FC2ブログ

初秋の車山へ

お彼岸まで暑かった9月も、
シルバーウィークが終わって以来、
少しずつ秋らしくなってきました。
そして、暦がかわって10月・・・。
里より早い山の秋は、一気に加速していきます。
それでも、まだ紅葉には早過ぎですね(^^);
待ちきれずに、ちょっと出掛けてきました。

ニッコウキスゲの咲く高原として知られる車山は、
霧ヶ峰の最高峰で、標高は1925m。
高さだけ聞くと大変そうに思えますが、
高原を縫うように走るビーナスラインのお陰で、
比較的簡単にハイキング感覚で楽しめる山です。
(あっ、でも、くれぐれも山を侮るなかれ!装備はしっかりと!)
車山から山頂まではリフトもあるので、
バスでやってきて、もっとお手軽にその絶景を楽しむ事も出来ます。

今回の山行きは、先日買ってもらった新しい靴の慣らしも兼ねて、
【霧ヶ峰外周満喫コース】にトライしてきました。
コースは、こんな↓感じで、昼食や休憩をとりながら5時間ほど。

車山肩→(上り30分)→車山山頂→(20分)車山乗越・夫婦岩→
(20分)→喋々深山→(15分)→物見岩→(40分)→八島ヶ原湿原→
湿原を周回→(60分)→沢渡→(30分)→車山肩

車山肩のパーキングに車を止めて身支度をした後スタートしたのが11時前。


車山肩から山頂へ


山頂までは、石がごろごろした道幅の広い登り道。
ゆっくり歩いても30分で山頂に着きます。


車山肩から山頂を目指す!


早朝に家を出発し車に乗っていた時間が長かったので、
ウォームアップには丁度良いペースでした。
車山には、観測用の気象レーダーがあるのでそれを目指します。

ほどなく山頂に着き、高く澄んだ秋空の向こうに広がったのは、
360度の大パノラマ! 絶景!!


車山山頂


富士山を始めとして、南アルプス・御嶽山のある中央、
名峰が連なる北アルプス、浅間山、そして八ヶ岳。
ゆるゆる山女子の私でもわかる憧れの山々が見渡せました。


車山山頂にて


ここに気象レーダーがあるのも頷けます。
少し風があり、帽子が飛ばされそうになりましたけど、
暑からず寒からず、丁度良い感じ(^^)


山男も絶景をカシャッと!


お天気が良ければ、ここまで登ってくる価値は充分ありますね。
白樺湖方面からのリフトで上がってくる観光客も多かったです。


山座同定


いつまでも眺めていたい車山山頂からの眺め。
でも、外周満喫コースは始まったばかり・・・。

つづきは、後ほど。
スポンサーサイト



テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード