FC2ブログ

金時山・・・待っていた絶景!

「あの~、すみません、山頂へは、あとどの位でしょうか?」


金時山にて 5



足場が険しさを増す前に、金太郎くんに出会いました。
鉞(まさかり)担いで登るわけではありませんが、
今まで、荷物は全部主人が担いでくれていた山行き・・・
今回、25リットルのバックに、
二人分の食料と自分の飲み物しか入っていなかっただけで、
急な登り坂が、ちょっときつく感じました。
でも、しっかりしたバックは身体にフィットして、
それなりに安定感があったのは事実です。
更に、食料は食べれば減っていく!
(あっ、お腹に入れば、身体は重くなる・・・同じかなぁ?)
主人は、山頂でコーヒーを飲むために水やバーナーを担当しましたから、
かなり重かったと思います。

後ろから男の子ふたりの家族連れがいて、
元気な子供達にあおられながら、
途中で「お先にどうぞ」と抜いてもらいながら・・・、

最後の急な場所を登ると、いっきに明るい空が広がり山頂に着きました!


金時山にて 7


す、すごい人です!
お天気が良くてハイキング日和でしたから、
山頂は、座る場所もないくらい人が沢山いました。
11時だったので、山頂で昼食を摂る方が多かったせいもあります。


金時茶屋


山頂には2軒の茶屋がありますが、
金時娘として有名な小宮山さんがいらっしゃるのが、こちらの茶屋です。
昔、金時娘 (*^_^*)
いま、・・・・・
今でも、その存在は変わらないと思いますが、
生憎、お顔を拝見できませんでした。

人はどんどん増えていき、記念撮影もままならない状況になってきました。

金時山にて 8

箱根側から登ってくる人が8割以上。
そのわけは、たぶん登山口までのアクセスの良さだと思います。
日帰りのハイカーさんにとって、電車とバスを乗り継いで来るには、
箱根の方が便利なのは明らかですから。
しかも、近くに汗を流して帰れる立ち寄り湯があるので、
(足柄にも有りますが、少し離れています)
人気なのでしょうね。

箱根側から登ってきた人は、
山頂にきて、初めて富士山が見えるので、
到着するや、「わ~、富士山!綺麗!!」って感動されていました。

私達は、登りながらところどころで、こんな絶景を見られましたから・・・。


金時山にて 4


わずかなすき間を確保して、私達も昼食をいただきました。
こんな眺めを見ながら・・・


金時山にて 9

絶景を一人占めの場所で昼食をとっているグループがいますね。

箱根側の景色も素晴らしかったなぁ。
左の山の中腹に、ちょっとだけ白く見えるところが、大涌谷ですね、まこべえさん。
うす茶色に見えるところは、先日行った仙石原のススキ野原です。
芦ノ湖もキラキラと光って見えますね。

ここに立つと、箱根の外輪山を境に、
左が箱根、右が駿河の国・富士山、この両方が見渡せます。
登ってきて良かったぁー!
心からそう思える景色でした。
スポンサーサイト



テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

Comment

こんばんは~♪(^^)

ゆずのねさん、ついに金時山へ登られたのですね!
季節的にはいいですからね~。
山頂は大変な賑わいのご様子・・・
そういえば私の父も(あれ?母もかな?)確か登ったと言ってたような・・・
素晴らしい絶景は自分の足で頑張った人にだけ与えられるご褒美ですね!
もうすっかり山女?
いつかは・・・ほら!写真に写ってるあのお山へ!
挑戦してね!(^^)

はじめまして。
写真、記事が背景のブルーにマッチして、とてもさわやかで素敵なブログですね。
実は、私たちも今月、金時山登山を計画しています。
とても参考になりました。有難うございます。
一緒に行く仲間にもブログを紹介したいので、リンクさせていただいてよろしいでしょうか。

こんばんは~!
まぁ。まぁ。お疲れ様でした!
でも、登ればそれだけの価値があるからこそ、登れるのですね!
それにしても、満員御礼の札が出そうなのには、びっくりりしました!
それにしてもご主人が、いらっしゃるので、心丈夫ですよね!
きっと一生のうちに、登れないだろう私には、ちょっと、うらやましいです!
でも、ここで、登ったような気分にさせていただき、ありがとう!
いい景色が見れて、幸せですヨ♪

青空のもと、富士をながめながら、絶景をおかずにいただくのお昼ごはん、想像しただけでもおいしそう(^^)
タフガイパピーが運んでくれたコーヒーも、下界の喫茶店で飲むコーヒーの何十倍もおいしかったことでしょう。
大湧谷の噴煙も、はっきり見えますね。
千石原がベージュに染まっているのも秋ならではの風景。
金太郎さんは、いつもこんな景色を見ながら暮らしていたのかあ(^^)

それにしても山頂は、金太郎さんもびっくりするぐらい、すごい人ですね。
頂上に登るのも、順番待ちといったところでしょうか。

このあとガレ場やハシゴを使っての下山も、またたいへんだったのではありませんか。
それでも、ゆずのねさんには、道なき道でもつき進めるアウトドアのプロが、いつも横にぴったりくっついて見守ってくれるので、心強いですね。
富士山登頂は、いよいよ来年かな。

ゆらりさんへ

ゆらりさん、こんばんは~。

> ゆずのねさん、ついに金時山へ登られたのですね!
> 季節的にはいいですからね~。
> 山頂は大変な賑わいのご様子・・・
> そういえば私の父も(あれ?母もかな?)確か登ったと言ってたような・・・
> 素晴らしい絶景は自分の足で頑張った人にだけ与えられるご褒美ですね!
> もうすっかり山女?
> いつかは・・・ほら!写真に写ってるあのお山へ!
> 挑戦してね!(^^)


お陰様で、念願叶って登らせていただきましたぁ!
子供達も遠足で登った山ですから、
富士山は無理でも、金時くらいは登っておきたかった。
想像以上に、素晴らしい絶景でしたよ。
箱根側の登山道が、どんな感じかわかりませんが、
足柄側は、結構恐いガレ場やハシゴがあって、
遠足気分でいたら危険かも。
でも、家族連れも多かったから、
やっぱり、気軽に登れる山なんでしょうね。
ゆらりさんも、いかがですか?

テルちゃんへ

テルちゃん、こんばんは。

> こんばんは~!
> まぁ。まぁ。お疲れ様でした!
> でも、登ればそれだけの価値があるからこそ、登れるのですね!
> それにしても、満員御礼の札が出そうなのには、びっくりりしました!
> それにしてもご主人が、いらっしゃるので、心丈夫ですよね!
> きっと一生のうちに、登れないだろう私には、ちょっと、うらやましいです!
> でも、ここで、登ったような気分にさせていただき、ありがとう!
> いい景色が見れて、幸せですヨ♪

いつも見ている富士山も、
金時山の山頂から見たら、更にスケールが大きくて、
見応えがありました。
私ひとりでは、登らなかったかもしれませんから、
主人に感謝です。

umeさんへ

umeさん、こんばんは~。

> はじめまして。
> 写真、記事が背景のブルーにマッチして、とてもさわやかで素敵なブログですね。
> 実は、私たちも今月、金時山登山を計画しています。
> とても参考になりました。有難うございます。
> 一緒に行く仲間にもブログを紹介したいので、リンクさせていただいてよろしいでしょうか。

ようこそいらっしゃいました。
コメントいただき、ありがとうございます。
金時山、とっても素晴らしい眺めに感動しました。
umeさんも計画中なんですね。
当日がお天気に恵まれることを祈っています。
午前中の方が、富士山が見えている確立が高いので、
早めの行動がお薦めです。
どちらから登られる予定かしら?
のちほど、お邪魔してみます。

リンクしていただき、ありがとうございます。

まこべえさんへ

まこべえさん、こんばんは。

> 青空のもと、富士をながめながら、絶景をおかずにいただくのお昼ごはん、想像しただけでもおいしそう(^^)
> タフガイパピーが運んでくれたコーヒーも、下界の喫茶店で飲むコーヒーの何十倍もおいしかったことでしょう。
> 大湧谷の噴煙も、はっきり見えますね。
> 千石原がベージュに染まっているのも秋ならではの風景。
> 金太郎さんは、いつもこんな景色を見ながら暮らしていたのかあ(^^)

この絶景を見ながらのお昼は、
どんな高級なフルコースより、おむすびだけでも幸せになれます。
重たい水を運んで、山頂でお湯を沸かして入れるコーヒーは格別です。
箱根と富士山を、まさに両手に花のごとく眺めてきました。
金太郎さんと茶屋の金時娘さんは、良い処にお住まいですよね。


> それにしても山頂は、金太郎さんもびっくりするぐらい、すごい人ですね。
> 頂上に登るのも、順番待ちといったところでしょうか。

私達が到着した後も、どんどん人が増えて、
山頂は溢れんばかり!
富士山をバックに記念写真も、順番待ちでしたよ。

> このあとガレ場やハシゴを使っての下山も、またたいへんだったのではありませんか。
> それでも、ゆずのねさんには、道なき道でもつき進めるアウトドアのプロが、いつも横にぴったりくっついて見守ってくれるので、心強いですね。
> 富士山登頂は、いよいよ来年かな。

そうなんです。
登りも恐かったけど、同じところを下りるのも恐くて無駄な力が入ってしまい、
主人に「きっと、あとで足がいたくなるぞ」って言われました。
さりとて、負ぶってもらうわけにもいかず、
滑って転げ落ちたら、受けとめてやるからと言われても、
ゆっくり確実に踏みしめながら下りました。
富士山・・・・・登れるかなぁ。

こんばんは。
金時山登山計画は着々と進行中です。
予定では今月下旬になりそうです。
こちらのブログの記事を参考にさせていただき、コースを皆で検討しています。
今のところ、金時神社入り口までバスで行こうか、迷っているところです。
御殿場からタクシーも考えています。
ではリンクさせていただきますね。
金時山に登ったら、山行記録を書きますので、また遊びにきてください。

まさに絶景かな絶景かな。。
山を登った人だけが見れる景色ですね。
たくさんのかたがいらっしゃる気持ち、この景色を見たらわかります。
登頂おめでとうございます。
富士山も頑張ってくださいね。

今日はぐずついたお天気。
外出の予定も無かったので、大根を煮てゆず味噌を作りました。
(先日実家から、ゆずをわんさと持って帰りましたv-10

台所がいい匂いでぇ~すv-238

umeさんへ

umeさん、こんばんは。

> こんばんは。
> 金時山登山計画は着々と進行中です。
> 予定では今月下旬になりそうです。
> こちらのブログの記事を参考にさせていただき、コースを皆で検討しています。
> 今のところ、金時神社入り口までバスで行こうか、迷っているところです。
> 御殿場からタクシーも考えています。
> ではリンクさせていただきますね。
> 金時山に登ったら、山行記録を書きますので、また遊びにきてください。

金時登山、楽しみですね。
昨日、拝見させていただきましたが、
セレ部のみなさんでの山行き、とっても楽しそうです。
絵も面白くて、遡って拝見しました。
富士登山の際は大変だったようで、
私もいつか登ろうと思っていますが、
高山病になって断念しそう・・・。
金時山は、箱根から登る方がほとんどですが、
お天気が良ければ、
上りと下りを別ルートにしてみても良いのではないでしょうか。
足柄側は、足柄峠から足柄駅までが歩くと長いので、
下り(帰り)にしたいものです。
我が家は峠まで車で行きますが、
娘の高校は、クロカンの際、峠まで登って下りていました。
私には、とても無理ですが・・・。
セレ部のみなさんは、どんな山行きになるのかなぁ(^^)
報告ブログを楽しみにしています。

ミセスさんへ

ミセスさん、こんばんは。

> まさに絶景かな絶景かな。。
> 山を登った人だけが見れる景色ですね。
> たくさんのかたがいらっしゃる気持ち、この景色を見たらわかります。
> 登頂おめでとうございます。
> 富士山も頑張ってくださいね。

金時山の3倍の高さである富士山は、
やっぱりハードルが高いと思われ、
特に、高山病になるのが恐い・・・。
金時山は、私でも登れてこの絶景ですから、
人気があるのも頷けますね。

> 今日はぐずついたお天気。
> 外出の予定も無かったので、大根を煮てゆず味噌を作りました。
> (先日実家から、ゆずをわんさと持って帰りましたv-10
>
> 台所がいい匂いでぇ~すv-238

ミセスさんもゆず味噌 v-344
う~ん、ゆずって聞いただけで、癒されます。
柚子を使うと、辺りがいい香りに包まれて、
台所にいるのも嬉しくなりますよね。
私は、ただ今、喉に優しい「ゆずハチミツ大根」を漬けています。

非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード