FC2ブログ

大胆にも八ヶ岳に挑む

このところ足繁く山に通っています。
山と言っても高尾山のような低山から、
いつも見慣れている目の前の富士山まで、
登山・山歩きのレベルには、初級、中級、上級と、
いろいろあること位は充分わかっているつもりでした。

図書館で何冊も、山の本を借りてきて、
日帰りで、あくまでも私のレベルに合わせ、
主人と登れる山・・・

 「八ヶ岳なんて無理かしら・・・・」小さな声で呟いてみました。

 「ゆっくり登れば、ある程度の高さまでなら行けるやろ・・・」

山麓周辺は、度々訪れていますが、
眺めるばかりで、まさか登ってみようなんて大胆なこと



しちゃいました(^^);
それも、先日のう~んと冷え込んだ日(北海道あたりで雪が降った時)に。

大好きでよく訪れる八ヶ岳倶楽部の前を通過して、
高原ラインを横切り、天女山入口に向かいます。
そこには駐車場があって、観光バスも止まってたりします。
車が無ければ、小海線の甲斐大泉駅から天女山まで、
かなり歩かなければならず大変なんですけどね。

平日の朝7時・・・駐車場は、まだ、がらがら。
迎えてくれたのは、抜けるような青く高い空と名残の月。


八ヶ岳と名残の月



いざ、準備運動をして身支度を調え、
目指すは、権現岳の手前、三ツ頭。


八ヶ岳に挑戦


目指すは、権現岳・・・の手前


駐車場から出発して20分位で、天の河原という見晴らしの良い場所に着きます。


天の河原を目指して

天の河原


この日は、かなり冷え込んだので、
霜柱をバリバリ踏みしめながら歩きました。


霜柱がいっぱい!


天の河原からの眺めだけでも、充分感動します。


天の河原からの眺め


ここまでは、駐車場からすぐ近くなので誰でも上ってこられます。
これからでした・・・八ヶ岳の雄大さを身をもって体感したのは・・・


三ツ頭をめざして 2

三ツ頭をめざして 4

三ツ頭をめざして 標高2000M地点


2000Mを過ぎて、登山道も狭く&険しくなってきたのに、
ほどよい休憩地点がなく、
岩がゴロゴロしていて少しひらけた場所で小休止。


まだぁ?

もうちょっとだ!

三ツ頭をめざして 小休止


富士山が遠くに見えているのが判りますか?
この絶景を眺めながら、温かい飲み物と甘い物で少し復活。
更に、三ツ頭を目指して上へと進みます。
ますます険しくなる登山道・・・
すれ違う人もなく、ひたすら一歩一歩足を進めるしかありません。
こういう時、初めての場所では、
あとどの位で目標地点に辿り着くのかもわからず、
ただただ余計なことは考えないでひたすら上を目指します。
無心になれるというのか、
なぜこんなきつい思いをしてまで・・・
家でのんびりしていた方がよかった・・・
そんな思いがかすめないわけではありませんが、
辿り着いた時の達成感も含めて、目指すもの(場所)があるって、
不思議とどこからか力が湧いてきます。

木立の上がひらけ空が広がったところは、
目標地点の三ツ頭の手前、前三ツ頭でした。


前三ツ頭にて


時計は11時、駐車場から登り始めて、約3時間。
目安となる時間より、すこし遅れていました。
ここから三ツ頭までは、もう50分。
下り(帰り)の時間を考えて、主人がこの日はここで早めのお昼とし、
三ツ頭まで行かず12時には下ることとなりました。


前三ツ頭からの眺め


足元が竦むような高さでした。
いつも下から眺めているばかりだった八ヶ岳に、
自分が登っていることが信じられません。
立ち止まって休んでいると、体が冷えましたが、
温かいものを作って、持参したおにぎりを頬張りながら、
とても満たされた気持ちになりました。


前三ツ頭から三ツ頭を臨む


目の前の三ツ頭(標高2580M)、
更にその向こうに権現岳(標高2715M)があって、
右の奥に見えている尖った山が八ヶ岳の最高峰・赤岳(標高2899M)です。
いつかまた、もう少し足腰を鍛えて、
あの頂にも立ってみたいものです。

スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

おはよう

ゆずのねさん
本当に 良いですね!
ご主人と 一緒に 登る山。

ここに来て
ゆずのねさんの
挑戦を見ていると
いつか私も!と思います。
来年は 羊蹄山 i-229

ももんがさんへ

ももんがさん、おはよう~!

> ゆずのねさん
> 本当に 良いですね!
> ご主人と 一緒に 登る山。

まさに、中高年の登山そのものですね。
主人は若い頃から登っていましたが、
まさか、私まで登ることになるとは・・・(^^);

> ここに来て
> ゆずのねさんの
> 挑戦を見ていると
> いつか私も!と思います。
> 来年は 羊蹄山 i-229

蝦夷富士、見ているぶんには綺麗ですが、
きっと結構大変な山だと思いますよ。
でも、その頂からの眺めを想像すると、
登ってみたい!!!
ウォーキングはルンルン気分の私ですが、
山は、「なんてハードなの (>_<)」って、
かなりへたります。
でも、木立から見上げる空や登山道で見る花、
まわりの景色に癒され、
なんとか頑張ってこれました。
無理せず、楽しみながらでないと、
続きませんよね (*^_^*)

さあ、ももんがさんも山ガールしませんか?

すごいですね

ドキドキしながらキャプション読みました。
すごいですね~。
たとえ目標の場所までは届かなかったとしても、満たされた気持ちでいらしたことでしょう。

ゆずのねさんのチャレンジ精神に拍手!

元気をたくさんいただきました。

ありがとうございますv-238

ミセスさんへ

ミセスさん、こんばんは~。

> ドキドキしながらキャプション読みました。
> すごいですね~。
> たとえ目標の場所までは届かなかったとしても、満たされた気持ちでいらしたことでしょう。

皆さんのところで拝見する俯瞰・・・
八ヶ岳からなら「中央線と小海線はどこだぁ~?」って、
足が竦みそうな高み(?)を体験してきました。

> ゆずのねさんのチャレンジ精神に拍手!
> 元気をたくさんいただきました。
> ありがとうございますv-238

山登りの魅力って何かしら・・・
そんなことを自問自答しながらの挑戦でした。
遭難しないよう気をつけなくちゃ(^^);
山での写真も楽しみなんですが、
余裕と腕がなくて・・・(笑)
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード