FC2ブログ

山里の風景

GWが終わりました。
11連休だった人も、暦通りだった人も、
サービス業で、かきいれ時とお休みなど無かった人も、
それぞれに過ごされたことと思います。

まもなく震災発生から2ヶ月が経とうとしています。
大変な状況に変わりなく、
今も辛い時を過ごしている方々にとっては、
連休など関係なく重い日々が続いていることでしょう。

4月29日の夜に田舎へと出発して、
5月4日にはこちらへ戻ってきました。
行きも帰りも、15時間位かかりましたが、
高速の混み具合は、例年とあまり変わらなかったと思います。
人の動きには、少なからず変化もあったでしょうが、
いつもの場所で渋滞に巻き込まれ、
いつもと同じ位の時間がかかりました。


高速のSAにて


この時期は、山の緑の濃淡が綺麗で、
西の山々には、まだ山桜が残っています。
そこにヤマフジの薄紫が散りばめられ、
その色合いを眺めていれば、助手席に座っていても飽きません。


ヤマフジ



私たちをとりまく環境は、
目に見えて大きく変化するものと、
ほとんど変わらずに受け継がれてきたものがあり、
そのどちらもが、とても儚く壊れやすいことを、
母の里を訪れた際の景色からも、しみじみ感じました。


母の里周辺


子供の頃は、山奥の暮らしが、
不便で、楽しみも少なく、
数えるほどしか遊びに行ったことがありませんでした。

歳を重ねた今、
帰省した際、母を連れて訪れるこの風景に、
どれだけ癒されることか・・・。


母の里周辺の風景


豊かな山里の風景は、
今もあの頃も、あまり変わっていないように思います。
スポンサーサイト



テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

Comment

こんばんは~♪(^^)

片道15時間ですか・・・
でも今年は三人の運転手さんで気分的にもゆとりがあったかもしれませんね。
里山の風景はお母様の故郷でしたか。
懐かしい風景にきっと喜ばれたことでしょうね。
歳を重ねるほど自然の風景にほっとする・・・
やっぱり人間も自然の一部なんですよね。(^^)

おはようございます

ゆずのねさん
いい 故郷ですね
わたし生まれ育ったところは
これ以上の自然はないと言うほどだと思っていたけれど ゆずのねさんの ふる里も そうですね!

司馬遼太郎さんが好きだった風景に似ています。

追伸…片道15時間・・・想像できません。

ゆらりさんへ

ゆらりさん、こんばんは~。

> 片道15時間ですか・・・
> でも今年は三人の運転手さんで気分的にもゆとりがあったかもしれませんね。

私より運転技術は上の長男ですが、
若者の運転に、ハラハラさせられ、
違った意味でゆとりがありませんでした(^^);
長距離には、ドライバーの数が多い程楽なんですけどね。

> 里山の風景はお母様の故郷でしたか。
> 懐かしい風景にきっと喜ばれたことでしょうね。
> 歳を重ねるほど自然の風景にほっとする・・・
> やっぱり人間も自然の一部なんですよね。(^^)

実家から、随分山の方へ入ったところにある、
母の里にいるとき、ゆらりさんからメールが届きました!
なんだか遠く離れているのに繋がっていて嬉しかったです。

ももんがさんへ

ももんがさん、こんばんは~。

> ゆずのねさん
> いい 故郷ですね
> わたし生まれ育ったところは
> これ以上の自然はないと言うほどだと思っていたけれど ゆずのねさんの ふる里も そうですね!

山間に棚田があって、
隣の家に回覧板を届けるのが大変だろうなぁと思います。
ももんがさんの故郷あたりも、隣家が離れてて、
回覧が大変だったのではありませんか(^^)?
母の里には、子供の頃、滅多に行きませんでしたが、
今訪れると、ほのぼのとしてて癒されます。

> 司馬遼太郎さんが好きだった風景に似ています。

安野さんの水彩画にも、こういう風景が出てきそうですよね。

> 追伸…片道15時間・・・想像できません。

年々この距離が辛くなってきています。
どこでもドアが欲しい・・・・(^^);

片道15時間・・・お疲れ様でした。

都会の慌しい毎日と違ってゆっくり流れる時間に最近とても魅力を感じます。
季節も昼夜も区別なくなった街中と違って季節の移り変わりがあってそれを楽しむことが出来る暮らし・・・大切にしたいなと思います。

自然の中に身を置くとやっぱ落ち着くなって思うのは、年令を重ねたからかなぁ?
15時間は、ちときついですがとても素敵なところですね。

mame mame さんへ

mame mame さん、おはようございます。

> 片道15時間・・・お疲れ様でした。

700キロ近くある距離とGWの渋滞の為に、
10時間を切ったことがありません(^^);
目標は、だいたい12時間なんですけどね。

> 都会の慌しい毎日と違ってゆっくり流れる時間に最近とても魅力を感じます。
> 季節も昼夜も区別なくなった街中と違って季節の移り変わりがあってそれを楽しむことが出来る暮らし・・・大切にしたいなと思います。

ちょっとぐらい不便方が良い・・・と思っていますが、
昔の山間の暮らしは、子供心の記憶によれば、
随分不便だったと思います。
お風呂なども、湧き水をひき、薪で焚いていたとおもいます。
超自然&田舎暮らしがそこにはあったのです。
今思えば、豊かでのんびりとした、
憧れに近い暮らしですね。

> 自然の中に身を置くとやっぱ落ち着くなって思うのは、年令を重ねたからかなぁ?
> 15時間は、ちときついですがとても素敵なところですね。

都会に住み、なんでも手に入るし、
やりたいことは、大体の事が出来る。
そこは、ともすると激流にも似たハードな世界ですから、
歳を重ねると、辛くなることも多いでしょうね。

この辺りの山奥でも、車があると、
昔みたいな大変さも随分解消されて、
まったりと暮らすには良いと思います(*^_^*)
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード