FC2ブログ

茜色の紅玉ジャム

林檎の品種は数々あれど、
酸味の強さで群を抜く紅玉は、
料理やお菓子作りには最適と言われていますね。

ちょっと調べたところ、
明治以降、アメリカ原産の”ジョナサン”という、
小ぶりで真っ赤なりんごが渡ってきて、
昭和に入って日本で新たに選抜育成されたものが”紅玉”と命名された・・・
とありました。


紅玉の旬は、もう過ぎてしまいましたが、
少し前に買ってあった物を使って、
茜色の紅玉ジャムを作ることにしました。

参考にしたのは、
徳永久美子さんの【パンを楽しむ生活】に載っていたレシピ。

紅玉 5個 : グラニュー糖 150グラム
レモンの絞り汁 1/2分 : 無塩バター 25グラム


お気に入りの本2


この日は、紅玉2個分で作りました。
皮付きで種の部分を取り除きくし形に切って、
グラニュー糖60グラムをまぶし、
レモン汁の代わりに、ゆずの絞り汁を使ったところがゆずのね流。
無塩バターを少々入れ、林檎の水分だけで煮詰めていきます。


林檎ジャム 林檎ジャム2


甘さ控えめで、林檎がごろんと残っているところが良いんです。


林檎ジャム3



パンにのせたり、ヨーグルトに混ぜたりして、
美味しくいただいています。
スポンサーサイト



テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

Comment

ゆずのねさん、こんにちは。

ゆず入りのゆずのねさん特製の美しいジャムになりましたね~
皮のまま煮てあるので、茜色がうつくしい☆
ジャムというよりはコンポートのようです!!
そのまま、パクパク食べてみたい~♪

tenkoさんへ

tenkoさん、こんばんは。

> ゆずのねさん、こんにちは。
>
> ゆず入りのゆずのねさん特製の美しいジャムになりましたね~
> 皮のまま煮てあるので、茜色がうつくしい☆
> ジャムというよりはコンポートのようです!!
> そのまま、パクパク食べてみたい~♪

水分が少ないので、完全に煮くずれるまでいかず、
林檎のコンポートのようでもあります。
パイやデニッシュにぴったり(^^)
そのまま食べても、甘さ控えめなのでいけます。
ゆずのほのかな香りも残りましたぁ。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード