FC2ブログ

雨の休日

季節外れの気温は、やっぱり続くわけもなく、
気温差が10℃以上もあると、
あれは何かの間違いで、これが普通なんだと、
素直に受け入れることが出来るというものです。

祝日で仕事も休みだった今日は、
朝からの雨をいいことに、
洗濯物だけ干して、
炬燵の番をしながら、一日中こもっていました。

天気予報の雨と休みが重なれば、
絶好の読書日和になると思っていたところへ、
「図書館で~す。リクエストの本がご用意できました」と、
連絡があって、
昨日の仕事帰り、閉館間際のすべりこみで受け取ってきた本は、
【食堂かたつむり】【喋々喃々】に次ぐ、
小川糸さんの作品、【ファミリーツリー】です。

3時のおやつに胡桃入りのスコーンを焼き、

胡桃入りスコーン


途中、睡魔と戦いながら、
まもなく後半へと差し掛かります。


ファミリーツリー


なんとか、今日中に読み終えられそうです。

現在、一作目の食堂かたつむりは映画化されて上映中。
柴咲コウさんが主演されていますが、
見られた方の感想はいかがでしょう?うかがってみたいです。
喋々喃々を読んだら、谷中に行ってみたくなり、
ぶらり散策をしてきたのは昨年の9月だったかなぁ。
今回の作品の舞台は、信州の穂高となっています。
何度か訪れたことがあるので、
読みながら光景が浮かんできます。

雨の休日は、今も冷たい雨が降り続いています。
スポンサーサイト



テーマ : 今日の一冊
ジャンル : 本・雑誌

Comment

おはようございます。
こちらも昨日は雨。
お休みにも関わらず 
子ども達の「足」となり 出たり入ったりの忙しい1日を過ごしました。
ゆずのねさんは なんとも充実した1日になったようですね。
くるみ入りのスコーンはとっても魅力的です。
美味しそう(*^-^*)
そして「ファミリーツリー」、読まれたのですね。
作風というか 表現の仕方に変化があるのを感じませんでしたか?
人間ですから変わっていくのは当然なのですが
私は なんだか違和感を感じました。
でも これが人間なんだ…という気持ちが無いわけでもなく…
「生」と「性」と「食」はつながっている。
1月に読んだ本の一節を思い出すと なんとなく納得はするのですが。
私が そこばかりに気を取られすぎているのかもしれませんね。
もっと穂高の風を感じながら読み進めたら 違っていたのかもしれません^^;

雨の休日はあったかい飲み物をのみながら
雨の音をバックに読書したくなりますね。
こちらでは雪に変わり、積もるらしいという話もありましたが
深夜、雪っぽい雨がしばし降った後
朝には止んでいました。

最近ちょっと電車に乗る用事ができたので
電車の中で本を読む時間ができました。
いったん読み始めると
やめたくなくなりますね。
最後まで何事にも邪魔されずに読み切ってしまいたい。

谷中が好きなので、いつか「喋々喃々」を読みたいです。

遅ればせながら・・・

今、「食堂かたつむり」読んでます。
読みながら主人公の映像はしっかり芝咲コウさんになってます。(^^)
偶然ですが・・・春に穂高方面へ行く予定です。
次も読んでから行った方が楽しめそうですね。(^^)

ゆずのねさん
こんばんは

昨年の4月か5月に 図書館に予約した
「食堂かたつむり」
ようやく105番になりました・・・
何時になったら 読めるのか??
こうなったら 意地です i-229

西の魔女さんへ

西の魔女さん、おはようございます。

> おはようございます。
> こちらも昨日は雨。
> お休みにも関わらず 
> 子ども達の「足」となり 出たり入ったりの忙しい1日を過ごしました。

先日の陽気が、夢か幻と思うしかない冷え込みようですね。
アッシー、お疲れ様でした。

> ゆずのねさんは なんとも充実した1日になったようですね。
> くるみ入りのスコーンはとっても魅力的です。
> 美味しそう(*^-^*)

ずっと座って読んでいると眠くなってくるので、
途中で作りながら、焼きながらの読書でしたよ(^^);

> そして「ファミリーツリー」、読まれたのですね。
> 作風というか 表現の仕方に変化があるのを感じませんでしたか?
> 人間ですから変わっていくのは当然なのですが
> 私は なんだか違和感を感じました。
> でも これが人間なんだ…という気持ちが無いわけでもなく…
> 「生」と「性」と「食」はつながっている。
> 1月に読んだ本の一節を思い出すと なんとなく納得はするのですが。
> 私が そこばかりに気を取られすぎているのかもしれませんね。
> もっと穂高の風を感じながら読み進めたら 違っていたのかもしれません^^;

楽しみに待っていたので、
私としては異例の、一気読みでした。
主人公のリュウがよく泣くので、
感受性の強い、ちょっと軟弱系に思えましたが、
リリーや菊さん、信州の大自然の深い優しさに見守られながら、
成長していく姿・・・。
ファミリーツリーのひと枝となって、
脈々と続いていくであろう命のリレーに引き込まれました。
前2作とは、少し違った感じを受けるかもしれませんが、
主人公達の年齢が前作より若いせいかも・・・。

またしても、著者の世界に魅了されました。
信州に行ったら、間違いなく穂高神社に立ち寄るでしょうね。

エリーさんへ

エリーさん、おはようございます。

> 雨の休日はあったかい飲み物をのみながら
> 雨の音をバックに読書したくなりますね。
> こちらでは雪に変わり、積もるらしいという話もありましたが
> 深夜、雪っぽい雨がしばし降った後
> 朝には止んでいました。

雨の日は、家事もはかどらず、
この日も寒かったので、
温かい飲み物を片手に読みふけりました。

> 最近ちょっと電車に乗る用事ができたので
> 電車の中で本を読む時間ができました。
> いったん読み始めると
> やめたくなくなりますね。
> 最後まで何事にも邪魔されずに読み切ってしまいたい。
>
> 谷中が好きなので、いつか「喋々喃々」を読みたいです。

揺れる電車の中で、本を読んでいる人・・沢山見かけますが、
きまった通勤時間を読書にあてられると、
けっこう、まとまって読めそうですね。
くれぐれも、のめり込みすぎて乗り越さないように(^^)
良いところで、終わらなければならないこともあるでしょうね。

ゆらりさんへ

ゆらりさん、おはようございます。

> 今、「食堂かたつむり」読んでます。
> 読みながら主人公の映像はしっかり芝咲コウさんになってます。(^^)
> 偶然ですが・・・春に穂高方面へ行く予定です。
> 次も読んでから行った方が楽しめそうですね。(^^)

遅いなんてことありませんから。
映画化された後だと、どうしても俳優さんの顔がちらつくでしょうが、
以前読んでいた時、
この役は、誰がやるのかなぁ~って、
勝手に頭の中でキャスティングしていました。

行かれる前に読まれることをオススメします。
でも、訪れた場所が出てくると、
読んでいても浮かんできて、
それはそれで、楽しく読ませてもらいました。
安曇野ちひろ美術館も出てきますよ。

えぞももんがさんへ

えぞももんがさん、おはようございます。

> ゆずのねさん
> こんばんは
>
> 昨年の4月か5月に 図書館に予約した
> 「食堂かたつむり」
> ようやく105番になりました・・・
> 何時になったら 読めるのか??
> こうなったら 意地です i-229

人気がありますから、
私も、あの頃何ヶ月も待ちました。
映画化されたりすると、
それをきっかけに、再びリクエストが殺到しますね。
えぞももんがさんは、読んでから(映画を)見るほうですか?
それとも、逆?

私は、「西の魔女が死んだ」や「ハリーポッター」も、
読んでから映画・・・というパターンが多いです。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード