FC2ブログ

手強かった尾瀬沼への峠越え

尾瀬ヶ原の下田代から尾瀬沼の沼尻まで、
ガイドブックによると、
行きは1時間50分、同じ道を引き返す時は1時間40分、
この微妙な差は何???
答えは、この日と翌日同じ道を歩いて納得しました。

下田代の標高は1415M、沼尻が1665M、
途中に白砂峠があるのですが、
この峠が、沼尻寄りなので、
初日は、ひたすら登っていく感じでした。
白砂峠を過ぎると、ほんのひと下り(結構急な坂でしたが)で沼尻、
尾瀬沼が目の前に広がります。


沼尻


すでに、この日はかなりの距離を歩いていたので、
峠越えに、二人とも、ご覧のようなヘロヘロ状態となり、
休憩所の屋根が見えた時は、ホッとして、
着くなり、荷物をおろし、お互いにけんとうを讃え合いました。


沼尻に到着!


ここから北岸道経由で尾瀬沼ビジターセンターまで、
湿原の花を見ながら、もう1時間ほど歩きます。
ワタスゲも残りわずか、黄色いニッコウキスゲは殆ど見られません。
でも、この日のゴールが見えてきたので、
自然と足どりも軽くなってきました。


湿原の花々


早朝6時30分に鳩待峠から入山して、
尾瀬沼到着が14時55分。
歩いた距離18キロ、32355歩!
尾瀬沼ヒュッテ裏のキャンプ場が、
私達の今宵の宿となります。


尾瀬沼での我が家(^^);


主人が結婚する前から持っていた、
モンベルのムーンライト3人用テント。
長男がまだ小さかった頃まで、
このテントが、我が家の常宿でした。
上高地の小梨平でのキャンプもこのテントでした。
その後、子供達が増え、同じムーンライトのドーム型を買い足し、
5人でキャンプをしたのは、もう何年も前の話です。
今また、こうして3人用に戻り、
夫婦二人で久しぶりに、木立に囲まれた中でキャンプ・・・。
心配していた夕立もなく、
明るいうちに晩ご飯をすませ、
一日歩きとおした心地よい疲れと、
アルコールの勢いも借りて、
ヒグラシの鳴き声をBGMに
寝袋にくるまり眠りに落ちたのは、夜の7時過ぎ(^^)



長蔵小屋前にて


尾瀬に行ったら、この長蔵小屋にも泊まってみたかったなぁ・・・。
その話は、また今度(^^)
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Comment

ゆずのねさん おはようございます
尾瀬シリーズ楽しませていただいてます
二人三脚での山歩き 夫婦の絆も強くなり
疲れも心地よく感じられることでしょうね
自然に囲まれた中を歩くって気分爽快でしょう
写真を見ているだけでもこちらに伝わってきます
山登りはしんどいけれど後の達成感は最高ですね

まだまだ暑い日が続きますが無理をせぬように!

憧れのテント!

一度体験してみたいな。テント生活。
でも背負って歩くほど体力はないのであきらめています。
頼もしい山男さんが一緒だと心強いですね。v-10
食事はどうされたのかな。荷物の中に鍋も入っていたような・・。
私たちはいつも行動食でサラッとすませていますが、
のんびり優雅にアウトドアクッキングにも憧れてます。v-290

ゆずのねさん、こんばんは~♪(^^)

重い荷物を背負って18キロとは・・・
かなりの強行軍でしたね。
でもこんな時こそ互いに励ましあう相手がいれば頑張れるのですね~。
柚子顔の下に笑顔が見えます。(^^)

ひこぼしさんへ

ひこぼしさん、こんにちは。

> ゆずのねさん おはようございます
> 尾瀬シリーズ楽しませていただいてます
> 二人三脚での山歩き 夫婦の絆も強くなり
> 疲れも心地よく感じられることでしょうね
> 自然に囲まれた中を歩くって気分爽快でしょう
> 写真を見ているだけでもこちらに伝わってきます
> 山登りはしんどいけれど後の達成感は最高ですね

時季的には、真夏で、花も少なく
尾瀬の魅力が、どの位感じられるか心配でしたが、
暑いながらも歩いていると、
渡る風が気持ち良く、爽快でした!
峠越えは、思っていたよりハードでしたが、
二人三脚で頑張ってきました(^^);
もう少し早かったら、ニッコウキスゲの黄色い絨毯が見られたのですが、
それは、またいつかの楽しみにとっておきました。

> まだまだ暑い日が続きますが無理をせぬように!

ありがとうございます。
大阪の姫1が帰ってきて、
「むこうは暑いよ~、暑すぎ!」と申しておりました。
ひこぼしさんも、ご自愛下さい。

umeさんへ

umeさん、こんにちは。

> 一度体験してみたいな。テント生活。
> でも背負って歩くほど体力はないのであきらめています。
> 頼もしい山男さんが一緒だと心強いですね。v-10
> 食事はどうされたのかな。荷物の中に鍋も入っていたような・・。
> 私たちはいつも行動食でサラッとすませていますが、
> のんびり優雅にアウトドアクッキングにも憧れてます。v-290


モンベルのムーンライトは、
扱いやすく比較的軽量で、
主人は、昔から山行きに愛用していました。
結婚して、子供が小さい頃は、
主人が山に登っている間に、
私がひとりで撤収なんてこともあって、
アウトドアには欠かせないアイテムでした。
私は、まだ山小屋に泊まったことがないのですが、
背負える重量には限界があるので、
日程と相談しながらになります。
自分たちだけの部屋みたいで、ワクワク感は充分ありますよ(^^)v

尾瀬は、自炊場が少ししかなく、
調理は、ボイルしたりお湯で戻したりになります。
暑い時で、食料も傷みやすいから、
生ものも無理ですね。
オートキャンプ場のようなわけにはいかないのが、
こうした場所のキャンプ生活です。

ゆらりさんへ

ゆらりさん、こんにちは~。

> 重い荷物を背負って18キロとは・・・
> かなりの強行軍でしたね。
> でもこんな時こそ互いに励ましあう相手がいれば頑張れるのですね~。
> 柚子顔の下に笑顔が見えます。(^^)

はい(^^);普段のウォークで少しは歩いていると思っていますが、
荷物を背負って、長い距離を歩いたので、
かなり身体全体に負荷がかかりました。
立ち止まって、どこに足を運ぼうかと躊躇する道もありました。
やっぱり、ひとりで歩くより、
誰かと一緒なら励ましあいながら、お喋りで気を紛らわし、
互いの労をねぎらいつつが良いですね。
柚子の下の顔は、疲れ果て笑うしかない・・・という顔なんです。
お見せしたいけど・・・。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード