FC2ブログ

おかんと私と東京タワー

はとバスツアーで初めて東京タワーに上った私は、
予想以上に楽しめたことに大満足!

ガイドさんに尋ねてみても、
東京観光で、外せないスポットとして、
東京タワーは、不動の観光地であることに間違いはないとか。

離れた場所から眺めた事は何度かあっても、
なかなか行って上ってみようと思った事がなかったのは、
富士山の麓に住んでいながら、
なかなか登ってみようという気になれないのと似ているかも。

いざ上ってみると、
この日はお天気に恵まれたので、眺めが良くて、
ちょっと前に立ち寄ったお台場や、レインボーブリッジ、
高さで負けてしまうけどスカイツリーなどが見渡せ、
東京観光の締めくくりとしても申し分なかったと思います。

修学旅行の子供達が沢山いて、
肩のワッペンに富士宮とあったので声をかけてみました。
「今日は、残念ながら富士山が見えなかったね~」
この子達にとっての東京タワーの印象は、どんなだったでしょうね。
眺めよりも、お土産選びに忙しかったようです。

通常のライトアップを「ランドマークライト」と言うのに対し、
ご存じの方も多いと思いますが、
「ダイアモンドヴェール」と呼ばれる七彩の光色があって、
20時~22時の間、東京の夜空を演出するそうですね。
残念ながら、私はノーマルのライトアップしか見たことがありませんが、
乳がん早期発見啓発キャンペーンの一環で、ピンクリボンデーにピンクになったり、
先日、私が訪れた日は、ワールドカップ・デンマーク戦があったので、
サッカー日本代表応援としてSAMURAI BLUEになったようです。
地方人としては、生で見るチャンスにめぐり会えず、
テレビや新聞で見るばかりですが・・・。
七夕には(7/5~7/7)ゆかたで訪れると展望台までの料金が無料になるとか。
大都市・東京の夜景を眺めながら、短冊に願い事なんてロマンチック。

足元が硝子張りになっている場所で記念撮影。


東京タワーにて


失礼しました。もうひとつおまけに・・・


東京タワーにて 2


でも、やっぱりこちらが、定番でしょうね。


東京タワーにて 4


やっぱりね、こうして書いてて思うのですが、
単なる電波塔ではなく、
いろんな人にとって、特別な思いがあるタワーなんだと思います。
昼も、夜も・・・
いろんな思いでこのタワーを見ている人がいて、
地方人の私などは、どんな高層ビルが建っても、
東京のシンボルは、このタワーであり、
大都会で頑張る人達にとっても、
なんとなく優しく見守られたり、
頑張れ!ってエールを送ってくれる存在のような気がします。
スポンサーサイト



テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

Comment

ゆずのねさん、こんばんは~♪(^^)

スカイツリーの建設中なので元祖電波塔も最近は何かと話題になりますね。(^^)
私も初めてのタワーは小学校の修学旅行だったような気がします。
ガラス貼りの床は勇気が入りますよね。(^^;
ゆずのねさん、写真まで撮って・・・すごい!(^^;


ゆらりさんへ

ゆらりさん、おはようございます。

> スカイツリーの建設中なので元祖電波塔も最近は何かと話題になりますね。(^^)
> 私も初めてのタワーは小学校の修学旅行だったような気がします。
> ガラス貼りの床は勇気が入りますよね。(^^;
> ゆずのねさん、写真まで撮って・・・すごい!(^^;

幼き日のゆらりさんが、展望台に居たような・・・(^^)
それくらい、今も昔も(あっ、失礼しました)変わりません。
押さえておきたい、東京観光のスポットです。

意外と平気な感じで立ったり歩いたり。
良い記念写真になりました。
帰りのバスが8時半だったので、
ブルーのタワーが見られるかなぁと思ったんですが、
残念ながら(^^);
29日もブルーになるようですね。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード