FC2ブログ

はるかな尾瀬~ また来るよ!

尾瀬行きに長らくお付き合いいただき、ありがとうございます。
初めての尾瀬は、写真や映像でみるより、
自分の足で歩き、この目で見ながらの散策が、
どんなに素晴らしいかを充分に実感できるものでした。

願わくは、もう少し花が咲いている時季にまた訪れたいものです。

尾瀬へ行くにあたって、いろいろ資料を読むと、
知らなかったことが沢山あって、
ひとくちに自然保護と言っても、
本当に奥が深くて、
保護とか守るとか難しく考えるとかまえてしまうので、
荒らさぬよう、(ゴミや痕跡を)残さぬよう、
ずけずけと踏み荒らすことなく、
謙虚にお邪魔させていただく気持ちで、
その素晴らしい姿を見せて貰えれば嬉しいです。


ヘリでの空輸


丁度、尾瀬沼の長蔵小屋では、
ヘリが何度も荷物を運んでくるところに遭遇しました。
こうして資材や食材を運んできたり、
逆に小屋から外へ運び出す為の空輸には、
ものすごくお金がかかるそですね。
尾瀬のトイレは100円程度のチップ制で、強制ではないようですが、
維持管理には凄く費用がかかる分を、
使用する私達が少しでも負担していかなければ、
とうてい成り立ちません。
なにせ運び出すのにも、この手段しかありませんから。

山小屋でいただく食事の材料だって、
歩いた後のビールは最高!・・・と言っても、
それを、ここまで運んで来る人の大変さときたら・・・


尾瀬のボッカさん


通称【ボッカ】さんと呼ばれる方々が、
ご自分の背よりも高い荷物を梯子状の背負子で、
ひたすら歩いて運ばれる姿に、何度も遭遇しました。
「こんにちは~」と言う挨拶より、
「お疲れ様です、ありがとう。」って、
その言葉すら掛けるのを憚られるほど、
黙々と歩いて、小屋に荷物を届けるわけですから、
主人と二人して、すれ違う度に頭を下げました。


尾瀬のボッカさん 2


足元の湿原に咲く花を、
彼等は見る余裕があるのでしょうか。
5キロや10キロでブツブツ言っている自分が恥ずかしい。


木道脇に咲く花

木道脇に咲く花 2


燧ヶ岳や至仏山を交互に見ながら、
二日目の尾瀬歩きにも終わりが見えてきました。


尾瀬の夏


最後に、初日、下ってきた鳩待峠までの登りが待っていたので、
山の鼻で、持参した最後の食糧をお腹に入れて、
すこしでも背中の荷物を軽くし、
靴ひもを締め直し、気合いも入れ直して、
車を置いた峠まで登りました。


鳩待峠にゴール


初日の少し緊張した握り拳の写真を覚えていますか?
表情をお見せできなくて残念ですが、
歩き通した達成感と、いっきに登ってきた疲労感で、
比べるとまるで違うのに、自分で撮って自分で笑えました。


尾瀬沼から燧ヶ岳


写真は、いつかこんなふうに色褪せてくるかもしれませんが、
この夏の尾瀬を、いつまでも忘れることはないと思います。
はるかな尾瀬・・・またいつか必ず行くからね。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

Comment

ゆずのねさん おはようございます

今 「にぎりこぶし」見てきました。
本当だ!!
「握りこぶし」でしたね。

写真 一枚 一枚が
本当に 絵葉書のように奇麗で
ため息が出ました。

そして 寄り添う ご夫婦が
なんとも とっても よかった。

良い旅を させてもらいました。
もう1度 ゆっくり 眺めてきます。

楽しかったです。

ゆずのねご夫妻と一緒に尾瀬を再訪させていただきました。
ゆずのねさんは背の高い方かな、と想像していましたが
ご主人はさらに大きな方なんですね。なんと頼もしいこと!!

尾瀬のトイレ。
本当によく整備してくださっているな、と
私も感謝の気持ちで使わせていただきました。
トイレが綺麗だと嬉しいですよね。

さて、お二人の次の旅先は何処?!
また素敵な風景を見せてくださいね。v-238

umeさんへ

umeさん、おはようございます。

> ゆずのねご夫妻と一緒に尾瀬を再訪させていただきました。
> ゆずのねさんは背の高い方かな、と想像していましたが
> ご主人はさらに大きな方なんですね。なんと頼もしいこと!!

数ヶ月差で、umeさんの後を追うように訪れた尾瀬・・・
なつかしかったでしょ?!
家族の中で、私が一番チビなんです。
でも、標準身長くらいはあるので、
か弱いふりをして助けてもらっています(^^)v

> 尾瀬のトイレ。
> 本当によく整備してくださっているな、と
> 私も感謝の気持ちで使わせていただきました。
> トイレが綺麗だと嬉しいですよね。

ほんと、こんな山の中で水洗トイレってだけでも感動!
その維持管理がどんなに大変か、
それを思うと感謝ですね。

そうそう、トイレと言えば、歩いていると、
毛の混ざった熊さんの落とし物にも遭遇しました。
木道から見えるあたりにも沼の草をなぎ倒しながら歩いた痕跡が・・・
やっぱり居るんだぁ、近くに・・・
鐘をおもいっきり鳴らしながら通過しました。

> さて、お二人の次の旅先は何処?!
> また素敵な風景を見せてくださいね。v-238

長らく尾瀬編をお付き合いいただきありがとうございます。
もう一箇所登ってきたんですよ、実は(^^)

えぞももんがさんへ

えぞももんがさんへ
ももんがさん、おはようございます。

> 今 「にぎりこぶし」見てきました。
> 本当だ!!
> 「握りこぶし」でしたね。

自分でも気づかないうちに握っていたようで、
期待と不安が表れていましたね。
帰りに同じ峠を一気に登ってきたら、
パワーを使い果たし、ヘロヘロ君になりそうでした(^^);
比べたら、ほんと笑えます。

> 写真 一枚 一枚が
> 本当に 絵葉書のように奇麗で
> ため息が出ました。
>
> そして 寄り添う ご夫婦が
> なんとも とっても よかった。
>
> 良い旅を させてもらいました。
> もう1度 ゆっくり 眺めてきます。

荷物が増えると、歩くのに自分が大変なのは判っていても、
コンデジは欠かせません!
自分の感じた尾瀬を、記憶と記録に残せたらなぁ・・・
そんなふうに思いつつ写真を撮りました。
私は、気ままなひとり旅も好きですが、
感動を共にできる人と一緒の旅も大好きです。

歩きながら、
自分の荷物を自分で担ぎ、
上り坂下り坂、岩がゴロゴロの道、
楽しい所ばかりでなく、ずっと歩かなければならないけれど、
寄り添う者同士、気遣いながら励まし合いながら歩く・・・
いくつになっても・・・
そんなふうに思いながらの道のりでした。

尾瀬の旅、長らくお付き合いいただきありがとうございます。

ゆずのねさん、おはようございます♪(^^)

まだ行ったことがない尾瀬の風景をたくさん楽しませていただきました。(^^)
自然の中に身を置くと、人間がいかにちっぽけなものかと
実感させられます。
美しい自然に感動する心が自然保護に繋がると私は思います。
細かな規制やルールの前にまず「心」で感じ、「耳」を澄ませることですよね。
私もいつか、尾瀬の自然の中にお邪魔させていただきたいと思います。
ご主人様との素敵な思い出の夏でしたね。(^^)

ゆらりさんへ

ゆらりさん、こんばんは~☆

> まだ行ったことがない尾瀬の風景をたくさん楽しませていただきました。(^^)
> 自然の中に身を置くと、人間がいかにちっぽけなものかと
> 実感させられます。
> 美しい自然に感動する心が自然保護に繋がると私は思います。
> 細かな規制やルールの前にまず「心」で感じ、「耳」を澄ませることですよね。
> 私もいつか、尾瀬の自然の中にお邪魔させていただきたいと思います。
> ご主人様との素敵な思い出の夏でしたね。(^^)

花が好き&歩くの大好きなゆらりさんなら、
尾瀬は、一度は歩いてみたくなるところだと思います。
新宿から出ている夜行バスなら、
日帰り感覚で行って来れるのもありがたいです。

まさに心で感じれば、
自ずと、この自然を汚すまいという気になりますね。

花が沢山咲いている時季に是非!
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード