FC2ブログ

尾瀬への一歩

尾瀬への入り口は何ヶ所もありますが、
ビギナーの私達は、
最も多くの入山者が利用する、
鳩待峠ルートから入ることにしました。

私達が訪れた日は、
鳩待峠まで、マイカーで行くことができました。
土日や水芭蕉の咲く頃などは、通行規制がかかり、
手前の戸倉に止めて、バスやタクシーに乗り合わせて峠まで行くことになります。
ちなみに、戸倉では、駐車場代が一日1000円、
戸倉~鳩待峠のバスかタクシーは片道900円、
夫婦で往復すると、合計4600円になります。
鳩待峠の駐車場代は一日2500円(一泊二日なら3500円)と、
高いようですが、はるかにお得なんです。

夜が明け始めた頃、駐車場に着いて、
6時半、いよいよ入山開始!


鳩待峠をスタート


緊張感と意気込みの程が、握った手から感じられますね~。

気合いを入れてスタートすると、いきなり下りです。


鳩待峠・尾瀬の入り口

鳩待峠 ・下り


前日の雨に濡れた木道を、沢の音を聞きつつ、
滑らないように気をつけながら下っていきます。


山の鼻にて

山の鼻から牛首へ



山の鼻から、広い尾瀬ヶ原のウォークは、
木道を歩きながら景色を楽しみ、
立ち止まって写真を撮りながら休憩しつつ進みます。


ヨッピ橋に向かって


山の鼻から牛首分岐、ヨッピ橋方面へと、
参考にしたコースガイドの時間通りに歩きました。
途中、夏休みの野外活動でしょうか、
高校生の集団とすれ違いました。
総勢200名以上のご一行は、
前の晩、下田代の山小屋で泊まったらしく、
何班にも分かれ、次々とやってきて、元気に挨拶していきます。
「若いって、いいね~」


牛首分岐にて


尾瀬は、いろんな年代の方々が訪れ、
それぞれが自然の中に身を置き、
何かを感じ、思い出として持ち帰るところのようです。
若者たち、親子連れ、若いカップル、昔若かったカップル、
男性または女性のひとり旅・・・
木道という限られたコースを歩くので、
自然観察と共に、人とのふれあいも面白いものです。


ヨッピ橋にて

ヨッピ橋にて 2


そんなことを考えながら歩いて、ヨッピ橋に到着しました。
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Comment

あの橋は・・・!

ご夫婦で仲睦まじく尾瀬を歩く姿、素敵ですね~。

先日の尾瀬旅行を懐かしく思い出し、「うんうん、そうそう、この景色!!」
と頷きながら楽しく読ませていただきました。
あの日、コースにあったはずのヨッピ橋を通過したかどうか覚えていなくて、
ずっと心残りだったのですが、ゆずのねさんの写真でようやく確認することができました。
「これがヨッピ橋か~!!」私たち、やっぱりこの橋を渡り忘れていました。
ブログを拝見しながら、ゆずのねさんご夫婦と一緒に尾瀬を歩いている気分です。v-290
続きを楽しみにしています。

ワクワク♪(^^)

いよいよスタートですね!
私までワクワクしてきました。(^^)

そういえば。。。中学の時に娘も息子も尾瀬には林間学校で行きました。
かなりハードな歩きだったようで娘は「尾瀬は二度と行かない!」と
行って帰って来ましたが・・・(^^;
自然の中に身を置く良さが分からない娘です。(^^;

本当に。。。空気の清々しさが写真だけでも伝わって来るような風景ですね!
ふぅ~、深呼吸~!(^^)

umeさんへ

umeさん、こんばんは~。

> ご夫婦で仲睦まじく尾瀬を歩く姿、素敵ですね~。

尾瀬を歩いていると、いろんな方々とすれ違いますが、
ご夫婦もよく見かけました。
自然観察と共に人間ウォッチングも楽しかったですよ(^^)

> 先日の尾瀬旅行を懐かしく思い出し、「うんうん、そうそう、この景色!!」
> と頷きながら楽しく読ませていただきました。
> あの日、コースにあったはずのヨッピ橋を通過したかどうか覚えていなくて、
> ずっと心残りだったのですが、ゆずのねさんの写真でようやく確認することができました。
> 「これがヨッピ橋か~!!」私たち、やっぱりこの橋を渡り忘れていました。
> ブログを拝見しながら、ゆずのねさんご夫婦と一緒に尾瀬を歩いている気分です。v-290
> 続きを楽しみにしています。

私も、umeさんの尾瀬編を参考にさせていただき、
ヨッピ橋を通過するまで、
この道で間違ってないかなぁとドキドキしていました。
セレ部のみなさんも、同じ尾瀬を歩かれたんだなぁ・・・
そう思うと嬉しくなりましたよ。
さあ、できるだけ早く続きをアップしますから、
ご一緒して下さいね。

ゆらりさんへ

ゆらりさん、こんばんは~。

> いよいよスタートですね!
> 私までワクワクしてきました。(^^)

さっさ、どうぞゆらりさんもご一緒に、
夏の尾瀬を歩きましょう!

> そういえば。。。中学の時に娘も息子も尾瀬には林間学校で行きました。
> かなりハードな歩きだったようで娘は「尾瀬は二度と行かない!」と
> 行って帰って来ましたが・・・(^^;
> 自然の中に身を置く良さが分からない娘です。(^^;

あの日は、高校生だけでなく、中学生や、
学校の先生方も研修で歩かれていました。
子供達も、すれ違う時、
元気そうに挨拶 する子や、
しぶしぶ歩いている子や、
前日寝ないで、はしゃいでいたのかなぁという感じの子や、
それぞれの思いで歩いていました。
ゆらりさんちの若や姫も、
もう少し経ったら、懐かしく思い出し、
また歩いてみたくなるかもしれませんよ。

> 本当に。。。空気の清々しさが写真だけでも伝わって来るような風景ですね!
> ふぅ~、深呼吸~!(^^)

そうそう、画面を見て、ご一緒に深呼吸(^^)/

素晴らしい!

俺も、
♪夏が来ても思い出せない(行ったことがない) はるかな尾瀬~
です。(^_^;)

景色が素晴らしいですね。とっても気持ち良さそう。
それにしても、平日だとはいえ夏休みなのに人が少ないんですね。
いつか行ってみたい所。
ゆずのねさんの尾瀬ある記、続きを楽しみにしています。

はじめまして!!

ゆずのねさん

夫婦2人旅・・とってもいいですね。
そして ゆずのねさん
はじめましてです (嬉しいです i-260

山歩きは 結婚される前からの
趣味ですか?
それとも 結婚してから
2人で 見つけた 楽しみなのでしょうか?

歌でしか知らなかった尾瀬
私も ゆっくり できました i-185

いいなぁ~

ご無沙汰しております。

尾瀬は、いつでも行ける!
そのうち行こうといいながら、結局いけていない、関東在住時からの大きな後悔です。

まだまだ続編がありそうですね。楽しみにしています。
山登りグッズもお手入れが行き届いているようで嬉しいです。ご主人のお仕事でしょう?たくさんは背負って登るのも、用具の手入れも我が家も同じ=私の役目です♪

せいじさんへ

せいじさん、こんばんは。

> 俺も、
> ♪夏が来ても思い出せない(行ったことがない) はるかな尾瀬~
> です。(^_^;)

私達も、そうでした(^^);
夏が来たら思い出せるように、今回行ってきました。

> 景色が素晴らしいですね。とっても気持ち良さそう。
> それにしても、平日だとはいえ夏休みなのに人が少ないんですね。
> いつか行ってみたい所。
> ゆずのねさんの尾瀬ある記、続きを楽しみにしています。

水芭蕉の時期は、木道が渋滞するほど訪れるらしいですが、
ニッコウキスゲも終わった、暑い盛りの尾瀬は、
比較的静かで、かえってマイペースで歩けたと思います。
続きは、長~い目で見てやって下さい。
先ほど、やっとアップしました(^^);

えぞももんがさんへ

ももんがさん、こんばんは~。

お初にお目に掛かります。
恥ずかしながら、アップしてしまいました。
じっくり見られたら、恥ずかしいなぁ~。

> 夫婦2人旅・・とってもいいですね。
> そして ゆずのねさん
> はじめましてです (嬉しいです i-260
> 山歩きは 結婚される前からの
> 趣味ですか?
> それとも 結婚してから
> 2人で 見つけた 楽しみなのでしょうか?

主人が、結婚前から山に登っていました。
日高で、遭難救助に加わったり、
自分も雪山の大雪で、遭難しそうになった程です。
結婚して、キャンプしたり、
私でも登れる山へ一緒に行ったり、
気がついたら、自然とこうなっていました。
自然の美しい光景に出会った時、
その感動を分かち合える人が隣りに居るって、良いですよね。

> 歌でしか知らなかった尾瀬
> 私も ゆっくり できました i-185

尾瀬は、水芭蕉で有名ですが、
四季折々の良さがあるようです。
しばらくご一緒に、
尾瀬を散策した気分になっていただけたら嬉しいです。

如水さんへ

如水さん、こんばんは。

> ご無沙汰しております。

お元気ですか?
そちらは、(ここより)うんと暑いでしょうね。

> 尾瀬は、いつでも行ける!
> そのうち行こうといいながら、結局いけていない、関東在住時からの大きな後悔です。

我が家にとっても、「はるかな尾瀬」でした。
仙台に居たときも、行けませんでしたから、
今回、群馬側からの入山で、念願をはたしました。

> まだまだ続編がありそうですね。楽しみにしています。
> 山登りグッズもお手入れが行き届いているようで嬉しいです。ご主人のお仕事でしょう?たくさんは背負って登るのも、用具の手入れも我が家も同じ=私の役目です♪

なんだかんだと、
好日山荘(新宿店)へ、足繁く通ってます。
山の物って、機能的だけど、高いですよね。
でも、一度揃えれば長く使えるし、
装備は大切ですから(^^)v
私の何倍もの重量のザックです。
山男は頼もしい! ねっ、如水さん!
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード