FC2ブログ

尾瀬で迎える朝

久しぶりのテントで若干興奮していたのか、
それとも、疲れて早々と眠りに落ちたからか、
まだ夜が明けない3時過ぎに目覚めてしまいました。

しばらくごそごそしても二度寝は出来そうになかったので、
外がしらじらと明るくなった4時過ぎから行動開始!
さっそく、尾瀬で「夜明けのモーニングコーヒー」と洒落込むため、
美味しい水を汲んできて、
鳥の鳴き声を楽しみながら至福の時を過ごしました。


燧ヶ岳が赤く染まる様子を見ようと、
長蔵小屋の裏にまわって、尾瀬沼の畔に行くと、
既に、カメラマンが何人かいましたが、
あいにく、湖面が少し波打ち、
沼に映る姿は見られませんでした。
朝陽が昇って少し経つと、風がおさまりこの風景・・・


尾瀬沼の朝


湿原の朝は深呼吸したくなる清々しさです。


大江湿原


長蔵小屋は、尾瀬での歴史が古く、草分け的存在と聞きます。
かれこれ20年以上前、
私達夫婦が、まだひよこ並だった頃の話し・・・
大変お世話になっていたご家族が、
小さい子供達を連れて尾瀬に行った際、
この小屋の前で写真を撮り、
それを引き延ばして自宅に飾られていました。
親子で尾瀬を歩く・・・
小屋の前で撮った写真は、今でも鮮明に覚えています。
その光景が、とても微笑ましく暖かで、
新婚だった私達にとって、憧れの家族写真でした。

あれから20年以上たち、それぞれに歳を重ねました。
数年前、そのご夫婦から秋の尾瀬を歩かれた写真ハガキが届いた時、
すでに、ご夫婦二人での尾瀬行きだったようで、
ときの流れを感じるとともに、
尾瀬に私達も行ってみよう!という気持ちが強くなりました。


長蔵小屋を後に


写真で見た長蔵小屋はここかぁ。
尾瀬沼を出発する前にもう一度記念写真を撮りました。
スポンサーサイト



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

Comment

長蔵小屋の裏の写真なつかしくフラッシュバックしました。
小屋に泊まった早朝、そこは霧の中でした。
とても素敵でずっといたい気持ちでした。
霧が晴れたら、この写真のようだったんですね。
7月はじめのニッコウキスゲ、あやめがきれいでした。
秋の草紅葉のときに来たいねと言いながら、何年経ったことでしょう。
素敵な写真ありがとうございました。

たっぷりと・・・

尾瀬を満喫なされたようですね。
こちらまで新鮮な清い空気が届いてきそうです。

ちょうど昨日、TVで尾瀬を扱っていました。
ここだけの生態系を守るための色んな工夫が紹介されていました。

そういう営みが何年たっても変わらない自然を保たせているのでしょうね?
20年…尾瀬は変わっていましたか?

こんばんわー

いい写真ですねー。
湖面に映った逆さ○○(←何山ですか?)。

長蔵小屋の写真も引き伸ばして飾れますよね。

ところで長蔵小屋って、昔の小学校みたいですね。

写真に見とれてしまいました。
藍色と薄緑の優しいグラデーション、
早朝の尾瀬の静けさが伝わってきて心癒されます。
美しい風景画のようですね。

まあこさんへ

まあこさん、こんばんは~。

コメントいただきありがとうございます。

> 長蔵小屋の裏の写真なつかしくフラッシュバックしました。
> 小屋に泊まった早朝、そこは霧の中でした。
> とても素敵でずっといたい気持ちでした。
> 霧が晴れたら、この写真のようだったんですね。
> 7月はじめのニッコウキスゲ、あやめがきれいでした。
> 秋の草紅葉のときに来たいねと言いながら、何年経ったことでしょう。
> 素敵な写真ありがとうございました。

まあこさんは、ここに泊まられたことがあるんですね。
外からみて、中はどんな感じなのかなぁ・・・って、
想像しながらウロウロ・・・私達まるで怪しい夫婦ですね(^^)
ここの裏にまわって沼の畔から見る燧は素晴らしいと聞いていたので、
お天気に恵まれた朝、その光景を見ることができ嬉しかったです。
刻々と変わる色や湖面を楽しめました。

霧のベールに包まれた尾瀬沼も、
優しさに包まれた気分になれそうです(^^)
花や季節を楽しむなら、
それぞれに何度も訪れてみたいところですね。

如水さんへ

如水さん、こんばんは。

> 尾瀬を満喫なされたようですね。
> こちらまで新鮮な清い空気が届いてきそうです。

前日は雨が降ったようですが、
私達が入山した時は、心配していた夕立もなく、
幸いお天気に恵まれました。
山のお天気は何があるかわからないので、
雨具も持参しましたが、出番無し (^^)

> ちょうど昨日、TVで尾瀬を扱っていました。
> ここだけの生態系を守るための色んな工夫が紹介されていました。
> そういう営みが何年たっても変わらない自然を保たせているのでしょうね?
> 20年…尾瀬は変わっていましたか?

どこのテレビ局だったのかなぁ?
いっとき、すごくブームで人が押し寄せ、
尾瀬がいっきに荒れたと聞きました。
自然は、元に戻すのに年月がかかりますから、
いろんな努力や工夫で、
これ以上壊さず、守って、
後世に残したいですね。

20年以上前に見た写真も、
山小屋としての風格があって、
とても印象的でしたから、
多少その頃と変わっていたかもしれませんが、ひたすら感動しました。

せいじさんへ

せいじさん、こんばんは~。

> いい写真ですねー。
> 湖面に映った逆さ○○(←何山ですか?)。

尾瀬沼に映る燧ヶ岳です。
日本百名山のひとつなんですよ。
尾瀬には、もうひとつ至仏山という山もあり、
写真を比べると、違いがお分かりいただけると思います。
湖面に映る山は、やっぱりどこも美しいですね(^^)

> 長蔵小屋の写真も引き伸ばして飾れますよね。
> ところで長蔵小屋って、昔の小学校みたいですね。

私達夫婦にとって、あこがれの山小屋だったので、
ついミーハーになって写真を撮りました、泊まってもいないのにね。
山小屋は、どこか昔の木造校舎のようですね。
中も見てみたかったなぁ・・・。

umeさんへ

umeさん、こんばんは~。

> 写真に見とれてしまいました。
> 藍色と薄緑の優しいグラデーション、
> 早朝の尾瀬の静けさが伝わってきて心癒されます。
> 美しい風景画のようですね。

umeさん達の歩かれたコースから外れて、
尾瀬沼の方に行った最大の要因は、
長蔵小屋の裏から見る燧が素晴らしい!と聞いたからです。
しかも、お天気に恵まれたので、
早朝、山の上が染まる頃から、
湖畔で小一時間ながめていました。
山に行ったら早寝早起き・・・(あれ、私は家でもそうでした)
BGMは小鳥の囀り(^^)至福の時間を楽しませていただきました。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード