FC2ブログ

スイッチバックからトコトコ登ってきた登山電車!

箱根・大平台駅近くに車を止めて、
お目当ての地点を目指して散策。

急勾配を3箇所のスイッチバックを経て登ってくる登山電車。


大平台のスイッチバックから登ってきた!



80パーミル(1000分の80)の勾配と言われてもピンときませんが、
1メートル走る間に80mmの高さを登る・・・
つまり、1両15メートル程度の前後で1メートル高さが違う・・・わかりますか?
難しいことはともかく、見ているだけでわくわくしてきます。


スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

Comment

紫陽花の季節の箱根登山電車、
行ってみたいと思っていたところですが、
今年は箱根方面は見送りになってしまいました。
そんな時に、このゆずのねさんのタイムリーな記事。
素敵な写真を拝見しながらワクワクしています。
v-290

こんばんは(^^)

アジサイのなかを走る登山鉄道、タイミングはバッチリですね!
しかも登山鉄道の仲間のなかでは新しい2000系。
急坂の様子も伝わってきます。
カメラのミニチュア撮影機能を使われたためか、コントラストは高めになってしまいましたが、それがかえって夏の暑さを強調し、いい感じに仕上がりましたね。
続編もあるのかな。

それにしても暑そうだなあ。
東京もこのところ、朝からアツアツです。

umeさんへ

umeさん、こんばんは~。

> 紫陽花の季節の箱根登山電車、
> 行ってみたいと思っていたところですが、
> 今年は箱根方面は見送りになってしまいました。
> そんな時に、このゆずのねさんのタイムリーな記事。
> 素敵な写真を拝見しながらワクワクしています。
> v-290

線路脇に紫陽花が沢山あるので、
この時期に是非一度は乗ってみたいと思っていました。
近くて遠い箱根(^^);
でも、行ってみれば意外と身近で、
今回の場所、紫陽花も良いけど、
色づく木々もあったので紅葉の頃も良さそうです。
この後、もう少し写真がありますので、
よろしくお付き合い下さいませ。

しか~し、箱根は暑かったぁ(^^);
これが災いして、予定していた場所は、
今回、ほとんどパス v-355

まこべえさんへ

まこべえさん、 こんばんは(^^)

> アジサイのなかを走る登山鉄道、タイミングはバッチリですね!
> しかも登山鉄道の仲間のなかでは新しい2000系。
> 急坂の様子も伝わってきます。

3箇所目の上大平から登ってくる辺りは、
紫陽花も咲き始め、良い雰囲気でした。
でも、残念ながら枯れてしまった場所もあり、
少し淋しい感じがしました。
平日でも、カメラマンが何人もいて、
みなさん、それぞれにお目当ての電車と紫陽花をカメラにおさめていましたよ。
まこべえさんは、どの車両がお好きですか?

> カメラのミニチュア撮影機能を使われたためか、コントラストは高めになってしまいましたが、それがかえって夏の暑さを強調し、いい感じに仕上がりましたね。
> 続編もあるのかな。

この車両以外にも、同じ場所で同じタイミングで撮りましたが、
おっしゃるように、この機能で撮ったものが、
この日の暑さを物語っていたので迷わず決めました。

本当は、乗車も予定していましたが・・・
来る電車がみな満員御礼状態でしたから、沿線の撮影のみで退散。
箱根って、避暑地じゃなかったのかなぁ(^^);

> それにしても暑そうだなあ。
> 東京もこのところ、朝からアツアツです。

まこべえさんのお仕事場は、
若者の熱気も加わって、まさに熱帯植物園という言葉がピッタリ(^^);
その熱気に負けないで講義をされるまこべえさんのスタミナ源は、
勿論、愛情たっぷりのまこべえレストランですね。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード