FC2ブログ

あこがれの甲斐駒ヶ岳  前編

日向山で足慣らしをした後、
いよいよ、あこがれの山へ登るべく、
南アルプス林道に向かって移動。

今回のメインは、短い休みのため、
南アルプスでも日帰り登山が可能な甲斐駒ヶ岳でした。

春、山高神代桜に会いに行くと、
いつもその背景に美しい姿を見せてくれる甲斐駒ヶ岳。

山梨側、日向山の近くから入る黒戸尾根ルートもありますが、
とても険しい山行きになる為、
カモシカ登山の山男ならいざしらず、
軟弱山女子にはとても無理(^^);
南アルプス市まで引き返し、夜叉神峠に車を止めて、
夜叉神峠~広河原~北沢峠までバスを乗り継ぎ、
そこからのアタックで日帰り登山の計画でした。
夜叉神峠から先は、マイカーが規制されているので、
日帰りとなると、峠の駐車場で車中泊をして、
どんなに早くても、夜叉神峠から朝いちの便(5時30分)に乗車して、
帰りは北沢峠の最終15時30分に間に合うように下りてこなければなりません。

始発のバスに乗って北沢峠に着いてから最終のバスまで、
与えられた時間は約8時間・・・

夜明けが待ちきれずに目が覚め、
前夜のうちに支度は万全にしてあったので、
お湯を沸かしてコーヒーを飲み、
はやる気持ちを落ち着かせました。


夜叉神峠にて

夜叉神峠にて バス出発


乗り合いタクシーが先を急ぐように何台もゲートを通過していき、
バスも定刻通り出発しました。


広河原にて バス乗り換え



南アルプスは、同じようにマイカー規制されている上高地と違って、
山に登ることを目的にした老若男女ばかり。
日帰りより、滞在して南アルプスの名峰を楽しむ方が多いと思います。
重そうなザックに敬意を表します。


8:31


そんな感傷に浸っている場合ではない!


ガスってきた・・・


ガスってきたけど、行くしかない!!
山の天気は変わりやすいもの どんまいどんまい(^^);


直登ルート


それにしても、この険しさ・・・
直登ルートは避けて、迂回コースへ。


迂回路を登る

前方に摩利支天が見える


山頂までもう少し・・・


山頂までもう少し・・・


あと5分の標識に励まされ・・・


山頂まで、あと5分


10時20分、ついに山頂に到着!
小雨なのかガスなのか(^^);山頂からの視界はゼロ


無事到着!山頂にて


ふう・・・怒濤の登りの後、
下りは、日をあらためて後ほど。
スポンサーサイト



テーマ : 山の写真
ジャンル : 写真

Comment

素晴らしい!

同行している気持ちで拝見しました。
でもここ…
かなり険しいですね?
ひざ大丈夫でしたか?
私だったらガラスの左ひざが悲鳴をあげたでしょう。

ゼロ視界でも感慨深い頂上の時感だったと思います。
いいなぁ~

ん?
でもこの険しさでは帰り(下山)もハードだったのでは?
続編を楽しみにしていますネ。

如水さんへ

如水さん、こんばんは~。

> 同行している気持ちで拝見しました。
> でもここ…
> かなり険しいですね?
> ひざ大丈夫でしたか?
> 私だったらガラスの左ひざが悲鳴をあげたでしょう。

同じくガラスの膝が悲鳴をあげる私(^^);

> ゼロ視界でも感慨深い頂上の時感だったと思います。
> いいなぁ~
>
> ん?
> でもこの険しさでは帰り(下山)もハードだったのでは?
> 続編を楽しみにしていますネ。

行きはよいよい、帰りはこわい・・・
日帰り登山可能なんて、誰が基準なんでしょうね。
どうぞ、つづきをお待ち下さい。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード