FC2ブログ

黒板家に学ぶ

放送開始30周年を記念して、
先週からBSフジにて始まった連続ドラマ版の『北の国から』。
シリーズの原点とも言える全24話が、
これから毎週楽しめるというので、
『北の国から』ファンとして、
毎週月曜夜10時は見逃せません。

昨日、テレビが完全地デジ化へと移行し、
我が家では、混乱もなくスムーズに対応しました。
仕事だったので、歴史的瞬間に立ち会えませんでしたけどね。

北の国からが始まった時は、まだ独身でした。
当時、我が家には、まだビデオが無く、
金曜の夜10時には、何か用事があっても帰宅していることが必須でした。
ドラマ「君の名は」が始まると銭湯に人が居なくなる現象に似ています。
(たとえが古すぎてすいません)
あれから30年(^^)
連続版の後、スペシャル版も含めて、ずっと見守ってきました。

倉本聰さんによる緻密な脚本や、
制作スタッフによる、徹底したリアリズムから生まれた名シーンは、
時が流れた今でも鮮明に蘇ります。

先日の新聞にも、今回の放送にあたって、
未曾有の大震災が起こって、
何もかも失ってしまった時、
人はどうやってこの現状を切り抜け生きていくのか、
今だからこそ、このドラマを見て考える・・・
そんな事が書かれていました。

便利で豊かだった東京の暮らしから、
大自然の真っ只中、電気も水道もない富良野の廃屋に移り住む黒板家。
まだ小学生の純(吉岡秀隆)が、お父さん(田中邦衛)に、
「電気が無い!? 電気が無いと暮らせませんよ」というシーンがありましたね。

数ヶ月前、数時間の計画停電で大騒ぎをした私達(^^);
節電だ!エコだ!と無い知恵を絞っているけど、
いざ厳しい大自然に放り出されたら、
生きる術など何も身につけていないことに呆然とするだけ。


まだまだ咲いてます、紫陽花!


美しい北海道の映像を楽しみながらも、
今一度、倉本さんが描こうとされていた人間の原点を、
しっかりと見取っていけたらと思います。
スポンサーサイト



テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Comment

嬉しくなって・・・・。

ゆずのねさん
おはようございます

嬉しくなって またまた コメントしてしまいました
ごめんなさい。
私も BSフジ しっかり録画しています!!v-91
先日 「気がつけば 今 五郎の生活」という
パンフレットを 見つけました。

思いもかけぬ富良野のある場所で 黒板五郎さんとばったり会った・・・そう言うはなしに 引き込まれました。
五郎さんは今年喜寿を迎え 年金を払ったことがなかったので年金は貰っておらず
まだ「知恵と筋肉」で食べていっているそうです。

長くなりましたi-201 嬉しくなって v-436

あ~あ~♪

なんと懐かしい!!倉本作品の大ファンだった夫の希望で新婚旅行は富良野ロケ地めぐり。純が立ち読みしていた駅前の小さな本屋や、分校や、五郎さんの作った家や、宮沢リエちゃんがお茶した喫茶店やらくまなく訪ねました。新婚時代は毎日北の国からのビデオ鑑賞会(夫の解説付き)。五郎さんに心頭するあまり、当時ログハウス移住計画まで持ち上がりました。富良野の町で流れていたあの曲(あ~あ~♪)が蘇り頭の中をエンドレスにこだましています。私の人生の一ページ分のドラマといっても過言ではありません。我が家はBSがみれなくて残念です。

ももんがさんへ

ももんがさん、おはようございます

> 嬉しくなって またまた コメントしてしまいました
> ごめんなさい。
> 私も BSフジ しっかり録画しています!!v-91
> 先日 「気がつけば 今 五郎の生活」という
> パンフレットを 見つけました。

30年とひとくちに言っても、
出演している皆さんが、若い若い(^^)
子供達はもちろん、大人になっていますが、
竹下景子さんとかもお若くて(^^);
年月の流れを感じつつ楽しませていただいてます。
あの当時も映像が綺麗でしたが、
ロケに力を入れたドラマでしたから、
今でも充分すぎる美しさですね。


> 思いもかけぬ富良野のある場所で 黒板五郎さんとばったり会った・・・そう言うはなしに 引き込まれました。
> 五郎さんは今年喜寿を迎え 年金を払ったことがなかったので年金は貰っておらず
> まだ「知恵と筋肉」で食べていっているそうです。
>
> 長くなりましたi-201 嬉しくなって v-436

そうかぁ・・・五郎さんは年金も払えていなかったから
年金暮らしというわけにもいかないで、
「知恵と筋肉」で暮らしているんですね~。

8月20日、BSフジで
「いま 五郎の生き方 ~2011夏 倉本聰~」が放送されるようですから、
そちらも楽しみです。

umeさんへ

umeさん、おはようございます。

> なんと懐かしい!!倉本作品の大ファンだった夫の希望で新婚旅行は富良野ロケ地めぐり。純が立ち読みしていた駅前の小さな本屋や、分校や、五郎さんの作った家や、宮沢リエちゃんがお茶した喫茶店やらくまなく訪ねました。新婚時代は毎日北の国からのビデオ鑑賞会(夫の解説付き)。五郎さんに心頭するあまり、当時ログハウス移住計画まで持ち上がりました。富良野の町で流れていたあの曲(あ~あ~♪)が蘇り頭の中をエンドレスにこだましています。私の人生の一ページ分のドラマといっても過言ではありません。我が家はBSがみれなくて残念です。

放送が終了し、その後もSP版が続いたので、
熱狂的なファンが、富良野を訪れ、
ロケ地めぐりが流行りましたね。
ほたるの初恋の人が、東京に行ってしまう前、
小刀で木にイニシャルを彫るシーンがあったりしましたね。
私の従姉妹夫婦もumeさん達と同じでした。
ロケが行われた富良野周辺は、
街ぐるみでバックアップしてましたから、
出演者やスタッフも街に馴染んでたようです。
あちらに住んで居た頃は、我が家も何度か訪れました。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード