、やっぱり次回は個室に乗車してくださいね(^^)
> もっとも、深夜にセルフポートレートを撮影されているかたのほうが、よっぽど怪しいかな(^^)

おっしゃる通りです、まこべえさん。
のびのびは、安い分、硬いフロアーに横になっている感じです。
アウトドア用のマットが欲しいくらいですが、
せいぜいエアー枕を持参するだけです。
おまけに、換気口の微調節が難しく、前回、喉を痛めたので、
インフル予防も兼ねて持参したマスクで乾燥を防ぎました。
個室は空席が目立ちましたが、のびのびは、ほぼ満席!
老若男女&外国人・・・やっぱり魅力的な値段だからでしょうね。
せめて、横(隣り)とのカーテンが欲しいところです。

怪しい乗客は、眠れぬ夜を過ごす為に、
貴重品を抱えて、サロンやデッキを静かに徘徊しました(^^);

tenkoさんへ

tenkoさん、こんばんは。

> ゆずのねさん、こんにちは。
> ゆったり列車の旅をはるか出雲まで、良いですね~♪

車での帰省が多いのですが、
ひとりでは、そうもいかないので列車になります。

> 私も一人個室寝台に乗っても、きっと眠れないと思います。。。
> 一晩中起きていそうーー;
> 足を伸ばせるスペースがあれば充分!!
> 移ろう車窓をながめつつ、うつらうつらするのがよいのよね~

他にすることもない列車の中ですから、
できる事は限られていますが、
眠られないと、意外に夜は長いですね^^;
窓の外の眺めは、暗くてほとんど見えませんし・・・。

> ああ~~一人旅なんてもう何年もしていないは~~~
> 写真を拝見しながら気分はもう、列車の中^^*

一緒に旅する人がいたほうが、楽しいのですが、
夜汽車に揺られるひとり旅も、おつなものですよ。

> そうそう、台風明けの富士山、見事でしたね~
> こちらからもくっきり望めたので、そちらではさぞかし美しいだろうなあと思っていましたら、
> やはり、素晴らしい!!
> 赤富士のおまけまで、ありがとう~♪

富士山も、冬支度に入ったようです。
たぶん、今夜の雨も山では雪でしょうね。
寒くなるようです、ぶるぶる。

こんにちは~♪(^^)

昔に比べたらなかなか居心地は良さそうです!
私がうら若き頃は急行までなら乗車できる学割周遊券を使って
夜行列車に乗り普通のボックス席で旅をしましたからね~。
よくぞ、あんな席で寝られたものだと思いますが・・・
若かったのですね~。(^^)
鉄子のゆずのねさんには楽しい旅だった事と思います。
私ももううら若くないから平気~♪
貴重品だけしっかり身につけて乗ってみたいな~。
夜がだんだんと明けてくる景色を眺めながらの旅なんて、
考えただけでワクワクしちゃいます!(^^)

ゆらりさんへ

ゆらりさん、こんばんは。

> 昔に比べたらなかなか居心地は良さそうです!
> 私がうら若き頃は急行までなら乗車できる学割周遊券を使って
> 夜行列車に乗り普通のボックス席で旅をしましたからね~。
> よくぞ、あんな席で寝られたものだと思いますが・・・
> 若かったのですね~。(^^)

そうでしたね~。
寝台列車なんて乗れませんでした。
座ったまま、もたれ掛かって、うとうと寝たのかと思うと、
横になれるだけで有り難いです。
ゆらりさんも、そんな旅をされていたんですね~。

> 鉄子のゆずのねさんには楽しい旅だった事と思います。
> 私ももううら若くないから平気~♪
> 貴重品だけしっかり身につけて乗ってみたいな~。
> 夜がだんだんと明けてくる景色を眺めながらの旅なんて、
> 考えただけでワクワクしちゃいます!(^^)

わ~い、うら若くない者同士、
これからも旅を楽しみたいですね。
こわいもの知らずと言いましょうか、
袖すりあうも他生の縁・・・
私達は、良い時代に旅してましたね。

非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード